準備の仕方が違ってた!? プロが指南「婚活を成功させるための3つの分析」

婚活迷子の女性たちはこぞって「出会いの場がない」、「いい男性がいない」と嘆いていますよね。けれど、婚活がうまくいかないのは本当に“まわり”のせいなのでしょうか?

リアルな婚活事情に詳しい恋愛カウンセラーの内山あいみさんによると、婚活を成功させるために重要なのは、きちんとした“分析”だそうです。そこで今回は内山さんに“婚活成功率を上げるための準備”について取材してきました。

1:自分の理想とする「幸せ」をイメージしよう

「婚活をする場合、まずは自分の“幸せ”とはどういうことかを考えることが大切。理想の相手のイメージで“年収”を条件にあげる女性は多いのだけれど、ただ高収入な数字を出すだけじゃなくて、自分の理想の幸せが、どの程度の年収があれば達成できそうかを考えることが大切です。

そのときに、“最低限これぐらい年収があれば大丈夫”とイメージすることがポイント」(内山さん、以下「」内同)

とにかくハイスペックな男性を闇雲に探すのではダメ。まず最初に、自分の思い描く幸せはどういうものなのかをきちんと整理してから条件を導き出すのが婚活テクニックにおいては大切なのだそうです。

2:憧れの男性が生息しているのはどこ?

「自分の幸せ像がイメージできれば、次はそれに見合う男性像を想像してみましょう。俗にいう“出会いの場”は色々あるけれど、実際自分が望むスペックの男性がいるのは、自分が出会いを求めて訪れている場と全然違うフィールドだったりしますよ。

例えば、飲みに行くとき、いつもと同じ地域ばかりに出向いていても出会いは広がりにくいものです。出会いの場を広げたいのなら、憧れの男性が来ていそうな場所に狙いを絞っていくべきです」

まずは憧れの男性を明確にイメージして、彼らが“生息”していそうな場所へ積極的に出向くことが大切なんですね。

3:自分をどうブランディングするか

「婚活は就活と同じだと考えていいです。まずは自己分析をして、次に相手の分析、そして最後に自分をどうブランディングしていくかが重要になってきます」

ここでのブランディングとは世間一般的な“モテ”ではなく、憧れの男性に好意を持たれる女性像を指すそう。

「世間でいわれている一般的な“モテファッション”や“モテ仕草”はあくまで、平均的な男性への対策でしょう」

憧れの男性に好かれるような女性になれるよう、自身をブランディングすることが重要。ファッションや髪型、メイク……どんなタイプが自分の理想の男性にウケるのか、しっかり研究することが婚活成功のカギだそうです。

内山さん曰く「ただなんとなく婚活している女性と、しっかり自分の“幸せ像”を思い描いて婚活している女性では、結果に差が出てくる」のだとか。出会いがないと嘆く前に、自分の心とよく相談してみましょう。

【取材協力】

内山あいみ・・・恋愛カウンセラー。心理学、恋愛心理学などで女性のhappyの手助けをしている。NTTぷらら光TV出演、恋愛コラムの執筆の経験もあり。

石原さとみ級の愛され顔!タレ目&口角UPメイクで「愛嬌フェイス」

“男は度胸、女は愛嬌”という言葉があるように、いつもニコニコしていて可愛らしい女性は、男性からの好感度も抜群。

笑顔を絶やさずにいることも大切ですが、メイクでさらに柔らかく親しみやすい雰囲気をつくることだって可能なんです。

そこで今回、美容ライターの筆者が、“愛嬌のある女性”に見えるメイクのポイントを2つご紹介します。

 

■1:タレ目メイクでチャーミングな女性に

石原さとみや有村架純などに代表されるようなタレ目の女性は“可愛らしい”・“癒し系”といった印象があり、親しみやすいもの。ここではタレ目に見せるメイク法を紹介します。

