万全を期して夏を満喫!「秋にシミだらけ肌」を防ぐ対策とめ

夏真っ盛りの今、女性としては紫外線が気になってしまいますよね。紫外線をきちんとケアしないと、気づかないうちにシミだらけの老け見え顔になってしまうかも……。そうなる前に、予防策を徹底しておきたいものです。

そこで今回は、『美レンジャー』の過去記事から、シミをつくらないための対策をまとめてお伝えします。

シミを防ぐには…基本対策5つ

過去記事「1点のシミも作らない!肌ケアから食べ物まで…美白を叶える秘訣5つ」では、シミをつくらないための5つの対策についてお伝えしています。

(1)UVケアをこまめに行う

メイクが崩れれば、日焼け止めも崩れてしまうので、日焼け止めは2~3時間おきにこまめに塗り直すようにしましょう。

特に生理前は、紫外線の感度を高める黄体ホルモンの分泌が多くなるので、しっかりと日焼け止めを塗ってくださいね。

(2)美白化粧品を使用する

美白化粧品は、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ効果があります。できるのを“事前に防ぐ”ために使いましょう。美白化粧品のほとんどは、メラニンを生成する酵素を阻害するような成分が多いので、シミを消すことを期待するのではなく、基本的には一年中使用することが大切です。

(3)ストレスを溜めすぎない

ストレスは脳下垂体を刺激し、メラノサイト刺激ホルモンを分泌するので、シミができやすくなってしまうのです。精神的影響からシミができるのをなるべく避けるためにも、リフレッシュする時間をつくるようにし、心のメンテナンスをしてあげましょう。

(4)強い外的刺激を与えないようにする

クレンジングや洗顔料はなるべく肌への負担が少ないものを選び、顔をゴシゴシこするように刺激を与えたり、マッサージなどで強く引っ張ったりして負担を与えないようしましょう。指で汚れを擦って落とすようにするのではなく、クレンジング料や洗顔料を撫でるように、1分程度で優しく洗います。

(5)食事に美白食材を取り入れる

毎日の食事でシミ対策を行っていきましょう。ビタミンCのほか、豚や牛のレバーに含まれるビタミンB2、サケやイクラ、エビ、カニなど赤い食べ物に含まれるアスタキサンチン、トマトやピーマンに含まれるリコピンなどが美白に効果的な栄養素です。

効果的に使うために…日焼け止めタイプ別の特徴

日焼け止めにもさまざまなタイプがあります。過去記事「それじゃシミだらけ!“日焼け止め”効果が半減するNG使用法とは…」では、日焼け止めのタイプの特徴や、どのような方にオススメなのかをご紹介しています。

まず、日焼け止めに含まれるている成分(UVカット剤)は、主に2種類です。

一つは紫外線を肌の表面で散乱させる(跳ね返す)ことによって、紫外線から肌を守ってくれる“紫外線散乱剤”。白浮きするのが特徴ですが、肌への負担が少ないというメリットが。

もう一つは、紫外線を肌の表面で取り込み、エネルギーに変換して放出することで紫外線から肌を守ってくれる“紫外線吸収剤”。白浮きせず自然な仕上がりになりますが、肌へのダメージが大きいので刺激に感じる方も多いようです。日焼け止め効果が発揮されるのは、肌に塗った30分後といわれているので、外出する30分前には塗ってくださいね。

次に、日焼け止めのタイプを見ていきましょう。

(1)乳液タイプ

サラッとしていて伸びがいいため肌への負担が少なく、敏感肌の方にもオススメです。

(2)ジェルタイプ

水分たっぷりでサラサラとした使用感が特徴。“紫外線吸収剤”を使用していることが多いため、人によっては刺激となる場合もあります。敏感な顔への使用はできるだけ避け、体に使用することをオススメします。

(3)スプレータイプ

手を汚すことなく使用でき、手の届きにくい背中や、紫外線で傷みやすい髪にもつけやすいのが嬉しいところ。しかし、ムラになりやすいデメリットもあるので、乳液タイプやジェルタイプの日焼け止めと併用して使用することをオススメします。外出中の塗り直しに便利です。

日焼けの後にも徹底対策!

過去記事「ギャッ…シミもう出た!“外遊びした日”必ずしたい日焼け後対策5つ」では、シミ防止のためにも、日焼けしてしまった後にするべきケアをご紹介しています。

(1)まずは冷やす

日焼けはいわば軽い火傷と同じです。まずは、冷却手当をしましょう。帰宅したら、顔に洗顔時のように冷水をかけ、ボディも冷たいシャワーを浴びるようにします。

なかなか熱が引かない場合は、水を含ませて絞ったタオルを冷蔵庫に入れて、冷やしタオルをつくり、顔や体にのせて冷却しましょう。保冷剤をタオルにくるんで当ててもOKです。

(2)徹底的に保湿

日焼け後はしっかり保湿することが大切。しかし、ひどく炎症を起こしていると、化粧水などは肌にしみることがあります。ヒリヒリ痛い場合には、クリームだけを使いましょう。

(3)美白コスメは使わない

美白コスメは、比較的刺激が強く、肌にピリピリとしみやすいので日焼けによる炎症が落ち着いてからがベター。まずは、刺激の少ない保湿重視のスキンケアをしましょう。

(4)内側からビタミン・ミネラルをチャージ

シミのもとであるメラニンを排出し、美白効果があることで知られるビタミンCを摂取しましょう。ビタミンA、Eも肌の回復を手伝い、相互に作用するので、セットで摂るのがオススメ。

特に抹茶には、ビタミンA、C、Eが含まれているので、日焼け後のドリンクとして優秀です。ミネラルも傷の修復をサポートするので、日焼け後にすぐ摂取できるよう、アーモンド小魚などをストックしておくと便利です。

(5)ひどい場合は病院へ

日焼けによって、肌表面がグジュグジュしてしまっていたり、痛みがひどかったりする場合は、迷わず皮膚科を受診しましょう。

思う存分夏を堪能したいものの、気づいたら「シミが増えてる!」という事態は避けたいですよね。上記を参考に、ケアをお忘れなく!

