あの形は男ウケ最悪!? あの形で顔デカ強調…「サングラス選び」の注意点

降り注ぐ太陽が痛いくらいにまぶしい季節。お洒落のためだけでなく、大切な眼を紫外線から守るためにも、外にいるときはサングラスをかけることをおすすめします。

でも、いざサングラスを選ぶとなると、どんな形が自分に似合うのか、何が流行っているのかなど、色々と悩んでしまいますよね。

そこで今回は、『美レンジャー』の過去記事から、“サングラスの選び方”をまとめてご紹介します。

丸顔には…どれ?顔型別おすすめサングラス

過去記事「顔が膨張して見える…勘違いだらけの“似合うサングラス”の選び方」では、顔型別におすすめのサングラスをご紹介しています。

1:丸顔の人

フレームが四角の形になっているスクエアタイプは角がある分、顔の丸い輪郭をごまかしてくれます。フレームは、太めのほうが横顔もほっそりした印象になります。

顔面を覆う面積が大きいバタフライ型は、やや注意が必要です。小顔効果が高いといわれますが、丸顔の方や特に頬あたりが丸い印象のある方は、サングラスをかけたときに顔の下半分も目立ってしまうので、避けたほうがよいでしょう。

2:面長の人とあごが細い人

このタイプは、バタフライ型がいちばんおすすめ。またティアドロップ型は、セクシーな雰囲気にもなりやすく、特に面長の方に似合います。

小顔ならフレームは細めで、華奢なデザインを選ぶと際立つのでおすすめです。

3:卵型と四角顔の人

楕円形や角が丸くなっているサングラスをかけると、やわらかい印象になります。

顔の面積が大きいなら、フレームは太めのものを選ぶと、横から見たときフレームでカバーされる部分が大きくなり、顔がすっきりと見えます。

また、レンズのカラーで日本人の肌になじみやすいのが、ブラウンとグレー系。フレームには、茶色やベージュなどの肌なじみのよい色を使うと、やさしく上品なイメージになるそうです。

屋外は何色がいいの?レンズ選びで注意すべきこと

過去記事「実は“色の濃いレンズ”はNG!意外と知らないサングラス知識」では、サングラスを選ぶ際に気をつけるべきことをご紹介しています。

色の濃いサングラスはNG!

日焼けは眼から入ってきた紫外線の情報が脳に伝わり、メラニンを作らせる指令が送られることから、まずは眼をガードすることが紫外線対策としては第一。

しかし、UVカット効果がないサングラスの場合は、色の濃いものは逆効果なんです! 色の濃いサングラスをかけると、眼は周りが暗くなったものと認識。つまり、夜に暗闇にいるような誤解をして瞳孔が大きく開くので、UVカット加工を施していないサングラスだと、逆にレンズを通して紫外線を多く吸収してしまうのです。

紫外線対策としてサングラスをかける場合は、UVカット加工がなければ無意味なのです。

シーン別サングラスの選び方

サングラスはかけるシーンによって、レンズの色を使い分けると眼への負担も軽くなります。使用する際の背景などの色味に近いものを選ぶのがおすすめです。

(1)屋内・・・無色

(2)屋外・・・UVカット加工ありのレンズ

(3)ゴルフ・・・茶色のレンズ

(4)マリンスポーツ・・・グレーのレンズ

サングラスのレンズカラーは単なるオシャレだけではなかったのですね!

「男性が引いてしまう」サングラスにも要注意!

過去記事「芸能人気取りかよ!? 男性が内心“ドン引きな女性のサングラス”TOP5」では、20〜40代の男性500人に聞いた「正直引いてしまう女性のサングラスは?」というアンケートの結果を紹介。

男性がドン引きしてしまう女性のサングラス、TOP5には次のようなサングラスが選ばれました。

5位・・・レンズがミラータイプのサングラス

4位・・・ブランドのロゴが目立つサングラス

3位・・・色が奇抜なサングラス

2位・・・芸能人のような大きいサングラス

1位・・・形が奇抜なサングラス

男性とお出かけするときにはランキング上位のものは気をつけてみてください!

また、今年は、ラウンドキャットアイ型、シャープなウェリントン型、ラウンド型が昨年に引き続き人気のようですよ。

上記のことを参考に、購入する際はしっかりと試着したり、機能について店員さんに確認するなどして、自分にとってベストなサングラスを見つけてくださいね。

【キレイをSPY!】ポンするだけで繊細アート完成!「MoYou London」の夏柄ネイルスタンプ

オシャレ女子の間でいま話題の“スタンプネイル”をご存知ですか? 爪にポンポンとスタンプするだけで、サロンクオリティの繊細なフラットアートが、自分で簡単にできちゃうキットが、いろんなメーカーから発売されています。

中でも、世界30カ国以上で販売されている、イギリス発のスタンプネイルメーカー『MoYou London(モヨウ ロンドン)』は、 スタンプネイルのリーディングブランド。この『MoYou London』から、この7月に夏らしい柄が2種類登場したという情報が!

