【キレイをSPY!】完璧配色で勝手にキレイ!「アイ&チークがセット」コフレドールの新作

「旅行に限らず、人生すべて、たくさんの荷物をぶらさげて歩く事は、陰鬱の基のようにも思われる。荷物は、少ないほどよい」(『服装に就いて』より)

といったのは太宰治。

だけど女って、ついつい荷物が多くなる生き物ですよね。かくいう私、編集部のヴィヴィアン・Tも、一泊旅行にでも行くかってくらいの大きなバッグを持ち歩く一人。「あーた、それじゃエレガントな女性とはいえませんわよ!」と某夫人に怒られそうな惨状です。

「あー、せめて化粧ポーチくらいはダイエットしたい……」と思ってたところ、いいものを発見! アイシャドウ3色とチークが1つのパレットにセットされたカネボウ化粧品の『コフレドール シャイニーカラーコレクション アイ&チーク』(限定全2色/3,500円<税抜き>)です。

6月16日に発売されたこの限定アイテムを、さっそくSPY!してきました。

これ1つでフレッシュな夏顔に!太陽みたいにきらめく眼差し&ツヤ感チーク

この夏の『コフレドールシャイニーカラーコレクション アイ&チーク』は、細やかなラメが入ったアイシャドウに、血色感のあるチークをセットにしたアイシャドウ&チークのパレット。

“01シャイニーナチュラル”はコーラルオレンジのアイシャドウと、ピーチカラーのチーク。

“02シャイニークール”はアイスブルーがメインカラーのアイシャドウに、青みのあるピンクのチーク。

40歳をとっくに過ぎたヴィヴィアンは、まぶたにブルーを塗ると「バブルですか?」と聞かれそうなので、写真下のオレンジ系を試してみることにしました。

日本人の肌になじむ色で…ナチュラルに盛れる!

右がメイクした目元。アイラインを引かなくても、3色のアイシャドウを商品に書かれた順番に塗っていくだけで、簡単にナチュラルなデカ目になれました。

ラメ感が強いアイシャドウは、ヴィヴィアンの年齢だと小ジワが目立ってしまうためNGですが、こちらのアイシャドウは粒子が細やかで繊細なパール。おかげでシワも目立ちません。

BBA的には若々しさを出したいので、黒目の下あたりから、オーバル型にほんのりチークを。昔は丸かった顔が、年齢とともにどんどんダル~ンと垂れて面長に近づいている私。ちょっと高めの位置からスタートし、角度をあまりつけず横長に入れてることで、ほっぺの位置を高く見せる作戦です。

これでマイナス3歳くらいになれた……はず。うん、きっとそう(ときに自己暗示も大事です!?)ということで、はい完成!

どうですか! 夏にぴったりなフレッシュな印象に仕上がりました。

もし「私いっつも、なんかチークだけ浮いちゃうのよねぇ~。マジなぞ!」なーんていう人は、アイシャドウとチークの色味が合ってないのが原因なケースも。このパレットなら、合う色が計算されているので勝手に“完璧なバランス”に仕上げてくれますよ。

健康的でナチュラルなメイクがいとも簡単に完成する上、荷物が少ないエレガントレディにも近づけるコフレドールの新作。ポーチがパンパンな人は、ぜひ試してみてくださいね。(※ 価格は編集部調べです)

悲報…女性が「お金かけてる化粧品TOP10」つぎ込み方が大間違い!?

キレイになりたくて美容に力を入れたいけれど、予算には限りがありますよね。こだわるところと、最低限のスペックでよしとするところと、メリハリをつけて化粧品を選んでいる方が多いはず。でも、本当にお金をかけるのは“ソコ”でよいのでしょうか。

そこで『美レンジャー』は、500名の女性に「化粧品の中で、“最もこだわっている”または“最もお金をかけてもよいと思っている”ものは何ですか?」というアンケートを実施。結果とともに、美容ライターとして数々のコスメを試してきた筆者が、お金をかけるべきコスメについて解説します。

美容液は何位?最もこだわっている化粧品TOP10

同率10位・・・アイライナー(1.6%)

10位・・・リップクリーム(1.6%)

9位・・・パック(2.0%)

8位・・・口紅(2.6%)

7位・・・乳液(3.4%)

6位・・・ファンデーション(6.4%)

5位・・・オールインワンジェル(7.2%)

4位・・・洗顔料(10.8%)

同率2位・・・美容液やクリーム(11.4%)

