高カカオチョコレートを食べる前に知っておきたいこと

最近流行りの高カカオチョコレート。メディアでみかける日も多いですよね。脳の若返り効果への期待や便秘の改善のサポートになったりといいことずくめのように聞こえますが、実は普通のチョコレートと比べると脂質やエネルギーが相対的に高いってこと、知っていましたか? 

いいものだからと無制限に食べていると、結果として良くないことになってしまうかも。適量を知るということも必要ですよね。そこで今回は高カカオチョコレートを食べる前に知っておきたいメリットとデメリットをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■高カカオチョコレートのメリット

チョコレートは普通30%〜40%のカカオを含みます。それに対してカカオの含有量が70%以上のものを高カカオチョコレートと一般的には呼ぶようです。

内閣府と明治による共同研究で高カカオチョコレートを継続摂取で脳の若返り効果の可能性が言及されました。45歳から68歳の成人男女30人(男性15人、女性15人)に、高カカオチョコレートを4週間摂取してもらったところ、大脳皮質の量が増加したそうです。このことから高カカオチョコレートの摂取は脳の若返り効果が期待できるのではないかと注目を集めています。

その他、高カカオチョコレートには腸内環境を整え、便秘改善のサポートになると考えられていたりと様々なメリットが報告されています。

■高カカオチョコレートのデメリット

あまりクローズアップされていませんが、高カカオチョコレートは脂質が多く、中には普通のチョコレートと比べると1.2倍〜1.5倍ほど多いものも存在します。相対的にエネルギーが高いという特徴があるため、食べ過ぎには注意が必要です。

1日の適量は25g程度ともいわれているので、「ながら食べ」などで気が付いたら一箱食べちゃった! なんてことがないようにしたいですね。

どんなにいいものでも食べ過ぎはNG! 適量を守って楽しく食べてくださいね。

(ベジ活アドバイザー・生井 理恵)

美容家が本当に食べている!スーパーフード厳選6つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】

アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物

アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密

手足が冷えて眠れない夜に!快眠のためおすすめの飲み物3つ

美容に◎!くるみを使ったビューティレシピ2つと選び方

内閣府ImPACT山川プログラムと明治による共同研究 日本初の試み!高カカオチョコレートの継続摂取による 脳の若返り効果の可能性に道筋 ~開かれた科学を通じたチョコレートによる脳の健康効果解明へ~ 1月18日にメディアセミナー実施 – 明治
チョコレート摂取による健康効果に関する実証研究 中間報告 – 明治
高カカオをうたったチョコレート(結果報告) – 厚生労働相