「でも、本当にキレイに模様がつくのー?」という疑問を抱いた編集部のヴィヴィアン・Tが、その使用感をSPYしました!

使い方は驚くほど簡単!塗って・こすって・押して完成

(1)まずはプレートに貼ってある青いシートを剥がします。また、スタンプネイル専用ポリッシュを使用前に、 蓋をした状態で数回振っておきます

(2)専用ポリッシュを選んだデザインの上に塗ります

(3)スクレーパーを使って、 余分なポリッシュを取り除きます。 双方向から1回ずつ(計2回)が目安だそう。

実際やってみて、ここで“いい感じに取り除く”ことが、仕上がりの明暗を分けるポイントだと思いました!

(4)スタンプを使ってデザインを転写します。 スタンプネイル専用ポリッシュは超速乾性! 素早くやるのがコツです

(5)下地にマニキュア(市販品)を塗ってある爪の上に、 スタンプを押します。大事なことなのでもう1回言います。“素早くやる”のがコツですよ!

公式サイトには“爪からはみ出た部分は、 除光液と綿棒等を使用して拭き取って下さい”と書いてありますが……、ここでヴィヴィアンが編み出したワザを紹介! セロハンテープでペタペタすれば、不思議なことに、はみ出したスタンプだけがセロハンテープにくっつき、キレイに取れました! これ綿棒でチマチマやるより断然ラクなので、ぜひやってみて~。

(6)長持ちさせるために、 ポリッシュが完全に乾いた後にトップコートを重ねて完成

いかがですか! 初めてやったのになかなかキレイに仕上がってますよね? 何度かやってさらにコツをつかめば、サロン並に美しい仕上がりも夢じゃなさそうです。

たまたま編集部に来ていた美レンジャーライターのオシャレ番長・木土さんにも「わー! ヴィヴィアンさんの爪かわいいー!」と褒められましたよ。やった!

プレートの種類はなんと500種類以上!

今回使用したのは、下の柄“セイラ―04”。魚や貝殻柄のほか、手ぬぐいや浴衣に使われるような和風の模様も。実は『MoYou London』、創業者が大の日本好き。ブランド名の『MoYou』は日本語の“模様”からきているんだそう。

この他、7月に登場したもう1種の柄が“トロピカル02”。ビーチにぴったりなハイビスカス柄などが並びます。

この他、イメージプレートは常時500種類以上もあるそう!  もちろん、イメージプレートは繰り返し使えます。

ベースのマニキュアの色を変えたり、スタンプの重ね押しをしたりと、アレンジも自由自在。自分らしくカスタマイズして楽しめますよ。

ジェルネイルって、約1ヶ月は同じデザインで過ごすことになるので、「今日の服だと、いまのネイルに合わないわ~」なんてことも。これなら、服や気分によってネイルも着替えられるので、カジュアルからモードまで毎日いろんなテイストの服を着たいオシャレ女子には重宝しそうです!

・スターターキット(各2,500円<税抜き>)
内容:イメージプレート、 専用ポリッシュ1種、スタンプ&スクレーパーのセット

・イメージプレート(各1,065円<税抜き>)

・スタンプネイル専用ポリッシュ(各973円~<税抜き>)

・スタンプ&スクレーパー(各825円~<税抜き>)

『MoYou London』は『shop in』、 『ロフト』(いずれも一部店舗を除く)をはじめとする全国のバラエティショップで販売中。 また、直営ネットショップでは毎月、 新しいデザインが入荷しているそう。気になった人はチェックしてみて!(※ 価格は全て編集部調べです)

【キレイをSPY!】キレイになれるカフェも併設!「BOTANIST」初の旗艦店をレポ

スキンケア製品からファッションまで、“ボタニカル”ブームが続いていますね。その代表的なブランド『BOTANIST(ボタニスト)』のシャンプー&トリートメントは、みなさんも一度は目にしたことがあるでしょう。

そんな同ブランド初のフラッグショップが7月15日、原宿にオープンします。その名も『BOTANIST Tokyo(ボタニスト トウキョウ)』。この夏、注目を集めそうな同ショップを、『美レンジャー』編集部の“キレイをSPY”メンバー・ララが一足早くスパイしてきました!

