いつものコスメで…もっと潤う!ケア前に使いたい「優秀ブースター」

春一番が吹いても、まだまだ寒い日が続いていますよね。肌が乾燥したりゴワついたりして、一生懸命スキンケアしてもなんだかイマイチだったり……。そんな人は、ぜひ洗顔後に、拭き取りタイプの化粧水(ブースター)を導入してみてはいかがでしょうか。

拭き取り化粧水とは、余分な角質を除去することによりその後の化粧水の浸透をよくしてくれるアイテムです。

今回は美容ライターの筆者が試してよかった、拭き取り化粧水3つをご紹介します。

 

■1:シー・オー・ビゲロウ『スキントナー(ローズウォーター)』

今年、日本に本格上陸を果たしたのが、アメリカで最も歴史あるアポセカリー(調剤薬局)の『シー・オー・ビゲロウ』。多くの商品が、昔からレシピを変えず生産を続けています。

汚れを落として肌を整えてから保湿するというシンプルなステップで健やかな肌へと導いてくれるブランドで、拭き取りタイプの化粧水は2種類。創業者であるDr.ガレン-ハーバルの名前が付けられた『スキントナー( Dr.Gハーバル)』と、こちらの『スキントナー(ローズウォーター)』です。

ローズウォーターは肌の水分バランスを整えてくれるローズエキス配合。すべての肌質の人にオススメですよ。(236ml/2,800円<税抜き>)

 

■2:ブランホワイト『クリアローション』

ドラッグストア『マツモトキヨシ』のプライベートブランドコスメとして2017年2月より発売スタートした新ブランド『ブランホワイト』。

美白(※1)有効成分として有名なアルブチンを配合し、メラニン生成を抑制してシミやソバカスを防いでくれる薬用美白拭き取り化粧水です。

このアイテムは“シミ・ソバカスが目立つメカニズム”に着目した新しい視点で肌へアプローチ。くすみの原因である古い角質を除去することで、肌本来の透明感を引き出します。次に使う化粧品の浸透もサポートしてくれます。(160ml/2,700円<税抜き>医薬部外品)

※1:美白とはメラニンの生成を抑制し、シミ・ソバカスを防ぐこと

 

■3:クリニーク『クラリファイングローション 2

いわずと知れたロングセラー化粧水、クリニークの『クラリファイングローション 2』も拭き取りタイプの化粧水です。

洗顔後、コットンにローションをたっぷりと含ませ顔全体を優しく拭き取れば、朝のメイクノリもばっちりです。

写真は乾燥~混合肌用ですが、乾燥肌、脂性肌、混合肌など、肌の状態によって種類が選べるので、店頭でカウンセリングを受けて自分のそのときの状態に合ったタイプを選べます。(200ml/3,400円<税抜き>)

 

肌の乾燥が気になるときは美容液やクリームを投入する人も多いと思いますが、「どうも調子が悪いな……」と感じたときは、肌のターンオーバーを正常化させる効果のある角質ケアも取り入れてみてくださいね。その後に使う化粧品の効果が違ってくるかもしれませんよ。(※ 価格は編集部調べです)

 

【おすすめ記事(PR)】

本気で婚活!今年中に結婚したい人がやるべき6箇条

2017年が始まり、早1ヶ月が経過。新年に「今年こそ結婚する!」と目標を立てた人にとっては、何の進展のなさに小さな焦りを感じている人もいるかもしれません。

今年も、残すところあと10ヶ月ちょい! 今回は恋愛コラムニストの筆者が、年内に結婚したい人がやるべきことについて提案します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■派手な都会っぽさを落とす

なかなか結婚が決まらないアラサー女性には、派手なファッションを好む人が多いです。
男性は一般的に、少し地味目な女性を奥さんに迎えたいと思っているようです。まずはここからテコ入れを。

■SNSへの投稿を控える

男性はSNSへの投稿をたくさんする女性に、あまりいい印象を持ちません。「見栄っ張りなのかな」「自分も載せられてしまうのでは」と思うようです。まずは投稿数を少し減らしてみましょう。