2位・・・クレンジング(11.4.%)

1位・・・化粧水(16.0%)

TOP5は、スキンケアアイテムが占めました。やはり、美しい素肌があってこそメイク映えするので、肌のお手入れを重視する方が多いのでしょう。

またメイクも、ポイントメイクより肌を美しく見せるためのファンデーションにこだわる方が多いようです。しかし、メイク下地はランク外という結果でした。

化粧水よりも…美容ライターがこだわる化粧品4つ

アンケートの結果では、化粧水が第1位でした。しかし、美容ライターの筆者としては、「もっとコレにお金をかけた方が……」という印象。では、筆者がこだわるべきだと考えるアイテムとその訳をご紹介しましょう。

(1)クレンジング

肌は保湿する機能を備えています。しかし、自ら汚れやメイクを落とすことはできません。体感されたことがある方は多いと思いますが、メイクをしたまま寝ると肌へのダメージ大。保湿ももちろん大切ですが、一番必要なのは汚れをしっかり落とすことです!

一概にはいえませんが、手早くウォータープルーフのメイクも落とせるほどクレンジング力の高いものは、脱脂力や肌への負担が大きいものが多いです。

逆に肌に負担がかかる界面活性剤を使っていないクレンジングは、コットンを使ってオフするなど正しい使い方をしないと、汚れがきちんと落とせません。

クレンジングの配合成分にこだわるだけでなく、自分の性格やお手入れ習慣に合っているかも重要なポイント。いま使っているメイクをきちんと落とせる洗浄力があるか、刺激を感じないか、毎日正しい方法で使い続けられそうかなど、テスターやサンプルで試してから購入するとよいでしょう。

(2)美容液やクリーム

化粧水は保湿効果の優れたものもたくさん出ていますが、化粧水の中身の大部分は水。基本的には、洗顔後の肌を整えるのが役目です。化粧水だけで保湿を完了してしまう方もいますが、それは乾燥を招くもと。

化粧水よりも、肌のうるおいをキープしてくれる成分、エイジングケアに優れた成分などの美容成分がたっぷり配合された、美容液やクリームにお金をかけるのがおすすめです。

(3)メイク下地

ランク外だったメイク下地ですが、素肌を守るためにも、メイク持ちや仕上がりをよくするために重要なアイテム。下地が優秀だと、ファンデーションはプチプラでも納得の仕上がりになることもあります。

皮脂崩れ防止タイプや、シミやくすみカバーに優れたタイプなど、季節や肌悩みに合わせて使い分けてみて。

(4)ファンデーション

ファンデーションは肌に直接触れるもの。仕上がりだけでなく、その成分も吟味したいところ。

購入する前に、崩れ具合や肌への負担をいま使っているものと比べるのも大切。テスターを顔半分にだけつけて、半日過ごしてみるとよいでしょう。

限られた資金で最高の美しさを手に入れるために、こだわるポイントをいま一度見直してみてくださいね。

【キレイをSPY!】イランイランで梅雨も爽やか!「ロジェ・ガレ」の夏限定フレグランス

ジメジメとした梅雨は、気分もなんだかスッキリしないものですよね。そんなときこそ……パフュームの出番! シュッ!と一吹きするだけで、心が晴れ渡っていくから不思議です。

梅雨まっただ中のいま、『美レンジャー』編集部の“キレイをSPY!” メンバー・ドロシーが、編集部に届いた爽やかで華やかな香りの新作パフュームをお試ししてみました。

爽やかで華やかな香り!ロジェ・ガレ『イランパフューム ウォーター』

フランスで150年にわたり愛され続けている老舗ブランドROGER&GALLET(ロジェ・ガレ)から、6月30日に『イランパフューム ウォーター』(50ml/4,500円<税抜き>)が限定発売。

オレンジ、ベルガモット、マンダリン、レモンがハーモナイズしたシトラスのはじける香りとともに、ホワイトフローラルの香りが華やかに広がります。

そして、蒸留したイランとシダーウッドの希少なエッセンスが、ムスクとバニラの香りに混ざり合う…まさに真夏の太陽のような香り! 外は梅雨空でも、心は青空になれちゃう華やかさ。

花々のイメージがプリントされたボックスも、開けるときから気分をアゲてくれます。

早速…今年の夏限定の香りをシュッとお試し!

