「デブ菌」がダイエット失敗の原因!? 撃退に有効な神食材とは…

現代女性の多くが関心を持っている“ダイエット”。特に露出が増える夏は、ダイエットに励んでいるという女性も少なくないでしょう。

ドクターシーラボでは、19〜22歳の女子学生360名を対象に、「ダイエットとその一因となる“デブ菌”」に関する独自調査を実施しました。

今回はその調査結果と、太りやすくなる原因“デブ菌”を減らすために有効な食品についてご紹介します。

デブ菌とヤセ菌…理想的な比率は?

最近よく耳にする“デブ菌”や“ヤセ菌”という言葉。どちらももともと私たちの体に存在する腸内細菌の一種ですが、実は正式名称があります。

“デブ菌”の正式名称は“ファーミキューテス”。消化されたものをエネルギーとして体内に溜め込む性質があります。

一方、“ヤセ菌”と呼ばれる“バクテロイデーテス”は脂肪の吸収をおさえたり燃やしたりする働きがあり、これらの菌の比率によって、肥満またはヤセ体質なのかを識別できるといわれています。

両者はともに私たちの体に不可欠な細菌のため、理想的なのは“4(デブ菌):6(ヤセ菌)”のバランスで存在すること。

そしてこの比率が“デブ菌”に偏ることで太りやすくなってしまうため、“デブ菌”が増えないように日頃から意識をすることがダイエットには重要です。

「デブ菌」減らしに有効なのは?半数が知らない事実

同調査では、まず、「過去ダイエットで失敗したことがあるか」と質問。「失敗したことがある(59.7%)」と答えた約6割の方に、「“デブ菌”を知っているか」を聞いたところ、「知っている」と答えたのはわずか27.9%という結果に。

次いで、「“デブ菌”を知っている」と回答した方に、“デブ菌”の減少をサポートする最も有効な食材として挙げられる“発酵食品”と“デブ菌”の関係性についての認知調査をしたところ、「知っている(50.0%)」と答えた方は半数にとどまりました。

今回の調査から、“デブ菌”を減らすには発酵食品が有効だということを、ダイエット失敗者の多くが知らないという真実が明らかに。

“デブ菌”過多になっている人の腸内は、不要なものまで溜め込んでいる状態のため腸内環境を改善することが何よりも大切です。そこで効果的なのが納豆やヨーグルトなどの発酵食品。これらを毎日食べることでダイエットにつながるのです。

毎日でも摂取したい!オススメ発酵アイテム

毎日手軽に摂取できる発酵食品としてはヨーグルトが一般的ですが、『美レンジャー』の過去記事「これなら続けられる!美味しくキレイに“発酵アイテム”名品3つ」では、積極的に摂取したいオススメ“発酵アイテム”として、次の2点をご紹介しています。

1:甘酒+乳酸菌!ジュースのように飲みやすい『ちほまろ』

“飲む点滴”といわれるほど栄養価が高い甘酒。女優やモデルの間でも愛飲者が多いことでも有名ですよね。しかし、その独特の味や食感が苦手な方もいるのでは?

まろうど酒造の『ちほまろ』は甘酒を乳酸菌で発酵させたドリンクで、やさしい甘酸っぱさとトロリとした口当たり。甘酒独特の飲みにくさがまったくなく、甘酒が苦手な方でも美味しくいただけます。乳酸菌まで入っているから、疲労回復や美容効果だけでなく、便秘にも効果的。

2:納豆が苦手でもトライしやすい『塩納豆』

塩納豆とは、納豆に麹、昆布、塩などを混ぜて発酵させた山形県酒田市の特産品。

中でも老舗の加藤敬太郎商店の『塩納豆』は麹の香りがふわっと広がり、まろやかな味わい。いくらでもご飯がすすむ美味しさです。納豆独特の香りも少ないので、納豆が苦手な方でも食べやすいかもしれません。

ダイエットしてもなかなか効果が出ないという方は、上記を参考に、毎日の食生活に発酵食品を取り入れてみてはいかがでしょうか。

スマホで猫背女子が急増中…おブス姿勢は「背中合掌」でシャキン!

スマートフォンをいじっているとき、背中が丸まり肩が内側に入った“猫背”になっていませんか? スマートフォンやPCに触りっぱなしの現代では、猫背人口が急増中!

しかし猫背は見た目が美しくないだけでなく、肩こりや頭痛などさまざまな不調を引き起こすといわれています。

ここでは、ヨガインストラクターの筆者が“猫背を改善するポーズ”を紹介します。

猫背改善ヨガ1:背中で合掌

丸まった肩・背中を開くのに効果的なのが、背中で合掌をするポーズです。

両手を背中にまわしたら肘を曲げて胸を開き、指先を上に向けたまま手のひらを合わせます(そのまま鼻呼吸を5回)。

柔軟性に自信がない方は低い位置から始め、慣れてきたら手の位置を肩甲骨くらいまで(上記の写真を参考に)上げてみましょう。

低い位置でもつらい方は、下記の写真のように指先を下に向けた合掌の状態から始めてみて。

猫背改善ヨガ2:「キャット アンド カウ」

猫背は、背中が丸まって肩が内側に入っている状態ですが、実は後傾した骨盤が背中を丸めているケースもあります。なめらかに骨盤を動かし、後傾した状態がクセにならないようにしていきましょう。