【用意するもの】

・ブラウン系のアイシャドウ・・・目元をナチュラルに仕上げてくれるます。ふんわりナチュラル感を出すために“グラデーション”をつくっていくので、ハイライトカラー(明るい色)・ミディアムカラー(中間色)、そしてダークカラー(締め色)がセットになっているアイシャドウを選びましょう。

・リキッドアイライナー・・・タレ目メイクで重要なのは目尻。アイライナーは、ラインをしっかり描くことができるリキッドタイプを使用します。

【タレ目メイク・プロセス】

目尻に向かって横へとグラデーションをつくっていきましょう。こうすることで、可愛らしいクリッと丸い目元に仕上げることができます。

(1)アイシャドウブラシを使用して、ミディアムカラーをアイホール全体に塗る

(2)まぶたに立体感を出すため、アイシャドウブラシを使用して、ハイライトカラーをアイホールの真ん中に塗る

(3)ダークカラーをアイシャドウチップを使用して、目のキワに塗る

(4)上まぶたの目尻から5mmほど長くアイラインを引く(このとき跳ね上げず、まぶたの延長線、下に向かって引いていきましょう)

 

■2:キュッと上がった「口角」で親しみやすさUP

口角が上がっている女性は微笑んでいるように見えて、話しかけやすい雰囲気ですよね。では早速、キュッと上がった口角をメイクで演出してみましょう。

【用意するもの】

・クリームタイプのコンシーラー

・リップライナー

・口紅

【キュッと上がった口角メイク・プロセス】

(1)小指の腹にコンシーラーを取り、唇の口角に沿ってコンシーラーを薄く伸ばす(外側は指でポンポンとたたいてなじませましょう)

(2)リップライナーで輪郭をしっかり描く(コンシーラーを塗っているため、唇の輪郭がぼやけて見えるので輪郭をハッキリとさせましょう)

(3)口紅を塗って完成

 

いつだって、“愛嬌のある女性”でいたいですよね。今回のメイクのポイントを参考にして、愛嬌のある愛され女性を目指してくださいね。

 

【画像】

※ getty images

 

【おすすめ記事(PR)】

彼の気になる存在になれる!?合コン後の「魔法のLINE」

出会いの場として挙げられるのが「合コン」。しかし合コンも「参加しただけ」・「受け身になっているだけ」では一向にステキな恋を引き寄せることはできません。

そこで今回は、男性に効果抜群な合コン後のLINEメッセージをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■「男性陣のおかげで打ち解けられました!」

合コンの場でギクシャクする場面が一度もないことは稀です。男性陣は場の雰囲気を少しでも良くしようと盛り上げてくれたり、話を振ってくれたりすることでしょう。まずは、そのお礼を伝えるのが吉。

ポイントは、意中の彼だけでなく男性「陣」に感謝を伝えること。そこがグループLINEであれば嫌な気持ちになる男性はいませんし、彼との個人LINEであっても「達成感」として彼もじんわりと嬉しくなるはずです。周りに気を使える女性というアピールにもなります。

■「〇〇さんとゆっくり話せなかったのが心残り……」

ただ感謝を伝えるだけでは、その場で終わってしまう危険性があります。次につなげるためには、「後悔」や「心残り」といったワードを使ってみると効果的です。

次につなげるキッカケとして「〇〇さんともっと話したくて!」と伝えるのも、もちろん大いにアリです。しかし、そうなるとあまりにストレートな好意を苦手とする男性が引いてしまうかもしれません。ここはおずおずと話を切り出すのがよいといえます。

■「今度、あのときの何人かでお食事どうですか?」

合コンでよほど話が弾んだ相手でないと、一度会っただけの男性といきなり二人になるのはハードルが高いものです。そのときには、合コンよりも規模をやや小さくしたグループでの食事を提案してみるとよいでしょう。

もし、彼も乗り気なら快くOKしてくれるはずですし、もしかすると「二人はまずい?」といった嬉しい方向に話が進むかもしれません。この場合、かなりの好感触といえるのでぜひ自信をもって臨んでください。

気をつけたいのが、文章をダラダラ長くしてしまったり、絵文字を盛り込みすぎたりしたLINE。最大限に気を使った表現や可愛らしい絵文字攻撃は逆効果となってしまうので注意しましょう。

