中村アンは海の上…ローラは空中で!? 「進化系ヨガ」効果抜群の3つ

最近Instagramにて、海に揺れるサーフボードの上で美しいヨガのポージングを披露した中村アン。これ、実は今、ハワイや日本で人気が出てきている新しいヨガなのです。

今回は、普通のヨガに物足りなさを感じてきたあなたに、続々と誕生している進化系ヨガの中から3種を紹介しましょう。

1:サップヨガ

Stand Up Paddle board(スタンドアップパドルボード)の略称が“サップ”。サーフボードより少し大きめの、海に浮かべたサップの上で行うヨガがサップヨガです。

波の激しい沖で行うわけではなく、たいていビーチ近くで波がおだやかな場所で行われますが、それでも海の上は床で行うのと違って不安定。そんなユラユラ揺れるボードの上でポーズをとるためには、通常以上に体幹を意識する必要があり、インナーマッスルが鍛えられるというわけ。

また、バランス力がものを言うヨガですが、スタジオ内でのヨガよりも、さらに海に浮かぶ狭い板の上ではバランス力を鍛えることができるんです。

アメリカ本土やハワイで人気が高まっていますが、日本でも沖縄や全国各地のビーチでレッスンが開催されています。

2:ビーチヨガ

モデルの野沢和香は、2007年に全米ヨガアライアンスを取得し、日本最大のヨガイベント『ヨガフェスタ』には毎年講師として参加しているほどのヨガマスター! そんな彼女がInstagramにアップしていたのが“ビーチヨガ”の写真。

このヨガはその名のとおり、砂浜で行うヨガのこと。波の音が自然のヒーリングミュージックとなり、スタジオよりもリラックスできる環境でおこなえるのがビーチヨガの魅力です。エクササイズ系からリラックス系まで、取るポーズはプログラムによってさまざまです。

塗れてもかまわないウェアや水着を着用し、あえて波がすこしかかる波打ち際でポージングをするヨガもあります。

ハワイでは旅行客が参加できるビーチヨガのクラスがありますが、日本でも沖縄や神奈川県など海が近い一部の地域でプログラムを体験できるところがあります。

3:エアリアルヨガ(空中ヨガ)

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

抜群のスタイルを持つローラは、空中でヨガを行う“エアリアルヨガ”をしている写真をInstagramにアップしています。天井から吊り下げられたハンモックのようなものに腰や足を引っ掛けたり、体をくるんだりして、宙に浮いた状態でポーズを取ります。

床には一切体はつかず、ハンモックに体をあずけてバランスを取るため、自然とお腹や背中など体のあらゆる筋肉が使われ、体幹が鍛えられます。さらに頭を下にして足を高い位置に上げ逆さまになるポーズが多く、頭に血が集まるため、脳が活性化していくことも期待できます。

NY発のエアリアルヨガは、専用のハンモックがあるスタジオでないと体験できませんが、日本でも少しずつ体験できるスタジオが増えてきているようです。

普通のヨガに飽きてきたというヨギーは、ここで紹介した進化系ヨガを一度体験してみてはいかがでしょうか。もっともっとヨガにハマってしまうかもしれませんよ。