プチプラで旬メイク!一筆で色っぽ顔になれる「赤ライナー」プロの3選

トレンドのカラーライナー。中でも“赤”は、カラーライナー初心者でもチャレンジしやすい色です。簡単に“色っぽメイク”が完成します!

ちょっと気になっている……という方のために、今回は美容コーディネーターの筆者が実際に使ってみて「よかった!」と感じた、手に取りやすいプチプラの赤系アイライナーをご紹介します。

上の画像は上から、フローフシ『モテライナー リキッド CC(チェリーチーク)』、msh『ラブ・ライナー カラーコレクション バーガンディ』、CANMAKE『ジェルラインアーティスト [03]ローズレッド』です。

フローフシ『モテライナー リキッド CC(チェリーチーク)』

『モテマスカラ』で一躍脚光を浴びたフローフシの『モテライナー リキッド CC(チェリーチーク)』は、春に限定発売されたものですが、好評のため8月26日から定番商品化が決定しました。(1,500円<税抜き>)

真っ赤というよりはアメリカンチェリーのような赤で日本人の肌色になじみやすい色。うっすらと肌が透けるように設計された、従来のカラーライナーの常識を覆す新発想カラーで、目元に内側からにじみ出るような血色感を演出できます。

八角形のボディーは持ちやすく、繊細なラインが描きやすいのも嬉しい設計。筆には、熊野と奈良の伝統的な筆づくりと先端科学技術が織りなすフローフシ史上最高傑作『大和匠筆(R)』を採用、テクニックに頼らず美しく描けます。

ぬるま湯で簡単オフできるのも嬉しいポイント。

msh『ラブ・ライナー カラーコレクション バーガンディ』

“メイクしながらスキンケアできる”をコンセプトに、すべての商品に保湿成分を配合したアイメイクコスメブランド、msh。目元への優しさだけでなく、描きやすさ、にじみにくさを追究したのが『ラブ・ライナー カラーコレクション』シリーズです。(全5色 1,600円<税抜き>)

センシュアルな色気をまとえるバーガンディは、ブラウン系やピンク系のアイシャドウとも相性バッチリ。速乾性に優れているので、朝の忙しい時間にも使用できます。

また、朝はブラウンアイシャドウのみでオフィスメイク、仕事終わりに遊びに出かける前にアイラインを引いて雰囲気チェンジという使い方もできそうです。

CANMAKE『ジェルラインアーティスト [03]ローズレッド』

CANMAKE『ジェルラインアーティスト [03]ローズレッド』は繰り出し式のジェルアイライナー。(550円<税抜き>)

このローズレッドは、発色がよく、明るすぎない赤。上の目尻のみや下まぶたに少しだけ色を重ねるなど、アイメイクにほんのりプラスするだけで、トレンド顔に仕上げてくれます。

直径2mmの細芯ですが、柔らかめの質感なので描きやすいですよ。にじみにくいウォータープルーフなのも◎。リキッドタイプだとアイラインがガタガタになってしまうという方には、太さを均一にでき、ペンシルよりも塗りやすいジェルアイライナーがオススメです。

トレンドカラーを取り入れることに苦手意識がある方も、面積が小さめのアイライナーなら派手にならずに取り入れやすいはず。どれもプチプラなので、ぜひ一度トライしてみてくださいね。(※ 価格は全て編集部調べです)

「まつ毛12倍」になるマスカラも!レトロガーリーなランコムの秋コレクション

ランコムは2017年のフォールコレクシオンとして、デザイナーの“オリンピア・ル・タン”とコラボした限定コレクション『オリンピアズ ワンダーランド』を8月18日(金)に発売します。

女の子天使の刺繍が施されたパッケージに、アイシャドウ、リップ、チークが配置されたパレットなど、乙女心をくすぐるアイテムの数々をご紹介しましょう。

ガーリーなパッケージのアイテムがラインナップ

これまで数々のファッションデザイナーとコラボレーションしてきたランコム。今回のコレクシオンを手がけるオリンピア・ル・タンは、古い本の表紙をモチーフにしたユニークなハンドメイド刺繍バッグなど、型破りでガーリーな世界観でファンを魅了してきた女性デザイナーです。

そんなオリンピアとコラボレーションした本コレクシオンは、ピンクを基調とした1950年代調のレトロガーリーなデザインのパッケージをまとったアイテムたちがラインナップ。それぞれのアイテムには、“眼差し”、“唇”、“肌の色”についての強いメッセージを込めているそうです。

「ブック型クラッチバック」を再現したパレットも!