出会いの場で知り合った気になる男性こそ、特別感のあるLINEを目指すことも大切。しかし、過度なアピールもよくありません。良い塩梅を見極め、LINEをアプローチ手段として有効活用したいものですね。

(恋愛ライター・花輪 えみ)

男性からの「脈アリLINE」を見極める3つの方法

今年トレンド!30代40代向け大人ダウンコートの選び方
オフショルニットを着ても安心!真冬のあったかインナー3選
寒〜い冬の雨の日に◎防寒防水できておしゃれな旬アイテム
スヌード、マフラー、ストール…今年マストな巻き物の選び方
今さら聞けない!今年トレンドファッション用語解説

対象外!? 4位は机が汚い…男が「料理しなそう」と疑う女性TOP9

外見や何気ない行動が原因で、男性から内心「この子、料理しなさそうだな……」なんて先入観を持たれてしまうこともあります。

そこで『美レンジャー』では、男性500名に「“この子は、料理しなさそう”と思ってしまう女性の特徴は?(複数回答可)」というアンケートを実施。その結果を紹介します。

 

■「料理できない疑惑」を持たれやすい女性の特徴ワースト9

結果は以下のようになりました。

9位:おっちょこちょいでドジ・・・4.2%

8位:トレンドのカフェやレストランに詳しい・・・5.6%

7位:仕事が忙しそう・・・6.4%

6位:顔に吹き出物などの肌荒れが目立つ・・・6.6%

5位:まったく手荒れしていない手・・・11.0%

4位:机やカバンの中の整理整頓ができていない・・・13.0%

同率2位:実家暮らし・・・17.2%

同率2位:外食ばかりしている・・・17.2%

1位:派手すぎるネイルをしている・・・29.6%

外食三昧や実家暮らしなどにかなりの差をつけ、“派手なネイル”が1位に……。

女子力をUPさせたつもりのネイルが、実は男性から「そんな爪で料理なんかムリでしょ」と思われているなら残念すぎます。

 

■異性に「お料理上手だろうな」と思わせるちょっとしたコツ

あらぬ誤解を避けるため、派手なネイルをしていても、実家暮らしをしていても、外食をよくしていても、男性から「きっと料理上手なんだろうな」と思ってもらえるポイントを抑えておきましょう。

(1)自炊料理の写真をたまにSNSに載せる

料理の腕については、百聞は一見に如かず。あまりアップしすぎるのは過剰なアピールですが、たまに手料理の投稿をしておけば、「お、この子って意外に料理好きなんだな」などと思ってもらえるかも。ギャップ萌えも狙えます。

(2)職場にはお弁当を持参

実家暮らしでも、爪が長くても、自分でつくったお弁当を持参していると“料理ができる”というイメージのほか、「金銭的にもしっかりしている」と、家庭的なイメージがプラス。“お嫁さんにしたい女性”として見てもらえるかもしれませんよ。

 

本当は料理が得意なのに、「この子、自炊とかしなさそう」と思われたら、恋愛対象外になることも。気になる男性の前では、誤解を招きやすい行動や姿は控えた方がいいかもしれませんね。

 

【おすすめ記事(PR)】

35億いても…それじゃモテないよ!「男ウケ最悪な女」の特徴まとめ

キレイになるためにメイクやヘアを頑張ってるのに、男性から見ると「それは無し!」と思うようなヘアメイクもあるようです。また、「いくら美人でもムリ!」というような言動も……。

では、どんな女性が男ウケ最悪なのでしょうか。今回は、『美レンジャー』の過去記事から、外見から中身まで“非モテ”になってしまう女性の特徴をまとめてご紹介します。

 

■メイク:盛りすぎつけまつ毛・やりすぎアイライン・真っ赤なリップはイマイチ

『美レンジャー』が独身男性に、“正直、彼女がしていたらやめてほしい”メイクと髪型についてアンケートしたところ、上位に選ばれたのが、バサバサの盛りすぎつけまつ毛、太すぎるアイライン、真っ赤な口紅、太眉、ぐるっと囲み目アイラインでした。

