男性が「この子イタいな…」と感じる意外な行動とは

好みの男性を前にして、どう振る舞えばいいか迷ってしまうのは女性の性。下手に自分をアピールし過ぎると飽きられてしまいそう……かといって、単に受け答えするだけだと、一緒にいてもつまらないと感じられてしまうのでは……心配は絶えませんよね。

迷ってやってしまいがちなのが「イタい」行動。そこで今回は、男性からみて「この子、イタいな…」と思われる行動をご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

自分をか弱くみせる

20160912azuma

女として生まれてきたからには男性を頼りたいもの。でも、それが空回りして「私、おばけとか苦手」「夜こわいから送って〜」と、弱々しさをアピールしてしまうのは逆効果です。

男性はいくら好きな子でも、ムリなアピールに対しては「面倒くさい!」と感じます。次第に友人としてすら考えてしまうかも。しかし、男を頼らず自分だけでやろうとするのも、男性からは「もっと頼ってくれていいのに…」という印象。そのバランスは難しいものです。

大切なのは、自然体。計算されていない素を大切にしつつ、困ったときは積極的に周囲の男性に相談を仰いでみて。どんなときも飾りすぎず、助けられたら感謝する女性は人気です。

相手に合わせすぎる

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

彼と仲良くなりたいあまり、趣味や好きなものを聞き出して「私も好き!」と話を合わせてしまった経験はありませんか。本人としては良かれと思った配慮も、相手に「そこまで合わせなくても…」と引かれてしまうことは少なくありません。

変に気を使い過ぎても関係がちぐはぐになってしまうので、まずは世間話がてら相手と話をしながら、小さくてもよいので共通点を見つけてみて。休日の過ごし方、好物は最後までとっておいて食べるタイプか……など、共通点が見つかれば話題も広がりやすいはず。

また、彼の意見を尊重したいがために「何でもいい」を連発するのはちょっと危険。男性は、きちんと自分の意見をもっている女性を好きになるもの。どうしても彼に言いづらい場合は「これか、あれ」と選択式の答えにするのがオススメです。

さじ加減は難しいですが、恋愛は意外にも素材そのものと少しのスパイスで上手くいきます。ちょうどいい距離感をつかめるよう、前向きに話を重ねる姿勢を大切にしたいですね。

(恋愛ライター・花輪 えみ)

会えなくても安心!? 浮気率の低い男性の意外な共通点3つ
「頑張って」はNGワード!?忙しい彼を癒す最強LINE3つ
女性には絶対言えない!? LINEの返事が遅い彼のホンネ

春、あなたに素敵な出会いは訪れる?12星座別「この春の出会い運」
相性バッチリ◎あなたのベストパートナーがわかる心理テスト
恋したい?あなたの今の恋愛モードがわかる心理テスト
【心理テスト】あなたの好きな相手への尽くし度