ドロシーは仕事をする際に、ぽわ~んと香りが漂ってくるように、手首にシュッとしてみました。

トップはオレンジやベルガモット、マンダリン、レモンなどの柑橘系の香りで、とても爽やか。あまりに爽やかなので、シャワーを浴びるかのようにバシャバシャ使いたくなりました。しかし、この後ミドル➝ラストと香りが濃厚になってくいくので、シュッシュッと2プッシュくらいでセーブ!

30分くらい経つとメインのイランイランの香りに。このイランイランの香りが本当にいいっ! 甘すぎない華やかな香りで、まさに“大人の女性”というイメージ。

最終的には、3時間くらい経ったところでムスクとバニラの香りに変化していきました。

爽やかな香りがジメジメとした気分を一掃してくれる、この夏限定の香り。気になった方は、ぜひ試してみてくださいね。(※ 価格は編集部調べです)

お家デートで彼がドキッ!さりげなく盛れる「透け感プチプラリップ」3つ

彼とのお家デートでは、リラックスした雰囲気を出したいですよね。お出かけのときと同じガッツリメイクだと、ちょっと浮いてしまうかも……。とはいっても、メイクをしないと顔色が悪く見えてしまう人もいるでしょう。

そこで今回は美容ライターの筆者が、お家デートでも浮かない“透け感のあるリップ”を3つ紹介します。

1:スルスル塗れて乾燥を防ぐ美容液ルージュ

キス『エッセンスルージュ 09』(全10色/1,500円<税抜き>)は、アルガンやスクワランなど天然美容オイルのほか、コラーゲン、ヒアルロン酸といったうるい成分を配合したリップ。

唇へスルスルッと塗ることができ、乾燥・荒れを防いでふっくらした唇に。上品なツヤ感が出るので、一塗りで華やかな唇に仕上げてくれます。

しっかり色づきますが透け感があり、「がっつり塗りました!」という感じにはなりません。日焼け止め効果あるので(SPF21・PA++)、「近くのカフェまで、ちょっとお出かけしようか」なんてことになっても大丈夫です。

2:ティントタイプでナチュラルに色キープ!

キャンメイク『ステイオンバームルージュ T01』(全13色/580円<税抜き>)は、ティントタイプなので、輪郭をぼかすように塗れば、みずみずしい唇に仕上げてくれます。

少しオレンジががった赤味なので、肌なじみがよく、唇を自然と健康的に見せてくれますよ。重ね塗りをすると濃く発色するリップなので、お家デートのときは1~2回さっと塗る程度にしたほうがいいかも。

3:お風呂上がりでもスッピンはキツイ…そんなときは!

セザンヌ『ラスティンググロスリップ RD11』(全12色/480円<税抜き>)は、シアバターホホバなど植物由来の美容オイルを配合しています。とろけるような塗り心地で、唇へ潤いを与えてくれます。

発色はクリアで、のせても少しだけ唇が色づく程度。お風呂上がり、彼の前でスッピンでいることに抵抗が……なんて人も、こちらなら色つきリップ感覚で塗れそうです。

彼の前では、いつでもかわいい女性でいたいもの。そのためにも、ぜひ今回ご紹介したリップを試してみてくださいね。(※ 価格はすべて編集部調べです)

お化粧直しに大活躍!オルビスの日焼け止めパウダーに光を操る限定色

紫外線が強く、メイクが崩れやすい夏に、ひとつ持っておくと便利なのが“日焼け止め効果のあるプレストパウダー”。

オルビスの『サンスクリーン(R)パウダー』は、 SPF50・PA++++と、しっかり紫外線を防いでくれるのに、ごくごく軽いつけ心地のプレストパウダーです。そんな『サンスクリーン(R)パウダー』に、今年は夏限定カラー『シャイニーグロウ』が登場。6月23日(金)から数量限定での発売です。

夏映えして「透明美肌」に仕上げる限定色が登場!