しなやかな骨盤をつくるポーズ“キャット アンド カウ”をご紹介します。

【キャット アンド カウ・プロセス】

(1) 床に四つ這いになる。手は肩幅、足は腰幅に。肩の真下に手首が、股関節の真下に膝をつくようにする

(2) 息を吸いながら骨盤を前傾させて胸を張り、視線は斜め上に向ける

(3) 息を吐きながら骨盤を後傾させて背中を丸め、下からヘソをのぞき込むようにする

(4)この動きを2~3回繰り返し、四つ這いに戻る

猫背を定着させないために、上記のポーズを毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか。

加工なしでも小顔!モデルが指南「実物より痩せて見える」写り方のコツ

海に花火に旅行に……イベント盛りだくさんの夏、SNSに写真をアップする機会も多くなりますよね。せっかく自分の写真を載せるなら、なるべくスタイルよく写りたいのが乙女心。

そこで今回は、現役モデルでもある筆者が、簡単“痩せ見えする写真の写り方”テクニックをご紹介します。ぜひ試してみてくださいね。

全身ショットもすらり!細見えテク

(1)つま先立ち

スニーカーをはじめ、ぺたんこのパンプスや、ヒールの低いサンダルで写真に写ると、ぺたんとした足元のせいで脚が短かくバランスの悪い印象になってしまいます。

そんなときに役立つテクニックが“つま先立ち”。ぺたんこの靴でもつま先立ちすることで、ヒールの高さ分をカバーすることができ、ちょっとの差でスタイルよく見えますよ。

ただその場でつま先立ちするだけでは違和感が出てしまうので、写真のように片方の足をクロスしてつま先を一歩前に突き出すように立てば、すらりとした美脚効果を狙えるでしょう。

(2)平面→立体へ演出

つい全身写真でやりがちなのが、カメラにおヘソを向けたまま真っ直ぐ立ってしまうこと。これでは写真を撮ったとき、体が平面的に見えてしまい、太って写ってしまいます……。

こんな場合には、体に立体感を出すのがポイント。体をひねるようなモデルポーズは難易度が高めなため、オススメなのが“腕を使うこと”です。バッグを両手で持って、腕を前に持ってきてみましょう。バッグによって体が隠されるというメリットもありますが、腕を使うことによって、平面だったボディに立体感が生まれ、これだけで細く見えます。これなら誰でも簡単に、かつ自然にできますよね。

バッグがないときは、おヘソのあたりで手を組むだけでもOKなのでお試しあれ!

顔アップも怖くない!小顔写真テク

オシャレなカフェやレストランでの撮影。料理などをきちんと写そうと思うと、顔もアップになることって多いですよね。そんなときは、以下のテクニックを使って小顔になっちゃいましょう!

(1)ドリンクは顔に近づけるのがマスト

グラスは小顔に見せることができるアイテム! 両手で可愛く持って、顔に近づけるのは鉄板テクです。また、フェイスライン沿いに持ってくると顔の輪郭がほっそり見えます。飲み口にちょっぴり口をつけてみても、オシャレな雰囲気に。

ジャーなど見た目で既にインスタ映えするドリンクもたくさんあるので、小物は上手に使ってしまいましょう。

(2)大皿料理は小顔にぴったり!

美味しそうな料理がのったお皿も、小顔見せには役立ちます。とくに大きなお皿はぜひ活用しましょう。お皿を10°ほど傾けて、カメラに近づけます。あくまで料理を見せるようにして、料理を主役にしたように写真に写れば、お皿の大きさで自然と小顔な印象になりますよ。

大きなアイテムは、カメラに近づけることで、遠近法によって小顔効果につながるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

自分で実践するだけでなく、友達を撮るときにもアドバイスしてあげると喜ばれるかも!  どれも簡単に取り入れることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

神様お願いポーズで…バストアップ!美乳を叶える「合掌系ヨガ」

夏は一気に肌の露出度が上がりますね。とくに水着や今年流行りの“オフショル”を着るとなると、女性として気になるのが、バストの大きさ。“小胸”さんにとっては、「ああ……バストアップしたい!」という願望が強くなる時期なのではないでしょうか?

そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が“バストアップに効果的といわれるポーズ”をご紹介します。

バストアップしたいなら大胸筋を鍛えて厚みを出す!