食べる日焼け止めで内側から美白ケア!おすすめ食材4選

まだまだ紫外線の気になる時期。美白肌を保つには、外側からせっせと日焼け止めを塗るだけではなく、内側からのケアも必要です。そこで今回は、食べる日焼け止めといわれるほど効果的、紫外線対策にぜひ摂っていただきたい食べ物を4つご紹介します。

トマトやブロッコリーなど身近な食材を集めましたので、ぜひ参考にしてくださいね!

野菜やフルーツを抱えて微笑んでいる女性

(1)トマト

トマト

紫外線を浴びると活性酸素が発生して、肌が酸化=老化するという現象につながります。

そんな活性酸素を抑える働きのある「β-カロテン」、「リコピン」を含むトマト! 特にリコピンは抗酸化作用がβ‐カロテンの2倍、ビタミンEの100倍あるといわれる優れもの。
リコピンは赤い色素なので黄色やオレンジよりも赤いトマトの方が多く含まれます。

またリコピンは油を使った方が吸収が良くなりますし、加熱にも強いです。豚汁や肉じゃがにトマトを加え、最後にごま油を垂らしたり、トマトにモッツァレラチーズとオリーブオイルを組み合わせるカプレーゼなどでとってみて!

(2)ブロッコリー

ブロッコリー

ブロッコリーにも抗酸化作用のある「β‐カロテン」、そしてシミやそばかすを予防するのに欠かせない「ビタミンC」が含まれます。

またブロッコリーの赤ちゃんであるブロッコリースプラウトは「スルフォラファン」という活性酸素のダメージから身体を守る成分が豊富。

ブロッコリーはすぐに花が咲いて鮮度が落ちるので、購入したらすぐ茹でましょう! 茎の部分にも栄養素があるので皮をむいてぜひいただきましょう。冷凍してストックしておくと便利です。

(3)アボカド

アボカド

細胞の老化を防ぐといわれる「ビタミンE」を多く含むのがアボカド。11種類のビタミンと14種類のミネラルを含む栄養価がとても高いフルーツです。脂質も多いのでトマトと一緒にとればリコピンの吸収が高まります。

太陽に当たる機会が多かった日は、トマトとアボカドとツナ缶のサラダなんていかがでしょう。

(4)納豆

納豆

納豆は肌荒れを防ぐといわれる「ビタミンB2」を多く含みます。発酵食品なので腸内環境を整えることも美肌に一役買います。 

いつも納豆だけで食べていたという方は、この機会にぜひカットしたトマトやアボカドを加えてみませんか? これらの食材を使用した、夏におすすめの「食べる日焼け止め丼」を作ってみてもいいですね。

いかがでしたか? 夏はこれらの食材をお家にストックしておいて食卓から日焼け予防をしていきましょ!

(生理前の不調(PMS)改善カウンセラー/管理栄養士・海老沢 直美)

夏は特になりやすい!? 生理前の便秘を改善する5つの方法
痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ
生理前の止まらない食欲に…!食べてもOKなもの3つ

その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
夏バテに◎な酵素ジュースが簡単!「青梅」調味料レシピ2つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

【参考】
紫外線の悩み – 湧永製薬
野菜には、栄養たっぷり – キューピー
※板木利隆 監修(2008年)『からだにおいしい 野菜の便利帳 (便利帳シリーズ)』(高橋書店)
※落合敏 著(2014年)『新しい実践栄養学』(主婦の友社)
※中村丁次 著(2008年)『見てわかる!栄養図解事典』(PHP研究所)

目覚めるたび肌ぷるん!塗ったまま眠れる「オーバーナイトコスメ」3選

「紫外線は美肌の大敵!」と、日中しっかりUVケアをしていても、夜になると肌がどうも疲れている気がする。1日中エアコンの効いた室内にいて、乾燥がひどい……そんなときは夜にしっかりお手入れをしたいですよね。

でも、シートパックや美顔器といった特別なケアは時間がかかるもの。「ヘトヘトですぐに寝たい」なんて日には不向きです。そんなときは、いつものお手入れの最後に“塗るだけ”で完了、そのまま眠ることができるスペシャルケアアイテムの出番です。

“オーバーナイトコスメ”の中から、筆者が実際に使って「よかった!」と感じたもの3つをご紹介します。

エリクシール『エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパック W』

夜のお手入れの最後に、優しく顔全体に伸ばして眠るだけ。 弾力のあるトロッとしたジェルで、伸びがよく、肌への密着感も高め。

翌朝は、吸い付くようなハリ感とツヤのある肌に。メイクをするとき、 ファンデーションのノリがよくなったように感じます。また、深いリラックスを誘うアクアフローラルの香りで、心地よく眠りにつけますよ。お手頃な価格も嬉しいですね。(105g/2,800円<税抜き>)