■これまで出会っている人を見直す

婚活は、新しい人に出会う人だけが婚活ではありません。すでに出会っている男性の中に、運命の赤い糸が隠されているかもしれません。LINEやFacebookのお友達と、もう一度見直してみましょう。

■結婚後のプランをはっきりさせておく

ただ「婚姻届けを出すこと」だけを目的に活動していませんか。結婚は一瞬ですが、結婚生活は一生続くものです。結婚後の人生設計もしっかり立てておき、相手の男性と話し合えるくらいになっておきましょう。

■彼がいる人は、今年中に結婚したいことを伝える

中には恋人がいる人もいるでしょう。年内に彼と籍を入れたいと思っている人は、その気持ちをしっかり彼に伝えることです。彼の気持ちを尊重しつつ、結婚に向けて話し合うことが一番の近道です。

■6月までに結婚したい相手を見つける

今年中に結婚したいなら、6月末までに相手を決めておきたいところ。理想的なプランとしては、4月までに出会いの場に行き、これまで会った男性の見直しを。5月までに旦那さん候補を2~3人に絞り、その中から6月に結婚を前提としたお付き合いをスタートさせられればベスト。

結婚に向けてしっかりとしたプランニングをすれば、実現できないことはありません。本当に結婚したいなら、気を引き締めていきましょう!

(恋愛コラムニスト・東 香名子)

毎日90秒で小顔をGET!モテ顔になれるマッサージ法

たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガ3選
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!

二日酔いはもうイヤ!飲み会で積極的に食べたいもの3選

前日にたらふく飲んで二日酔い。それなのに、また今日も飲み会……なんてことも働いていたら頻繁にありますよね。「二日酔いの時は乾杯のお酒だけでやめておこう」と思っていても、気が付けばいつもと同じように飲んでしまったり……。

二日酔いは、体の中でアルコールを分解しきれずに残っている状態です。そんな時はアルコールの分解をサポートしてくれるミネラルの「亜鉛」を積極的にとりたいところ。

そこで今回は、二日酔いの飲み会で進んで食べたい「亜鉛」を含んだ食べものをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

(1)パルメザンチーズ

「パルメザンチーズ」は亜鉛が豊富な食品です。イタリアンを食べに行ったときなどは、サラダやパスタにパルメザンチーズをかけて食べるようにしましょう。

他のチーズと比べても、亜鉛の含有量はダントツでトップ。またカルシウムも多く、ストレスを緩和するサポートをしたり、イライラを抑えたりすることに役立ちます。

(2)ごま合え

和食レストランや居酒屋に行ったときに「緑の野菜を食べなきゃ」と思って、とりあえず「おひたし」をオーダーする方を多く見るのですが、二日酔い対策で食べるのなら、おひたしではなく「ごま和え」を選ぶのがGOOD。亜鉛が豊富に含まれる「ごま」を美味しくいただけて、緑の野菜もとれて一石二鳥!?

(3)焼き牡蠣

魚介が美味しいお店なら、ぜひ亜鉛がたっぷりとれる「牡蠣」をチョイスしてください。生牡蠣よりも、焼いた牡蠣の方が食あたりする可能性が下がるので気軽に食べることができると思います。しっかりと火が通ったものを食べましょう。

いろいろなタイプのレストランや居酒屋に置いてある季節のメニューですので、お酒のアテに一品加えてみてはいかが。

これらを食べれば、どんなに飲んでも二日酔いしない、というわけではありませんが、亜鉛によりアルコールの分解を助ける作用があります。この他にもアーモンドや豚肉、牛肉にも含まれています。お酒と一緒に食べるものを上手にチョイスしてくださいね。

(株式会社アリオール 代表取締役・岡野 ユミ)