バストアップさせたり、胸の形を美しく保ったりするために欠かせない筋肉が、“大胸筋”。大胸筋は、鎖骨下~バストの膨らみの下に位置する筋肉で、“バストを支える土台”ともいわれています。

ここで覚えておきたいのが、“大胸筋を鍛える=胸そのものが大きくなる”というわけではないということ。トレーニングにより大胸筋に厚みが出ることで、“バストが大きくなったように見える”というと、わかりやすいのではないでしょうか。

大胸筋を鍛えるポーズ

それでは早速、大胸筋を鍛えるポーズを取っていきましょう。

1:胸の前で手のひら同士を押し合う

まずは、神様にお祈りするときのように胸の前で“合掌”をするシンプルなポーズから。手のひら同士をグーッと押し合うように胸の中心に持ってくることで、大胸筋を使うことができます。

(1)床にあぐらの姿勢で座る

(2)左右の坐骨に均等に体重をかけ、骨盤を立てる

(3)胸の前で合掌し、肘を手首に対して垂直の位置に持ち上げたら手のひら同士を押し合う

(4)ゆったりとした呼吸を10回ほど繰り返す

2:合掌した手を上下に動かす

次は、腕の上下の動きを加えて、大胸筋の動きを大きくしていきます。

(1)1と同様に床にあぐらの姿勢で座り、胸の前で合掌。肘を手首に対して垂直の位置に持ち上げたら手のひら同士を押し合う

(2)息を吸いながら腕を真上に伸ばす

(3)息を吐きながら合掌した手を胸の前に下ろす

(4)手のひらは押し合った状態を保ちながら、5回繰り返す

上記2つのポーズはセットで行うことをオススメします。大胸筋を鍛えて、ボリュームのあるバストを手に入れちゃいましょう。

Gストリングで…お尻プリッ!実はスゴイ「Tバック」の種類&効果

Tバックを着用したことはありますか? 下着のラインが服に響かないので、タイトスカートなどの普段着はもちろん、ピタッとしたヨガウエアを着用するときにもオススメ。一枚は持っておくと便利ですよ。

しかし「実はどんな種類があるのかも知らない……」なんて方もいるでしょう。そこで今回は、どんなタイプがあるのか、着用するメリットは何か、『美レンジャー』の過去記事からご紹介。さらに、Tバックがサマになるお尻になれるエクササイズもお伝えします。

Tバックの種類…最もセクシーなのは?

まずはTバックのタイプを3つ、過去記事「Gストリングは上級者向け!今さら聞けない“Tバックの種類”まとめ」より解説します。

チーキー

フロント部分は通常のショーツと同じで、後ろはヒップの上半分あたりまで布があるタイプです。布面積は大きいものの、ヒップの下部が露出するのでセクシーな見た目に。ただし、ピタッとしたボトムスだとラインがボトムスに響く可能性があります。

ソング

フロント部分は通常のショーツに近く、ヒップ部分がT字になっているタイプです。ヒップ上部にひもがくるため、チーキーと同じくラインがボトムスに響く可能性も。

Gストリング

フロント部分はV字、サイドとヒップ部分は細いひも状になっているタイプ。最もボトムスにラインが響かないタイプですが、ひも部分が食い込みやすいため、むくみやすい方は長時間の着用を控えるなどの工夫を。また、運動時はひもの食い込みが強くなり痛みが生じる可能性があるので不向きです。

黒ずみ「汚尻」になるのを防ぐメリットも

自分では見るのが難しいお尻。服に隠れているからとケアを怠っていませんか? 気づいていないだけで、黒ずんだ“汚尻”になっているかも……。

過去記事「汚尻よサラバ!愛用者が語る“Tバック”で起こったいいこと4つ」によると、Tバックはヒップ下部のゴムの締め付けや摩擦が生じないため、黒ずみが軽減。

また、ヒップに自然と力が入ってキュッと持ち上がった状態になり、ラインがキレイに見える&ヒップアップ効果が期待できるというメリットもあります。

Tバックがキマる!プリッとしたお尻づくり

パートナーの前で、またスポーツジムの脱衣所など人前でTバック姿になるとき、でっぷりと垂れ下がったお尻だとかっこ悪いですよね。

「でも、スクワットなど本格的な運動はしんどい」という方のために、寝ころんだままできるエクササイズを「目指せっ…魅惑の桃尻!吸引力高めな“ぷりぷりヒップ作り”4つ」から2つご紹介します。

(1)上げ下げエクササイズ

うつ伏せになり、腕を90度に立てて体を支える。膝をまっすぐ伸ばしたまま、真上に片脚を上げる。そのまま上げ下げを繰り返す。

脚を下げるのは5cm程で。脚をつねに上でキープすることで負荷が強くなります。余裕を感じる場合は、太ももの下にクッションを入れるとさらに負荷がアップしますよ。

(2)寝る前30秒エクササイズ

寝ころんで膝を立て、腰を持ち上げ、30秒キープ。腰がそったり、曲がったりせず、お尻と体がまっすぐになるように注意。お尻に力が入っているか、お尻の両側がくぼんで“えくぼ”ができているかを確認しながら行う。余裕を感じる場合は、片足を真上に上げたままキープしてください。

メリットいっぱいのTバック。まだ挑戦したことがない方も、ぜひ手にとってみてくださいね。

【キレイをSPY!】銀座で極上の癒やし体験!タイ初最高級スパ「パンピューリ」が初上陸

長時間のPC作業でガッチガチな肩、座りっぱなしでパンパンにむくんだ脚……。このツライ症状に悩み、これまで指圧、ロミロミ、スウェディッシュにタイ古式……と、さまざまなマッサージやスパを巡ってきた私、編集部のヴィヴィアン・T。この20年間でボディケアに使ってきたお金は、そこそこの国産車が買えるほど(涙)。

そんな私が、“パリ五つ星ホテルのスパでも使われている”ということで前から気になっていたのが、タイ発の高級ブランド・パンピューリ。

そんなパンピューリが、最先端おしゃれスポットGINZA SIXに、日本初となるスパ併設旗艦店をオープン。さっそく潜入捜査してきました! これまで数多の手に揉みしだかれてきた私の体を、果たして満足させることができるのか!?(表現やらしすぎ?)