オルビス 『オーバーナイトホワイトニングジェルEX』

やや粘度が高く、肌に密着しやすい夜専用の美白ジェルパックです。塗ったあと寝るだけで、翌朝は肌がしっとりモチモチとした手触りに。

黄色いジェルの色の正体は、植物性の保湿成分“オウバクエキス”。紫外線をたっぷり浴びた夜は、「どんどんメラニンをつくれ!」という指令が肌に響き渡ります。この司令をブロックしてくれるのが、このオウバクエキスなのだそう。

また、医薬品で活用されている技術“ドラックデリバリーシステム”を応用することで、美容成分をたっぷり肌へ届ける工夫も。(30g/3,200円<税抜き>)

DHC 『エンリッチ ナイトクリーム リペア&リフト』

人の体内にある“時計遺伝子”に着目した夜用クリーム。複合成分ナイトクロックコンプレックスが、ストレスや紫外線などで乱れがちな肌リズムにアプローチ。翌朝の肌を理想的なコンディションへと導きます。

また、コラーゲン産生に関わるとされる、3つの植物由来成分を配合。ふっくらとしたハリ弾力感をサポートします。

コクのあるリッチな感触のクリームなので、日頃から乾燥が気になり、潤いがほしい方にオススメですよ。(50g/3,200円<税抜き>)

寝ている間にケアできる“オーバーナイトアイテム”は、忙しい女性の強い味方! 夏の肌に疲れを感じている方は、ぜひ試してみてくださいね。(※ 価格は全て編集部調べです)

夏バテ肌にうるツヤよみがえる!乾燥・紫外線に負けないスキンケア術

強い紫外線、エアコンによる乾燥……夏の肌は多くのストレスにさらされています。「スキンケアや食生活は変えていないのに、どうも調子が悪いな」と悩んでいる方も少なくないでしょう。

今回は、そんな“夏バテ肌”を回避し、ぷるんとした美肌をつくるお手入れ方法を、『美レンジャー』の過去記事からご紹介します。

スキンケアは「ハンドプレス」がポイント

「夏はベタつきやすいから……」と化粧水をパパっとはたいて終わり……。こんなケアでは、すぐに肌がカラカラに。正しいスキンケア方法をおさらいしましょう。過去記事「近くで見ると…シワシワ!? ひと工夫で“ぷる肌に導く”スキンケア術3つ」からご紹介します。

化粧水は、たっぷり使うのが鉄則! そっとハンドプレスして、そっと離すのを何回か繰り返しましょう。こめかみや鼻の下など、細かい部分も忘れずに。肌が手のひらに吸い付くように感じたら、保湿は完了です。

美容液は指の腹でやさしく伸ばしてからハンドプレス。目尻などシワが気になる部分は、シワを指で広げるように重ね塗りしましょう。

最後に乳液やクリームを塗る際も、ハンドプレスをしてしっかり浸透させてくださいね。

入浴でシミの原因になるメラニン排出

暑いからといってシャワーだけで済ませるのはオススメできません。過去記事「え…シミにもいい!? 夏こそ“シャワーより湯船に浸かるべき”理由3つ」によると、入浴すると肌の新陳代謝がアップ。皮脂汚れや古い角質が落ちて、シミの原因となるメラニンの排出にもつながります。

また、メラニンの生成を抑え、美白効果もあるとされる“ビタミンC”も、血流がアップすることによって末端まで運ばれるので、ビタミンCを摂取した上での入浴は効果的ですよ。

夏の乾燥…オイルケアでもち肌に

クーラーのきいた室内に一日中いると、夏でも肌は乾燥します。油断しているとパサパサになってしまうかも。過去記事「乾燥肌を一発レスキュー!“デート前日でも間に合う”ぷる肌オイルケア」より、オイルを使ったスペシャルケアをご紹介します。

使用するオイルは、オリーブオイルや椿オイル、ホホバオイルなどがオススメ。洗顔後、オイルを3滴ほど手に取り手のひらで挟み込むようにして温めたら、顔全体に馴染ませます。

顎~おでこまで、顔の内側から外側に向かってやさしく指をすべらせてマッサージしましょう。マッサージをするのにすべりが足りないようなら、また2、3滴追加して。

その後、蒸しタオルを顔にのせて2~3分置いたら、オイルをタオルで拭き取ります。オイルが残っていて違和感がある場合は、洗顔をしてから普段のスキンケアをしてください。

蒸しタオル後の肌は毛穴が開き、化粧品の浸透がよくなっている状態。そのまま丁寧にスキンケアをすると、もち肌を取り戻せるでしょう。

夏はお手入れを怠ると、肌もカラカラに。毎日、しっかりケアして夏を乗り切りましょう!