濃すぎるメイクは、男性から見ると敬遠したくなるもの。また、あらゆるパーツにおいて“やりすぎ”は男性から嫌われる傾向にあるよう。

男性からドン引きされてしまうメイクの特徴の詳細は『美レンジャー』の過去記事「ブルゾンちえみですか?正直“彼女にやめてほしい化粧&髪型”TOP10」でご確認ください。

 

■髪型:明るすぎヘア・お団子ヘア・ぱっつん前髪は…非モテ!

前述のアンケートで、男性が「彼女にやめて欲しい!」と思う髪型は、明るすぎる髪色、お団子ヘア、ぱっつん前髪でした。

メイクと同じく、派手すぎる印象がする明るい茶髪は、男ウケがよくないようです。また、ぱっつん前髪やお団子には色気を感じないため不人気なのかもしれませんね。

お団子ヘアにするなら、耳より下の方で小さめにまとめて、後れ毛でほんのり色気をプラスしましょう。

 

■話し方:強い・下品・声が大きいのは…美人でもキツイ!

人の印象を大きく左右するのが、言葉遣いや声の大きさなど。下品な言葉を連発したり、大きい声で周囲に迷惑をかけたりするのは、当然非モテ。

やわらかく女性らしい雰囲気を維持するのなら、目標にしたいのは女子アナ。いつの時代も女子アナウンサーが男性に人気なのは、言葉遣いがきちんとしていて品があり、でしゃばりすぎていないことがポイントなのでしょう。

ハキハキと話すことは大切ですが、話すスピードをゆっくりめに、さらに適度な音量で話すようにしましょう。間違っても、『美レンジャー』の過去記事「残念!男が“黙ってりゃ可愛いのに…”と思う女のNG口調TOP10」で紹介したような話し方にはならないように。

 

メイクやヘアについていいと思う感覚は、男性と女性で違うものです。自分はよかれとやっていても、男性ウケが悪いこともあるので、これらのポイントをしっかりチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

【おすすめ記事(PR)】

2位綾瀬はるか!? 男が選ぶ「性格はよさそうだけど…」な芸能人TOP10

 

「男友達は多いのに、私っていつも友達止まり……」もしそう感じていたら、それは男性から「性格はいいけどタイプじゃない」と思われているせいかもしれません。

そこで今回は『美レンジャー』が20~40代の男性500名を対象に「自分のタイプではないけど性格はよさそうだと思う女性芸能人を選んでください」とアンケートを実施。気になる調査結果を参考に、ランキング上位に選ばれた“性格はいいのに男ウケがイマイチ”な女性の特徴をご紹介します。

 

■性格はよさそうだけど…な女性芸能人TOP10

今回のアンケート結果TOP10は、以下の結果となりました。

10位・・・ローラ(5.4%)

9位・・・杏(5.6%)

8位・・・北川景子(5.8%)

7位・・・近藤春菜(ハリセンボン)(7.0%)

6位・・・平愛梨(8.0%)

同率4位・・・渡辺直美(8.2%)

同率4位・・・剛力彩芽(8.2%)

同率2位・・・綾瀬はるか(8.4%)

同率2位・・・中川翔子(8.4%)

1位・・・いとうあさこ(21.6%)

「自分のタイプではないけど……」と調査をした今回のアンケートですが、綾瀬はるかや北川景子、仲間由紀恵など、美人女優がランクインしているのも印象的。美人な上、性格もよさそうなのにタイプじゃないと男性に思われているとは意外ですよね。

また、どんな外見であれ“性格のよさがにじみ出ている”のはどういう女性なのでしょうか。さらには、性格がいいのに「タイプじゃない」と思われてしまうのはなぜでしょうか……。

筆者の周りの男性に取材をし、ランクインした女性の特徴を以下にまとめてみました。

 

■1:明るいしっかりもの!自分の意見を持った女性像

自分の意思をしっかり持ち、“女”を武器にせず一生懸命仕事をしている姿は男性にも伝わるもの。1位のいとうあさこや杏などは、しっかり者で仕事も完ぺき、その上いつも明るく人に接する姿が、女性から見ても好印象ですよね。

とはいえ、自分で何事も切り開けていけそうなところが「守ってあげたい」という男性の本能を刺激せず、物足りないのかも?