伊勢丹や三越でも取扱い!スパ大国生まれの高級ブランド「パンピューリ」とは

パンピューリは、世界中の主要都市の高級デパート、ブティックなどに店舗を構えるオーガニック・ライフスタイルブランド。バス&ボディー、スキンケア、化キャンドル、ディフューザーといったアイテムが揃い、日本でも伊勢丹や三越などで取り扱っています。

その特徴は、とにかく“いい香り”のひと言! というのも、香水や香料を加えず、最高品質のオーガニック・オリエンタルハーブから抽出された100%純粋なエッセンシャルオイルのみを配合しているため。

また、防腐剤として天然の代替品を用い、少なくとも6ヶ月間は最高品質が保たれるよう小ロットでの生産を行うなど、その製品づくりはまさに“妥協0%”。

そんなラグジュアリーなマッサージオイルや美容液を使ったトリートメントが、店舗に併設されたスパで受けられるのです。

扉を開けた瞬間から甘美なアロマにうっとり!銀座のオアシスへとエスケイプ

店舗奥の扉を開けた瞬間、思わず「わぁ、いいニオイ!」とため息が出たほど、部屋にはアロマのいい香りが充満。一瞬でここが銀座のど真ん中なことを忘れ、最高級リゾートホテルにでも訪れたような気分に。

「早く揉んでほしい!」と気持ちがはやりますが、まずはカウンセリングシートの記入から。体や肌の悩みやアレルギーの有無などにチェックを入れると、施術者の松崎真由子さんがカウンセリング。

「ヴィヴィアンさまのお肌の悩みは……たるみ、シワ、シミ、むくみ……えっと全部ですね(笑)」(松崎さん)、「はい、すいません。ゴッドハンドの手でなんとかしてください」(ヴィヴィアン)などと無茶な要求をぶつけてみたり、「強めに揉んでもらうのが好きです」と自分の好みを伝えます。

その後、用意してある3種類のオイルから好きな香りをチョイス。ヴィヴィアンはいちばん人気のジャスミンにしました。

基本のマッサージオイルはジャスミン。ジャスミンの香りが苦手な人のために、ローズアブソリュートオイル&ゼラニウムオイル、イランイラン&サンドルウッドなど、数種のオイルが用意されている。

5,000本分のジャスミンエキスに癒される…体も心もほぐれる究極のリラクゼーション

パンピューリのスパは、タイマッサージをベースに、ロミロミやアーユルヴェーダ、スウェディッシュマッサージなどを融合させた独自のもの。今回ヴィヴィアンは受けたのは、『パンピューリ オアシス ジャーニー(90分)』(22,000円<税抜き>)というコース。

ジャスミンオイルを使って、フットクレンジング→背中スクラブ➝背中・腕のオイルマッサージ➝ひざ下フットマッサージ➝ミニフェイシャル➝ドライヘッドマッサージと、全身をじっくりほぐす贅沢なトリートメントです。

うつ伏せになると、エッセンシャルオイルを鼻先に近づけ「深呼吸を3回してください」と松崎さん。スーッと息を吸い込むと、甘美な花の香りが体の奥底まで満ちるよう。この“儀式”によって、深い癒やしの世界へと心がいざなわれていきます。

足を洗ってもらったら、背面スクラブがスタート。いい香りとほどよい刺激に身も心もトロン。

「リラックスしてもらうため、多くのお客様がいちばん疲れている背中から施術を始めるんです」(松崎さん)と、パンピューリでは背中からスタートする施術が多いそう。

カウンセリングで「肩甲骨まわりが特につらくて」と伝えていたせいか、肩甲骨周辺を強めのストロークで集中的にゴリゴリ。「うん、そこそこ! あーーー、気持ちいい……」(ヴィヴィアン)松崎さんには、まるで“ガチガチマーク”でも見えるのか!? こっている場所を的確にほぐしてくれます。「はあ……永遠にグリグリしてほしい」と思えるまさにゴッドハンド。

「うわぁ、脚もかなりむくんでますね」(松崎さん)、「でもこれ、まだベストに近い状態です。いつもはもっとむくんでます(涙)」(ヴィヴィアン)、「え!(絶句)」(松崎さん)デスクワーク女子は、まめにむくみケアしないとヴィヴィアンみたいな脚になるかもよ……。

パンパンなゾウ脚も丁寧にマッサージして老廃物を流してもらったら、最後にフェイシャルマッサージを30分ほど。「最近、うちで飼っているフレンチブルドッグに顔が似てきちゃって。ぐすん」(ヴィヴィアン)と、たるみに悩む私にリフトアップのマッサージを施してくれました。