たるみが1度でキュッ!? 海外セレブもハマる「美容鍼」のスゴイ効果

マドンナをはじめとするセレブが火つけ役となり、日本でも身近になりつつある“美容鍼”。

顔の“むくみ”や“たるみ”、“小じわ”などの肌悩みに効果が期待できるとして注目されていますが、「具体的に何がどういいの?」と、イマイチわからない人もいるはず。

そこで今回は、美容鍼灸師の岡本学さんに、そのメリットを教えていただきました。

美容鍼で得られる主なメリット4つ

顔にあるツボなどを刺激することで、様々な効果が得られるといわれている“美容鍼”。主にどんな効果が得られるのか、4つご紹介します。

(1)筋肉のコリを緩める

コミュニケーションに欠かせない“顔の筋肉”。誰かと会話をしたり、表情をつくったり……日常生活で使っているつもりでも、実はコリ固まっている可能性があります。

顔のコリを放置すると、筋肉が肥大してエラが張ったり、眉間のしわが刻まれたりすることも。鍼を刺すことで、コリ固まった筋肉をしっかりと緩めることができます。

(2)肌のターンオーバー改善

「ニキビ、しみ、クマ、小じわといった肌の悩みの原因の多くは、“ターンオーバー”の乱れが原因」と、岡本さん。

肌のターンオーバーの周期は一般的に28日程度とされていますが、加齢やストレスなどでそのサイクルは長くなることがあります。鍼で刺激を与えることで肌の新陳代謝が促進し、ターンオーバーが正常に整えられ、肌トラブルの改善が期待できます。

(3)エラスチンやコラーゲンの生成促進

弾力のある美しい肌に欠かせない成分である“エラスチン”や“コラーゲン”。

肌に鍼を刺すと皮下組織が微小に傷つき、細胞が「傷つけられた!」と認識します。そしてその部分を修復するために“エラスチン”や“コラーゲン”などの生成が促進され、弾力のあるイキイキとした肌に導いてくれるそう。

(4)たるんだ筋肉を引き締める

身体の筋肉と同様に、顔の筋肉も使わないと衰えます。

そのまま放置すると皮膚や皮下脂肪を支えられなくなり、顔全体のたるみや、ほうれい線の原因になることも。

鍼に低周波の電気を流して普段あまり動かさない筋肉を鍛えることで、二重あごやまぶたのたるみ解消、ほうれい線の改善などの効果が期待できます。

美容鍼の注意点とは?

様々な効果が期待できる“美容鍼”ですが、知っておくべき注意点もあります。

(1)内出血をする可能性がある

鍼をすると毛細血管が微小に傷つき、内出血をする可能性があります。これは打ち身による“青アザ”と似たようなもので、ほとんどが数日~2週間ほどで自然治癒します。

コンシーラーなどメイクで隠すことは可能ですが、大切な予定がある日の前日は避けたほうがいいかもしれません。

(2)どれぐらい効果がある?

美容鍼をした人からは、「フェイスラインがスッキリした!」など、一度の施術で効果を感じたという声も。しかし、その効果はずっと続くものではありません。

個人差はありますが、一度の施術で得られた効果はもって1~2週間ほどだそう。そのため、施術のペースは2週間~1か月に1回が理想的だとか。

(3)このようなときは避けて

美容と健康に効果的といわれている美容鍼ですが、いつでも誰でも行っていいわけではありません。

感染症にかかっていたり発熱中の人、美容医療を受けたあとで肌に赤みや炎症がある人は避けてください。妊娠中の人は禁忌ではありませんが、安定期に入ってからのほうがいいでしょう。

以上、美容鍼のメリット4つと、知っておきたい注意点についてご紹介しました。「やってみたい!」という人は、参考にしてみてくださいね。

【取材協力】

※ 岡本学・・・日本メディカル美容鍼協会(JMCAA)認定美容鍼灸師、プロポーションデザイナー。美容鍼の第一人者である麻布ハリーク岡本真理氏の技術指導の元、立体造顔美容鍼®を技術習得。美容鍼×ボディメイクサロン『HARI MERRY(ハリメリー)四谷三丁目店』店長に就任。(サロン公式Instagram

[TOKYO R30]第28話 同棲カレと不満をぶつける大喧嘩!関係修復はできる・・・?

喧嘩中の瑠璃と翔

火曜日の夜。翔とは、喧嘩をして以来、3日も話していない。しかし今日こそ、瑠璃はお互いのわだかまりをなくそうと決めていた。

瑠璃は家で食事を済ませ、翔を待つ。21時。コンビニの袋を下げた翔が帰ってきた。

「おかえり」

瑠璃の声にビクッと反応する翔が見えた。口を聞いていなかった二人。まさか「おかえり」と言われるとは思わなかったようだ。

「翔……ちょっと話したい」

「お、おう」

「この間は怒鳴ったりしてごめん」

「いいよ。気にしなくて」

じゃ、と気まずそうに部屋に入ろうとする翔。大きな瑠璃の声が彼をつかまえる。

「ちょっと待って。ちゃんと話そう!」

「話すって何をだよ?」

「私たち、全然口聞いてないよ? こんなの普通じゃないよ。翔だって、不満に思ってることあるでしょう。ちゃんと話してよ」

「わかったよ……着替えてくるから待ってくれ」

 ◆

部屋着姿になった翔が、観念したような顔でリビングに顔を出した。

「……。瑠璃が家事の分担について不満があるのは、分かってるよ」

「どうして、そのまま放置するの。私にやっておけってこと?」

「違うよ! 俺だってうまく家事をやりたいけどできないんだよ。この間、洗濯物をたたんだら、お前、ため息つきながらたたみ直しするし」

「だって、あのたたみ方じゃシワになっちゃうかなと思って。もっと真面目にやってよ」

「あぁ? 洗い物だって、俺が洗ったらチェックしてるだろ」

「だって、油が落ち切っていなかったんだもん」

「ほら見ろ。俺がやったって、結局お前の機嫌が悪くなる。俺はあれでも真面目にやってるよ。ただ家事が下手なの。あれが俺の精一杯なの。努力してるけど、うまくできないんだよ。俺の家事に完璧を求めるな」

