オフィスでも風邪、電車内でも風邪……。風邪をひいてツラそうにしている方の姿をよく見かける季節です。「体調管理には気を付けているけれど、次は私の番かもしれない」そう心配している方は、アロマの力を借りてみましょう。

ここでは、混ぜるだけで簡単に作れる風邪予防に効果的な“アロマスプレー”2種をご紹介します。

ビーカーとガラス棒、スプレー容器を用意したら、早速アロマスプレーを作ってみましょう。

 

■1:ユーカリのアロマスプレー

【ユーカリの特徴】

ユーカリの抗菌・抗ウイルス作用は、咳や鼻づまり、鼻水など風邪のひき始めの症状を緩和してくれます。特に、気管支のトラブル改善に効果的。ミントのような香りには、気持ちをスッキリさせる作用も。

ただし、妊娠中の方やお子様、血圧が高い方は使用を避けてください。

【ユーカリのアロマスプレー材料】(30ml)

・ユーカリのアロマ精油・・・5~6滴

・精製水・・・25ml

・無水エタノール・・・5ml

 

■2:フランキンセンスのアロマスプレー

【フランキンセンスの特徴】

フランキンセンスは、粘膜に対して効果的に働きます。肺を浄化したり、呼吸を落ち着かせたり、咳を鎮めたりします。瞑想時によく使われるこの香りには、心を落ち着かせる効果も。

【フランキンセンスのアロマスプレー材料】(30ml)

・フランキンセンスのアロマ精油・・・5〜6滴

・精製水・・・25ml

・無水エタノール・・・5ml

 

混ぜるだけで簡単に作れるアロマスプレー。自分の部屋やデスク周りに吹きかけて、風邪の予防に役立ててみては。

 

【おすすめ記事(PR)】

 

元の記事を表示