巷には、むくみ解消テクニックがあふれていますが、中には「本当に効くの?」と疑問に思うようなものもありますよね。

そこで『美レンジャー』では、500名の女性に「あなたがこれまでに試して“効果があった!”と思っている足のむくみの解消法に当てはまるものをすべて選んでください(複数回答可)」とアンケート。

世の女性達が本当に効果を実感したむくみ解消法トップ5を紹介します。

 

■効果を実感している女性が多い人気の「むくみ解消法」トップ5

5位:入浴中以外のセルフハンドマッサージ・・・10.6%

4位:入浴中のセルフハンドマッサージ・・・13.0%

3位:日常生活で着圧ソックスやタイツを利用する・・・13.2%

2位:寝るときに足の位置をクッションなどで高くして入眠する・・・17.4%

1位:定期的に運動する・・・19.2%

運動の習慣がトップでした。ふくらはぎの筋肉は、ポンプの役割を果たして血液やリンパを心臓に送ります。運動でしっかり筋肉をつけていると、このポンプ機能がしっかり働くためむくみに効果的なのです。

このように、日頃から“むくみにくいカラダ”をつくっていく心がけも、美をキープするためには重要です。

 

■むくみにくいカラダづくり習慣3つ

むくみを解消する方法を知ることも大切ですが、大前提としてむくみにくいカラダをつくっておくことも大切。運動以外に、以下のような心がけも重要になってきます。

(1)毎日湯船に浸かる

どんなに忙しくても、毎日湯船につかることを習慣にしましょう。体が温まると、血行やリンパの流れが改善され、老廃物が流れやすくなります。

(2)カラダを冷やさない

慢性的にカラダが冷えた状態だと、リンパの流れや血流が滞りやすく、むくみを招いてしまう原因に。

これからの季節は汗をかきやすくなりますが、綿素材の服は汗が乾きにくい素材。汗で濡れた服を着たままににしておくとカラダが冷えやすくなるのでご注意ください。

(3)塩分の多いものを食べすぎない

塩分には水分を抱え込む性質があります。塩分たっぷりの食事を摂ると、余分な水分がカラダの中に溜まってむくんでしまいます。塩分控えめな食生活を心がけて。

 

肌の露出が増える季節、脚がゾウみたいにパンパンむくんでしまうのはイヤですよね。むくみにくいカラダづくりと効果的な対策で、美しいボディをキープしていきましょう。

 

【おすすめ記事(PR)】

元の記事を表示