肌の弱い人は気をつけて!つり革や制服に潜む肌荒れのリスク

普段何気なく触っている通勤電車のつり革やクリーニング済みの制服など、働く私たちの周りには、隠れた肌荒れリスクがたくさん潜んでいるのをご存知ですか? あちこち触った手を洗わず、そのまま自分の顔や髪をつけてしまえば、肌トラブルの原因になることも。今回はそんな「間接接触」のリスクと防止法をご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

電車のつり革には抗菌剤がいっぱい!

毎日通勤電車で何気なくつかまっているつり革。実は、つり革は多くの人が触るため、細菌だらけ。そんな手で直接顔に触れれば、それが肌への刺激になって肌トラブルを起こしてしまうことも……。

また、衛生のために使われている抗菌剤は、汗や皮脂に溶けやすいといわれているので、つり革を介して手に付着したもので顔や髪を触ると刺激となり、かゆみや赤み、くすみ、シミなどの原因になることもあるようです。

制服や洗剤にもご注意を!

このように刺激物質がついた手で肌に触ることを「間接接触」と呼びます。そのリスクはつり革だけでなく、職場に着いてからもさまざまな場所に存在しています。
例えば、クリーニング済みの仕事の制服を直接触ることで、場合によっては柔軟剤などが肌への刺激になることも。持ち帰り可能なら、制服はできるだけ自宅で洗濯するのが良さそうです。

また、職場で洗い物をするときに使う洗剤にも要注意。ゴム手袋などをつけてできるだけ直接触らないようにしたいものです。ゴム手袋着用がむずかしい場合には、白色ワセリンなどを塗って肌を保護してから洗い物をすると良いでしょう。

人の使ったタオルはノータッチ!

もし、給湯室などで、共用のタオルを用いて手を拭いているという方は、間接接触で肌刺激をもたらす恐れがありますので、避けるようにしましょう。雑菌だけでなく、人が手を洗った際に十分洗い流されなかった石けんもタオルに付着することがあるからです。

間接接触で肌トラブルが起きるリスクが大きいのは、肌の特に弱い人です。ぜひ日頃からの予防を心がけましょう。

(LBR編集部)

【参考】
※牛田専一郎著(2014)「『何もつけない』美肌術: 皮膚科学に基づく本当に正しいスキンケア法」(主婦と生活社)
「接触皮膚炎」かゆみナビ – 協和発酵キリン

その肌くすみ・痩せにくい体は「肝臓ケア」不足かも!?

美しい人ほど意識しているのは、内側からのケア。中でも腸内環境を整えようと気を使っている方も多いのではないでしょうか。腸ももちろん大事ですが肝心なのは、内臓最大の臓器「肝臓(かんぞう)」だということ、みなさんは知っていましたか?

女性の美肌づくりを応援する Web マガジン|Life & Beauty Report

■肝臓ケアが大切なワケ

肝臓には「解毒作用」と「代謝」の働きがあります。毒素を身体の外へ出す「デトックス」をするためには、そもそも体外へ排出する前に「有害物質を無毒化する」という肝臓での解毒作用が必要なんです。そこがきちんと作用していなければ、デトックスも無意味になってしまうのです。

また、肝臓は代謝のキモでもあります。糖やタンパク質の分解・合成のほか、細胞膜やホルモンの生成をも担っており、この代謝機能がスムーズに行われないことで、肌荒れや太りやすい身体になってしまう恐れもあるのです。

■肝臓ケア不足のサイン

以下のような症状があれば、肝臓ケアを怠っている証拠かも!?

・肌にハリがなくシミやくすみが気になってきた
・髪にツヤがなく切れ毛が多くなってきた
・爪にツヤがなく縦線が入りはじめた
・疲れやすくイライラしやすくなった
・全体的にむくみやすい

肝臓には、細胞にダメージを与える「活性酸素」を無毒化する機能があります。美肌だけでなく、全身の免疫にも影響のある内臓なので、ここが不調だと「美」から遠ざかってしまうんです。

■美しくなるための肝臓ケアとは

肝臓ケアの必要なことは「休息」です。睡眠時間を確保することはもちろん、アルコールを摂取しない「休肝日」を設けることや、糖質や脂質を控え、肝臓を休ませましょう。また肝臓ケアには、良質なタンパク質も欠かせません。特に朝食で食べるタンパク質は、内臓を活性化する役割があります。そして解毒作用を手助けする「オルニチン」を含むしじみ・マグロ・チーズ、活性酸素を除去するほうれん草・アスパラガスも効果的です。

肝臓と美容の関係は深い!今日からあなたも「肝臓ケア」を意識してみませんか?