あまりの気持ちよさに、スタート直後から繰り広げられていた睡魔とのし烈な戦いは、このへんが山場! まさに死闘でした。ギリ勝てました。

冷たいトーニングミスト(化粧水)のあと、美容液『JFDC AO コンセントレート』(30ml/9,500円<税抜き>)で仕上げ。この美容液1本には、なんと5,000本分のジャスミンのエキスが入っているそう! ほかにもヒアルロン酸、コエンザイムQ10が配合されていて、松崎さん曰く、「疲れた夜に塗って寝ると朝起きたときにパーンとはった感じになる」のだとか。

最後にも“儀式”。心地よく目覚めるゼラニウムとスペアミントの香りを嗅いで、トリートメントが終了。ああ、至福の時間って本当にあっという間だなぁ。

終わった後は、驚くほど体が軽い! そしてお肌は全身モッチリしっとり。顔も「これノーファンデでいけんじゃない!?」と思うほどの透明感です。

写真係を務めていた後輩のドロシーにも「え……施術前(の化粧してたとき)より、スッピンのほうがキレイですよ!」と褒めてんのかディスってんのか分からないことを言われる始末。でも、スパ直後ですっかりストレスもデトックスしてたので、「ほんとだね!」と笑顔で聞けましたよ。

というか、本当にファンデがいらないツルピカ肌に! そこで大胆にも、このあと六本木の高級ホテルで行われた化粧品のレセプションに、まさかのスッピンで参加したヴィヴィアンでした!

銀座のど真ん中に出現した究極の癒やし空間『パンピューリ銀座』。今回受けたコース以外にも、30分コースや150分コースなどさまざまなメニュが揃っていますよ。毎日頑張っているお疲れ女子のみなさんに、強くオススメしたいオアシスでした。

【ショップDATE】

『パンピューリ銀座』
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B1階
tel:03-6264-5103
営業時間:10:30~20:30

まさか…そこ!? 3位足元「女性の後ろ姿」男性が最初に見るパーツ1位は

デートでの甘~いひととき。のはずが、カレの視線は前方の女性にロックオン! 「一体どこを見ているんやら……」と呆れつつも、気になるのはその視線の先ですよね。

そこで今回は、『美レンジャー』が20〜40代の男性500名を対象に「女性の後ろ姿でまず目がいくのはどこですか?」というアンケートを実施。気になる調査結果とともに、男性陣の手厳し~い本音を覗いていきましょう!

こりゃ気が抜けない!「女性の後ろ姿でまず目がいくパーツ」1位は…

アンケートの結果、TOP10にランクインしたパーツは以下のとおり。

10位・・・足首(3.4%)

9位・・・肩(5.2%)

8位・・・背中(6.0%)

7位・・・ふくらはぎ(6.2%)

6位・・・二の腕(6.6%)

5位・・・腰(7.6%)

4位・・・太もも(9.0%)

3位・・・足元(14.2%)

2位・・・髪(20.6%)

1位・・・ヒップ(21.2%)

1位に選ばれたのは、女性も気にしがちなパーツである“ヒップ“。

「本能なのか、ついつい見てしまう」、「下着が明らかに透けて、下着とヒップの肉の段差が見えたのは萎えた……」、「やっぱり理想は、形よし弾力よしのぷるるんヒップ!」などと、女性のお尻へお理想やダメ出しが多く挙げられました。

理想はサラサラなびくCMヘア!2位は「髪」

続いて2位には、女性同士でもチェックしてしまうことの多い“髪“がランクイン。

「シャンプーのCMのような、風になびくサラサラな髪……あわよくばシャンプーの香りがしないかとキョロキョロしてしまいます」、「根元プリンにパサパサなダメージヘアをみると、SOSで友人の美容師を呼びたくなる!」、「アレンジ上手な女性は見とれてしまう。手間をかけている感じが好感度大!」というようなコメントが寄せられました。

ヒールが削れて金具剥き出し…はNG!3位は「足元」

3位にランクインしたのは、「ヤバイ、そんなとこも見られてるんだ!」と思わずヒヤッとしてしまう“足元“。

「カンカンカン! ヒールが削れて金具が剥き出しのまま歩いている女性を見ると、正直ゲンナリ」、「やっぱり素足がキレイなのはポイントが高い。美足は、ヒップ同様に自然に目に入ってきてしまう」などと、靴の状態や足の美しさをきっちりとチェックされているようです。

とくにサンダルを履くことが多いこの季節、後ろから見える“かかと”はガサガサしやすいだけに、キレイな状態をキープしておいたほうがよさそうですね。

後ろ姿だけで目を引くオンナに…!プリッと桃尻テク2つ

ただ歩いているだけなのに、「後ろ姿がイケてない!」なんて汚レッテルを貼られてしまっては無念! 後ろ姿のカギとも言えるお尻を自宅でケアし憧れのぷるるんヒップを目指しちゃいましょう。

1:平たいダルダルヒップには…簡単エクササイズ

(1)背筋を伸ばしたまま肩幅に足を開き、手は腰に固定する

(2)右足を軽く後ろに蹴りだし、お尻の筋肉を意識しながら5秒キープ

(3)左右10回ずつ行う

2:マッサージですっきり…ヒップのフルお手入れ

お顔のお手入れは念入りに行うのに、ボディケアは適当という方も多いのでは? とくにヒップは、毎日のデスクワークにより想像以上の負担がかかっていることも……。

美ヒップを取り戻す、お手入れのフルレシピをご紹介します。

(1)ボディスクラブで余分な角質を取り除く

(2)入浴後ボディクリームを塗布し、太ももからヒップに向かって下から上に持ち上げるようなイメージでくるくると円を描きながらマッサージ

(3)拳を握り、ヒップ下から上へと引き上げるようにマッサージ

(4)ボディオイルで十分に保湿をして完成!