ショップでは限定ボトルのシャンプー&トリートメントも

“朝起きて食事をするときから、夜寝るときまで、植物とともにカジュアルでリラックスして過ごせるライフスタイル”をコンセプトにしたという同店。1階はショップ、2階はカフェになっています。

1階には、入り口から『BOTANIST』製品がズラリ。お馴染みのシャンプー&トリートメントには、オープン記念限定の商品も登場。ラベルも香りも特別仕様になっています。『ボタニカルシャンプー(モイスト)』(490ml/1,400円<税抜き>)はミュゲ&オレンジブロッサム、『ボタニカルトリートメント(モイスト/スムース)』はミュゲ&ネクタリンの香りです(490ml/1,400円<税抜き>)。

飽きがこないデザインのマグカップやシンプルなキャンドルなど、ブランド初の雑貨ラインも並んでいます。

その他、粉末状のグリーンスムージーなどのヘルス食品を展開する『Natural Healthy Standard.(ナチュラルヘルシースタンダード)』(上の写真左)や、植物・天然由来成分でつくられたオーラルケア製品ブランド『diem(ディエム)』(上の写真右)なども。

イタリアのハンドメイドナチュラルブランド『POESIA21(ポエジア ヴェントゥーノ)』のキャンドルやリードディフューザーは、深い色あいが大人っぽく、ギフトにもよさそう! こちら日本初上陸です。

エナジードリンクならぬリラクゼーションドリンクも!

もう一つ気になったのは、日本初のリラクゼーションドリンク『CHILL OUT』と、7月4日に新発売した『CHILL OUT KOLA』(各185円<税抜き>)。リラクゼーションドリンクは、アメリカではさまざまな商品が売られていて200億円を超える市場規模なのだそうですが、日本ではまだ馴染みがないですよね。

こちらはストレスを和らげてくれるアミノ酸・GABAと、お茶にも含まれるテアニンを配合しています。

『KOLA』を試飲したところ、一般的なコーラより炭酸が弱く、グイグイ飲めます。人工甘味料を使用しない自然な甘みで、飲んだあとはふっと肩の力が抜ける感じ。仕事の息抜きに飲むと、アイデアが浮かんできそう。

店内のリラックスした雰囲気づくりに一役買っているフェイクグリーンは、購入も可能なんだとか。家に連れて帰りたくなりますね。

フォトジェニック!カフェメニューは体が喜ぶ味わい

2階では、野菜をふんだんにつかったフードやスムージーが楽しめます。たくさんのカラフルな野菜を使い、思わずSNSに投稿したくなるほどフォトジェニック!

5種類あるスムージー(各740円<税抜き>)のうち下の写真左端の緑の『GREEN MINERAL(ほうれん草+ケール+バナナ+ごま+豆乳)』は、とろっとした飲みごたえ。バナナと豆乳のやさしい甘みが口に広がります。ほうれん草やケールが入っていますが青臭さはなし。

上の写真中央のオレンジの『ORANGE CAROTANE(黄パプリカ+人参+ピーチ+キャベツ+はちみつ』は口に含んだ瞬間、甘い人参の味がふんわり。あとからピーチがしっかり香ります。

普段、外食ばかりで栄養が偏りがちなララは、飲んだ瞬間「これが体にやさしいということか〜。忘れてた自然な食べ物の味だ!」と目がさめるような思いでした。量もたっぷりで、スムージーだけでもお腹いっぱいになれますよ。

『BOTANIST』のフラッグショップ、いるだけでストレスが軽くなるような空間でした。ボタニカル好きな人は、ぜひ足を運んでみては。

しげるちゃんプロデュース!美味しくて美容にいい「しげバガー」って

テレビやSNSなどに、モデルやタレントとともに度々登場するこちらの方。「よく見るけれど、この人いったい誰?」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

実はこの方、“しげるちゃん”の愛称で若い世代にも人気の商品プロデューサー、“しげる”さんです。

今回は、しげるちゃんがプロデュースしているいま注目のフードやアイテムについてお話をうかがってきましたので、ご紹介したいと思います。

しげるちゃんってどんな人?

しげるちゃんは、外資系タバコ会社のマーケティング部にてブランドマネージャーを経験。その後、アスリートのPRや出版物のプロデュース、モデル・タレントのキャスティング業を経て、現在は商品プロデューサーとして活躍しています。

また、主にCS局にて海外ロケなどにも数多く足を運び、現地の流行を番組やSNSを通じて発信中。

そんなしげるちゃんのプロデュース商品は、続々と完売になるほどの人気ぶりなんですよ! 中でも、ここ最近プロデュースした下記の2商品は、美意識が高いしげるちゃんならではのもの。この夏、ぜひチェックしていただきたい商品です!

