10kg痩せた私は知っている!「体重が落ちない人」ダメダメ言い訳2つ

春を迎え暖かくなってくると、気になるのが“体型”ではないでしょうか。黒タイツやコートを脱ぎ去れば、おのずとボディラインに目がいってしまうもの。

そこで今回は10kg痩せた経験のあるダイエットインストラクターの筆者が、ダイエット中にありがちな、減量を阻む言い訳と、その対策をご紹介します。

 

■1:「貰ったから……」と言い訳

職場の先輩や同僚から、おやつにお菓子を貰う方は少なくないはず。「せっかく貰ったから」と言い訳し、お腹が空いていないにも関わらず貰った途端に食べてしまうことはありませんか?

「今すぐ食べて欲しい」と言われたわけではないのに、貰った途端すぐ食べてはカロリーオーバーにつながることも。体重増加のもととなり、ダイエット成功が遠のいてしまいます。

そこでおすすめなのは、食べるタイミングを工夫すること。すぐに食べたほうが良さそうな空気を感じた場合は「ありがとうございます。今日はランチを食べすぎてしまったので後で美味しくいただきます」などと、感謝の気持ちと後で食べる理由を伝えましょう。

また、量が多い場合は友達や同僚などと分けて一緒に食べるのがおすすめ。他にも「今回こそは○日までに〇〇kg痩せます」とダイエット宣言をして周りを巻き込めば、お菓子を食べられない環境に自分を追い込むことができるでしょう。

 

■2:「今の季節しか食べられないから……」と言い訳

季節限定のスイーツやドリンク。今の季節しか食べられないと言い訳し、毎年のように食べ過ぎてしまっていませんか。確かに「限定品」は魅力的ですが、いつも食べ過ぎてしまっているということは、一年中、期間限定の美味しいものがある度にダイエットを中断しているということなのです。

「食べない」と決めるとストレスが溜まってしまい逆効果なので、食べる回数を控えるようにしたり、翌日にカロリー調節をするなど、ストレスを溜めずに上手に付き合う方法を見つけましょう。

 

根気が必要なダイエット。挫折しそうになりますが、少しずつ習慣化していけば必ず成功できます。是非参考にしてみて下さいね。

 

【おすすめ記事(PR)】

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク