食事制限だけではなかなか細くならない脚。脚痩せに必要なのは、むくみを取って、余分な脂肪をそぎ落とし、バランスのいい筋肉をつけること。血行を促進して、脂肪と水分が絡み合って固くなった肉質を柔らかくし、落としやすくするにはやっぱりマッサージが必要です。

しかし、高い美容器具を買うまでは……という人は、100円ショップで買えるものならいかがですか? 今回は、筆者の脚痩せエステでのエステティシャン経験を元に、簡単な方法をいくつかご紹介したいと思います。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■滑り止めつき軍手で肉質を柔らかく!

エステティシャンのような揉み出しを自分で行うのは大変ですが、軍手を使うと滑らずに肉が掴めて楽ちんです。軍手のつぶつぶが意外と気持ちよくて刺激にもなり、セルライトや脂肪が気になる人におすすめです。

STEP1

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

足首から膝まで、両手で脚を掴んで、雑巾を絞るように。太腿は表側と裏側とを分けて行うつもりで。

STEP2

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

太腿のお肉をつまんで潰します。冷えた脚、固くなった肉質だと最初の頃は痛いですが、柔らかくならないと脚は細くならないので頑張って! 特に膝の上のお肉がなくなると、脚がすっきり見えるのでおすすめポイントです。

■めんぼうで血行促進!

木の棒を使った施術って実際にエステサロンにあるんです。手だと疲れちゃうマッサージもめんぼうを使うと圧もかかっていいですよ。

STEP1

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

膝を立てて、足首から膝裏、太腿の裏側をめんぼうで流します。脚って裏側にお肉が多いので、やりづらい裏面を流すのに便利です。

STEP2

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

太腿が太い人は、外側にお肉がついて横幅が出ていることが。太腿の張っている部分を、めんぼうを小刻みに動かしながら流します。手ではなかなかできない圧をかけることができますよ。

■れんげで流れの良い脚に

「かっさ」をご存知でしょうか? メノウなどの石を加工したもので経絡を流し、気や血の流れを良くする中国の民間療法ですが、100円ショップで代用できるのが「れんげ」。持ちやすくてオススメです。冷え性やむくみやすい人は、巡りやすい脚を目指しましょう。

STEP1

20160204sakamoto05

脚の前面にある太い骨の外側を、足首から膝に向かって、少しずつこすりながら進みます。経絡は難しく考えなくてOK。ラインを少しずつずらして、いくつかのラインを流します。気持ち良いな、と思う強さでOK。

あのミランダ・カーも肌をブラシでこする「ドライブラッシング」をしているそうですが、これと同様に、きっと全身の血行の流れもよくなっていると思います。

エステの脚痩せコースは、自宅で行うマッサージの指導が必ずあります。急激に細くはならないし、3日坊主になりがちなセルフマッサージですが、続けるとやっぱり効果がありますよ。100円で手に入るグッズですし、是非試してみてくださいね。

(坂本 雅代)

お手頃逸品!活用度MAXの100均メイクアイテム3選

おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

元の記事を表示