こんにちは! フードコーディネーター・インナービューティー研究家の國塩亜矢子です。前回は冬野菜「タアサイ」の美肌作りやむくみ予防に嬉しい栄養ポイントやおススメの食べ方についてご紹介しました。「抗酸化作用」が高い3種のビタミンを豊富に含む「タアサイ」は美肌作りの強い味方。今回はそんなタアサイを使った、10分で作れる簡単レシピをご紹介します。耐熱容器に入れて電子レンジで調理するだけなので、お料理が苦手な人でも失敗しらずですよ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

●レンジで簡単!鶏もも肉とタアサイとキノコの蒸し煮

【材料】2人分

・鶏もも肉 150g

・タアサイ 7〜8枚

・まいたけ 1/4株

・日本酒 100ml

・濃口醤油 大さじ1

・本みりん 大さじ1

【作り方】

1. 鶏もも肉はひと口大にカットする。タアサイはよく洗って水気を拭き取り、約5cm幅にカットする。まいたけは石づきをとって手で裂く。

2. 耐熱容器に調味料類を入れ、鶏もも肉は皮目を下にして敷き詰める。その上にまいたけ、タアサイをのせる。

3. 蓋をして600Wの電子レンジで7分加熱する。

4. 一度取り出して、全体をよく混ぜたら再び蓋をして2分加熱する。

【ポイント】

・鶏もも肉は鍋・唐揚げ用のものを買っておくと便利! キノコは他のものでも代用可。

・鶏もも肉の大きさは熱の通りを均一にするため、なるべく同じくらいの大きさに。

・はじめに鶏もも肉を蒸し煮に、次に全体を混ぜて加熱することで鶏肉も野菜類もしっとりおいしく仕上がります。

【保存方法】

・粗熱が取れたら冷蔵庫で2〜3日保存可能。(夏はなるべく2日まで)

・出来上がってすぐに食べても美味しいですが、粗熱が取れるまで蓋をしたまましばらく常温で置いておくと、余熱でゆっくりと熱が通り、味がしっかり染みてよりおいしくなります。

【美味しいタアサイの選び方】

・葉にハリがあり、艶やかなもの

・葉が細かく縮れているものほど甘味が強くておいしい

・茎がギュッと詰まっていてどっしりと重みがある株

電子レンジ調理に使える耐熱容器はひとつ持っているととっても便利。ご紹介したレシピは油を使わないため、ダイエット中にもおススメ。たった10分で作れる手軽さも嬉しいポイント。ぜひお試しくださいね。

(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

フライパンで簡単ヘルシー!焼き野菜の美味しい食べ方

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】

アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物

アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密

手足が冷えて眠れない夜に!快眠のためおすすめの飲み物3つ

美容に◎!くるみを使ったビューティレシピ2つと選び方

アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

元の記事を表示