1:グルテンフリー!美味しくて美容・健康にもいい「しげバーガー」

ハワイで最も権威のあるハレアイナ賞の朝食部門で2年連続金賞を受賞したレストラン『シナモンズ・レストラン』。その味を日本にいながらにして堪能できるのが、『Cinnamon’s Tokyo』です。

その表参道店で食せるのが、しげるちゃんプロデュースの『しげバーガー・ハワイアンボリューム』(コーヒーまたは紅茶付き/1,370円<税抜き>)。バンズには、グルテンを含まない米粉を使用。グルテンに含まれる“グリアジン”という成分が食欲増進させる働きがあったり、小麦粉に含まれる“アミロペクチン”が血糖値を上昇させ脂肪燃焼の妨げるといわれています。「美容・健康は気になるけれど、パンは食べたい」という女性にとって、グルテンフリーのバンズなんて嬉しいですよね。

また、パティはなんと牛肉100%。卵や牛乳・パン粉などのつなぎを使わず、玉ねぎとスパイスで仕上げています。モチモチのバンズに、ジューシーなお肉の美味しさが活きたハンバーガーは、ぜひ食べていただきたい一品。

8月31日(木)まで、期間限定で発売中です。

2:痩せ見えも叶える「しげパン」

続いては、しげるちゃんが2017年春夏のディレクションをしたアパレルブランド『BLOOMS』から発売中の“しげパン”。

ネイビー×白の配色は、カジュアルさと上品さを兼ね備えた万能カラー。リゾート地ではもちろん、タウン仕様でも幅広く活躍しそうですよね。生地は伸縮性・通気性に富み、はき心地も抜群。さわやかなボーダーボトムスは、まさに夏にピッタリです!

写真右の『ボーダーショートパンツ』(4サイズ/9,074円<税抜き>)はユニセックス、写真左の『ボーダーミディスカート』(3サイズ/8,148円<税抜き>)はひざ丈で大人の女性でも安心して着やすい丈感。ボーダーの幅を太めにデザインしたことで、スリムに見せる効果もあるそうです。彼氏や旦那さまとのペアルックを楽しんでもいいですよね!

“しげパン”は、『BLOOMS』の取扱店『CUORE(上野・仙台・名古屋店)』または、webページで購入できますよ。

この夏は、今注目を浴びるしげるちゃんプロデュースの食べ物や服で気分をグンと盛り上げてみてはいかがでしょうか。

【取材協力】

※ しげるちゃん・・・東京都出身・A型。商品プロデューサーとして活躍中。また、CS局の旅番組にも多数出演。海外のファッション・流行などをナビゲートしている。しげるオフィシャルブログ

ほぼ100均!あじさいに刺繍etc…「セルフネイル」最旬デザイン集

ネイルをキレイにしていると、指先を見るたびに気分が上がりますよね!

そこで今回は、ネイルサロンに通わずとも自分でできるオシャレなネイルデザインを紹介! しかも、どのデザインも100円ショップで買えるアイテムで完成しちゃうんです。海にフェスに、イベント前にはセルフネイルで他人と差をつけちゃいましょう!

フルーツネイル

ベースはビタミンカラーのマニキュアで描いたフレンチ。その上からトロピカルフルーツ柄のネイルシールをペタペタ貼り、トップコートで仕上げて完成! 思わず食べたくなるようなデザインはビーチで目をひくこと間違いなし。

刺繍ネイル

トレンドの刺繍ブラウスみたいなボタニカル柄ネイルも、ネイルシールでできちゃいます。

小花柄はごちゃごちゃしがちなので、赤いお花は赤いマニキュアで囲むなど、カラーを統一させるとキレイにまとまります。

ホイルネイル

塗りかけネイルの上に、ホイルをオンしただけのテクいらずアート。キラキラが指先を華やかにしてくれます。100円ショップでもさまざまなカラーの“ホイルシート”が売られているので、その日のコーデに合わせて楽しんで!

あじさいネイル

しずくさん(@sizuku100)がシェアした投稿

トレンドの“あじさいネイル”も、100円ショップ『Can☆Do(キャンドゥ)』から出ている『しずくウォーターネイルシール』でサロンのような仕上がりに。今の時期にピッタリのデザインですね。

ハートネイル

女心をくすぐる“ハートネイル”。ピンク×赤の2色使いにすることで、ポップに仕上がりますよ。

キラキラピンクネイル

たっぷりラメのキラキラ×ピンクのデザインで、女子力全開のネイル。こちらはマニキュアではなくセルフジェルです。

5本の指全部にラメのジェルをのせると派手になりすぎるので、ラメをのせるのは片手で2~3本にしましょう。ラメをのせていない爪にはハートのラインストーンをオンしてアクセントに。

マステネイル

マスキングテープ、略して“マステ”を貼って、トップコートを重ねるだけでできる簡単ネイル。マステの種類や組み合わせ次第でデザインの幅は無限大!