コレクシオンを象徴するのが、オリンピアの“ブック型クラッチバック”を忠実に再現したデザインのメイクアップパレット『オリンピア ワンダーランド パレット』。パッケージには、ピンクヘアにカーマインレッドの唇とネイル、メガネをまとったエンジェルの刺繍が施されています。(9,000円<税抜き>)

なかには、バラ色の頬になれるチーク、褐色と赤紫のトーンがやさしいスモーキーアイに仕上げてくれるアイシャドウ、そして艶やかさが強調されるリップを配置。

パレットの色は、オリンピアがランコムのアーカイヴから選び抜いて現代風にアレンジしたカラー。ひとつひとつの色に当時の製品名と発売年が冠されているほど、こだわり抜かれています。

日本未発売だったマスカラ登場…まつ毛を12倍に!

コレクシオンのそのほかのアイテムは以下の通り。

・『ラプソリュ ルージュ』(全3色/4,000円<税抜き>)

・『ムシュービッグ』(3,700円<税抜き>)

・『ル ヴェルニ』(全4色/各3,200円<税抜き>)

・『クッションハイライター』(6,500円<税抜き>)

・『クッションコンパクト ケース』(1,300円<税抜き>)

日本未発売だったマスカラ『ムシュービッグ』が初登場! 塗りやすくダマになりにくい、漆黒のカラーが特徴で、まつ毛を“12倍”にボリュームアップすることもできるのだとか。

マスカラには、コレクシオンのモチーフであるハートや本をモチーフにしたステッカー10種類が付属するので、自分だけのスタイルにカスタマイズして楽しめるのも魅力です。

そのほか、熱狂的な支持を集めるリップスティック『ラプソリュ ルージュ』からは、ランコムのアーカイブから3色が現代風にアレンジされて登場。“唇型”になっているところがキュートです。

写真は“ロージュドゥオリンピア 1980”で、オレンジがかった赤色。ほかに、うっすら青みがかった“ロージュドゥプロフォン 1988”、個性の強いボルドーの“ロージュドゥローズ 1955”があります。

ネイルカラー『ル ヴェルニ』は、シックで秋のファッションに合いそうなカラーバリエーション。

写真はスティール・ブルーの“ブルー 1975”。ほかに、華やかな紫色の“アンクロイアブル 1976”、そしてマロングラッセの“シネマローズ 1967”、鮮やかなカーマインの“カルミン 1969”があります。

ネイル、目元、口元まで…… オリンピアのヴィンテージに対するこだわりから生まれたコレクシオン。完売する前に、ぜひチェックしてみて。(※ 価格は全て編集部調べです)

刺激的な美しさ!ディオールの秋メイクはメタリック×マットの融合

パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社(以下、ディオール)が2017年8月4日(金)、秋のコレクション『ニュールック フォール』を発売します。

ディオールがこの秋に提案するのは、“メタリックとマットの融合から生まれる、逆説的でアバンギャルドな美しさ”。様々な色とエフェクトを使いこなし、自分らしいスタイルを演出したい女性たちに向けたコレクションだそう。

新製品の中から、リップ&クリームシャドウとアイシャドウの特徴をお伝えします。

「メタリック感」が楽しめるリップ&クリームシャドウ

鮮やかな色が目を引く、リップ&クリームシャドウの『ディオールショウ メタライザー』(全6色/3,100円<税抜き>)。クリーミーで速乾性に優れ、テクスチャーは何もつけていないかのように軽やかです。

目元と唇の両方に使え、まぶたになじませると、薄いベールを纏い、クロムメッキを施したかのような仕上がりに。唇に使う場合は、単体で使用しても、リップスティックとともにアクセントとして使ってもOKだそう。

定番『サンク クルール』は寒色系&暖色系が登場

ブランドを象徴するアイシャドウパレット『サンク クルール』は、マットな質感と光の輝きが織り成すコントラストが楽しめる限定2色が登場します。(7,600円<税抜き>)

写真右のパレットは、氷の結晶を思わせるようなグレーと、プラチナ・シルバー・きらめくチャコールを配色。

写真左のパレットは、あたたかいレンガ色とブラウン・ゴールド・チョコレートが配色されています。ときにクールに、ときに上品に……どちらも印象チェンジに一役買ってくれそうなパレットです。