いかがでしたでしょうか? 日頃のお手入れにエクササイズ、さらにお出かけ前には全身鏡で後ろ姿をくまなくチェックすることも重要ですよ。ぷりんと上がったヒップで、カレの視線を独り占めしちゃいましょう!

45分で約800kcal消費!LA発・新感覚の「エアドラムエクササイズ」

L.A.発のドラムパフォーマンスをモチーフにした“エアドラムエクササイズ”が、日本に初上陸して話題です。

“エアドラムエクササイズ”とは、温度32℃、湿度50%の暗闇の中で、大音量の音楽に合わせてドラムスティックを激しく振り、腕だけでなく全身でBEATを打ち続けるという、有酸素運動と筋トレを組み合わせた新感覚のエクササイズ。

ストレス発散をしながらシェイプアップできるというこのエクササイズを、普段、運動は自宅で簡単なストレッチくらいしかしていない運動不足な筆者が体験してきました!

エアドラムエクササイズ『BEAT DRUM DIET』の内容は?

“エアドラムエクササイズ”のレッスンが受けられるのは『ホットヨガスタジオ ロイブ』自由が丘店。こちらでは『BEAT DRUM DIET』というメニュー名で1レッスン45分のレッスンを実施しています。

レッスンは、5つのパートから構成されていて、その内容は以下のとおり。

パート1:ウォーミングアップ(約12分)

スクワットや、ねじりを加えながらの動き、そしてブラックライトに照らされて光るスティックを手に持ち、ドラムを叩くようなイメージで床を連打するといったエアドラムエクササイズ特有の動きを中心としたパートです。

全身を大きく動かすので、太ももや二の腕、ウエストの筋肉が鍛えられ、シェイプアップ効果が期待できます。また血流を促進し、有酸素運動による脂肪燃焼の準備を行うのがパート1です。

パート2:基本パート(約8分)

次は座った状態でもも上げ、体のねじりの動きを中心に腹筋を鍛えていきます。様々な方向へ上体を動かすことで、複数ある腹筋やお尻の筋肉を刺激していきます。

パート3:脂肪燃焼パート(約4分)

全身の筋力トレーニングと有酸素運動が中心のパートです。ここでは、ももの筋トレ効果と高い脂肪燃焼効果が望めます。

パート4:コアトレパート(約8分)

さらに腹筋やお尻、ももの筋肉を強化する動きを取り入れていきます。パート4まで進むと、みなさん体力的にも辛くなってくるようですが、この時間にさらに負荷をかけ、体を追い込んでいきます。

パート5:筋トレパート(約3分)

早い動きの有酸素運動で脂肪燃焼効果を得ます。全身を鍛えて代謝を上げた後に、仕上げの脂肪燃焼を行っていきます。

L.A.発の新感覚エクサを筆者が体験!

筆者も実際に『BEAT DRUM DIET』に参加してみましたが、高温多湿という環境もあり、深呼吸をしているだけでも体中から汗が吹き出てきました。

レッスンの中では、立ったりしゃがんだりする”スクワット”の動きが多く含まれています。腰を低い位置までグッと落とす動きが続くので、下半身、特に太ももにビリビリくる感覚でした。それもあって、運動不足の筆者は基本パートであるパート2が終わる頃には、すでにヘロヘロ。その運動量の多さには驚きました。

エアドラムエクササイズでは、床を叩く以外にも、ノリがよい音楽のビートに合わせ、頭上でスティックをクロスして鳴らす動きなどもあり、周囲との一体感でどんどんテンションが上がっていきます。

鏡に向かって行うのですが、人の表情までは見えない暗さなので、人見知りな筆者でも集中して取り組むことができました。暗い中でも、みんなの光るスティックの動きが揃う様子は圧巻です。

たとえ途中で動きについていけなくなったとしても、自分のペースで音楽に合わせ、深呼吸しながらステッィクを鳴らして参加するだけでも、有酸素運動になるそう。筆者もなんとか最後まで楽しめました。

インストラクターに直撃!『BEAT DRUM DIET』の効果は?

『BEAT DRUM DIET』の気になる効果について、インストラクターの小林千尋さんに質問してみました。

「45分間のレッスンでは常に体を動かし続けるため、有酸素運動による高い脂肪燃焼効果が期待できます。個人差はありますが、1回のレッスンで約800kcalの消費が見込めるでしょう。

他にも腹筋運動を取り入れた動きが多いので、腹筋強化やお腹の引き締めに効果的で、理想のウエストラインが期待できます」(小林さん・以下「」内同)

通っている方の多くが、体の引き締めやストレス発散を目的にしているそう。では、通う頻度はどれくらいのペースがオススメなのでしょうか?

