黒目を強調して、かわいく見せるカラコン。手放せなくなっている方は少なくないでしょう。でも、「近くでみると怖い」「不自然」という男性の声も多く、「アラサーが付けているのはイタイ」とまで言われるケースも……。

カラコンに慣れてしまうと、裸眼では目力に物足りなさを感じがち。しかしそれも、メイク次第でうまくカバーできるのです。今回はカラコンなしのメリットと、黒目を強調できるアイメイク術をご紹介します。

 

■意外とモテる!? カラコンなしのメリット3つ

筆者も少し前までカラコン愛用者でしたが、目の乾燥が気になったのをきっかけに使用をやめると、カラコンなしのメリットが見えてきました。

(1)充血が改善!うるんだ瞳に

カラコンを使わずしばらくすると、目の乾きが改善。充血もおさまり、うるんだ瞳になれたのです。

(2)本来の瞳の色を褒められた

カラコンをやめてから、パートナーにもともとの自分の瞳の色を褒められました。

(3)目の病気のリスクが減る

粗悪なカラコンを使ったり、正しくお手入れをしないことで、結膜炎などの眼病にかかる人が増えています。カラコンを使わなければ、目の病気にかかるリスクが少なくなります。

 

■カラコンなしでもかわいい!黒目強調メイク術

では、カラコンなしでも黒目を強調させてかわいく見せるメイクテクをご紹介しましょう。

(1)マスカラは黒目の上下に重点的に

まつ毛全体をビューラーでカールさせたあと、マスカラを塗ります。黒目の上下は2~3度重ね塗りして、ボリュームと長さを出しましょう。ボリュームタイプとロングタイプのマスカラの併用もおすすめ。

(2)黒目の上下をホットビューラーでしっかり上げる

瞳の上下幅を大きく見せるために、黒目の上下はホットビューラーでしっかりクセ付けします。

(3)上アイラインはまつ毛の間を埋めるように

アイラインはブラックのリキッドを選んで。まつ毛の隙間を埋めるように描き、とくに黒目の上はまつ毛の際まで入れましょう。

(4)黒目の下にはペンシルでアイライン

下のアイラインは、黒目の真下だけにリキッドではなく黒のペンシルで描きましょう。たれ目に見せたい方は、目尻にブラウンのアイシャドウで薄く影を付けて。

(5)アイブロウも黒目の上あたりを濃くする

眉毛も黒目の上部分を濃く描くことで、黒目を大きく見せることができます。3色入っているアイブロウパレットの使用がおすすめ!

 

カラコンなしでもメイク次第で黒目を強調できます。カラコンなしのメリットも大きいので、アラサーになったら卒業してみてはいかがでしょうか。

 

【姉妹サイト】

※ 引き締まらない原因はコレ!? 「垢抜け眉」を作るメイクアイテム3選

※ 女子の7割が焦ってる!?「クリスマスまでに彼氏を作る」奥の手4つ

元の記事を表示