今年の限定色『シャイニーグロウ』は、4色のブレンドパールが繊細にきらめく新ベージュ。

日差しの強い夏だからこそ、 光を味方につけソフトフォーカス効果をもたらす“色味”と“パール”のWアプローチを採用。あえて通常色より1トーンシアーなベージュに4色のブレンドパールを配合したことで、夏肌が陥りがちな黄ぐすみを払い、凹凸のない澄み切った透明美肌に仕上げます。

また、“光をあやつる美肌パウダー”を体現した限定ケースも同時発売。

ケースセット(2,009円<税抜き>)、リフィル(専用パフ付/1,620円<税抜き>)、専用限定ケース(667円<税抜き>)です。

UVカットだけじゃない!テカリ・崩れにも強い

紫外線をしっかり防ぐだけじゃなく、汗・皮脂にも強いのがこの『サンスクリーン(R)パウダー』。

配合されたシーバムフレッシュパウダーが、汗・皮脂をぐんぐん吸収。さらに紛体の濡れも防ぐため、時間が経ってもテカらず崩れず、サラサラ感をキープします。

日中の化粧直し・日焼け止めの塗りなおしに大活躍しそうな日焼け止め効果のあるプレストパウダー。これからの季節、バッグに忍ばせておいてはいかがでしょう。(※ 価格は全て編集部調べです)

1つで2つの夏顔メイク!CANMAKEの欲ばりアイシャドウに新色登場

メイクブランドCANMAKEの大人気アイシャドウ『パーフェクトスタイリストアイズ』から、夏にぴったりの新色2色が2017年7月1日より登場します。(全9色うち新色2色/780円<税抜き>)

今日は「キュートorセクシー?」メインカラーを変えればイメージ激変

CANMAKEの『パーフェクトスタイリストアイズ』は、ひとつのパレットに2つのメインカラーが入っているアイシャドウ。その日の気分やファッションに合わせてメインカラーを選べば、二通りの印象が楽しめます。

新色“[15]トワイライトビーチ”のメインカラー1は2017年のトレンドカラーのアビスブルー。大人POPな目元をつくります。メインカラー2はオレンジ系の暖色で、可愛らしい目元を演出。

もうひとつの新色“[16]ダブルサンシャイン”は定番のゴールド系ながら、微細なラメ配合で派手すぎないグラマーな目元に。元気カラーなのにどこかセクシーさを感じさせる、太陽からも愛されるヘルシーメイクが完成します。

新CMも7月1日からオンエア!「可愛い河北麻友子vs艶っぽ河北麻友子」

新色の発売にあたり、イメージキャラクターを務める河北麻友子が出演する新CM「逆再生篇」が2017年7月1日(土)よりオンエアに。

CM使用色は[15]トワイライトビーチ。

白のワンピース姿の「Sweet Orangeバージョン」ではメインカラー2のオレンジを使用し可愛い目元に。浴衣姿の「Cool Navyバージョン」では、メインカラー1のアビスブルーを使用して、大人っぽい目元に仕上げています。

ちなみに河北麻友子はこのアイシャドウについて「一個で本当にいろんなルックが作れるのでその時の気分やファッションに合わせて色々変えてみて欲しいです! ブラウン系を使って唇は赤っぽいティントで合わせるのが麻友子の定番になりそうです」と語っていましたよ。

プチプラなのに2つの表情が楽しめるなんて、お得すぎ! 夏らしいメイクを叶えてくれるこのアイテム、欲張り女子は要チェックですよ~。(※ 価格は編集部調べです)

【キレイをSPY!】平たい顔族にメリハリ誕生!? バーバリーのコントゥアコスメをお試し

ここ最近、“コントゥアリングメイク”という言葉をよく聞きますよね。ベースメイクによって、顔に立体感を出すメイクテクのことです。この立体感を演出するのに欠かせないのが、ハイライト。

今回、『美レンジャー』編集部の“キレイをSPY!” メンバー・ドロシーが、6月7日に発売されたばかりのバーバリーの新作コスメを使って、憧れのメリハリ顔になれるかチャレンジしてみました。

バーバリーの新作コスメを紹介

上の写真右から、『フレッシュグロウ ハイライター ピンクパール NO.03』(全4色/7,400円<税抜き>)。2016年3月に発売された同商品の新色です。

『リップカラー コントゥア ミディアム NO.03』(全4色/3,800円<税抜き>)は、リップ専用のコントゥアスティック。唇の縦ジワや乾燥を目立たなくし、なめらかで立体感のある唇に整えてくれます。

どちらのアイテムも、6月7日に発売になったばかりの新作です。

一番左の『フェイスコントゥア ミディアム NO.01』(全2色/4,200円<税抜き>)は、昨年発売されて以来人気のシェーディングカラー。今回はこちらも使用します。

ハイライトを駆使してメリハリメイク!

上記の3アイテムでドロシーは外国人のような凹凸のある顔になれるでしょうか!?