ギャラクシーネイル

神秘的なギャラクシーネイルも、一見難しそうに見えますがセルフでできます。ベースを青と黒のマニキュアを使いグラデーションに塗ったら、オーロラシールを細かく切って貼り、トップコートを塗って完成。ベースの色を明るくしても宝石のようで可愛いかもしれませんね。

この夏試してみたいネイルのデザインはありましたか? ほぼ100円ショップのアイテムでつくれるデザインばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

芸能人気取りかよ!? 男性が内心「ドン引きな女性のサングラス」TOP5

夏の必需品、サングラス。ファッションアイテムとしても欠かせませんが、一歩間違えると“イタイ人”になってしまうことも……。また男性目線だと、女性がオシャレと思っているサングラスでもNGのこともあるよう。

そこで『美レンジャー』は、20〜40代の男性500人を対象に「正直引いてしまう女性のサングラスは?」とアンケートを実施。結果を見れば、今後のサングラスの選び方が変わるかも……!?

男性ドン引き!「ソレ…ないわ~」なサングラスTOP5

男性が「正直引いてしまう」と思う女性のサングラス、TOP5には次のようなサングラスが選ばれました。

5位・・・レンズがミラータイプのサングラス(16.4%)

4位・・・ブランドのロゴが目立つサングラス(17.0%)

3位・・・色が奇抜なサングラス(18.8%)

2位・・・芸能人のような大きいサングラス(28.2%)

1位・・・形が奇抜なサングラス(29.6%)

1位と2位は、3位に大きな差をつける結果となりました。色味やレンズのタイプよりも、男性は“変わった形のサングラス”が最もドン引き対象になるようです。

女性としては、2位に“芸能人のような大きなサングラス”がランクインしたことが気になるのではないでしょうか。芸能人のファッションを参考にすると、取り入れたくなりますし、実際にかけている人も多く見かけますよね。

しかし、Twitterの声を集めてみると「大きなサングラス、セレブ気取り?」、「USAかぶれ」、「なんで無駄に大きなサングラスをしているの?」、「目元を隠していてもったいない」という否定的な声がたくさん。

デートなど、男性と一緒のお出かけの際には、大きなサングラスは避けたほうがよいのかもしれませんね。

大きめサングラスは古い!? サングラスのトレンドをチェック

では実際にはどのようなサングラスがトレンドなのでしょうか?

『美レンジャー』の過去記事「まだ女優サングラス!? “古クサ顔になっちゃう”NGシェイプ3つ」では、2016年夏のサングラスのトレンドとして、ラウンドキャットアイ型、シャープなウェリントン型、ラウンド型を挙げていますが、今年もその流行は踏襲されているもよう。

レイバンの『CLUBMASTER』のようなウェリントンや、レトロなラウンドタイプのサングラスなどが人気です。

大きめサングラスからアップデートしていない人は、今年こそ変えてみてはいかがでしょうか。

サングラスだけでなく…コーディネート全体を参考に!

サングラス選びで重要なのが、ファッションとの相性。芸能人が愛用しているサングラスだけを真似しては、服装とチグハグになってしまい浮く原因になります。真似をするときは、コーディネート全体を参考にするようにしましょう。

洋服に合わせて使い分けられるよう、いくつかのタイプのサングラスを持っておくとおしゃれ度アップ間違いなしです!

顔の形に合うサングラスをチョイスして!

『美レンジャー』過去記事「プッ…似合ってないって言われてる!? “サングラス”顔型別の選び方」では、顔型別に似合うサングラスの形を紹介しています。

・丸顔さんは……シャープなタイプを

・面長さんは……丸みを重視して

・三角型さんは……小さいラウンド系を

・四角型さんは……柔らか系のジャストサイズで

新たにサングラスを購入される際には、こちらも参考にしてみてくださいね。

「お待たせ―!」と登場した瞬間、彼にドン引きされないよう、今回のランキングを参考に、状況や自分に顔に合ったサングラスを上手に選んで使用するようにしましょう。

まだマツ毛上げてるの?今ブームはピンクと「すだれ」!? 資生堂が発表

メイクアップやヘアスタイルの未来のトレンドを予測する“ビューティートレンド研究”を行っている資生堂ビューティークリエイションセンターでは、トレンドの最先端である東京、ニューヨーク、パリの3都市で、メイクアップとヘアスタイルに関する街頭調査を年に2回実施しているそう。

その東京での街頭調査が、2017年4月下旬〜5月上旬に銀座・原宿・渋谷にて20〜30代の女性300人を対象に行われ、2017年春夏のメイクアップとヘアスタイルの傾向が浮き彫りになりました。

気になる結果と、その傾向を踏まえたメイクテクニックをお伝えします。

2017年春夏の「東京の女性たちのトレンド」は?

