汚ヒザどうしよう!SABONのスパで聞いた「自宅でできるツル肌裏技」

イスラエル発のボディケアブランド『SABON』。

その日本上陸8周年を記念して発売された“Dead Sea Series”の魅力をたっぷり堪能できる期間限定エステサロン『SABON Dead Sea SPA』が、3月28日まで西麻布にて営業しています。

その施術を美容ライターである筆者が体験してきました! そこで今回は、実際に受けた施術を参考に、これから露出が増える春に向けて気になるヒザ・ヒジのケア方法をご紹介します。

 

■「ゴッドハンド」高橋ミカ監修『SABON Dead Sea SPA』とは 

『SABON』が誕生して20周年の集大成として誕生したのが、死海のミネラルをふんだんに使用した“Dead Sea Series”。それらのアイテムをフルラインで使用したフェイス&ボディの施術が受けられる極上スパが『SABON Dead Sea SPA』です。

しかも“ゴッドハンド”の異名を持つ大人気エステティシャン、髙橋ミカさんが監修しています。

約2時間、スクラブやオイルなどを使ったフェイスとボディの施術を受けましたが、特に筆者が感動したのが、顔の“泥パック”。ミネラル・美容成分が肌の角質層まで届くそうで、洗い流すと肌がふっくら・もちもちに! 肌色もワントーン明るくなりました。

 

■自宅でもできる!スクラブで全身ピカピカに

自分でも、スパで施術してもらった後のようなツルピカボディになれたらいいですよね。

そこでエステティシャンの方に自宅でスクラブを使用したボディケアのコツを教えてただきました。

今回は、2017年2月11日に春限定で発売されたボディケアシリーズ“ローズティーシリーズ”のスクラブを使用します。(600g/5,093円<税抜き>)

毎年この時期に、数量限定で発売される大人気シリーズです。

 

■スクラブを使用した「ボディケア」

エステティシャンの方曰く、「スクラブやボディクリームは温めてから肌に塗ると、浸透力がアップし、肌がもっちりする」とのこと。

まず最初にスクラブを電子レンジで温めます。筆者は、写真のように小皿に移して、500Wで1分間、電子レンジで温めました。

また、スクラブを使用する部位には必ず“ぬるま湯”をかけてから使用しましょう。こうすることで、スクラブと水分が混ざり、肌に塗りやすくなります。

【ヒザ下のケア方法】

足首からヒザに向かってくるくるとマッサージしていきましょう。ポイントは“指の腹”で優しくマッサージしていくこと。そうすることで、肌へ負担をかけずに古い角質を除去することができます。

【ヒジのケア方法】

続いて腕。人差し指・中指・薬指を使用し、手首からヒジに向かってくるくるとマッサージしていきましょう。黒ずみが気になるヒジは、円を描くようにくるくるとマッサージしていきましょう。

ケアが終わったら、最後にボディクリームを使用します。スクラブと同様、ボディクリームも温めて使用すると、含まれている“死海のミネラル”を肌の角質層までグッと閉じ込こむことができるそう。

 

これからの季節、肌の露出が増え、ヒジやヒザが黒ずんでいたりガサガサしていたら恥ずかしいですよね。ぜひ自宅でのボディケアの参考にしてくださいね。

 

【おすすめ記事(PR)】