『フレッシュグロウ ハイライター』

Tゾーンと鼻先、頬骨、あご先にのせていきます。顔の高い部分だけにのせてツヤを出していきましょう(上の写真イエロー部分)。

微粒子パールが配合されたパウダーが光を捉えて、立体感を演出してくれます。

『リップカラー コントゥア』

この色は唇と肌の境目をさり気なく生かすように計算されているので、唇の輪郭を美しく見せることができます。日本人に多い薄い唇も、上唇をオーバーめに描けばふっくらと仕上がりますよ。

『フェイスコントゥア』

頬骨の下からこめかみに向かって、また額の生え際からアゴにかけてのフェイスラインに沿って『フェイスコントゥア ミディアム NO.01』を入れていきます(上の写真ブラウン部分)。線を入れたらスポンジでよくなじませましょう。

上の写真がメイク後。立体感が生まれ、まるで別人のような(!?)メリハリ顔に仕上がりました!

ハイライトや影を仕込むことで、美人度を大幅アップできますよ! ぜひ試してみてくださいね。(※ 価格は全て編集部調べです)

プチプラなのに落ちない!美容家が大人買いした「海外コスメ」3選

日本で“ティント”コスメが人気になって久しいですが、海外でも落ちにくさがウリのコスメがたくさん売られています。

今回は、時短美容家の筆者が日本以外の国で見つけて「これ、落ちにくい!」と感動して購入したコスメを3つご紹介します。

1:TALIKA「アイブロウ リポシルズ インク/EYEBROW LIPOCILS INK」

TALIKA(タリカ)はフランスの美容ブランド。日本では眉毛用美容液など一部商品しか販売されていませんが、メイクアップアイテムも優秀です。

筆者がその落ちにくさに驚いたのは、フェルト状のペンからインクが出てくるアイブロウ。インク状なので、乾くとピタッと肌に密着し、汗や皮脂などにもにじみづらくなっています。ヨガで大汗をかいたあとも、しっかり残っていました!

2:PHYSICIANS FORMULA「アイライナー」

続いて紹介するのは、アメリカのブランドPHYSICIANS FORMULA(フィジシャンズフォーミュラ)のアイライナー。海外ではドラッグストアで変える定番プチプラブランドです。

お求めやすい値段にもかかわらず、その実力はあなどれません。ロサンゼルスのアレルギー専門医、Dr.Crandall(クランドル)によって80年前にスタートし、いまでも敏感肌にやさしいアイテムがラインナップしています。日本には2015年11月に上陸、バラエティショップを中心にさまざまなアイテムが販売中。

こちらのアイライナーは、時間が経っても滲みにくいのに、リムーバーではスルリ! 画像の左がアイライナーを引いたばかりの状態、右が指で何度かこすってみたあとの状態です。ここまでくっきり色が残るのは感動でした。

3:SEVENTEEN 「ソフトマットリップクリーム/SOFT MATTE LIP CREAM」

タイのプチプラコスメブランド・SEVENTEEN(セブンティーン)の『ソフトマットリップクリーム』は、とにかく色が落ちないリップ。

筆者が使用したのはコーラル系のピンク。つけた直後には結構どぎつい色に見えるのですが、時間が経つと落ち着いた色味に変化します。

写真は、つけてから5〜10分ほど経った状態の写真。肌にしっくり馴染んでいますよね。保湿力もあって、色も落ちにくい……安いためバラマキ土産にもぴったりで、思わず大人買いをして帰国したアイテムです。

海外で見つけた「落ちにくい!」とうなったアイテムを3選ご紹介しました。日本とはまた一味違うコスメに出会えるのも、海外旅行の楽しみですよね。紹介したものの中にはネット通販やバラエティショップで買えるものもあるので、気になった方は調べてみてください!

【キレイをSPY!】5色の絶妙カラーで魅惑の瞳に!ディオールのアイシャドウに新色登場

プチプラコスメもいいけれど、やっぱりデパコスはテンションが上がりますよね! 新商品をリサーチしていたところ、ディオールの人気アイシャドウ『サンク クルール』に新作が登場していることに気がつきました。6月2日に発売されたばかりです。(全11色のうち店舗限定色1色/7,600円<税抜き>)

今回は、『美レンジャー』編集部の“キレイをSPY!” メンバーのララが、お試ししてみました!