今回実施された街頭調査の結果、 明らかになったのは次の3点。

(1)ピンクのアイシャドウと「上げないマツ毛」で抜け感のある目もとを演出

春夏のもっとも大きなトレンドはピンクのアイシャドウ。フルアイテムを使ってアイメイクをしている人の中で、ピンクのアイシャドウを使用している人は44%。これは前季の4%からみると大きな増加。今季のピンクは、少しくすみ感のあるグレイッシュな色調が主流で、アイラインでまぶたをきっちり囲ったりせず、どこかに“軽さ”と“抜け”をつくるのがポイントです。

また、今季のアイメイクでもうひとつ目立ったのが、“上げないマツ毛”という新しい流れ。アイラッシュカーラーでしっかり上げたマツ毛ではなく、アイフレームに沿って平行だったり、あえて下がったままの頑張りすぎないナチュラルなマツ毛が増加しているようです。

(2)リップも眉もチークも肌なじみのよさやナチュラル感が旬

秋冬にブレイクしたビビッドな色調の“ブライトリップ”から一転、春夏は軽快なイメージの“青みレッド”や“ピンク”のリップが人気。色調も、肌なじみのいい穏やかな“モデレートリップ”が主流のようです。口紅やグロスを厚く重ねるより、薄づきで色持ちのよいティント系のリップで、ナチュラルなつきや質感を楽しむ人が増えていることがわかりました。

また、眉については、ここ数シーズン流行のナチュラルな太さのある眉が今季も継続して支持されているもよう。自分の眉の毛流れを生かした、直線的なやや角のある眉が人気です。

眉同様、チークもナチュラル傾向に。血色をよく見せる程度に、自然にふんわり入れるのが主流です。

(3)軽快なミディアムヘアが増加

今季のヘアトレンドの特徴として挙げられるのは、あご付近から肩くらいまでの“ミディアムレングス”の増加。スタイリングでは、パーマヘアやヘアアイロンで作りこむスタイルは少数派に。メイク同様、作りこみ過ぎない“抜け感”を出すスタイルにシフトしてきているようです。

また、ヘアカラーについては、トーンもカラーもバラエティ豊か。女性たちが、今の自分に合ったものを選んだ結果として生まれた“多様化”が今のトレンドとなっています。

それでは、次に、今期のトレンドとして注目される“ピンク”を取り入れたメイク方法をご紹介します。

「くすみピンク」のアイメイクテク

まずは、ピンクアイシャドウから。ビューティートレンド研究チームの一員で、資生堂ヘアメイクアップアーティストの石田美紀さんがすすめる方法は次のとおり。前述したとおり、肌なじみのいいグレイッシュな“くすみピンク”をチョイスして試してみましょう。

(1)大きめのアイシャドウブラシにアイシャドウをとる

(2)上まぶたのアイホール全体にふんわりのせればOK

(3)涼しげな印象に仕上げたい場合は、ブラウンのアイライナーを使い、目尻から1/3に切れ長にラインを引く

小顔効果も!「ダブルピンクシェーディング」テク

また、『美レンジャー』の過去記事「シャネルはこめかみに!流行の“ピンクメイク”はランウェイから盗め」では、パリファッション・ウィークで注目を集めたピンクメイクとして、シャネルのダブルピンクシェーディングを紹介しています。こめかみとチークの両方に斜めにラインを入れることで、顔をリフトアップして小顔に仕上がります。

(1)頬骨にそって斜めにピンクカラーのチークをのせる(頬骨の上にブラシを寝かせて上から下へそっとブラシを動かしましょう)

(2)(1)と同じブラシを使いピンクカラーのチークで、こめかみから目尻をシェーディングする(こめかみにブラシを寝かせて、目尻に向けて上から下へさっとブラシを動かす)

全体の印象が甘くなりすぎないよう、ピンクは“かすかに色味が出る程度”に薄くのせましょう。

流行に敏感な東京の女性たちへの調査から導かれた結果と、メイクテクをご紹介しました。今年の夏は、ぜひトレンドの“ピンク”を上手に取り入れてみてくださいね。

フットネイルで…ズルいほどの色気放出!2017年夏おすすめデザイン集

サンダルの季節が到来。足の爪にもきちんとネイルが施されている女性を見ると、女でいることの“抜かりなさ“を感じ、素敵だなと思いますよね。

そこで今回は、この夏オススメのフットネイルデザインを紹介。

手と違い、大胆な色や柄にチャレンジしやすいのもフットネイルの魅力です。ちょっぴり冒険したら、いつもと違う自分になれたみたいで、女性としての自信もアップするかも。記事を参考に、ぜひ夏ならではのオシャレを楽しんでくださいね。

足元から色気がブワッ!女っぷりをあげるのはやっぱり赤

フットネイルに断然オススメなカラーが赤。くすみがちな足の肌色をパッと明るくし色白さんに見せてくれる優秀カラーです。

しかも、赤はなぜか塗るだけで女性の色気を何倍にも増してくれる最強カラー。手の爪に塗るのは抵抗がある人も、足元だったら挑戦しやすいのではないでしょうか。

mariさん(@ma.rinsta_gram)がシェアした投稿

「赤だけだとちょっとセクシーすぎる」と思う人は、下の写真のようにワイヤーやブリオンでスマイルを描いて遊び心をオン。キュートさがプラスされグッとカジュアルな印象に。