瑠璃ははっとする。やらないんじゃなくて、できなかったのか……。

 ◆

「俺にだって言いたいことがある! お前は洗面所で化粧をする時間が長い。俺が髭を剃れない。それに、洗面所を使った後はお前の長い髪の毛を拾え。あれは俺が拾ってるんだ。知らなかっただろ」

「うそ……知らなかった。メイクの時間が長いのも、嫌だったなんて。全然気が付かなかった」

「お前だけの家じゃないんだよ。2人で住んでるんだよ。もっと俺に気を使えよ」

「……。でも、なんで今まで言ってくれなかったの!? そんなストレス抱えながら住んでいたなんてヒドイ! 後出しジャンケンじゃない」

「お前がいつも機嫌が悪そうだから言えなかったんじゃないか!」

「私のせいにするっていうの!?」

初めての激しい話し合いは日付が変わるまで続いた。お互いの不満をぶつけあった。泣いて叫んで落ち込んで。その日は「ごめん」の一言もないまま疲れて眠った。クロールで50mを泳ぎ切った後のような疲労感、脱力感。ケンカってこんなに疲れるものとは、知らなかった。

 ◆

初めて翔の本音を聞いた瑠璃。いままで翔が取ってきた行動が、彼なりの理論で動いていることを知る。何も悪気がないことも分かった。

翌日、瑠璃が目を覚ますと、いつもの朝だった。早い時間からセミが鳴いている。今日も暑くなりそうだな、と憂鬱になった。翔はもう起きていた。昨日までの重たい空気はなくなっていた。

「おはよ」

「おう」

瑠璃はいつものように洗面所で顔を洗う。いつものように化粧水をつけて、乳液をつける。化粧下地に手をかけたところで、手を止めた。メイク道具を持って、部屋に入る。今日は、洗面所でメイクをするのをやめてみた。

一通りメイクが終ったところで、キッチンからはキュキュキュ。という音がした。翔がグラスを洗っているようだ。スポンジには、カリフラワーのような大きな泡をたてている。

じゃーっと泡を流しては、グラスを上に掲げて、汚れが落ちているかを目を丸くして見ている。そしてもう一度、泡を立ててグラスを洗う。

「ぷぷっ。そんなに泡立てなくても、汚れ落ちるから!」

「だって、お前が怒るから」

「怒んないよ。ふふ。翔、ありがとうね」

「おう」

瑠璃は翔の背中からやさしく抱きついた。

お互いの不満は、1個ずつ歩み寄って消化していく。お互いの考えを聞いておく。たったそれだけで、相手にイライラしなくなった。いるのが当たり前。これが空気になるってことなのかな。

第28話の瑠璃にオススメのコスメ

グッチ ブルーム オードパルファム

イライラや怒りが溜まって爆発しそうなときに、ふわっといい香りが漂ったとしたら…? 一瞬でも張り詰めた気持ちがほどけたり、心がほわっと柔らかくなるかもしれません。やはり頼りたいのは、香りの力。
8月9日(水)にグッチから発売された「グッチ ブルーム オードパルファム」は、咲き誇る花々のように濃密な香り。ひと吹きすれば、豊かな花々に囲まれたガーデンにいるような心地よさを体感できます。ハッピーな気持ちになりたいときに、試されてみてはいかがでしょうか?

★毎週日曜日 20時公開

(文・東 香名子/イラスト・日暮ろこ子/コスメコメント・LBR編集部)

男の“フェイクラブ”に要注意!都合のいい女チェックリスト
【実録】アナタの彼氏、本当に独身? 既婚を隠して付き合う男の特徴
どうすればいい!?「忙しい彼」と距離を縮める4つのコツ

愛される人は持っている!運を引き寄せる「3つのたしなみ」
【恋愛心理テスト】この夏あなたの恋愛運がUPするスポット
ドキドキの夏に!12星座で占う「7月の恋愛運」トップ3
【心理テスト】貧乏神を追い払え!金欠から脱却する方法

夏の「ゆるみ毛穴」に効く!美容ライター溺愛の引きしめ化粧水3選

汗や皮脂で夏は毛穴が目立ちやすい季節。小鼻や頬の毛穴が気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、夏に毛穴が目立ってしまう理由を解説するとともに、美容ライターとして数々のコスメを試してきた筆者が溺愛する、“夏の肌を整える化粧水”を3つご紹介したいと思います。

夏に毛穴が目立つ理由2つ

(1)皮脂が多く分泌される

暑い夏は汗だけでなく皮脂の量も多くなります。皮脂を出す皮脂腺は毛穴の奥にあり、皮脂が多く分泌されると毛穴は緩みっぱなしに。さらに毛穴が詰まれば、古い角質と皮脂の塊である角栓ができて、毛穴がもっと広がって黒く目立ってしまいます。

(2)乾燥で肌の弾力が失われる

乾燥や年齢によって肌の弾力が失われると、肌の表面もハリがなくなり毛穴が目立ちます。特に、エアコンの影響で乾燥したり、紫外線ダメージを受けやすい夏は、肌がごわついたり弾力が失われがち。