筆者の周りの男性にも取材をしたところ、「男に頼らずにバリバリやっていけそう」、「甘えている姿が浮かばない……」などの意見がありました。

 

■2:すべて表に出ちゃう?裏表のない安心感

2位に選ばれた綾瀬はるか、中川翔子、6位の平愛梨や10位のローラは天然な性格が印象的。筆者の周りの男性からは「裏表がなさそう」、「一緒にいると楽しそう」という好印象な意見が多く集まった反面、「彼女として紹介するには、他人とのコミュニケーションが心配」、「予想外の言動が多くて疲れそう」との意見も。

天然はモテるといったイメージがありますが、実は“非モテ”要素になることがあるようです……。

 

■3:一緒にいて楽しい!THE友達にしたいNo.1

女性芸人が多くランクインする中、圧倒的な差をつけて1位に選ばれたのがいとうあさこ。お嬢様育ちでありながら、嫌味のない明るくサバサバした性格なのはみなさんもご存じですよね。

さらに、過去には元カレの借金返済のためにバイトを掛け持ちしていたりと、人生の酸いも甘いも経験していそうで、話してみたくなりますよね。

男性からも「いつでも楽しい会話ができそう」、「テレビでの涙もろい姿を見るといい人なんだろうな~としみじみ思う」などの意見がありました。

それでも独身な理由は、「自分で“ババア”とか言っちゃう豪快な話し方は、おもしろいけど……彼女にするのはちょっと」、「彼女にはもう少し化粧とかをして、女らしくしてほしい」とのこと。もう少し色気を感じられる女性がいいというのが男性の本音かもしれません。

 

「性格がよさそう」と思われるのは嬉しいですが、恋愛につながらないのは寂しいですよね。「これ、私かも!」と感じた人は、上記の特徴を参考に、研究してみるのもいいかもしれません。

 

【画像】※ getty images

 

【おすすめ記事(PR)】

10位黒いワキ…男が「汚いな」とドン引きした女のパーツTOP10

暖かい日差しを感じるようになり、春本番ももうすぐそこですね。既に購入した春服を着るのが楽しみでウキウキな方もいるのではないでしょうか。

しかし、ファッションだけに気をとられ、薄着になるのに「ボディケアは忘れていた!」なんていう事態は避けたいところ。

今回『美レンジャー』では、独身男性446名を対象に「“意外と汚いな……”とガッカリしたことがある女性のボディパーツは?(複数回答可)」という調査を実施。露出の季節に気をつけたいパーツが判明しました! その結果をご紹介するとともに、正しいセルフボディケアについてもお伝えします。

 

■「ゲ…汚い!」男性が目撃した女性の残念ボディパーツTOP10

さっそくランキングを見ていきましょう。

第10位・・・黒ずんだワキ(11.0%)

第9位・・・ガサガサひび割れているカカト(11.4%)

同率第7位・・・ブツブツな二の腕(12.1%)

同率第7位・・・ガサガサのヒジ(12.1%)

第6位・・・ムダ毛ケアが甘い脚(12.3%)

第5位・・・毛がボーボーの背中(13.0%)

第4位・・・黒ずんだヒザ(13.7%)

第3位・・・セルライトでボコボコの太もも(14.8%)

第2位・・・毛がボーボーの腕(16.4%)

第1位・・・ブツブツな背中(17.9%)

ランキングを見て、ドキッとした方もいるのではないでしょうか。冬は「見えないから」とケアを怠りがちなパーツを中心に、“自分からはあまり見えない部分”も、男性からは意外と見られているということがわかりますね。