絞り染め風が新鮮!浴衣にも似合う藍色ネイル

花火大会や夏祭りなど、この夏浴衣を着る予定がある人にもオススメなのが藍色のネイル。手ぬぐいや浴衣を思わせる深い青で爪を染めれば、はんなりとした大人っぽさを纏えます。

mananails🎨さん(@mananails)がシェアした投稿

上の写真は、染色技法の一つ“絞り”を手書きアートで再現したもの。

上の写真は、まるで水彩画のような美しさです。

2107年のトレンド!エキゾチックなモロッコネイル

2017年のファッションは、バブーシュや刺繍が施されたエンブロイダリーブラウスなど、モロッコの民族衣装からインスパイアされたものがトレンド。

実はネイルでも、今年はモロッカンスタイルが人気です。

鮮烈な色と繊細な柄を組み合わせた、モロッコのモザイクタイルを思わせるようなネイルは、リゾートワンピースにもバッチリはまりそうですね。

上の写真は、ラメやストーンをたくさん使ってモロッコの花刺繍を足爪に再現。

上の写真は、モロッコの丸いクッション“プフ”をフラットアートで描いています。

以上、この夏オススメのフットネイルデザインを紹介しました。足先という細部まで手を抜かない女性を見ると、「ほかの部分でも丁寧に美しく暮らしているんだろうな……」と想像してしまうもの。それも、フットネイルが女らしさを醸し出してくれる理由かもしれません。

記事を参考に、あなたもぜひ“抜かりのない女”になってくださいね。

【キレイをSPY!】髪型より髪色が大事!? 「ホンマでっか」重太みゆきがモテテク伝授

開放的な気分になる夏。「ちょっとイメチェンしたいな」と思っている女性も少なくないのでは?

ファッションやメイクを変えるのも手ですが、“髪の毛”も印象を大きく左右する重要な部分。かと言って、髪をバッサリ切るなど、ヘアスタイルを変えるのは勇気が入りますよね……。そんなときは、髪の毛を染めて、“プチイメチェン”してみてはいかがでしょうか。

今回『美レンジャー』は、黒髪用ヘアカラー売上ナンバーワンブランドである花王『リーゼ プリティア泡カラー』のサマーイベントに潜入。

ファッション誌やCMなど多くのメディアで活躍する人気スタイリスト・風間ゆみえさんによる“外国人風ヘアカラーに合うコーディネート”や、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)でおなじみ、印象行動学の第一人者・重太みゆきさんによる“夏のモテテク”が紹介されたイベントの様子をレポートします。

人は「顔まわりの動くもの」で印象を決める!?

重太さん曰く、人はある程度の距離まで近づくと「顔まわりの動いているものに視線がいく」のだそう。

「まばたきが多いと余裕がない印象を受けたり、笑うときに唇が動いて歯が見えると“元気な人だな”と感じるものです。髪の毛も、顔まわりで揺れるので、自然と目がいくところ。人の印象を左右します」(重太さん)

重太さんは最近、20cmほど髪を切って色を変えたそうですが、「髪を切ったね」ではなく「髪色を変えたんだね」と指摘されることが多かったそう。超ロングからベリーショートに……というほどヘアスタイルを変えた場合は別かもしれませんが、パッと見たときは髪の長さより色のほうが変化に気づきやすいようです。

人気スタイリストがおすすめ!夏に取り入れたいアイテム

お次はスタイリストの風間ゆみえさんが登場。風間さん曰く、今夏流行中のアイテムでおすすめなのが、“スポーツサンダル”。

「例えば白Tシャツにジーンズというコーデにウェッジソールのサンダルを合わせる人は多いと思うのですが、スポーツサンダルにするだけで、“2017年感”が出ます」

大人女子のファッションへ“こなれ感”を出すのに一役買ってくれそうですね。

外国人風ヘアカラーに合わせたコーデを披露

イベントでは『リーゼ プリティア泡カラー』のカラーのうち、『アイリッシュブラウン』、『ブリティッシュアッシュ』、『フレンチベーシュ』それぞれをカラーリングをした3人のモデルが登場。髪色に合わせたコーデが紹介されました。

(1)赤みがかわいいアイリッシュブラウンに合うコーデ

右が風間さん、左がモデルです。赤みがあるアイリッシュブラウンには、デニムと白Tシャツにボルドーのキャミソールドレスを合わせた風間さん。テーマは“大人かわいいキュート”。無地のボルドーだと重くなるので、白い模様が入ったモノを選び、軽やかさを出したそう。やわらかなシフォン素材も夏っぽさを演出するポイントです。デニムと白シャツを脱いでワンピース一枚になればイメチェンできるので、旅行にもおすすめなコーデです。