メタリックとマットの融合から生まれる刺激的な魅力。いつもより少し大胆なメイクを楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください。(※ 価格は全て編集部調べです)

【キレイをSPY!】これまでにない独創的な色と質感!「RMK」の新作チークをお試し

夏真っ盛りだというのに……コスメやファッションは、秋の新作がチラホラ発売されています。『美レンジャー』編集部にも、最新コスメ情報がたくさん続々と到着中。

そんな数ある最新コスメの中から、“キレイをSPY!” メンバー・ドロシーが気になったのは、8月11日(金)に限定発売されるRMKのチーク。それが、エッジの効いた独創的スタイルで人気のファッションブランド『TARO HORIUCHI(タロウ ホリウチ)』とコラボレーションした2017年秋冬コレクションの『フューチャーチークスティック』(全3色/2,800円<税抜き>)! 早速お試ししてみました!

1本4役!? 『フューチャーチークスティック』

肌に色とキラキラとした光をプラスしてくれるスティックタイプのチークは、クリーミーなタッチでスルスルと肌に伸び、ふわっと発色。肌にぴたっと吸いついたらサラッとハーフマットな仕上がりに。

ハイライト、コントロールカラー、アイシャドウとしてもマルチに使えます。

(写真上から)

“TH-01 ゴールド”・・・キラキラと繊細に光るゴールドラメが入っていて、肌に華やかな輝きと立体感をプラス。日焼けした肌にも映えそう。

“TH-02 レッド”・・・セクシーな血色感をもたらす赤。写真だと色が鮮やかすぎるように見えますが、指でなじませるとふんわりナチュラルな色合いに。アイシャドウとして使うのもおすすめです。

“TH-03 ブルーホワイト”・・・青いラメが配合されていて肌の透明感を引き出すので、コントロールカラーとしても使用可。Tゾーンや頬の高いところにツヤ玉を仕込めば、立体感のある顔に仕上げることができそう。

ドロシーは、レッドを使ってチークとアイメイクをしてみました。

ふんわりしたつけ心地でクセになる!

スティックタイプなので、頬にのせるときは直接、ニコッと笑ったときに高くなる位置にスルスル~とのせていきます。

クリーミィなタッチで伸びがよく、指でポンポンとなじませれば肌の内側からジュワッとにじみ出たような自然な血色感が!

上まぶたは、「赤くなりすぎたら、どうしよう……」とややビビってしまったので、手の甲にスリスリ塗って、指でポンポンとのせていきました。

しかし、上まぶたにのせたとき「アレ、そんなに派手な赤にならない!」と驚き。「これなら大丈夫そう!」と調子に乗ったドロシーは、下まぶたの目尻のほうにはスティックを直接スリスリ! スティックを斜めに持って、角を巧みに使えば“直塗り”も問題なくできました。

下まぶたに入れると、トレンドの“うさぎメイク風”に仕上がりますよ!

上まぶたはレッドの上からゴールドを重ねても、華やかさがアップしそうですね。

1つでチーク、ハイライトなどさまざまな使い方ができるので、メイク時間の短縮にも役立ちそうな『フューチャーチークスティック』。気になった方はぜひ試してみてくださいね。(※ 価格は編集部調べです)

【キレイをSPY!】CANMAKE新色が使える!「カーキ×ゴールド」で作る大人っぽネイル

大人の色気は爪先にポッと宿るもの。お気に入りのネイルを塗ると、指1本1本の動きまで女らしくなるから不思議ですよね。

だからこそ、女度が上がるカラーをたくさん揃えておきたいものですが、8月1日(火)よりCANMAKEの『カラフルネイルズ』(各360円<税抜き>)に、大人っぽいカーキと万能カラーのゴールド、ブロンズが追加されるという情報が!

「服や気分で爪先を変えたいので、ネイルはもっぱらセルフ派!」な私、編集部のヴィヴィアン・Tがさっそくお試し。

簡単なのにこなれ感も出せるヴィヴィアンおすすめのセルフアートも紹介します。

大人な指先を演出する3色!

