疲れで足が大根化!「夏までに絶対美脚」最強気持ちイイポーズ2つ

「減量に成功したのに、なぜか脚だけは細くならない……」という経験はありませんか? 現代人は座る時間が長かったり、ヒールをたくさん履いたりすることで脚の筋肉のバランスが崩れていて、なかなか美脚に近づけないんです。

そこで今回は、痩身サロンのオーナーでもある筆者が、硬くなりがちな脚の筋肉を開放してくれるポーズを2つご紹介します。

 

■1:おっとっと…コケそうだけど超気持ちいいポーズ

過去記事「効果はプロのお墨付き!“老廃物がスルスル流れる”脚やせポーズ3つ」でもご紹介しましたが、足首が硬いとむくみや疲れが取れにくく、それだけで足が太くなってしまいます。

そんな時にオススメなのが、正座の姿勢からそのまま後ろに倒れ、膝を床から上げたポーズです。足首だけでなく、ヒールを履く人が硬くなりやすいスネのストレッチにもなり、一石二鳥のポースです。

 

■2:セクシー?大股開きポーズ

以前「3つの運動だけ!ちょっとした体操で“内ももに隙間”ができる方法」でご紹介しましたが、美脚作りに欠かせないのが、内転筋(太ももの内側の筋肉)です。

現代人は、内転筋が硬くなっていることが多いのでマメにほぐしてあげましょう。股を開いて上半身を前に倒す、いわゆる開脚のポーズがオススメです。テレビを見ながらでもできるポーズなので、是非習慣にしてみて下さい。

 

筆者はこれまで、5,000件以上の症例を見てきましたが、働く女性は、足の疲れが取れていない特徴があります。本来、筋肉がうまく使えていれば、翌日には足がスッキリします。まずは、今回ご紹介した特に硬くなりがちな2パーツをケアしてみて下さいね。

 

【おすすめ記事(PR)】

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク