TVで放送され、ジワジワと人気が高まってきている「にんたまジャム」をご存じですか? にんたまジャムの材料、ニンニクと玉ねぎは、便秘やダイエット対策にバツグンの組み合わせ! どんな相乗効果があるのでしょうか?

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■ニンニクと玉ねぎの相乗効果3つ

●便秘をサポート

玉ねぎには、善玉菌のエサとなる「水溶性食物繊維」と「オリゴ糖」、腸のぜん動運動を刺激する「不溶性食物繊維」が含まれています。
また、ニンニクを加熱することで生まれる「スコルジニン」という成分には、毛細血管を拡張して血流をスムーズにする効果があると言われています。
そのため、玉ねぎで腸内環境を美化し、ニンニクで血流をスムーズにして、腸の働きを高めるという相乗効果が期待できます。

●脂肪燃焼に

玉ねぎに含まれるポリフェノール「ケルセチン」には、脂肪分解酵素の働きを活性化して、既に蓄積された脂肪をエネルギーとして燃焼するように促す働きがあることが判っています。
そして、ニンニクには糖質をエネルギーとして燃焼させる際に欠かせない「ビタミンB1」が多く含まれています。エネルギーとして使用されなかった糖は、脂肪として蓄積されてしまいますから、組み合わせることで脂肪の蓄積を防ぎ、既に蓄積された脂肪にもアタックします。

●デトックスに

食物繊維は善玉菌のエサとなるだけでなく、腸内で老廃物や毒素を絡め取って排出する働きがあります。
また、ニンニクには、既に身体に備わっている抗酸化酵素を活性化して、抗酸化力を高める働きがあり、肝臓を守り解毒機能を高めます。

■にんたまジャムの作り方

[材料]

玉ねぎ:250g
ニンニク:50g
水:50cc
ハチミツ:大さじ2~お好みで
レモン果汁:大さじ1~お好みで

[作り方]

1.玉ねぎとニンニクの皮を剥き、それぞれみじん切りにします。
2.鍋に玉ねぎ・ニンニク・水を入れ、蓋をして弱火で15分程度煮込みます。
(みじん切りが面倒な方は、適当な大きさに切り玉ねぎが柔らかくなったらミキサーにかけてもOK)

3.玉ねぎが充分柔らかくなっていたら、かき混ぜながらお好みの硬さになるまで煮詰め、仕上げにハチミツとレモン果汁を加えます。
4.熱いうちに、煮沸消毒した瓶に入れ蓋をして逆さまにして冷めるまで置きます。
ニンニクは、長時間加熱することで刺激臭が減りますから、ニオイが気になる方は長く煮込みましょう!

そのまま食べても、ドレッシングやソース、炒め物などの調味料としても使えて便利な「にんたまジャム」。新たなダイエット調味料として取り入れてみてはいかがでしょうか。

(岩田麻奈未)

スプーン1杯!混ぜるだけで栄養バランスを整える「ヘンプシード」の食べ方
ブルーデーを「デトックス期間」に!生理10日前から摂るべき食べ物4つ
ブーム必至!?ダイエット・美肌づくりに◎「フルーツ麹」の作り方
美肌もダイエットも!?話題のスーパーフード「チアシード」戻し方・食べ方

【参考】
ケルセチン配糖体で健康の維持・増進に寄与する – サントリー
たまねぎの説明 - 橋枝物産
成分情報 にんにく – わかさ生活

元の記事を表示