「基本的には週1回以上のペースをオススメしています。このエクササイズは筋肉をしっかり使うので、引き締まったメリハリのある体をつくることができますよ。

また、この『BEAT DRUM DIET』以外にもホットボクササイズやヨガ、ピラティスなど様々なレッスンがあり、組み合わせるとより効果的です」

実際にレッスンを体験した筆者も「これは痩せる!」と強く実感。レッスン終わりには、ウェアが絞れるぐらい汗だくに。全身をシャワーで洗い流した後は、肌もすっきりキレイになったように感じました。

ハードな運動ではありますが、ノリノリな音楽に合わせていると、あっという間の45分間です。音楽が好きという方には特にオススメなエクササイズでしょう。

ボディのシェイプアップに、また、日頃のストレスを発散したいという方は、『BEAT DRUM DIET』にトライしてみてはいかがでしょう?

【取材協力】

ホットヨガスタジオ『ロイブ』・・・全国に25店舗をかまえるホットヨガスタジオ。初めての方から経験者まで目的やお悩みに合わせた豊富なプログラムを提供。『BEAT DRUM DIET』は富山店・神戸三宮店・山形店を除く全店で実施中。

座りっぱなしで…ごん太脚の悲劇!移動の合間にできる「むくみケア」

今の時期は旅行や帰省で、長時間の移動をする方も多いでしょう。狭いスペースに座りっぱなしになったとき、私たちを悩ませることといえば……脚のむくみではないでしょうか。

今回は『美レンジャー』の過去記事から、むくみ対策法をご紹介します。

座りっぱなしは…危険!休憩中にできるむくみ対策

過去記事「歩き方変えて…足首キュッ!“むくまない”サンダル美脚メソッド」では、休憩で歩くときにできる簡単むくみケアをご紹介しています。

むくみのある方の多くは、かかとが地面に接するときに、体重を内側か外側に偏ってかけながら歩いている傾向があるそう。

本来はかかとの真ん中を地面に接しなければいけませんが、長年の癖で、内側か外側に体重が偏ってしまい、かかとの関節(距骨下関節)がねじれ、足底の筋膜が伸び切り、偏平足や甲が平らに広がってしまう開帳足に繋がっていることも多々あります。そのため、歩き方に気を付けることが大切です。

かかとを地面につけるときは真ん中を地面に接し、指先まで左右均等に歩きましょう。

立ち止まるときも体重が偏らないよう、ちょうど足の真ん中でキープできるよう、お腹に力を入れてください!

目的地に着いたらスグやって!むくみをとるポーズ

過去記事「1回10秒!膝下モリモリ“ふくらはぎ”のむくみを取るバレエポーズ」では、ふくらはぎのむくみをとるポーズをご紹介しています。このポーズは、ふくらはぎを引き締め、足首から太ももにかけてキレイなラインをつくってくれます。ホテルや実家に着いたら、このポーズでパンパンな脚をスッキリさせましょう。

バレエのつま先エクサ・プロセス

(1)かかとをつけてつま先を開いた姿勢で、まっすぐに立つ。バレリーナのようにデコルテを開き、力を抜いてリラックス

(2)かかとを浮かせてつま先立ちをする。重心の位置に意識を向け、小指のほうに体重がかからないように、5本の指で体重を感じるようにする

(3)10秒カウントしたら、ゆっくりかかとを下ろす。かかとを下ろすとき、脚の内側の筋肉を意識して、元の位置に足を戻す

(4)1回10秒×8セット行う

不安定な姿勢になるのでバランスをとろうと、体全体の筋肉が使われるのが分かります。バランスがとりにくいときは足を肩幅に広げて、椅子に軽く手を置いて行いましょう。

かかとを下ろすときも筋肉が使われているので、最後まで丁寧に行うのがコツ。あまり脚に力を入れすぎないようにするのもポイントです。

応用エクサ・プロセス

(1)つま先立ちエクサと同じ姿勢でかかとを上げたら、右足を一歩前に進める

(2)同じように左足も一歩前に出す。そのまま10歩ほど歩く。重心が小指側にだけかからないように、バランスをとりながらゆっくり歩く

(3)10歩進んだら、内側の筋肉を意識しながら、静かにかかとを下ろす

息を止めず、大きく呼吸することを忘れずに行いましょう。

せっかくの楽しい旅行で脚がむくんでしまっては、ツライですよね。座りっぱなしにならないように、適度の休憩をとって歩いたり、到着後にエクササイズをしたりしてむくみを撃退してくださいね。

憧れは…米倉涼子のおみあし!本気で「美脚」を目指すエクササイズ

大人気ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の新シリーズが、10月から放送されると話題です。主演を務める米倉涼子といえば……スラリと長い美脚が魅力的。