生理前の止まらない食欲に…!食べてもOKなもの3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】

アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物

アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密

手足が冷えて眠れない夜に!快眠のためおすすめの飲み物3つ

美容に◎!くるみを使ったビューティレシピ2つと選び方

アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

【参考】
亜鉛 – 簡単!栄養andカロリー計算

カルシウム Ca – わかさの秘密

彼の視線を釘付け♡ドライブデートのファッションルール

休日は遠出のドライブデート。いつもの日常から抜け出してほんの少し浮き足立つ気持ち。きっと彼も同じ思いで当日を待ち構えているはず! さて、そんな彼にもっともっとキュンとしてもらうためには服装にも抜かり無く。

今回はドライブデートにうってつけな彼をちょっぴり刺激するファッションルールについてご紹介いたします。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■ショートパンツで太ももチラリ♡

定番中の定番、ショートパンツはやはり外せません。
車中は必然的にパーソナルスペースが近くなり、密接な空間に二人きりの状況。それだけでもドキドキする時間に加えて、視線をちょっと移した時にチラ見えする彼女の太ももに、彼はきっと釘付け! 

ミニスカートでも良いのですが、体を動かすと裾がまくり上がってきて安定しないのでショートパンツの方が動きやすくておすすめです。この時期なら透け感のあるシアータイツと合わせた着こなしで色っぽさを上手く表現しましょう。

■デコルテ開けてうなじ見せ♡

普段のデートではカフェやお店に入ると真正面に座ることが多く、横に長時間座る機会ってあまりないですよね。それこそ映画の時くらいですが、上映中は映画に集中してしまうので、さほど女性の動きって気になりません……。
そう、ドライブデートの醍醐味はいつもと違った角度で彼女を見れるということ。ならば、いつもは見えない部分をチラリと見せることで彼を更にドキっとさせてみませんか?

そこで見せるべき箇所が“うなじ”。うなじって普段見えないですし、何だかとっても色っぽい! 

襟周りを広く開けて、鎖骨見せ&うなじを見せるようにヘアアレンジを意識してみましょう。

■車中が華やぐ明るめカラー♡

外にいる時と違って車中は狭い空間に覆われているため、視界も狭くなります。彼から見える視界が限定されるので横にいる女性がどんな服装を着ているかで無意識に彼のテンションは大きく左右されていることでしょう。

ほんの小さなことかもしれません。しかし、横にいる女性が真っ黒な服に覆われてるのと、パステルカラーの服に覆われているのでは車の中の華やかさもまた随分と違うものではないでしょうか。

俺は今、女の子を乗せているんだ! という感覚を再認識してもらうためにもトップスだけでも明るいお洋服に身を包みましょう。

■服装一つで彼のテンションUP!

たかが服装、されど服装。横にいる彼女がいつもよりも可愛いだけで彼はすでに胸キュン! 
もちろん、ファッションはほんの一部の効果に過ぎません。ですが、今日のデートのために可愛さを意識した服装を着てくれたということに彼は感動するものなのです。ぜひ、より良い思い出のためにデート服にも気を配ってみてくださいね。

(ファッションコラムニスト・角 侑子)

伊達メガネ大流行中!顔のライン別「似合うメガネのタイプ」6つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】

伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ
30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術
スタイリスト直伝!30代・40代「トレンドサンダル」選び方・コーデ
スタイリスト直伝!30代・40代流「サンダル+靴下」コーデ術
30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱ×お団子」ヘアアレンジ

あなたは肉派?魚派?ダイエット中にオススメなのは

ダイエット中でもしっかり摂りたいのがタンパク質です。タンパク質といえば“肉”と思うかも知れませんが、実は、肉と魚のたんぱく質の含有量は同じ。では、ダイエットにむいているのはどちらでしょうか? それは「魚」! ダイエット中のたんぱく質として「魚」をチョイスすることで、ダイエット中に陥りがちな冷えやお肌の乾燥、ストレスを予防できそうですよ。

20170214iwata00

■ダイエット中には魚を食べたほうがいい理由3つ

(1)冷えの予防に

魚の脂は、肉の脂と違い、身体の中で合成することができず食べものから摂る必要のある必須脂肪酸です。血液サラサラでお馴染みのDHAやEPAは、血管と血液の健康を守る働きがあります。そのため、スムーズな血流をサポートして、ダイエット中でも身体のすみずみまで血液の流れる温かい身体作りに役立ちます。