新色は、上の3色。写真左から“105 ブロンズガール”、“103 レディカーキ”、“104 ゴールデンビジュー”(105のみ限定色)。

夏にぴったりのブロンズとゴールドは、 単色で使っても、ポイントに使ってもオシャレにきまるカラー。辛口カラーなカーキは、モードにもカジュアルにも転びそうな色合いです。

この3つを使って、ヴィヴィアンがセルフネイルしてみました。

簡単だけどオシャレ!プチプラでできるセルフネイル

カーキにブロンズのスパイスを効かせた辛口スタイル

薬指以外は“103 レディカーキ”を。薬指は“105 ブロンズガール”でアクセントを。カーキを塗った爪には、ゴールドのブリオンやスタッズを置いてブロンズネイルと統一感を出して。

【使用色】

(左から)『カラフルネイルズ103 レディカーキ』、『カラフルネイルズ 105 ブロンズガール』

トレンドのオレンジにはゴールドが好相性!太陽みたいな夏ネイル

全体に、同じくCANMAKEの『エフェクトネイルズ シロップカラーズ SY03 オレンジ』(全5色/各280円<税抜き>)を。こちらも7月1日に限定発売したばかりの新色です。ベースがしっかり乾いたら、爪先に細く“104 ゴールデンビジュー”を入れて。薬指にゴールドのホイルシートをオン。ホイルシートは色んな色のものが100円ショップで売っていますよ。

【使用色】

(左から)『エフェクトネイルズ シロップカラーズ SY03 オレンジ』、『カラフルネイルズ 104 ゴールデンビジュー』

カーキ×ブルーグレーのハーフフレンチでモードな表情

薬指以外に“103 レディカーキ”を。しっかり乾いたら爪の下半分に、ニュアンスのあるブルーグレー『カラフルネイルズ 97 スモーキーアクア』を重ねてハーフフレンチに。こちらも一足早く、7月1日に発売になった新色です。

フレンチの境目には、ブルーのストーンを一粒。薬指は『カラフルネイルズ 97 スモーキーアクア』の一色塗り、根元に同じくストーンを置きます。

【使用色】

(左から)『カラフルネイルズ 103 レディカーキ』、『カラフルネイルズ 97 スモーキーアクア』

女っぽさもカッコよさも叶えてくれそうなCANMAKEの新色。どの色も二度塗りでしっかり発色してくれ、乾くのも速いのでアートがしやすかったですよ! プチプラなので、ぜひトライしてみて。(※ 価格は全て編集部調べです)

安くたって優れもの!インスタで話題沸騰の「プチプラコスメ」5選

気軽に購入できる“プチプラコスメ”。世の中にはたくさんのプチプラコスメが存在しますが、「こんなに安くて大丈夫!?」と購入を躊躇してしまう方もいらっしゃるかもしれません。でもご安心ください! どこかのCMではありませんが、“お!値段以上”な優秀コスメもたくさんあるんです。

そこで今回は、インスタグラマーの間で話題になっている“プチプラだけど優秀なコスメ”を5つピックアップしてみました。

1:インスタ映えもばっちり!虹色に輝くハイライター

mimさん(@mim_11_11)がシェアした投稿 – 2017 3月 15 5:26午前 PDT

まずプチプラコスメで目に止まったのがmimさんのインスタでした。姉mamと妹mimのリアル双子ユニットであり、ネット上で「可愛すぎる双子」として注目を集めているんですよ。

アイラブメイクアップの『ブラッシングハート ハートハイライター ユニコーンハート』(1,400円<税抜き>)はフォトジェニックな見た目から、インスタグラマーの間で話題に。

とても発色がよく、レインボーカラー全てを混ぜて使えば、メリハリ顔をつくってくれます。

また、混ぜずに単色だけをブラシにとってまぶたに塗れば、アイシャドウとしても活用することができるのも魅力です。

2:昨年完売!3秒で決まる眉スタンプ

インスタグラマーがこぞってアップしているのが、昨年完売の大人気商品、ポンポンスタンピ『パウダーアイブロウ(眉墨)』(全3色/1,400円<税抜き>)です。

どの色も、“モード系なおしゃれ太眉”と、“ナチュラル系の愛されピュア眉”の2パターンの眉がつくれるプレートがセットされています。その日の気分に合わせて選んだプレートを眉の上にあて、丸形スポンジでスタンプを押す感覚でポンポンするだけ。朝の忙しい時間でも、簡単に眉メイクができます。

眉メイク初心者や、どんな風に眉を描けばよいか迷っている方にとっても、強い味方になるでしょう。

コスメの使い方をオリジナルの動画で分かりやすくまとめているインスタグラマーサキ吉*SAKI’s kitchen(JSA認定校)さんのページでは再生回数も9000回を超えている人気ぶり!

