花粉症の人必見!メイク・スキンケアのチェックポイント

イヤでも迫ってくる花粉の季節。まだ2月だというのにすでに鼻がムズムズ……なんて方も。最近は花粉症でない方のほうが少ないのでは、と感じてしまうほど悩まされている方が多いですよね。筆者もそのうちの1人です。

今回は花粉症の季節にそなえて、メイク・スキンケアにおいて気をつけるべきポイントをご紹介いたします。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■スキンケア編

POINT1

1日外で過ごしたあとは顔にも花粉が付着しています。帰宅したら、クレンジングと洗顔で洗い流しましょう。しかし、しっかり落としたいからとゴシゴシ洗いするのはご法度。肌を痛めてしまったり、乾燥につながったりします。ぬるま湯で丁寧にOFFして!

POINT2

花粉症の方は、肌が敏感になりやすい季節です。低刺激のスキンケアで徹底保湿をして、肌を守る力(バリア機能)を高めましょう。

ただし、しっとりする使用感のものは花粉が付着しやすいので、朝のスキンケアで使用するのは控えるのがベター。家で過ごす日やナイトケアとして利用しましょう。

■メイク編

POINT1

ツヤ肌メイクが流行っていますが、花粉の時期だけはお肌のためにもフェイスパウダーで表面をさらっと仕上げましょう。花粉が肌に付着するのを防ぎます。

ノーメイクの日にも同様、外出の際にはフェイスパウダーだけでもはたいた方がよさそうです。UVカット効果があるものなら尚良いです◎

POINT2

マスクをする機会が多いので、チークが取れやすく顔色が悪くなりがち。そんな時は“フェイスパウダーの前”にクリームや練り状タイプのチークを塗ると崩れにくくなるのでオススメ。粉タイプのものはマスクに付きやすいので控えたほうが良いかも。

柔らかいティッシュや花粉対策グッズを使用するなど、前もってお肌を守ることも大切ですよ。ぜひ実践してみてくださいね。

(化粧品成分スペシャリスト・松倉 明日香)

絶対に崩れない!美容ライター溺愛の最強下地6選

たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガ3選
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!