(2)お肌のうるおいUPに

血液がスムーズに流れるということは、お肌の細胞にまで栄養と酸素が行き渡るということです。無理な食事制限をしたダイエットは、そもそもの食事量が足りなくなり、身体が冷えてしまったり、栄養不足になって、お肌や髪に栄養が届かなくなることがあります。魚には、お肌や髪の材料であるタンパク質と一緒に、血液の健康を守る良質の脂が含まれていますから、ダイエット後にお肌や髪がボロボロになるといったトラブル防止に一役かってくれます。

(3)ストレス対策に

DHAは、血液中の有害な物質が脳に到達しないようにフィルターのような働きをする「血液脳関門」を通過することができます。そのため、脳に直接届いて、気持ちの安定に働きかけることができ、ストレスの緩和効果も期待されています。また、EPAにも精神を安定させるストレス軽減効果があるそうですから、ダイエット中のイライラ防止にも魚がおすすめです。

■ダイエットに役立つ魚の食べ方

DHAやEPAは、煮たり焼いたりすることで溶け出します。揚げ物にすると約50%が失われるともいわれていますから、お刺身や塩焼きなど、調理時間の短い調理法で食べるといいでしょう。

同じ脂でも、魚の脂は美容と健康に役立つ脂です。タンパク質+αの効果が期待できる食材ですから、ダイエット中は魚を意識して食べてみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター 岩田まなみ)

今年こそヤセ体質に!デブ菌を増やすヤメたい食べ物まとめ

アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物

アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密

手足が冷えて眠れない夜に!快眠のためおすすめの飲み物3つ

美容に◎!くるみを使ったビューティレシピ2つと選び方

成分情報 DHA(ドコサヘキサエン酸) – わかさ生活

ヒェ~恥ずかしい!講師も経験した「ヨガ初心者」のやりがちミス4つ

コートを脱ぐ季節はもうすぐそこ。その前に、「ボディラインを引き締めておきたい」とヨガに通い始めた方もいるでしょう。

そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が経験した“レッスン中に失敗して大後悔したこと”を4つお伝えします。ヨガ初心者さんは必見ですよ。

 

■1:レッスン前に「ニオイの強い食べ物」を食べてしまった

ヨガは、公園や浜辺で行うこともありますが、ほとんどはスタジオの一室といった閉ざされた空間の中で行いますよね。しかも、呼吸は鼻から吸って吐く“鼻呼吸”なため、普段よりもニオイに敏感になる方が多いもの。

レッスン前に玉ねぎなどの香味野菜やスパイスを使ったニオイの強い食べ物を摂ってしまうと、「私、息が臭ってないかな」と気になってヨガに集中できなくなってしまいます。

当日はもちろん、前夜からニオイの強い食べ物は控えることをオススメします。

 

■2:ストレッチが不十分だった

多くのヨガのレッスンには、しっかりとしたポーズに入る前に徐々に体をほぐす流れが組み込まれています。とはいっても、軽いストレッチだけだと関節・筋肉が急激に伸ばされて負担がかかることが。毎日ヨガをしている筆者でも、レッスン前にしっかりストレッチをしておかないと、関節の屈曲、筋肉の収縮に不安を感じます。

レッスンが始まる5分前にはスタジオに入り、自主的に軽めのストレッチをしておきたいところ。特に硬さを感じやすい股関節は、『美レンジャー』の過去記事「下半身おデブの元凶!ヨガ講師が指南“股関節が柔らかくなる”ポーズ4つ」を参考にほぐしてみてください。

 

■3:ポニーテール・お団子の位置が真ん中過ぎた

続いては、ヘアスタイル。レッスン中は、いろんな方向を向いたり、体をねじったりするため、髪が長い方はまとめておくべき。

そのとき、まとめる位置が後頭部の真ん中あたりだと、仰向けになったときに頭が安定しません。また、髪が引っ張られて痛いことも。

頭頂部もしくは下の方、サイドでまとめると、動きの妨げになりませんよ。

 