放っておくと、肌は乾燥から身を守ろうとして皮脂の分泌を促進させ、角栓の詰まりや肌トラブルを招いてしまうので、しっかり保湿をしてハリを保つことが大切です。

では、毛穴が目立ちやすい夏は、どんな化粧水を使うとよいのでしょうか。

毛穴キュッ!夏のオススメ化粧水3つ

暑い夏に使用する化粧水は、どういうものを選ぶべきでしょうか。

第一に、肌をキュッと引き締めてくれる収れんタイプを選ぶこと。緩んだ肌がシャキッとして、毛穴も目立ちにくくなります。

次に、さっぱりめの化粧水がオススメです。とろみが強いものは、お風呂あがりや暑い日には不快に感じることも。心地よいと感じられるかどうかも、お手入れの成果を感じるために重要なポイントです。

あとは、夏の紫外線や乾燥ダメージをケアしたり、年齢肌にもうれしい成分が入っていること。

それでは、筆者のオススメ化粧水をご紹介しましょう。

(1)アムリターラ『ローズアムリタウォーター』

1つ目は、濃厚なローズのパワーをチャージできる化粧水。既存の人気アイテム『アムリタウォーター』がリニューアルした、2017年8月8日(火)に発売したばかりの『ローズアムリタウォーター』(レフィル120mlと空ボトルのセット/4,100円<税抜き>)です。

水は使わず濃厚なダマスクローズ水を採用しているので、年齢が気になる肌も潤いで満ちてキメが整います。今回のリニューアルで精油と蒸留水を分けない“ダブル蒸留”に変わり、さらにローズのパワーがアップ。筆者も使ってみましたが、たちまちに明るいハリ肌に整いました!

さらに今回、セイヨウニワトコやハマメリスなどの引き締め成分が追加され、より毛穴の目立ちにくい肌へと導く設計になっているのもポイントです!

(2)ラーネオナチュラル『ヒーリングローション』

筆者も何本リピ―トしたかわからないアイテムがこの『ヒーリングローション』(120ml/2,950円<税抜き>)。こちらも水は使わず、ベースは古くから“美人水”との異名を持つヘチマ水です。

さらに、ダマスクローズ水や月桃葉水といったエイジングケアにうれしい成分、ソウハクヒやユキノシタなど潤いを与えて明るい透明感のある肌に整える成分も配合。

また、ローズマリーなど肌を引き締める植物エキスが入っており、毛穴もキュッ! ハーブのスッキリした香りに包まれながら爽やかにお手入れができます。

(3)セルヴォーク『リッチローション』

夏でもリッチな潤い感がほしい方には、こちらの『リッチローション』(150ml/8,000円<税抜き>)がオススメ。肌にハリをもたらす、世界初配合となるアナツバメ巣発酵液や、年齢肌にうれしい植物由来成分配合で、乾燥肌にもしっかりアプローチ。潤い感は、うっかり乳液などをつけるのを忘れるほど。

チャ葉エキス、ローズマリー葉エキスなど、引き締め成分も配合されており、緩みからくる毛穴目立ちにもきちんと働きかけます。

暑さで気が緩んでしまう夏は、毛穴も緩みがち! 油断せず、爽やかに肌を引き締める化粧水で毛穴レス肌を目指しましょう。(※ 価格は全て編集部調べです)

「3回」がカギ!山田優&スーパーモデル・べハティが美の秘訣を公開

スキンケアブランド・SK-IIが8月9日、新キャンペーン“SK-II – 輝く日へのワンボトル”チャレンジをスタートしました。世界のセレブ3人が、輝く大切な日に向け、同ブランドの化粧水『フェイシャル トリートメント エッセンス』(160ml/17,000円 <税抜き>)を1ヶ月間使用するというドキュメント動画です。

動画の公開を記念して、キャンペーンに参加したセレブのひとりであるスーパーモデルのベハティ・プリンスルーのトークイベントが都内で開催。ゲストとして、SK-IIを愛用しているモデルの山田優も登場! ふたりが語った、『フェイシャル トリートメント エッセンス』のお気に入り使い方とは?

1ヶ月チャレンジ後…べハティに溢れた「自信」

べハティは2014年に世界的人気を誇るバンド、マルーン5のフロントマン、アダムと結婚。昨年9月には第一子を出産し、子育てに集中するためしばらく公の場から遠ざかっていました。この夏、久々のテレビ出演に備え“SK-II – 輝く日へのワンボトル”チャレンジをスタートしたそう。

動画には、『フェイシャル トリートメント エッセンス』でケアをする様子や、トレーニングの模様がおさめられています。「体を以前の状態に戻すのは18歳のころのように簡単ではありません」と本音も吐露。べハティの美しさが並々ならぬ努力でキープされていることが伝わってきます。

30日後、『フェイシャル トリートメント エッセンス』を使い切ったべハティが自信をもって放った一言とは……気になる方は、ぜひ動画をチェックしてみてくださいね。べハティの他に、中国の人気女優のリ・チン、韓国の人気歌手グループ『少女時代』のスヨンもキャンペーンに参加しています。

30日間で実感できた肌の変化とは?