せっかくの素敵な恋や出会いを逃がさないためにも、「私、あんまりケアしてなかった」というパーツがあった方は、さっそくお手入れを始めてみてはいかがでしょうか。

 

■セルフで解決!悩み解消ボディケア方法

素敵なボディを保つためには、スキンケア同様日々のお手入れの積み重ねが大切。美容サロンに行くのも一つの手ですが、まずは自分でできるケアを取り入れてみましょう。

(1)正しいシェービングで美肌をキープ

手や足のムダ毛処理にはカミソリを使っているという方は多いはず。毛を処理することで、男性がドン引きしてしまう“毛がボーボー”は解決できても、カミソリの使用には注意が必要です。

乾いたままの肌への使用や、古い刃での使用、また生理前後の肌が敏感な時期のシェービングは肌への負担が大きく、皮膚トラブルの原因になりかねません。

刃は定期的に交換し、シェービングはなるべく肌状態が安定しているときに行いましょう。その際、専用のフォームやボディーソープなどを必ず使い、処理後にはしっかり保湿も行ってくださいね。

(2)ブツブツ背中は刺激を抑えて清潔に

背中のトラブルが気になるからと、触ったりかいたり強い刺激を与えるのはNG。皮脂の分泌量が多い場所なので、ニキビができていることも多く、刺激や手についている雑菌により悪化してしまいます。

予防改善には、肌を清潔に保つことが大切。余分な角質や皮脂を取り除く酵素石鹸やピーリングを活用したり、シャンプーやリンスが背中に残らないよう、体を洗うのは最後にし、泡を残さないようしっかりと洗い流しましょう。

お風呂上りには、皮脂の過剰分泌を抑える作用があるビタミンC誘導体を配合した化粧水や美容液などを使うのも効果的です。

 

自信を持って薄着の季節を迎えられるように、今からきちんとボディケアをこころがけたいですね。

 

【おすすめ記事(PR)】

アレンジしすぎは苦手かも。彼が好きなヘアスタイルって?

手の込んだヘアアレンジは、女性から見ればとても可愛くて素敵ですよね。しかし男性から見れば、オシャレすぎる髪型が苦手な人も多いのだとか。せっかくのデートで可愛いヘアアレンジをしたのに、そんな風に思われたらちょっとショックですよね。では一体どんな髪型が好きなのでしょうか。男性スタイリストの筆者がご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■男性は「黒髪サラサラロングヘア」が好き?

男性は、「黒髪サラサラロングヘアが好き」……どこでもいわれ続けているので、「知ってる!」「聞き飽きた!」という人も多いかと思いますが、一応ご説明すると、黒い髪は「清楚」「可憐」「清純」なイメージがあります。また、サラサラなツヤ髪は手入れが行き届いてる証拠であり、「きっとプライベートでも掃除が行き届いていて清潔なんだろうな」と思えることが理由です。

また、前髪は斜めに流すか下ろし流しが良いでしょう。ワンレンやパッツンのヘアスタイルは男性からは不自然と捕らえられることが多いのは、ナチュラルを好む男性が故の発想なのです。

ちなみに男性から愛される「黒髪サラサラロングヘア」は、テレビアナウンサーやグラビアアイドルを参考にするといいと思います。
どちらも男性からの支持が大切なお仕事ですので、髪型や魅せ方は熟知されています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

■男性が苦手な女性のヘアスタイルとは

では逆に、男性が苦手なヘアスタイルとはなんでしょう。

不自然

男性はオシャレに鈍感で保守的な人が多いため、アレンジされすぎた自然でないヘアが苦手。デートの時などは、出来るだけナチュラルヘアにすることをオススメします。
出来るだけパーマは避けて、巻きもゆるめのワンカールくらいにとどめておいて。

