気になっている男性と会う日には、いつもよりオシャレをして出かけたいのが女心。でも、慣れないファッションに身を包んだ結果、非モテに転落していたら……残念すぎますよね?

そこで、『美レンジャー』では20~40代の男性500名に「女性がデートに着用してきて“わざわざそれを着てこなくていいのに……”と思ってしまったことのあるファッションアイテムを選んでください(複数回答可)」とアンケートを実施。

デートでやりがちだけど、実はモテから離れちゃう意外なファッションのワースト10をお伝えします。

 

■気合い入れても「男ウケの悪いファッション」ワースト10

デートで女性に着てこられると、男性がガッカリしたりイライラするファッションがワースト10は以下のようになりました。まずは、10位から4位まで見ていきましょう。

ワースト10位:スタイルがわからないオールインワンなどの服・・・5.0%

ワースト9位:長すぎる丈のロングコート・・・5.6%

ワースト8位:服に合ってないスポーティーなスニーカー・・・5.8%

ワースト7位:歩きにくそうなロングスカート・・・8.2%

ワースト6位:上下で柄と柄を合わせたコーデ・・・8.8%

ワースト5位:スタイルが隠れるモコモコのダウンコート・・・9.2%

ワースト4位:寒いのに露出の多い服・・・12.8%

女性的には「可愛い」と思っても、男性ウケの悪い意外なコーデもあったのではないでしょうか? では、気になるワースト3は……。

ワースト3位:下着が透けて見える服・・・15.0%

ワースト2位:上下ジャージやスウェット・・・19.4%

ワースト1位:歩くスピードが遅くなるほど慣れていない様子のハイヒール・・・20.4%

なんと、慣れないハイヒールがワースト1位という結果に。

デートの日には「少しでも足を細く長く見せたいっ!」という心理から、普段履きなれていないヒールを履く女性もいるでしょう。

しかし、歩き方がおかしかったり、「足が痛い」と不機嫌になったり様子を見て、男性は呆れたりイライラしたりするようです。

 

■デートでハイヒールを履く心得3つ

特別な日にだけヒールを履く“ハイヒール不慣れ女子”ほど、歩く姿が不恰好になりやすいもの。それでは男性を一気に興ざめさせてしまいます。

しかし、どうしても「デートにはハイヒール!」と思うなら、次のポイントを意識してみてください。

(1)デートの日に新調した靴は履かない

入念な試着をしていたとしても、実際に歩いてみると足に合わない靴は多いもの。

デートの日に靴を“初おろし”するのはやめて、デート前に少なくとも2~3回は履いて慣らしておきましょう。

(2)靴擦れ用の絆創膏をバッグに入れておく

慣れない靴だと“靴擦れ”が起きやすいもの。そんなときには、「絆創膏を買うからコンビニに寄りたい」なんてウロウロとコンビニを探すのも、痛いわ予定が狂うわでいいことなし! ドラッグストアなどには靴擦れ専用の絆創膏が売っているので、バッグの中に忍ばせておきましょう。

(3)初心者はストラップやベルトつきを履く

履きなれていないと、歩くたびに靴が脱げそうになり、変に力が入ります。これが足が痛くなったり疲れたりする原因に。

ヒールに慣れていない方は、足に靴をしっかりと固定してくれるストラップつきのものや、ブーティーのようにしっかり足の甲全体を覆うもの、甲の部分にベルトがついているものを選びましょう。

 

デートで男性ウケが悪いファッションランキングを紹介しました。モテるつもりが逆効果……なんて事態を招かないよう、参考にしてくださいね。

 

【おすすめ記事(PR)】

元の記事を表示