イベントに登壇したべハティは、同チャレンジについて「オファーを受けたときは、大切な日に向けてキレイになるというこのアプローチは素敵だと思ったし、本当にエキサイティングな気持ちになった」とコメント。SK-IIに“ラグジュアリーで洗練されたプロダクト”というイメージがあり、もともと気になっていたのだそうです。

「香料を使っていないナチュラルさや、ライトな質感もいいですね。乾燥肌ぎみだったけれど、1日中潤いが続くように。吹き出物があったりすると自分でも気になっちゃうけど、肌が美しくなることで元気になれました」と、30日間で肌の変化が実感できたこと、自信がついたことを明かしました。

「今では、欠かせない化粧水で、最近はコットンを使わずに手で直接肌に馴染ませているの。飛行機に乗るときは、SK-IIのスプレータイプ化粧水を必ず持っていくわ」と、お気に入りの使い方についても紹介。

今年に入ってからSK-IIを使い始めたという山田優が、「私はとにかく、たっぷりと使ってます。“塗っては乾かす”を繰り返し3回くらい。夏は冷蔵庫に入れてひんやりさせるのも好き」と語ると、べハティは「それいいわね! 私も今度からやってみよう」と笑顔を見せました。

「誰しも、何かに自信があるとそれが支えになる。ぜひ1ヶ月間 SK-IIの化粧水にチャレンジして、美しい素肌から得た自信とともに、大切な瞬間を過ごしてみて欲しい!」というメッセージを送ったべハティ。“大切な日”を控えている人は、ぜひ30日間チャレンジをしてみてはいかがでしょうか。(※ 価格は編集部調べです)

【#美金 vol.51】使い分けが美白肌へのカギ!夏に選ぶべき日焼け止め4つ

肌の老化を早めて、シミやシワ、たるみの原因になる紫外線。夏は紫外線の量が特に多い時期ですから、この夏の紫外線対策によって、5年後、10年後の未来の肌が大きく変わっていくかと思います。

普段何気なく使っている日焼け止めを、#美金 で一度見直してみましょう。

日焼け止め

日焼け止めの使い分けが美白肌へのカギ

紫外線にはA波とB波があり、それぞれ肌へ影響を及ぼします。A波はシワやたるみの原因に、B波は肌を赤くする炎症を引き起こし、シミやソバカスの原因になります。

これらを防ぐための日焼け止めに必ず記載されているのが、SPFとPA。SPFは紫外線B波を防止する時間を、PAは紫外線A波を防止する強さを示しています。

数値はものによって異なりますが、夏に長時間外にいる日はSPF30/PA+++以上だと安心できますよ。

また、一日中家にいる日でもUVAが窓ガラスをすり抜けてくるので、日焼け止めは必須です!

「日焼け止めは毎日一緒」ではなく、一日中家にいる日、通勤通学といった日常生活、アウトドアを楽しむ日と最低3つは使い分けをしたいところ。
その日に合った日焼け止めを使うことで肌への負担を最小限に抑えることが期待できます。

ジェル、ミルク、クリームと様々あるテクスチャーの中から、好みのものや使いやすいものを選んでくださいね。

日焼け止めの効果的な塗り方は?

日焼け止めはただ塗ればいいものではありません。メーカーが推奨する量を守って、ムラなく塗るように意識しましょう。

ムラなく塗るようにするポイントは、まず手の平でなじませてから肌の上に伸ばしていくこと。

日焼け止めと手のひら

日やけ止めのチューブから直接肌の上に伸ばしている人をよく見ますが、これだとムラになりやすく、量も適当になってしまうので注意です。

また、フェイスラインやあごの下、耳の裏、うなじなど、正面から見えにくい部分に塗るのをお忘れなく!

シーンごとで活躍!愛用中の日焼け止め4つ

日焼け止め

私はこの4つの日焼け止めを使い分けています。

左)UVウォータリージェル HM/カントリー&ストリーム

SPF32/PA+++ 900円(税抜)

ボディ用には、「カントリー&ストリーム」。『ボディジェル?』と思うくらい軽く、肌が潤い、日焼け止めを塗っている感が全くないので、
全身にまんべんなく塗っても全然イヤな感じがしません。

私はボディ用として使っていますが、顔にも◎。使えば、肌がしっとりと潤うのを実感するはず。

中央)サンスクリーン®スーパー /オルビス

SPF50+/PA++++ 1,500円(税抜)

アウトドアを楽しむ日は、「オルビス」です。なんと汗や海水に触れるとUVカット膜が強くなるそう。

先日、海で一日中遊んだとき、この「オルビス」を塗ったおかげで白肌をキープできたという実績も。

SPF50+/PA++++なのにキシキシ感、ベタベタ感がなく、スーッと軽い付け心地も高ポイントです!

右上)ホワイト UV エマルジョン/雪肌精

SPF50+/PA++++ オープン価格

外回りが多い日は、「雪肌精」。日焼け止めの役割を果たすうえに、美白有効成分の「トラネキサム酸」がメラニンの生成を抑えてシミやソバカスを防いでくれる効果が期待できるという高機能っぷり。

乳液に日焼け止めと化粧下地の効果が加わったものなので、スキンケアのステップが楽に。忙しい朝にも嬉しい!

右下)フレッシュ デイ クリーム/カネボウ化粧品

SPF15/PA+++ 6,000円(税抜)

一日中家にいる日は、「カネボウ化粧品」を。さっぱりとしたみずみずしいテクスチャーと、清々しい香りが一日の始まりにぴったり! 

肌を乾燥から守りつつ、SPF15/PA+++で紫外線対策ができるところも優秀です。

最近は高機能な日焼け止めも続々と登場しています。その日の予定や好みに合わせて使い分けられるよう、ぜひ複数持ちをしてみてくださいね。この夏の紫外線対策が、未来の美肌をつくりますよ!