邪魔な前髪

目にかかっているような前髪は、清潔感がないようにも捉えられてしまうことも。出来るだけスッキリとしているのがオススメです。

いかがでしたか? 男性の苦手なヘアスタイルを整理すると『黒髪のサラサラロングヘア』は連想されないと思います。
「でも美人しか似合わないんでしょ」と思いますが、そんなことはありません。
もちろんバランスは難しいですが、そこは美容師さんを信じて相談してみましょう。自分の希望を添えて相談すれば、素敵なモテヘアに変身させてくれるはずです。

(スタイリスト・AIJI)

男性はあのヘアにクギづけ♡?美容師が教える最強モテヘア

セルフ頭皮ケアですっきり顔に!ケア法とおすすめオイル5選
伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

おしゃれ度がアップ!メイクとファッションのリンクのさせ方
イタくない!大人可愛くなれる「ピンクアイシャドウ」3選

ズル可愛い瞳に!「カラーアイライナー」ピュアも色気も自在な3選

「アイライナーは、やっぱり黒が定番」、「色モノ系のアイライナーはちょっと……」なんて思い込んでいる方も多いのでは?

今年の春夏メイクのトレンドとなるのが、目元に主役級の彩りを与えてくれるカラーアイライナーたちです。

そこで今回は、コスメマニアの筆者が実際に「買ってよかった!」と太鼓判を押す、カラーアイライナーを3つレポートしていきます。

 

■1:ピュアな目元が蘇るっ!純白の眼差し…イヴ・サンローラン・ボーテの白!

筆者の学生時代は、“あゆ”こと浜崎あゆみの黄金期。目頭を白のアイライナーで“く“の字に囲むのがマストでした。あれからときは流れ……再び手に取ったのがコレ、イヴ・サンローラン・ボーテの『YSL アイライナー 8』です。

イヴ・サンロ―ラン・ボーテは、アイシャドウやリップといった色モノが驚くほどの発色と持続性で、毎シーズン必ずチェックするブランドですが、今回の新作アイライナーも見事な出来栄え!

パール感のある白アイライナーは数多く見かけますが、こちらは潔いほどの真っ白さ。この“純白”こそが、白目が濁ってくるアラサーからの目元には必要不可欠なのです!

筆者は下まぶたの粘膜にインしてみましたが、年齢と共に気になってくる白目の濁りを消し去り、ピュアで輝く目元へと仕上げてくれます。一本持っていると、重宝すること間違いナシですよ。(3,300円<税抜き>)

 

■2:猫目メイクもあら不思議!吸い寄せられる瞳へ…シュウウエムラのニュアンスブラック

定番の黒はちょっぴりマンネリ気味……という方にピッタリなのが、シュウウエムラの『ラスティング ソフト ジェル ペンシルN Mネイビーブラック』です。

ネイビー×黒のニュアンスのあるブラックは、目元をしっかりデカ目に見せてくれるブラックのよさはそのままに、知的でエレガントなネイビーの要素が加わって、より深く吸引力のある眼差しを実現。

人気のある猫目風の跳ね上げラインも、上品に見せてくれるから……あら不思議!

ペンシルなのにリキッドアイライナーのようにはっきりと濃く、スルスルと狙ったままのラインを描けるのも嬉しいポイントの一つです。(2,600円<税抜き>)

 

■3:誘われアイズならコレ!ズル可愛い色気…THREE(スリー)の赤

「今夜はデート!」ルンルン気分で赤リップを塗るのもいいけれど……唇ではなく、目元に“赤”を彩ってみるのはどうでしょう?

スリーの『メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル 08』は、グッと女度を底上げしてくれる、ツヤやかなボルドーカラー。

通常のアイライン同様に使用するのはもちろん、筆者のオススメは、目尻の1/3だけこの赤でラインを入れるテク。泣いたあとのような、ちょっぴりズル可愛い瞳を簡単に演出することができますよ。

こちらは『美的 2016賢者が選ぶベストコスメ アイライナー部門』第1位ほか、『VOCE』や『MAQUIA』のコスメ大賞も受賞しているスグレモノです!(3,000円<税抜き>)

 

目元の印象を180度変えてくれる“アイライナー”。味方につけて、春のイメチェンを楽しんでみてくださいね。(※ 価格は編集部調べです)