3:持ち運びもしやすいチークスティック

メイクアップアーティストのかじえり(梶恵理子)さんのインスタでは、4分割に区切った写真で分かりやすくメイクの手順を紹介しています。中でもセザンヌ『チークスティック』(全3色/600円<税抜き>)は、ピンポイントでも塗りやすいスティックタイプのクリームチークだそう。

なめらかな塗り心地で、頬にひと塗りすればツヤと血色をアップしてくれます。頬だけでなく、人差し指にチークをとり、耳たぶを親指と人差し指で挟むようにして塗れば、ポッと火照ったような印象になって色っぽさを演出できますよ。

お手持ちのパウダーチークを塗る前にベースとして使えば、発色も長持ち!

お手頃価格ということもあり、インスタでは、「結局全色買った!」という声も多くみられました。

4:夏にマストなウォータープルーフのマスカラガード

インスタグラマー中道あすか(mom of boy)さんはお子さんもいるので、アクティブな場面でも活躍する日焼け止めなど、ママだからこそ重宝するコスメもアップしています。

目力を高めるには、マスカラは重要です。しかし、今は暑い夏。汗をかいたりすると、時間が経った夕方頃には目の下が真っ黒なパンダ目になってしまうことも……。

そんなときに役立つのが、フィオリ『マスカラガード WP』(1,200円<税抜き>)! ウォータープルーフ効果に優れているので、まつげを湿気や皮脂、汗、涙から長時間ガードしてくれます。また、お化粧直しにマスカラの上からこのマスカラガードを塗るだけで、くるんと上向きなカールが復活するそう!

マスカラを塗る前の下地としても活躍しますよ。

5:保湿バームのような発色リップティント

とにかく“ピンク”なコスメが一面に並ぶ、みちゃん。さんのインスタは、女の子っぽさ全開! ピンク色のコスメを探すのなら、まずチェックすると良さそう。

こちらはリップバームの保湿力、口紅の発色、グロスのツヤ、UVケア……リップに求めるさまざまな要望に1本でこたえてくれるリップスティックが、キャンメイク『ステイオンバームルージュ(ティントタイプ)』(全3色/580円<税抜き>)です。

人気の『ステイオンバームルージュ』シリーズに、落ちにくいティントタイプが出たとインスタでも注目を集めました。

自然な発色で、水彩画のようにみずみずしい唇に仕上がるとのこと。ティントタイプは乾燥するものが多いですが、保湿成分を配合していてしっかり潤うのも嬉しいですよね。

ポーチの中にあるだけで女子力が上がりそうなアイテムたち、ぜひチェックしてみてくださいね!(※ 価格は全て編集部調べです)

眉メイクで小顔に!ルナソルの新製品発表会でプロが伝授したテクとは

ナチュラルで透明感のある女優さんって、みなさんきちんと大人のメイクをしていますよね。ですが、「どんなコスメを使えばいいのか」、「どうメイクをすればきちんと美しく見えるのか」と、正直わからないところ……。

そんな悩みの答えを求めて、今回筆者は『LUNASOL(ルナソル)』の新作発表会に潜入してきました。果たして大人メイクの答えは見つかるのでしょうか? 気になる新作コスメのレポートと、メイクショーで行われたメイクアップアーティストによるプロのメイクテクをそのままご紹介します。小顔テクも必見ですよ!

なんてヌーディ!これぞ大人の美しさ

ルナソルの今秋のテーマは『2017 AUTUMN COLLECTION「木洩れ日浄化。」です。

●『シャインフォールアイズ 』全3種(5,000円 <税抜き>)

まずは、ルナソルの定番ともいえるアイシャドウから新色登場です。木漏れ日からインスパイアされたというだけあって、どの色も品よく優しい色味です。

穏やかでツヤやかな光をまとえるため、ナチュラルなのに印象深いまなざしをつくってくれます。4色セットなので、その日の服装やメイクに合わせて自分好みにカスタマイズできるのが嬉しいですね。

●『スタイリングアイゾーンコンパクト 』全1種(4,200円 <税抜き>)

こちらは5色セットというなんとも贅沢なアイブロウパウダーです。明るいハイライトカラーからダークカラーまでグラデーションになっているので、髪の色やそれぞれの肌色にも合わせやすそうですね!

