ある日突然ポツンと現れる顎ニキビに、何度も悩まされてきた人は多いはず。昨日までは無かったのに、どうして急に出来るのか……、どうやらその顎ニキビの原因の一つには、“冷え性”が関係しているのかもしれません!

メイクをする上でもフェイスラインにニキビがあると、それだけで憂鬱ですよね。今回はモデルとして活躍する響(Kyo)さんが実践している、冷え性の対策方法について伺ってきました。

 

■顎ニキビと“冷え性”について

特に女性に多い“冷え性”と呼ばれる症状は、血流が低下することによって引き起こされます。体が冷えると肌の新陳代謝も悪くなり、また下半身の冷えは子宮や卵巣の冷えにも繋がって、女性ホルモンのバランスを崩してしまいます。

体が冷えてしまうことで、ホルモンバランスの乱れが生じ、顎ニキビが出来やすくなってしまうのです。

 

■モデル・響さんが実践中!冷え症対策3つ

(1)洋服でしっかり防寒する

朝と夜など、季節の変化による気温差が大きい時期は、洋服で体温調節することが大切です。中でも首や手足などの末端は、特に熱が奪われやすい部分。靴下やマフラー、手袋などでしっかり防寒してあげましょう。体を温めることで血液の循環が良くなるため、新陳代謝も活発化します。

(2)お風呂にゆっくり30分浸かる

仕事で疲れて、帰りが遅くなるとシャワーだけで済ませてしまうことはありませんか? お風呂は血行を良くする上に、リラックスできるのでストレス緩和の効果もあります。30分以上ぬるめのお湯に半身浴すると、全体がポカポカ温まって体の巡りが良くなります。日頃からシャワーだけでなく、お風呂にゆっくり浸かるようにしましょう。

(3)生姜でお腹の中から温める

どんなに体を外から温めても、冷たい飲み物や食べ物で内臓を冷やしてしまうのは禁物です。そこで古くから漢方薬としても用いられている生姜がおすすめです。生姜に含まれるショウガオールという成分の刺激が、体を芯から温めてくれます。紅茶などに乾燥した生姜を混ぜて飲む方法がおすすめです。

 

ニキビが一つ出来るだけで女性にとっては大問題ですよね。秋から冬にかけて、寒さが厳しくなる前に体を温める習慣を身に付けてみてはいかがですか? 顎ニキビの悩みを解消して、体も心もポカポカにしましょう! 

 

【取材協力】

元の記事を表示