(2)大人っぽいブリティッシュアッシュは「ヘルシー&クール」に

髪をブリティッシュアッシュに染めたモデルには「ネイビーが似合う」と風間さん。“ヘルシー&クール”をテーマにしたコーデは、清潔感のあるネイビーのニットドレスの上に、デニムのビスチェをつけるというもの。今年はボディラインをキレイに見せることが流行っているため、ビスチェでメリハリをつけたそう。カッチリとした印象のニットドレスをデニムでカジュアルに崩すという狙いもあったそうです。

(3)こなれ感のあるフレンチベージュは肌見せでセクシー

フレンチベーシュに染めたモデルは、“上品、洗練、パリジェンヌ”をテーマにしたコーデで登場。トレンドのオフショルダーで肩を見せて、重くなりすぎないようにしています。ボトムは花柄ですが、「ジーンズに変えて、スポーツサンダルを合わせても今年っぽくなると思います」とのことでした。

髪揺れが重要!重太みゆきさんが伝授するモテ仕草

イベントの最後では再び重太さんが登場。モテ仕草が伝授されました。

バイバイと別れるときや、待ち合わせで相手をみつけたとき……ちょっと手を振ることがありますよね。そんなときは、左に少し首を傾けて、左手を胸より上の位置で振るといいのだそう。なぜ左かというと、利き手ではないので動かしにくく、動きがぎこちなくなり、かわいく見えるからだとか。

そのほか、“髪をかきあげながら電話に出る”、“振り返るときは両手を胸に当てる”などが紹介されました。

どの仕草も共通点は、髪が揺れること。ここで紹介した仕草を真似て、“夏モテ”を目指してみるのもいいかもしれませんね。

いつもの自分に飽きてしまった……という人は、髪を染めて“プチイメチェン”してみては?

間違うと大ヒンシュク!職場で「きちんと見え」する白Tシャツの選び方

真っ白なTシャツはどんなボトムスにも合わせやすく、清潔感があって、これからの季節に大活躍するアイテム。でも、ちょっと間違えると、くだけすぎたファッションに見えてしまうという難点も……。

では、オフィスファッションにも使える“きちんと感”がある白Tシャツとはどんなものでしょうか。スタイリストの高橋禎美さんにポイントを聞いてみました。

生地が透けない&体のラインを拾いすぎないか

一口に白Tシャツといっても、生地の厚さはブランドや種類によってかなり違うものです。肌の色までうっすら見えるような薄い生地は、下着のラインが透けて、だらしない印象に。かといって分厚すぎる生地も、カジュアル感が出てきてしまいます。できれば試着して、下着や体のラインがどのくらい響くか、透け感はどのくらいか、前も後ろもチェックしてみましょう。

襟・袖・裾がしっかりしている

Tシャツは何度も洗濯しているうちに、よれて形が崩れていきます。型崩れが顕著に現れるのは、襟や袖、裾の部分。

安すぎるTシャツだと、これらのパーツがすぐよれよれになってしまうことも。生地や縫製がしっかりしているか、買う際に見極めるようにしましょう。

綿100%よりトロミのある素材を

コットン100%のTシャツは着心地がいいものの、どうしてもカジュアルな印象になってしまいます。オフィスには、レーヨンやポリエステルなどの素材が混ざったものをチョイスして。生地がやわらかく、光沢やなめらかさも加わるため、エレガントなイメージになります。

首まわりのデザインは鎖骨が見えるものを

Tシャツは首まわりのデザインも重要。大人の女性であれば、つまった丸首よりも、鎖骨がきれいに見えるくらい開きのあるタイプがいいでしょう。

Vネックもステキですが、体型によって胸元が貧相に見えてしまう場合も。そんな人にはボートネックタイプもオススメです。

大きなロゴ&デザイン入りは避ける

真っ白なTシャツでも、ロゴや文字が大きく描かれていると、きちんと感が欠けてしまいます。大人の女性が仕事で着るなら、やっぱり無地のシンプルなタイプが一番ですよ。

白Tシャツを大人っぽく着こなすには、“生地”と“形”が大事。できるだけ試着して、着心地やシルエットを確認するようにしてみてくださいね。

【画像】

※ getty images

【取材協力】

※ 高橋禎美(たかはしよしみ)・・・orange ys代表。パーソナルカラーアドバイザー、スタイリスト。25年大手アパレルメーカーに勤務。社内よりも店舗に出てお客様と対話を重視。スタイリング提案・カラー提案に定評がある。店舗でのカラーイベント実績多数。