しかもアイブロウとしてだけでなく、アイラインやアイシャドウとしても使えるため、これ一つでアイゾーン全体の立体感を演出できます。

プロのメイクわざをこまかくレポート!

今回の新作発表会では、プロのメイクアップアーティストによるメイクショーも行われました。新作コスメの使い方も細かく指導されていましたよ。

「これはぜひみなさんにもお伝えしなければ!」と思い、しっかりとメモをとってきましたので以下にご紹介します。

まずは、今回のメインコスメでもある『シャインフォールアイズ 02 Sophisticate』を使ったアイメイクです。

(1)えっ…順番が!?

アイシャドウといえば、ベースとなる淡い色から塗り始めますよね? しかし、なんと最初に塗るのは右下の一番濃い色味からでした。右下の色をアイラインを引くように目のキワに細くいれていきます。この時点ではあまりぼかさなくてもいいそうです。

(2)トレンドでもあるカーキをin

次に、左下のメインカラーをいれます。ここでポイントになるのは、始めに塗った色に1/3~半分ぐらい重ねて塗ることだそう。チップで塗ってから指で軽く抑えるとツヤが出るそうですよ。二重幅より少し狭いぐらいでOK。

(3)2色ずつのグラデーションに

今度は、右上をブラシでとって今塗ったメインカラーの上半分に重ねます。この方法は、2色ずつ重なったグラデーションになるので、重くならずに“軽やかだけど深みのある”目元になるそうです。

(4)下まぶたメイクも

最後に左上の色を下まぶたにいれます。ハイライトカラーは眉下にいれたくなりますが、上まぶたはあえて暗い色のみで仕上げることで柔らかく深みのある目元になるそうです。モデルさんの完成形メイクはこちら! ナチュラルですが、きちんとメイクされている印象があり、とてもキレイですね。

筆者も実際に使ってみましたがグラデーションが物凄くキレイに仕上がります! ラメもほどよく、ツヤがでましたよ。

眉メイクで小顔になる方法!

続いて、スタイリングアイゾーンコンパクトを使った眉メイクです。

(1)パウダーを使用する前に付属のスクリューブラシで毛流れを整える。この下準備をすることで、自眉を活かした眉メイクができる

(2)5色のうち真ん中の3色を好みに合わせて混ぜ合わせ、眉山のやや内側から眉尻に向かって描いていく。ざっくりふんわりと形をつくる感じでOK

(3)右側の2色を使って眉尻を描く。ポイントは、少し濃いめに長く描くこと。顔の余白を埋めることができるので、目から下がキュッと引き締まって見える

(4)最後は眉頭。自毛がしっかりしている方は描かなくてもいいぐらいの場所ですが、左の2色のような明るい色で描いてあげると目の印象がより強く仕上がる。目尻に向かって描くのではなく、毛の流れに逆らうように目頭に向かって描くと濃くならずオススメ

筆者も小顔眉を描いてみました。いかがでしょうか?

今の時期からでも使える“ルナソルの新作コスメ”は、8月18日から続々と発売されます。上記コスメの他にも、チークやリップ、アイブロウペンシルなどがありますので、気になった方は、ぜひ試してみてくださいね。大人の“こっくり品のいい”フェイスが完成しますよ!(※ 価格は全て編集部調べです)

テーマは70年代ナイトシーン!YSLからグラマラスに輝く新コレクション

イヴ・サンローラン・ボーテが、2017年7月28日(金)に『FALL LOOK 2017』を全国発売。

夜明けまで続くパーティーにインスパイアされたという、この秋注目の新作アイテムをご紹介します。

テーマは1970年代のきらびやかなナイトシーン!

1970年代のナイトシーンを思わせるヴィンテージグラムなカラーで構成される『FALL LOOK 2017』のテーマは“NIGHT54”。スモーク、ミラーボール、レーザーショーなど、夜明けまで続くパーティーにインスパイアされたアイテムがそろっています。

早速、個性あふれる5つの商品をみていきましょう。

「クレイジーでワイルドな夜」をイメージした5アイテム

『クチュール バリエーション コレクター』

限定のリップ&アイパレット。ディスコピンクのリップにメタリックなディープパープル、ブロンズといったアイシャドウをそれぞれ5色ずつセットイン。

まるで70年代のナイトシーンをそのまま閉じ込めたようなパレットは、1つでデイタイムからダンスフロアまで、どんなメイクも自由自在!(12,000円<税抜き>)