イメージ自由自在!なりたい自分になれるカラーバリエ

1パレット5色入り。どのパレットも絶妙な配色です。色の組み合わせや塗り方次第で、セクシーにもキュートにも変身できそう。無限に広がる色の提案を楽しめるパレットです。

今回は全11色のうち、いま旬のカラーメイクにも活躍しそうなビビッドな色味が収められたパレットを5つ紹介します。

・357 エレクトリファイ・・・やわからなピンクとベージュ×上品なブルーという意外なカラーの組み合わせ。ドラマチックな目元に仕上がります。

・877 ショック・・・熟したプラムのような情熱的な赤が艶っぽい目元を実現。ゴールドと合わせると、華やかな雰囲気に。

・157 マグニファイ・・・ミステリアスなパープルで統一されたパレット。グラデーションも作りやすく、意外と使いやすいはず。

・867 アトラクト・・・フェミニンな表情に一役買ってくれるピンクに、肌なじみのよいブラウンが3色。

・457 ファシネイト・・・カーキのカラーバリエで落ち着いたまなざしに。ナチュラルで大人っぽい瞳をつくり出す5色。

粉っぽくない!キレイ発色が長持ち

ララは、“867 アトラクト”を使ってみました。中央の濃いピンク(5)を黒目の上から目尻にかけてのせたところ、まるで内側から上気したような血色感が。一塗りでブワッと色気があふれます! まさに“イイ女カラー”ですね。

重ねても粉っぽくならず、見たまんまの色がキレイに発色。目頭に(4)のブラウンをのせていますが、グラデーションもつくりやすかったですよ。ピッタリと肌に密着し、時間が経っても色が落ちてこないところも感激しました!

カラバリ豊富なディオール『サンク クルール』。一つ持っていると、メイクの幅が無限に広がりそうなワクワク感を感じるアイシャドウでした。(※ 価格は編集部調べ)

【キレイをSPY!】女っぽ顔いっちょ上がり!「アナ スイ」カラーアイライナーが超使える

今年の夏はカラーメイクがトレンド。各ブランドから、多くのカラーアイライナーが出ていますね! そんな中でも 、6月1日にアナ スイから発売された『ラスティング カラー アイライナー WP』(全10色/2,200円<税抜き>)は、他のブランドにはない個性的な色味が魅力!

さっそく、『美レンジャー』編集部の“キレイをSPY!” メンバー・ドロシーがお試しました! 普段は、ブラックやブラウンのアイライナーばかり使っているという方も、きっと試したくなるはず!

ほしい色が必ず見つかる!カラーはなんと10色

ペンシルならではのやわらかな描き心地のアイライナーは、なんと10色という脅威のカラーバリエーション。

カラーは、ブラック 001・シルバー 002・ブルー 100・ラベンダー 200・薄ピンク 300・レッド 400・ブラウン 500・ブロンズ 600・ゴールド 800・ターコイズ 900。どれも、他のブランドにはないビビッドで個性的な色味です。

また、ウォータープルーフ処方で、水・汗・涙にもとっても強いので、これからの季節に大活躍すること間違いなし!

女っぽ顔に仕上げる赤をお試し

10色全てを腕に描いてみたところ、「なんとまぁ! 見たまんまの高発色」、「すご~い! 色キレイだね」と“キレイをSPY!”メンバー内でも好評。シルバー 002や薄ピンク 300、ゴールド 800といった薄めのカラーは、下まぶたにのせてウルッとした涙袋をつくるのにも使えそうです。

ドロシーはミステリアスな女性風の目元に仕上げたかったので(なんで!?とか言わないで~)、レッド 400を使ってみました。

カラーライナーは、まぶた全体に入れると、派手過ぎる印象に見えることもあるので、上まぶたには目尻側2/3ほど、下まぶたには目頭側に1/4と部分的に入れました。こうすると抜け感が出てチャレンジしやすいですよ。

また、腕に試したカラーライナーを3回せっけんで洗いましたが、色が全くにじまず。「さすが、ウォータープルーフ!」と感動しました。もちろん、クレンジング剤ではスルンと落ちます。メイクオフ時にはドロシーのように横着ぜずにクレンジング剤を使って落としてくださいね。

カラーアイライナーは、目尻だけに使ってアクセントにしたり、下まぶたに入れて“うさぎ目メイク”をしたり、使い方はたくさん。また、1色だけに限らず、上下まぶたで色を変えるなど2色使いしてもオシャレですよ! ぜひ、カラーアイライナーでさまざまなアイメイクを楽しんでくださいね。(※ 価格は編集部調べです)