髪に唇…ほうれい線にも!全身に使える「ヘアワックス」万能すぎる3選

「髪をうまくセットできない」と頭を抱えている方は多いはず。でも実は、アイロンのテクよりもワックスが重要だと語るスタイリストが多いのをご存じですか?

また20代以降は、髪のうるおい・ツヤが失われがち。そこで今注目されているのが、高いセット力はもちろん、髪、そして“肌”も保湿してくれるという“万能ヘアワックス”!

「え、ワックスで肌の保湿!?」と驚くかもしれませんが、最近美容ライターたちの間では、外出時のヘア直しや保湿、メイク直しと一つで3役をこなす“万能ヘアワックス”をバッグに入れている方が多いのです。

そこで今回は、美容ライターである筆者のおすすめの万能ワックスを3つご紹介します。

 

■ほうれい線に食い込んだファンデ直しにも!「万能ワックス」が便利すぎる

最近話題の、髪と肌の保湿にも使える万能ヘアワックス。一般的なヘアワックスと同様、髪をキレイにスタイリングしてくれます。

バッグに入れて持ち歩けば、出先でヘアの乱れが気になったときに直すことができるのはもちろん、ファンデーションがヨレて目尻のシワやほうれい線に入り、シワが目立つときも、少量を肌になじませ整えて、上から軽くパウダーをのせれば修復可能!

乾燥した指先や唇もしっかり保湿してくれるので、ハンドクリームを塗っているのにささくれができたり爪の周りの皮膚が硬くなりがちな方にもおすすめ。また、リップクリームとしてもしっかり保湿してくれるので重宝します。

 

■1:Moii『Moii balm Walk in forest

一つ目は、ルベルのナチュラルケアシリーズ・Moiiの『Moii balm Walk in forest(モイ バーム ウォークインフォレスト)』。自然由来成分100%なのにスタイルがキレイに仕上がり、フレグランスレベルの魅力的な香りが特徴です。

見た目とテクスチャーはまさに保湿バームのようですが、ヘアサロン専売品なだけあって、筆者の外はねヘアもしっかりキマります!

香りは、フレグランスに精通する美容ジャーナリスト・YUKIRIN氏が監修。天然精油のサンダルウッドとユーカリをメインとし、森の中にいるようなリラックスできる香りです。

筆者はおやすみ前に毛先だけに付けて、睡眠中の絡まり対策にも使っています。爽やかな香りに包まれて心地よく眠れ、寝起きの髪も手ぐしでスルスル!

同じシリーズのヘアオイルと併用すると、髪がさらにツヤツヤになり“天使の輪”が生まれます。(37g/2,600円<税抜き>)

 

■2:amritara『ベジガーデンヘアワックス』

髪はどうしても手や顔に触れるので、ワックスも肌についてしまいます。そこで誕生したのが、オーガニックのミツロウと植物のみを使った、スキンケア発想の『べジガーデンヘアワックス』。

ゆるいウェーブやソフトな束感を生み出すナチュラルタイプは、うっとりするダマスクローズの香り。カールやセットの保持、男性のスタイリングにも向くホールドタイプは、リフレッシュできる柚子の香りです。

量が多くストレートヘアの筆者でも、ロングヘアをアイロンで巻いてからホールドタイプでクシュクシュなじませると、ふんわりキレイにカールが出せました。

コンパクトでイラストも可愛いため、持ち歩きにぴったり。筆者はこちらを使い始めてから、出先でもこまめにハンド・ネイルケアをするようになりました。おかげでうるうるハンドをキープできています。

鹿児島県三島村の無農薬の椿油など、成分にこだわり抜いているアイテムなので、ママの髪や指を口に入れてしまう小さなお子さまがいる方にもおすすめ。(30g/1,900円<税抜き>)

 

■3:product『ヘアワックス』

シアバター、アロエベラ、ビタミンE、ビーズワックス(ミツロウ)、タンジェリンエッセンシャルオイルの、たった5つの天然由来成分からできているのが、LA発のオーガニックブランドproductのヘアワックス。多くのセレブや有名ヘアメイクアーティストが愛用しているそうです。

テクスチャーが固めですが、指先に少量を取り、手のひらで十分に温めてオイル状にしてから使用します。

限定でラベンダーやダマスクローズの香りバージョンも発売されているので、見かけたらマストバイですよ!(42g/1,980円<税抜き>)

 

筆者お気に入りの“万能ヘアワックス”を3つご紹介しました。それぞれ特長があるので、気分やシーンに合わせて選んでみてくださいね。

 

【おすすめ記事(PR)】

元の記事を表示