今回は、そんな米倉涼子みたいな脚になれるかもしれない美脚エクササイズを『美レンジャー』の過去記事からご紹介します。

 2週間で!? 美脚をつくるメソッド

過去記事「ローラが負けた!独身男性が選ぶ“スカートが似合う美脚女王”1位は」では、2週間で美脚をつくる方法をご紹介しています。

(1)歩き方を改善

よくつまづいたり靴がすり減っていたり、足が疲れやすい方は特に注意! 足を引きずって歩いていたり、ふくらはぎの筋肉を使いすぎていたり、美脚から遠ざかる歩き方になっている可能性があります。

膝をしっかり上げて、足の裏を使って蹴り上げ、内ももを引き伸ばすよう意識して歩きましょう。ショーウィンドウで、たびたび歩く姿をチェックして。

(2) 美脚に見える!ヒップエクササイズ

美脚になるためには、ヒップアップが欠かせません。お尻がキュッと持ち上がると、その分脚が長く見えるのです。

ヒップアップエクササイズは簡単。仰向けに寝転がって膝を立て、膝をくっつけたままお尻を持ち上げます。お尻とお腹が下に落ちてこないように10秒キープしたら、背骨から腰骨にかけてゆっくりと体を床につけましょう。これを疲れるまで繰り返し行って。

(3) 内ももを鍛えるバレエポーズ

日常では太ももの外側の筋肉ばかりを使いがちですが、大きな筋肉なので発達してしまうと脚が太く見えます。太ももの内側の筋肉を鍛え、日常でも使えるようにするのが美脚への近道。

内ももを鍛えるために有効なのが、バレエのポーズです。まず足を肩幅より広く開き、つま先をできる限り180°に広げます。そのままつま先の方に膝が向くように注意しながら、膝を曲げて腰を下ろします。前かがみにならないように、内ももと腹筋を意識するのがポイントです。これを疲れるまで繰り返しましょう。

家事の合間に…ながらエクササイズ

過去記事「掃除のついでに美脚・美尻!下半身おデブ脱却“ながらエクサ”3つ」では、家事をしながら美脚と、プリッとした美尻をめざせるエクササイズをご紹介しています。

(1)T字バランスで太ももにアプローチ

ヨガには、“ウォーリアⅢ”というT字バランスのポーズがあります。

このポーズは、軸脚の太ももの筋肉は伸張、蹴り上げている脚の太ももの筋肉は収縮の動きとなり、それぞれに効くので太もものトレーニングに効果的。さらに、軸脚側はふくらはぎ、蹴り上げている側はヒップのエクササイズにもなっています。

体幹の力やバランス力が必要なので難易度が高いポーズですが、フローリング用ワイパーを支えにすると簡単にポーズがつくれます。

慣れてくると脚を上げた状態でワイパーを動かせるようになりますが、無理は禁物。脚を上げたら動きを止め、5呼吸キープをして反対側といったように、安全に行いましょう。

(2)ランジのポーズを応用してヒップアップ

続いては、ヨガの“ランジのポーズ”を応用したエクササイズ。

膝を曲げている側のヒップと脚にしっかりと効いてくるポーズです。後ろに伸ばしている側の脚は、前もも部分やふくらはぎが心地よくストレッチされます。

ポイントは、膝を曲げたときにつま先よりも前に出すぎないこと。膝に負担がかかるためです。

(3)ふくらはぎを強化!“花輪のポーズ”応用

最後は、股関節を開いた状態で腰を落とす“花輪のポーズ”を応用したエクササイズ。簡単そうに見えますが、キープしているとふくらはぎに効いてきます。

脚を広めに開いて立ったら、重心を垂直に落とすようにしゃがんで、5呼吸キープしましょう。尿意を我慢するときのように恥骨から尾てい骨にかけてグッと力を入れると、子宮などの内臓を支える骨盤底筋が引き上がります。骨盤底筋は腹筋ともつながっているので、ポッコリお腹の改善につながりますよ。

むくみは…「鋤(すき)のポーズ」で解消!

過去記事「足首どこいった!? パンパンむくみ脚は寝る前の“鋤のポーズ”で解消」では、寝る前の5呼吸でむくんだ脚をスッキリさせるヨガポーズを紹介しています。

鋤のポーズは、逆転のポーズのなかでも比較的、難易度の低いポーズです。とはいえ、しっかりと安定したところで行わないと危険なので、ヨガマットやストレッチマットなど滑らない場所の上でポーズを取ってください。

【鋤のポーズ・プロセス】

(1)床に仰向けになり、腕は体の横。手のひらを床につける

(2)両脚を天井に向けて伸ばしたら、両手で腰を支え、お尻と腰を床から持ち上げる

(3)両脚を頭のほうへ倒していく。つま先を頭の先の床につける

(4)両手を組み、肩に体重を乗せたら鼻呼吸を5回繰り返す

(5)ゆっくりと背中、腰、お尻、脚を床につけ、仰向けの姿勢に戻る

まだまだ暑い日が続くので、キレイな脚でボトムスを着たいですよね。今回ご紹介したエクササイズは簡単なものばかり! 日々の生活に取り入れて、米倉涼子のような引き締まった美脚をを目指してくださいね。

【画像】

※ getty images