昼下がりや寝る前に突如やってくる間食の誘惑。お菓子やジャンクフードを食べるか否かで、ダイエットや美肌には少なからず影響が。間食をしてしまった後の罪悪感もツライですよね。でもどうしてもお腹が空いてしまった! というときは、せめて美肌になれるものをチョイスしましょう。筆者が実際に食べているおすすめの美肌間食は「のり」「グラノーラ」「ゼリー」の3つです!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■状況に合わせて選んで!間食したくなった時に美容ライターが食べているおやつ3つ

(1)のり

おにぎりなど、ご飯と一緒に食べるイメージが強いのりですが、実は口寂しい時のおやつにもおすすめ。カロテンやビタミンC、Eが豊富な上、肌や髪のつやを良くする働きがあるとされているビタミンB2は、鶏レバーの2倍以上も含まれています。余分な塩分を摂りすぎないためにも、味付けのりではないシンプルなタイプのものを食べるのがベター。

(2)グラノーラ

朝食のメニューとしてすっかりポピュラーなグラノーラは、決して朝だけに食べるものとは限られていません。オーツ麦やライ麦といった穀物にナッツ類やドライフルーツなどを加えてはちみつやメープルシロップを加えて焼き上げているからこそ、スナック代わりにつまんだとして満足度は劣りません。さらに、食物繊維をはじめとした栄養もたっぷり摂れるから、どうしてもスナック類が食べたくなった時はグラノーラで代替してみては?

(3)ゼリー

ダイエット中でどうしてもカロリーを抑えたい時の一押し間食はゼリー。カロリーが低いものを選べば、100kcal以下で満足度を得ることができます。また、便秘が気になる時には食物繊維がたっぷりのナタデココ、ビタミン不足を補いたい時にはフルーツミックスのタイプなど、肌やコンディションの悩みに合わせて何種類かストックしておくと良いですよ。

間食というと「良くないこと」のイメージがありますが、せっかくならば美肌になれる間食で罪悪感無く、空腹を満たしてみては?

(前田紀至子)

【参考】
ごろっとグラノーラ – 日清シスコ
のりを食べると仙人のごとし – JA兵庫南
おいしさのヒミツ – たらみ

元の記事を表示