暖かい日も感じられる季節の変わり目。とはいえ、まだまだ寒さの残る時期。最後まで冬のコーディネートを楽しみたいですよね。そこで今回は再度おさらい! マフラーの着こなしテクについてご紹介。さまざまな巻き方がありますが、今回は2つの巻き方を写真付きで解説。マフラーが必要のない季節になったら、ストールで実践してみてもおしゃれです。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■ボリューム巻き

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

(1)マフラーを二つに折り、肩にかけます。
(2)二つ折りになった片側のみを輪の中にいれる
(3)もう一方も、輪の中に入れる
(4)完成!

このままだとキュッと首がしまって窮屈なので、巻いた後に指でマフラーをつまみ空気を入れると程よいゆとりとボリュームが出て今っぽく可愛いスタイルに!

(2)アフガン風巻き

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

(1)片側だけを長めに調節して、肩にかけます。
(2)長い方を首に一回り巻き付けて、端を輪に通します。
(3)短い方の裾を広げて左端をマフラーの輪の中に入れます。
(4)端っこが落ちてこないように形を整えて完成。

トレンチコートやコーディガンなど、前開きのアウターを着る際は、アウターの邪魔にならないように前部分にボリュームを置くとバランスの良いコーディネートになります。

春先のストール素材でも活用出来るので、ぜひお花見の季節でもチャレンジしてみてくださいね。

■マフラーの巻き方は2種類でOK!

たくさんのパターンを参考にしても、すぐに忘れてしまうのがマフラーの巻き方。覚えておくべき巻き方は2種類で充分♡
今っぽくて、何か可愛い! そう言われる巻き方を覚えて、季節の変わり目まで思う存分コーデを楽しんでくださいね。

(ファッションコラムニスト・角 侑子)

伊達メガネ大流行中!顔のライン別「似合うメガネのタイプ」6つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】

今年トレンド!30代40代向け大人ダウンコートの選び方
オフショルニットを着ても安心!真冬のあったかインナー3選
寒〜い冬の雨の日に◎防寒防水できておしゃれな旬アイテム
スヌード、マフラー、ストール…今年マストな巻き物の選び方
今さら聞けない!今年トレンドファッション用語解説

元の記事を表示