海外美女は「そばかす」を…あえて描く!隠さないメイク人気のワケ

そばかすはシミやニキビと一緒で、美肌にあっては気になるものの一つでしょう。そばかすがあると、顔が老けて見えたり透明感がなくなるだけでなく、どうも顔が野暮ったく見えてしまうものです。

でも、そんなネガティブなイメージのあるそばかすが、今海外女性の間でポジティブに捉えられ、わざわざメイクでそばかすを描く人もいるんです。

そんな海外でブームの“そばかすメイク”とは、どんなものなんでしょうか。

 

そばかすメイクって何?

欧米や韓国などの女性たちの間で流行っているのが、そばかすをあえて描くというメイク法。しみやニキビなどと一緒に、コンシーラーやファンデーションでいかに隠して目立たなくするかということが当然である、従来のメイクの概念を180度変える、斬新なものです。

しかも、本当のそばかすのようなブラウンだけでなく、パープルやピンク、ゴールドなど思いっきりカラフルな色でそばかすを描くメイクもあるんです。リップや髪の毛、その日に着るファッションの色に合わせて、顔にもそんなカラフルなドットを散りばめて遊んでいる女性が多くいます。

 

コンプレックスをチャームポイントに変える!

白人はわずかな日焼けでもすぐにそばかすやシミができやすい肌質のため、そばかすがある女性が多くいるものです。でも、そんなそばかすをメイクで隠そうとしないのが、日本人女性とは違うところ。

そばかすやシミのでき方だって人それぞれに違うもので、その人ならではの個性。だからネガティブに受け止めたりコンプレックスに感じたりすることなく、チャームポイントとして堂々と見せたり、逆にカラフルに色をつけて楽しんでしまおうという考え方が、海外の女性たちにはあるのでしょう。

 

もしもそばかすやシミを気にしているなら、一度そばかすメイクをあえてして、逆にメイクのひとつとして楽しんでみませんか? そばかすを意味する「#fleckles」というタグを使ってSNSで検索すると、膨大なメイク写真を見ることができますよ。

 

【おすすめ記事(PR)】

 

【姉妹サイト】

※ 2月15日発売!スタバの春限定「SAKURA」いち早く飲んでみた

※ 採用はメールで決まる!? 「転職で落とされるメール文」NG3つ

元の記事を表示