■4:下着のラインが出てしまった

筆者が一番後悔したのが、下着問題。ピタッとしたボトムスを履いて足を大きく開いたり、腰を沈めたりするポーズを取るため、下着の種類によってはラインがはっきりと出てしまうんです。

しかし「恥ずかしい」と思うとポーズに集中できません。ヨガのレッスンを受ける日は、縫い目のないシームレスショーツやTバックをチョイスすることをオススメします。

 

いかがでしたか? ヨガ初心者さんは、レッスンをより集中して楽しむために参考にしてみてくださいね。

 

【おすすめ記事(PR)】

「ちょいムズ花粉症」には肉or魚?薬剤師オススメの楽チン緩和策4つ

街を歩いているとマスクをしている人が増えてきましたね。自分は花粉症ではないと思っていたのに、なんだか鼻がムズムズする……なんてことはありませんか? とはいえ、なかなか花粉症とは認めたくないし、薬を飲むほどではないという方もいるかもしれません。

今回は薬剤師である著者が、“ちょいムズ“くらいの軽い花粉症の人が、薬を飲む前にできる対策を4つご紹介します。

 

■1:甘い飲み物を「お茶か白湯」に置き換える

もしも普段から甘い飲み物をよく飲んでいたとしたら、それらを温かいお茶か白湯に置き換えてみましょう。

砂糖は、アレルギーを起こしやすくしてしまいます。砂糖は腸内環境を悪化させてしまうため免疫機能を低下させてしまったり、血液を酸性に導きアレルギー体質にしてしまったりすることがあります。

また、砂糖による急な血糖値の上昇は、アレルギー症状を抑える副腎の働きを弱めてしまいます。このような様々な原因が考えられるため、飲み物に限らず砂糖をたくさん使った食べ物は花粉症などのアレルギー症状が気になるときは控えた方がよいでしょう。

一方、温かい飲み物は、免疫にとって大切な臓器である胃腸の働きを整えてくれるためアレルギー症状が気になるときはお勧めです。

甘いジュースはやめて、お茶や白湯などを飲みましょう。

 

■2:肉or魚で迷ったら…魚で!

もしもお肉を食べる機会が多いとしたら、お魚に置き換えてみましょう。

お肉の油は、体内で変化すると炎症物質の材料となってしまうものも多いためです。一方、お魚の油の種類は、体内で変化すると炎症を抑えてくれる物質の材料が多く含まれています。

花粉症が気になる人は、お肉を控えてお魚を多く食べましょう。

 

■3:気になるころにワセリンを塗る

鼻がムズムズする場合は鼻の穴の中に、目がかゆい場合には目の周りにワセリンを塗ってみましょう。鼻や目の周りの粘膜を保護して花粉の侵入から身を守ってくれます。

また、皮膚が乾燥したり鼻をかみすぎて皮膚が赤くなったり、ヒリヒリする症状も軽減してくれますよ。

 

■4:鼻の周りのツボを押す

どうしても鼻水が止まらないときは、鼻の付け根の両脇には晴明(せいめい)や迎香(げいこう)といった鼻づまりを軽減してくれるといわれているツボを押しましょう。

晴明は目頭と鼻の付け根の骨の間くらいにあります。迎香は小鼻の脇にあります。両手で下から上に鼻筋たどるように温めながらゆっくり押してみましょう。

 

どれもすぐできそうなことですよね。「ちょっと花粉症かも?」と思ったときはぜひお試しください。

 

【おすすめ記事(PR)】

うっ…ほぐれる~!プロ伝授「どこでもできる肩こり撃退」ストレッチ

長時間のデスクワークで同じ姿勢を続けているため、慢性的な肩こりに悩んでいる女性は少なくないはず。

今回は、仕事や家事の休憩時間などに気軽にできる肩こり対策のストレッチを、メディカルフィトネス『mb-fit 表参道』の冨田友也さんに伝授していただきました。

雑誌やテレビで活躍する現役モデルの桜井未来さんと、実際にストレッチを体験してみました!

 

■同じ姿勢でガチガチに…肩こりを引き起こす原因とは? 