 

【おすすめ記事(PR)】

理解不能!3位ネイルより…男が「ムダだと思う女性の美容」1位は

日々の食事に気を使ったり、メイクやファッションを研究したり、女性がキレイになるためにやることはたくさん! それは自分のためであったり、はたまた異性を意識して行っていることもありますよね。

しかし、男性から見ると「なんでそんなものにお金かけているの?」と共感できない女性の美容アイテムもあるようです……。

そこで今回は、『美レンジャー』が20~40代の男性500名を対象に行った“女性が美容のためにわざわざお金をかける必要が無いと思うもの”という調査を実施。その結果からわかった“男性がムダに感じる女性の美容”についてお伝えします。

 

■ムダなんて言わないで!男性が「必要ない」と思う女性の美容アイテムランキング

今回は、“外見のキレイ”をアップするためのアイテムに絞り調査。男性が「いらない出費」と思っているものを複数回答してもらいました! さっそくその結果をランキングで見ていきましょう。

第5位・・・高い化粧品(20.2%)

第4位・・・つけまつ毛(21.2%)

第3位・・・ネイル(22.8%)

第2位・・・カラーコンタクト(26.4%)

第1位・・・まつ毛エクステ(28.6%)

1位は“まつ毛エクステ”が選ばれました。つけまつ毛とまつエクの目的は同じですが、まつエクがつけまつ毛よりもランキングが上がった背景には、「化粧を落としても本当の素顔がみられない!」なんていう、すっぴん好きな男性の意見もあるのかもしれませんね。

2位は“カラーコンタクト”。あからさまに“偽物”の明るい茶色などだけでなく、黒目を大きく見せるものも、「不自然に見える」という意見もあり、反対派が多いようです。

女性にとっては眺めているだけでテンションがあがる3位の“ネイル”も、男性からすると、「なんでわざわざ不潔にするんだろう」なんて声もネットにはチラホラ。

男性はやはり、なるべく自然体に近い外見の女性が理想なのかもしれませんね。

 

■男性が「お金をかける必要性がある」と感じる女性のパーツとは

そうなると気になるのがランキングの下位のもの。下に行くほど「出費に納得できる」と思っているものということになりますよね。

そこで、5位以下を紹介します

第6位・・・エステ(14.6%)

第7位・・・ジム(11.6%)

第8位・・・脱毛(8.2%)

第9位・・・美容院(5.8%)

TOP5が全て20%以上だったのに対し、こちらは全て15%以下に。しかも、4つのうち3つがボディに関するものでした。男性の本音とは、「顔は自然に、体は手入れを!」ということなのでしょうか……。

エステやジムに通いボディラインをキープしたり、つるつるスベスベの肌を手に入れるための努力に関しては、「出費も必要」と思っている男性が多いようです。

そんな中、男性が最も出費に納得できるものは、“美容院”という結果に。パサパサ・ボサボサな髪より、潤ったサラサラヘアの方が素敵だと思うのは、女性も同じですよね。

“髪は女性の命”という言葉もあるくらいですから、男性も「女性が髪のケアをするのは当たり前」と思っているのかもしれません。

 

■プラス美容よりも…「磨き美容」?

“美容”に関して女性がお金をかけるものは多岐にわたります。今回の選択項目はそのほんの一部ですが、それでもランキング結果を見ると興味深い結果が見えました。

ランキングTOP5、つまり「出費が必要ではない」と男性に思われるものは、まつ毛やネイルなど、ありのままの自分に“プラス”しているもの。

反面、ランキング下位で「出費に納得できる」ものは、本来の自分を“磨く”ことでした。

男性は美容に無頓着だと思いがちですが、あれこれと上辺だけ装ったり繕うよりも、あくまで自分自身をブラッシュアップすることに納得できるよう。この男性の意見は、女性としても嬉しいことではないでしょうか。

 

ときには自分自身を見つめ直し、本来自分が持っている“キレイ”についても考えていきたいですね。

 

【おすすめ記事(PR)】