(ささきひろこ)

【参考】
かんたん!肝臓のしくみ – 田辺三菱製薬
肝臓の役割と肝臓の病気 – 大塚製薬

ひんやり気持ちよく臭い対策!冷却デオドラントスプレー3選

日中、汗をかいてしまうとどうしても気になるニオイ。「あれ、もしかしたら臭ってるかも……?」そう思う前に消臭対策を! 今日は、冷却効果と気になるニオイをリセットできる万能デオトラントスプレー、「フンデオW リフレッシュクール」、「シャワーデオドラントCoolタイプ」、「ハッピーデオ スプレー アイスタイプ」の3つをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

◼︎冷却効果のある万能デオドラントスプレー3選

(1)フンデオW リフレッシュクール/フットメジ

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

靴下やストッキングのまま踏むだけで、足裏マッサージから消臭、除菌までもできるスプレー。足で踏むとプシューっと冷たいローションが吹き出て、ニオイが気になる靴下も消臭。オフィスや玄関、車の中など、場所を選ばず使えるのも魅力です。太めのイボイボが足裏全体を刺激し、血行が良くなりリフレッシュできます。

(2)シャワーデオドラントCoolタイプ/ Ban

20150626satoayaka07

ディープナノイオン殺菌でニオイをケアする、シャワー感覚で使えるウォータータイプの制汗剤です。独自のマイクロパウダー配合で、サラサラ肌を長時間キープ。逆さにしても使えるトリガー式容器なので、見えない手の届かないところも簡単にプッシュできます。全身に使え、体感温度を下げる冷却効果ですっきり。

(3)ハッピーデオ スプレー アイスタイプ/マンダム

20150626satoayaka08

有効成分のイソプロピルメチルフェノールと、パラフェノールスルホン酸亜鉛を配合。体臭を予防し、ニオイの元となる菌を抑えます。ほてったお肌も、即座に落ち着きます。スプレー後に肌がサラサラするのも嬉しいポイント。

暑くて汗をかく日には、ひんやりしながらニオイ対策をしたいもの。一石二鳥のアイテムで、しっかりケアしましょう!

(佐藤彩香)

【参考】
フンデオスプレー リフレッシュクール – フットメジ
シャワーデオドラントCoolタイプ – Ban
ハッピーデオ スプレー アイスタイプ – マンダム

日傘女子に警告!マナーブスになってしまうNG行動4つ

紫外線対策のためにと日傘をさす女子が増えている今、美白を死守したいがゆえに使い方のマナー違反が目立つようになってきました。ちょっとの自己中が周りに迷惑をかけていること、そろそろ気付いたほうがいいかも。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■どこでも日傘スペース死守のマナーブス

人混みでも日傘を広げて歩くのは、傘の先端が人にあたって危険。傘の位置を高くして気をつけるか、傘は閉じましょう。

■日傘フレンドはマナーブス集団と紙一重

日傘をさしている状態で友達と並んで歩くと、知らず知らずに「どけどけ」と人に避けることを強要することに。日傘をさしているときは「私は人よりも幅をとっている」ことを意識して。対向者が来たら、さり気なく道を空けるように心がけて。

■深持ち日傘と携帯イジりのコラボ

深く頭に近い状態で日傘を持っている場合、前が見えなくて危険です。さらにスマートフォンをいじって歩いていれば、注意散漫になり周りの人が危険! せっかく可愛い日傘を持つなら、レディ気分を味わって、周りの景色を楽しんで!

■日傘の横持ちで凶器と化す

室内や駅構内など、日傘をたたんで持っている時。まるでサムライの刀のように持っている女性、多く見かけます! 「駅の階段などで目に刺さりそうで怖かった」との声も多く、横持ち日傘は周りの人にとって、迷惑を飛び越えた凶器の存在。傘は横に持たず、真っ直ぐ持つのが常識です!

持っている人がマナーブスだと、日傘は凶器と化します。今日からマナーブスを卒業して、日傘美人になりましょう!

(馬場さおり)