「背中から首や腕にかけての筋肉の過緊張や血行不良が引き起こす症状の総称です。この血行不良は、同じ姿勢を長い時間続けていることで、筋肉のポンプの働きが上手く機能していないことが肩こりの原因の一つとも考えられています」(冨田さん・以下「」内同)

肩こりを感じるとき、なんとなく肩に手を当てませんか? そこは僧帽筋(そうぼうきん)という筋肉だそう。ここはとても大きな筋肉で、肩甲骨とくっついています。

「僧帽筋のポンプ作用をつくる為には、肩甲骨が動くことが必要です。

肩甲骨は“腕が肩より上にあるとき”に動きます。腕を肩より上に上げることで、肩甲骨がスライドし僧帽筋のポンプ作用を高めます」

それでは実際に、肩こり対策に効果的なストレッチを紹介しましょう!

 

■簡単!肩こり対策ストレッチ

(1)背筋を伸ばして、肩幅ほどに足を開いて立つ

(2)背中で両手を組む

右手は上から持っていき、左手は下から持っていきます。このとき、手が組めない方は無理をせず、気持ちいいと感じるポジションで大丈夫なので、ゆっくり行いましょう。

(3)(2)と同じように、反対の手を組む

手を組んだまま、静かに何度か深呼吸をしましょう。肩甲骨の周りのこり固まった筋肉がほぐれ、血流アップに効果的です。

 

しつこい肩こりに悩んでいる方は、空き時間で簡単にできるので実践してみてください。朝起きたときなどにもオススメですよ。

 

【取材協力】

 

【おすすめ記事(PR)】

2017年春注目!軽やかに揺らぐアシンメトリーアイテム

心は早くも春気分♡ 2月も中旬に差し掛かれば、そろそろ春物の買い時にもなってきます。いざ、本格的な季節がやってくるまでにトレンドをおさらいしておきましょう。

今年も様々な色、柄、デザインのトレンドアイテムが豊富にある中で特におすすめなのが左右非対称の【アシンメトリー】デザイン。不揃いで不規則的なデザインが他の女性と差をつける大きなカギとなるのでしょうか!? 
今回はそんなアシンメトリーファッションのオススメアイテムをご紹介いたします。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■アシメアイテム(1) フィッシュテール

フィッシュテールとは、魚の尾びれのようにヒップから腿のあたりは身体にぴったりと沿わせ、裾のあたりはフレアやプリーツで広げたデザインのこと。裾の長さが前後で異なります。数年前にもフィッシュテールが一時期流行しましたが、今年はしっかりしたボリュームのある生地のフィッシュテールがトレンドになりそうな予感♡

元来フィッシュテールは、足のラインを美しく見せて美脚効果を実現させてくれるデザインとして人気があります。更にオススメなのがプリーツやタック入りのフィッシュテールアイテム。春先に向けて続々登場しそうなので、ぜひ見逃さずに!

■アシメアイテム(2) ワンショルダー

昨年から勢いを増すのがフェミニンスタイルのフリルデザインですが、今季はこのフリルデザインを大胆に肩にあしらった、ワンショルダートップスが流行する模様。
昨年の春夏といえば、オフショルダーがトレンドでしたよね。その進化版としてこれから注目度が高いワンショルダーは、この春夏ぜひとも取り入れたいところ。

ワイドパンツやストレートデニムと合わせて、女っぽさとカジュアルさの両方を表現するのも良さそうですね!

■アシメアイテム(3) 変化形トップス

ワンショルダーとはまた違ったアシンメトリートップスとして注目されているのが、裾が左右非対称になっている変化形トップスです。柔らかく揺れる素材のシンプルなトップスだけど、裾は片方だけ長く、もう片方は短い、斜めのカッティングが施されているものなども今年っぽいデザインです。

昨年からシンプルに+αのエレガンスさ、女らしさを表現するアイテムが増えてきましたが、今年は更にフェミニン寄りになる傾向です。流れるような美しいラインや女性らしさを表現するアシメからは目が離せませんね!