※記載されている内容は個人の感想であり、商品の効果・効能を示すものではありません。効果には個人差がありますのでご了承下さい。
※価格は全て編集部調べ

(美容家・松下 侑衣花)

【#美金 vol.48】72時間以内が勝負!日焼けのアフターケア
うっかり焼けに要注意!日焼け止めの正しい塗り方講座
1年前の日焼け止めはNG?OK?日焼け止めの消費期限とは

お疲れ肌に◎“肌の土台”を整える「導入美容液」が心強い!
浴衣にも◎!色香漂う「うなじ」を作るネックケア3ステップ
毛穴落ち・化粧崩れに!美容ライターが選ぶ「夏の化粧下地」6選

【参考】

UVAとUVBの違いを知ろう – 日本ロレアル

UVケアの選び方 – ラブピープラネット

カントリー&ストリーム UVウォータリージェル HM – 井田ラボラトリーズ

サンスクリーン®スーパー – オルビス

雪肌精 ホワイト UV エマルジョン – コーセー

フレッシュ デイ クリーム – カネボウ化粧品

そこまでやる!? 4位長い手袋…男性がドン引きな女性の日焼け対策TOP8

夏に降り注ぐ大量の紫外線はお肌の大敵! ダメージを防ぐために、外出時の対策は必要不可欠ですよね。しかし、女性と男性ではその意識は大きく異なるもの。

もしかすると、女性の気合いの入った対策に、目が点になっている男性もいるかもしれません。

そこで今回『美レンジャー』では、20~40代の男性500人を対象に、「やりすぎだと思う女性の紫外線対策法」についてアンケートを実施。その結果についてご紹介するとともに、使い心地も仕上がりも満足できる筆者注目の日焼け止めを3つご紹介します。

男が「そこまでしなくても…」と感じる女性の紫外線対策法

同率第8位・・・日傘をさしている・ストールを巻いている(5.6%)

第7位・・・サングラスをかけている(7.2%)

第6位・・・病気でもないのにマスクをつけている(7.8%)

第5位・・・夏なのに黒タイツを穿いている(9.0%)

第4位・・・ノースリーブを着てロンググローブをつけている(9.8%)

第3位・・・日焼け止めを塗りすぎて顔が白浮きしている(10.6%)

第2位・・・つばの広い帽子を被っている(11.0%)

第1位・・・顔全体を覆うサンバイザーを被っている(13.4%)

ランキングのどの項目も、夏には見かけたことがある、もしくは自分が実際にやっているという人もいるのではないでしょうか。

男性が「やりすぎでしょ」と思う紫外線対策1・2位は、どちらも被りものがランクイン。

1位のサンバイザーに関して、ネット上では「オバさん感がある」、「ダサい」との声が。2位のつばの広い帽子は、「女優やセレブ気取りに見えてイタい」、「見た目が暑い」という声が目立ちました。

そして3位の日焼け止めに関しては、「いかにも塗りすぎとわかる白さや、首と顔の色の違いにひいてしまう」という意見や、「一緒に歩くのが恥ずかしい」という人まで。対策はしっかりしたいところですが、それによって印象がダウンするのは避けたいですね。

白浮きの心配無用!オススメ日焼け止め3選

日焼け止めの白浮きを防ぐには、塗り方だけでなくアイテム選びも重要。そこでUV効果はもちろん、他の機能や仕上がりにも納得のいく筆者オススメの日焼け止めを3つご紹介します。

(1)コスメデコルテ『サンシェルター マルチ プロテクション』

シミやシワなどの原因となる紫外線A波・B波だけでなく、乾燥や大気汚染などの環境ストレスからも肌をプロテクト。水系保湿成分が肌に潤いを与え、日中もみずみずしい素肌を保ちます。

サラッとみずみずしく、肌にスッと心地よくのび広がるテクスチャー。爽やかで清々しい、フレッシュハーバルグリーンフローラルの香りです。(SPF50+ PA++++/35g/3,000円、60g/4,200円<税抜き>)

(2)ニールズヤード レメディーズ『ナチュラルUVプロテクション』

イギリスのオーガニック認証機関であるソイルアソシエーション認定のUVケア。紫外線吸収剤やナノテクを使用せず、特許取得の製造工程を経たノンナノの酸化亜鉛が紫外線A波・B波の両方を反射することで肌を守ります。

紫外線吸収剤を使っていない肌に優しい日焼け止めは、白くなりやすいのが難点ですが、こちらはまったく白浮きなし! さらりとした質感で、肌にのせるとソフトマットな仕上がりに。

シャクヤク、ウメなど和の植物エキスが肌のダメージをケアしながら潤いのある肌に整えます。ラベンダー、オレンジ、レモングラスなどのハーブの香りが爽やか! (SPF30 PA+++/40ml/3,500円<税抜き>)

(3)イプサ『プロテクター センシティブ』

敏感肌向けに開発された、赤ちゃんの肌にも使えるやさしい処方の日焼け止めクリーム。不安定な角層に潤いを与え疑似的に安定させることで、紫外線や空気汚れなどのダメージから肌をしっかりと守ります。

なめらかなクリームで肌に伸びやすく、一日中しっとりとした肌を保ちます。香料・着色剤、紫外線吸収剤、鉱物油、アルコール、パラベン全て無添加。(SPF30 PA+++/30g/3,200円<税抜き>)

紫外線対策は大切ですが、気合を入れすぎて周囲から引かれてしまうのは避けたいもの。優秀なアイテムを賢くチョイスして、適切なケアで夏を楽しみたいですね。(※ 価格は全て編集部調べです)