女子会はインスタ映え重視で!豪華可愛い「アフタヌーンティー」3選

今度の女子会は、ちょっとリッチにホテルの“アフタヌーンティー”を楽しんでみてはいかがでしょうか。

その華やかな見た目は、インスタグラムなどのSNSにアップすれば、きっと「いいね!」がたくさんもらえるはず。

今回は、写真映えも抜群なホテルの“アフタヌーンティー”を3つご紹介します。

1:ホテル椿山荘東京「ル・ジャルダン」

ペア会👩‍❤️‍👩 明日も仕事頑張れる! #greentea #eveningtea #lejardin #椿山荘

Hana Omoriさん(@hana_omori)がシェアした投稿 –

ホテル椿山荘の『ル・ジャルダン』では、5月18日までは宇治茶づくしのアフタヌーンティーがありました。緑あふれる椿山荘の趣と似合うメニューで、インスタにもよくアップされていました。

7月12日までは、「初夏のアフタヌーンティー」が登場。ハーブをテーマにしており、レモングラスのジュレやアプリコットのチョコタルトが楽しめます。ホテル椿山荘は豊かな自然が魅力なので、インスタにアップするときは、ぜひ外の景色も撮影してみてくださいね。

2:横浜ベイホテル東急「ソマーハウス」

横浜ベイホテル東急のラウンジ『ソマーハウス』のアフタヌーンティーは、可愛いだけでなく、ボリュームもたっぷり。季節ごとに異なるアフタヌーンティーを展開し人気を集めています。

5月30日までは、いちごがテーマ。いちごのタルトやエクレアなどを楽しめます。ほかにもムース、ライムのジュレ、レモンのマカロン、ミルクチョコレート、アマンドショコラ、クッキー3種、スコーンやサンドイッチ、キッシュなども提供され、紅茶もお代わり自由となっています。

3:東京マリオットホテル「ラウンジ&ダイニング G」

「特別なアフタヌーンティーがいい!」という方は、コラボメニューはいかがですか?

東京マリオットホテル『ラウンジ&ダイニング G』では6月30日まで、ハーゲンダッツとのコラボメニューがあります。その名も「ハッピーハート アフタヌーンティー with ハーゲンダッツ」。

ハーゲンダッツのブランドメッセージ“幸せだけで、できている”のシンボル、ハートをモチーフにした、かわいいスイーツが楽しめます。
黒トリュフが混ぜ込まれたハーゲンダッツのバニラアイスクリームや目にも鮮やかな赤いベリーコンポートに隠されたアイスクリームなど……、ハートだらけの世界に女の子ならテンションが上がること間違い無し。
銘柄変更、おかわり自由になっている紅茶のサーブも嬉しいですね。

おしゃれな女子会の定番ともなっているアフタヌーンティー。可愛らしいジュレやスコーンをいただきながら、お友だちとの会話に花を咲かせてみては?

ゲッ…1袋でビックマック超え!? 「定番スナック菓子」カロリー一覧

健康や美容に悪いと思っていても、ときどき無性に食べたくなってしまうのがスナック菓子。しかも、一度食べ始めると手が止まらなくなって、一袋あっという間にペロリ……なんてことも。

しかし一袋食べてしまったら、そのカロリーはけして無視できるものではありません! そこで、定番スナック菓子の一袋または一箱あたりのカロリーを順番にご紹介します。

 

カロリーレベル:低(400kcal未満)

・『チップスターS うすしお味』(ヤマザキビスケット)・・・一箱(50g)/266kcal

・『じゃがりこサラダ』(カルビー)・・・一箱(60g)/298kcal

・『ドリトス メキシカン・タコス味』(ジャパン フリトレー)・・・一袋(60g)/303kcal

・『カラムーチョチップス ホットチリ味』(湖池屋)・・・一袋(55g)/308kcal

・『ポテトチップス のり塩 』(湖池屋)・・・一袋(60g)/334kcal

・『カール チーズあじ』(明治)・・・一袋(64g)/324kcal

スナック菓子の中でも比較的カロリーが低めのものは、300kcal前後で抑えることが可能です。一袋あたり500kcalを超えるような高カロリーのものもたくさんあるので、もしもスナック菓子を食べたくなったら、これらの低カロリーのお菓子を選ぶとよいかもしれません。

 

■カロリーレベル:中(400~450kcal未満)

・『とんがりコーン あっさり塩』(ハウス食品)・・・一箱(75g)/409kcal

・『サッポロポテト つぶつぶベジタブル』(カルビー)・・・一袋(85g)/413kcal

・『サッポロポテト バーべQあじ』(カルビー)・・・一袋(85g)/434kcal

・『かっぱえびせん』(カルビー)・・・一袋(90g)/445kcal

スナック菓子のカロリーゾーンで最も多いのが、400~450kcal。ここで紹介したものはベーシックな味を紹介していますが、他の味でもカロリーに大差はないでしょう。

 

カロリーレベル:高(450kcal以上)

・『キャラメルコーン』(東ハト)・・・一袋(80g)/452.2kcal

・『ポテトチップス うすしお味』(カルビー)・・・一袋(85g)/476kcal

・『チップスターL うすしお味』(ヤマザキビスケット)・・・一箱(115g)/532kcal

・『スティックカラムーチョ ホットチリ味』(湖池屋)・・・一袋(105g)/541kcal

・『ポテトチップス のり塩 』(湖池屋)・・・一袋(175g)/562kcal

もしも食べるのなら注意が必要なのが、一袋450kcalを超えるもの。間違っても一袋全部を一度にたいらげてしまったら、後悔することになってしまうでしょう。

例えばファミリーレストラン『サイゼリヤ』のペペロンチーノは527kcal。『マクドナルド』のビックマックが547kcal。ランチ一食分とさほど変わらないカロリーを摂ることになるのです。

ちなみに『ポテトチップス うすしお味』(カルビー)は1袋60g入りのものなら336kcalです。『ポテトチップス のり塩 』(湖池屋)の175gサイズはコンビニ限定の特大サイズで、通常の60gサイズでしたら337kcalとなっています。

 

スナック菓子のほか、チョコレート菓子のカロリーについては『美レンジャー』の過去記事「1箱で900kcal超えも!食べ過ぎ注意“定番チョコ菓子”カロリーリスト」を参考にしてみてくださいね。

 

【おすすめ記事(PR)】