「最近肌がピリピリする……」「乾燥がヒドくて……」そんな肌悩み、ありませんか? 夏に受けた紫外線や冷房のダメージが、肌の乾燥として表面化しているのかもしれません! 毎日のスキンケアでしっかりと保湿することが何よりも大切ですが、乾燥肌さん向けのスペシャル対策も実行してみて。皮むけや粉ふきなどの乾燥がヒドいときこそ行いたい、美容家の福井美余さん直伝のスキンケア法と、ベースメイク法、お化粧直し法をご紹介します。

女性の美肌づくりを応援する Web マガジン|Life  &  Beauty  Report

■スキンケア法

一般的に、化粧水→美容液→クリーム(または乳液)の順に化粧品を使いますが、乾燥肌対策のスキンケア法にはもう一工夫を。洗顔後の肌へ、クリーム(または乳液)を一番最初に塗っちゃいます! 油分の多いクリームを塗ってから、普段通りスキンケアを始めることで、より高い保湿が叶うのだとか。

■ベースメイク法

乾燥肌の人にとっては、ベースメイクも悩みの一つ。皮剥けしていたり、粉ふきしていたら、なかなかキレイにファンデーションがのってくれませんよね。乾燥肌には油分の多いリキッドファンデーションが相性良しですが、それでも乾燥が気になる人はリキッドファンデーションにクリームや乳液を混ぜて、保湿効果をプラスさせましょう。目安はファンデーション:クリーム(乳液)=2:1ほど。乾燥のレベルやカバーしたい度合いによって調整してみてください。

■お化粧直し法

外出先で皮剥けしたり、粉ふきしてしまった時、メイク直しの方法に悩む方もいるのでは? そんな時には、パール玉くらいのクリームをその部分に塗り込んで、約1分保湿します。その後、リキッドファンデーションを上にトントンと軽くのせて、パウダーで仕上げれば、乾燥が目立つことなく化粧直しが完了します。乾燥しやすい季節は、ポーチの中に持ち歩き用のクリームとファンデーション、そしてパウダーを入れておくと安心ですね!

乾燥が本格的になる前に、毎日のスキンケアやメイクを見直して肌質改善を目指しましょう。

(馬場さおり)

【参考】
※美容家 福井 美余「~うるおい弾む。美人オーラの花が咲く~Something Magic スキンケアセミナー by alchemy」にて

元の記事を表示