今の彼とこのままずっと続いてゆけるのか、女子ならきっと誰でも気になるはず。でもよーく周囲を見渡してみると、長続きするカップルにはやはりそれなりの理由があるようです。
そんなカップルたちに共通するファクター、もしこれが自分たちにも備わっていれば、ふたりの将来はかなり明るいものと信じていいでしょう。

長続きするカップルたちが備えているファクター

1. 何があっても相手を応援する“サポート力”

うまくいっているカップルたちは単なる恋人同士というだけでなく、普段からお互いのことを全力で応援し、サポートし合っているのが特徴的です。誰よりもそばにいて寄り添い、相手のことを理解し、励ます、そんなことが出来るのは恋人ならではのこと。
強いチームワークを発揮する相棒のような存在でもあるのです。

2. いつでも飾らない、ありのままの自分でいられる“素直さ”

恋愛にスリリングな緊張感はいい刺激になってくれますが、長くお付き合いするとなると疲れてしまいます。やはり一緒にいてありのままの素の自分を見せられるのがラクだし、落ち着くものです。そのためには普段からやせ我慢やムリをせず、自分の欠点や苦手なことを相手に見せ、知っておいてもらうのがベスト。
もちろん自分も彼のそんな部分を受け入れることが大前提です! そういった気のおけない間柄こそが長続きの秘訣と言えます。

3. 気持ちはきちんと口に出さなきゃ分からない!“コミュニケーション力”

自分の家族と友だちとだって100%満足なコミュニケーションをするのは難しいもの。思っていることを素直に言えなかったり、相手の気持ちがわからなくてイライラしたり……ということがあると思います。まして異性の恋人とは、育った環境も違うのだから、すぐに分かり合えないのが当たり前。
だからこそ“これくらい言わなくっても分かるはず”という思い込みはキケン。ちゃんと言葉にしてこそ、彼にも本当の気持ちが伝わるのです。

4. なによりもまず相手のことを理解したい気持ちが大切“聞き上手”

“聞き上手”というのは、ただ相手の話を黙って聞いて、相槌を打っていればいいというものではありません。相手の言葉を聞きながら、その背後にある意図や気持ちまでをくみ取って、そのうえで適切な質問を投げかけるという高度なコミュニケーションスキルを要するのです。
でも愛する人のことをちゃんと理解したい、もっと知りたいという気持ちがあるカップルは、自然と聞き上手になれるでしょう。

5. 笑いのセンスを共有できる関係はとっても楽しい!“ユーモア”

もともと性格もタイプも違うふたりなのにお付き合いが長くなると、考え方や行動が似てくるという説がありますが、笑いのセンスもますます似てくるようです。
“面白い!”というツボが同じだと確かに一緒にいて楽しいし、そんな相手だとますます手放したくないと思うのも無理はありません。

6. もっとも近しい人だからこそ親切さを忘れたくない“気遣い”

恋人に優しくする、この当たり前のことを私たちはつい疎かにしてしまいがちです。仕事の調子をたずねたり、体調が悪そうだったら休ませてあげたり、家事を手伝ったり、そんな優しさや気遣いが常にあってこそ、ふたりの関係もますます良くなってゆきます。
彼といるときはいつも“最高に優しい自分”でありたい、そんな気持ちを持ち続けることが大切です。

元の記事を表示