■女らしさをアシンメトリーで表現!

ゴテゴテに甘く可愛いのではなく、かといって男っぽい無骨さはいらない。程よく甘く、でも上品でキレイ。それを表現してくれるのが、アシンメトリーなのです。
歩く度にふわふわと揺れる可愛げのあるアシンメトリーアイテムをぜひ試してみてはいかがでしょうか?

(ファッションコラムニスト・角 侑子)

伊達メガネ大流行中!顔のライン別「似合うメガネのタイプ」6つ

今年トレンド!30代40代向け大人ダウンコートの選び方
オンに大活躍!30代40代おすすめトレンドウール系コート
こなれた大人女性を演出!「ダブルフェイスコート」って?
伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ
30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術

30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱ×お団子」ヘアアレンジ

汚ヒザどうしよう!SABONのスパで聞いた「自宅でできるツル肌裏技」

イスラエル発のボディケアブランド『SABON』。

その日本上陸8周年を記念して発売された“Dead Sea Series”の魅力をたっぷり堪能できる期間限定エステサロン『SABON Dead Sea SPA』が、3月28日まで西麻布にて営業しています。

その施術を美容ライターである筆者が体験してきました! そこで今回は、実際に受けた施術を参考に、これから露出が増える春に向けて気になるヒザ・ヒジのケア方法をご紹介します。

 

■「ゴッドハンド」高橋ミカ監修『SABON Dead Sea SPA』とは 

『SABON』が誕生して20周年の集大成として誕生したのが、死海のミネラルをふんだんに使用した“Dead Sea Series”。それらのアイテムをフルラインで使用したフェイス&ボディの施術が受けられる極上スパが『SABON Dead Sea SPA』です。

しかも“ゴッドハンド”の異名を持つ大人気エステティシャン、髙橋ミカさんが監修しています。

約2時間、スクラブやオイルなどを使ったフェイスとボディの施術を受けましたが、特に筆者が感動したのが、顔の“泥パック”。ミネラル・美容成分が肌の角質層まで届くそうで、洗い流すと肌がふっくら・もちもちに! 肌色もワントーン明るくなりました。

 

■自宅でもできる!スクラブで全身ピカピカに

自分でも、スパで施術してもらった後のようなツルピカボディになれたらいいですよね。

そこでエステティシャンの方に自宅でスクラブを使用したボディケアのコツを教えてただきました。

今回は、2017年2月11日に春限定で発売されたボディケアシリーズ“ローズティーシリーズ”のスクラブを使用します。(600g/5,093円<税抜き>)

毎年この時期に、数量限定で発売される大人気シリーズです。

 

■スクラブを使用した「ボディケア」

エステティシャンの方曰く、「スクラブやボディクリームは温めてから肌に塗ると、浸透力がアップし、肌がもっちりする」とのこと。

まず最初にスクラブを電子レンジで温めます。筆者は、写真のように小皿に移して、500Wで1分間、電子レンジで温めました。

また、スクラブを使用する部位には必ず“ぬるま湯”をかけてから使用しましょう。こうすることで、スクラブと水分が混ざり、肌に塗りやすくなります。

【ヒザ下のケア方法】

足首からヒザに向かってくるくるとマッサージしていきましょう。ポイントは“指の腹”で優しくマッサージしていくこと。そうすることで、肌へ負担をかけずに古い角質を除去することができます。

【ヒジのケア方法】

続いて腕。人差し指・中指・薬指を使用し、手首からヒジに向かってくるくるとマッサージしていきましょう。黒ずみが気になるヒジは、円を描くようにくるくるとマッサージしていきましょう。

ケアが終わったら、最後にボディクリームを使用します。スクラブと同様、ボディクリームも温めて使用すると、含まれている“死海のミネラル”を肌の角質層までグッと閉じ込こむことができるそう。

 

これからの季節、肌の露出が増え、ヒジやヒザが黒ずんでいたりガサガサしていたら恥ずかしいですよね。ぜひ自宅でのボディケアの参考にしてくださいね。

 

【おすすめ記事(PR)】