「便秘」は、女性の悩みナンバーワンと言っても過言ではありません。便秘をすると、本来排出されるべき老廃物や毒素が身体に滞り、皮膚からも排出しようとしてニキビや肌荒れの原因となります。なにより、ポッコリと張ったお腹や、スッキリしない気分にイライラしてしまいますよね。余分なものを溜め込まない巡りの良い身体を作るには、「朝オリーブオイル」を習慣にしてみましょう。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■朝にオリーブオイルをとるべき理由

(1)腸のぜん動運動をサポート

オリーブオイルの主成分「オレイン酸」は、小腸で消化・吸収されにくいため、そのまま大腸に届きます。ヨーロッパでは、古くから子供の便秘にもオリーブオイルを飲ませる習慣があるのだそうです。大腸に届いたオレイン酸は、腸壁を刺激してぜん動運動を促す働きがあります。腸の大きなぜん動運動は、1日に3回程度しか起こらないと言われ、とくに朝のぜん動運動が一番大きく起こるとか。
胃が空っぽの朝にオリーブオイルをとる事で、スムーズに腸まで届き、ぜん動運動のサポートになります。 便秘外来で有名な松生クリニックでも、毎朝30mlのオリーブオイルを2週間飲んだところ、ほとんどの方に便秘解消の効果があったそうですから、期待大ですね!

(2)腸内環境美化をサポート

オリーブオイルに含まれるポリフェノールには、抗酸化作用があります。その多くが小腸で吸収され身体を活性酸素から守ります。小腸で吸収されないポリフェノールもあり、それらはそのまま大腸に届きます。大腸では、常に老廃物や毒素が生まれています。大腸に届いたポリフェノールは、それらの有害物質に対して、抗酸化、抗菌、抗炎症などの効果を発揮して、その結果、腸内を有害物質から守ります。ポリフェノールは、エクストラバージンオリーブオイルに多く含まれていますから、エクストラバージンオリーブオイルを選びましょう。

■効果的な「朝オリーブオイル」のとり方

一番効果的なのは、「そのまま飲む」です。オリーブオイルは液体ですから、そのまま飲むことでスムーズに腸に届きます。ですが、オイルなので飲むのは苦手……という方もいらっしゃいますよね。そのような場合には、ヨーグルトやお味噌汁に入れて飲みましょう。調理油として使うより、できるだけ単体でとったほうがスムーズに腸に届きます。スムージーやジュースだけで朝食を済ませている方は、そこに入れても良いですね。

エキストラバージンオリーブオイルは、身近なスーパーフードです。毎朝の習慣にして余分なものを溜めこまない巡りの良い身体を作りたいですね。

(岩田 麻奈未)

痩せたい人は絶対食べて!朝食を食べるべき理由
美容家が本当に食べている!スーパーフード厳選6つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
オリーブオイルによる食養腸 -松生クリニック
オリーブ油文献 Ⅸ-5 - 松生クリニック

元の記事を表示