『クチュールホログラム パウダー』

アイメイクとしてはもちろん、チークやリップ、デコルテにも使える、ミラーボールのようなきらめきのパウダー。強調したいところにひと塗りすれば、マルチカラーのパールが光を集めて、インパクトのあるメイクが完成します。(4,200円<税抜き>)

『ルージュ ピュール クチュール』

インテンスな目元に負けないグラマラスな唇をつくるカラーとして、“ブラックレッド(No.71)”が限定発売されます。(4,100円<税抜き>)

『ラ ラッククチュール』

指先にヴィンテージ感あふれるきらめきを与える“スタジオシルバー(No.54)”と“ブロンズフィーバー(No.55)”の2色のネイルカラーが限定発売されます。(3,200円<税抜き>)

『リキッドクチュール アイライナー』

濃密な発色が長時間続く、汗にも皮脂にも強いスマッジプルーフタイプのリキッドアイライナーも全8色(うち5色は限定色)で新登場します。(4,200円<税抜き>)

大人の夜の世界を感じさせるイヴ・サンローラン・ボーテの新メイクアイテムで、きらびやかな雰囲気を身にまとってみてはいかがでしょう。(※ 価格は全て編集部調べです)

インスタで話題!オシャレ過ぎるスキンケア「NOMAMA」からギフトセット

「スキンケアなのにインスタ映え抜群」、「とってもフォトジェニック!」とインスタグラムで話題の自然派スキンケアブランドNOMAMA(ノママ)。

そのオシャレなビジュアルから、「贈り物にしたい!」という女子が多いため、このたびオリジナルカードつきギフトセットが発売されることに。

「NOMAMA」ってどんなブランド?

”日々の暮らしの衣食住すみずみにまでこだわり質のよい暮らしを。肌につける化粧品はナチュラルで心地よく手作りのおうちごはんのような安心感を”。

そんな思いで誕生したのが、無添加スキンケアブランドNOMAMA。

2016年12月15日のデビュー初日に即完売となり予約受付に切り替えるほどの反響で、楽天市場の総合ランキング1位、総合・女性ランキング1位、美容・コスメ・香水ランキング1位、スキンケアランキング1位、化粧水・ローションランキング1位を獲得した、いま話題のコスメブランドです。

好みのローションとクリームを自由に組み合わせ可能!

『NOMAMA カードが選べるギフトセット』(3,700円<税抜き>)は、ローション4種、クリーム2種から好みのものを1つチョイスでき、カードのデザインも2種から選べます。

<セット内容>

・NOMAMA ナチュラルミックスローション 220ml

・NOMAMA ナチュラルミックスクリーム 70g

・NOMAMA オリジナル コットンギフト袋

・NOMAMA オリジナルギフトカード

こんなにもフォトジェニックなコスメなら、オシャレな友達へ贈ればきっと喜んでくれるはず。2017年7月19日(水)から公式オンラインストアで販売をスタートしています。(※ 価格は編集部調べです)

ニャンという可愛さ!「ポール&ジョー」からネコ型リップが新発売

2002年のデビューから今年15周年を迎える『PAUL & JOE BEAUTE』から“PARISIENNE GIRL(パリジェンヌガール)”をテーマした秋冬コレクションが、8月1日(火)に発売されます。

なかでも、愛らしいネコ型になった『リップスティック トリートメント』、『リップスティック スクレドール』のリップスティックは持っているだけでウキウキしそう。可愛いだけでなく、実力も◎なんですよ!

ぷっくり唇をキープ!「リップスティック トリートメント」

コラーゲンや保湿効果に優れたオレンジハチミツ・オイルなどをたっぷり配合した『リップスティック トリートメント』(レフィル/1,500円<税抜き>※ケースは別売り)。贅沢なうるおいをしっかりと閉じ込め、リップメイクが艶やかに映える、ぷっくりとやわらかな唇を長時間キープしてくれます。

「リップスティック スクレドール」

色・輝きの異なるさまざまなニュアンスのシャンパンゴールドパールを配合し、ジュエリー感覚で唇に輝きをプラスすることが出来る『リップスティック スクレドール』(レフィル/2,000円<税抜き>※ケースは別売り)。

好きな口紅に重ねれば、パールの輝きがクリアに際立ち、よりふっくらと立体的で華やかな唇に。

使うのがもったいないくらい可愛い、ネコ型リップ。持っているだけで、幸せな気分に包まれそうですね。(※ 価格は全て編集部調べです)