奥二重さんのお悩み解決!ぱっちりデカ目を叶えるアイメイク術

どこかミステリアスで、知的な印象を与える奥二重。涼しげな目元がとても魅力的ですが、「メイクが難しい」、「バリエーションがない」など悩みを抱えている人も多いようです。

そこで今回は、美容ライターとして活動する筆者が、奥二重のメイク悩みを解決するアイメイク方法についてお伝えします。

大きさだけじゃない!奥二重の「あるある」とは

奥二重といってもその形は人それぞれ。目が小さく見えるタイプの人は、大きな目に憧れる人もいるでしょう。しかし、メイクで目を大きく見せようと思うと、なかなか思うようにいかないこともあるようです。

中でもネット上で多く見受けられたのが、アイラインとアイシャドウに関する悩み。

アイラインについては、「引くと逆に目が小さく見える」、「液が乾くのを待たないとまぶたについてしまう」、「キツイ顔に見られてしまう」という声が。

アイシャドウについては、「塗り方がわからない」、「塗ってもまぶたに隠れて見えなくなる」、「いつも同じ塗り方になってしまう」、「まぶたが余計はれぼったく見えてしまう」という声がありました。

濃いめはNG!アイラインは最低限に抑える

奥二重さんがアイラインをがっつりと引いてしまうと、二重幅がアイラインで埋まり、目が小さく腫れぼったく見えるうえにキツイ印象になってしまう原因に。また、メイク中や時間が経ったときにアイラインが上まぶたについてしまうという崩れを引き起すことにもつながります。

目尻の二重幅はなるべく見えていたほうが、抜け感が出て、目もパッチリ大きく見えます。基本は、ラインを引かずまつ毛の間を埋めていくだけにするのがオススメです。

目尻を少し太くしたい場合も、なるべく細いラインを少しずつ足していくよう注意しながら引いていきましょう。最後をスッと払うようにすると、目の横幅が強調され、クールな目元になりますよ。

簡単印象チェンジ!アイシャドウはカラーや入れ方を調整

アイラインは濃く太く引くのがNGでも、アイシャドウはいろいろと楽しめるのが奥二重さん。「アイシャドウが映えない」、「塗り方が難しい」と感じる人は、ぜひ次の2つを試してみてくださいね。

1:カラーシャドウを二重幅にON

とても簡単で、かつ奥二重さんだからこそ映えるのがカラーシャドウ。ハッキリした色味でも、視線を外したときにだけチラッとカラーが見えるので、やりすぎ感がなくむしろセクシーな印象になりますよ。

(1)ハイライトカラーをまぶた全体にのせる

(2)カラーシャドウを二重幅にしっかり入れ、下まぶたには同じ色を少しぼかすように入れていく

(3)目頭から涙袋部分にハイライトを入れる

2:縦グラデーションで立体感を出す

二重幅をオーバーしてアイシャドウを塗ると目が重く腫れぼったく見える人は、一色しか見えない横グラデーションよりも、目に奥行きが出る縦グラデーションがオススメです。

(1)ハイライトカラーをまぶた全体にのせる

(2)ミディアムカラーをアイホールと下まぶたにのせる

(3)目尻側から1/3程度まで、アイホールのくぼみに沿ってブラシをあてるようにメインカラーを重ねていく

(4)使用したカラーに馴染みやすいラメやハイライトを黒目上部分にのせる(今回はゴールドを使用)

(5)目頭から涙袋部分にハイライトを入れる

他にもある!奥二重のメイクバリエーション

カラーメイクは夏に映えるけれど、「単色だけでは飽きてしまう」、「もっといろいろ楽しみたい」という人は、『美レンジャー』の過去記事「奥二重が一気に華やぐ!“カラーアイシャドウ”組み合わせ5パターン」をぜひ読んでみてくださいね。奥二重さんに似合うカラーシャドウの使い方をご紹介しています。

メイク次第で、コンプレックスも魅力に変わります。楽しく自分に似合うメイクを見つけましょう。

消えたら見た目-10歳!? 老け顔の元凶「ほうれい線」撃退テクまとめ

人の見た目年齢を一気に上げてしまう“ほうれい線”。小鼻の横から口角にかけて伸びる憎きシワです……。ほうれい線はどうしてできてしまうのか、できてしまったらどう対処したらよいのか、真剣に悩んでいる女性は多いでしょう。

そこで今回は、『美レンジャー』の過去記事より、日頃からできる“ほうれい線対策”をまとめてお伝えします。

ほうれい線ができる原因は?

まず、ほうれい線ができる原因とは何なのでしょうか。過去記事「ゴルゴラインにほうれい線!“1cmで急激に老け見え”顔のシワ対策術」では、その原因として以下の7つをあげています。

ほうれい線ができる原因

(1)顔がむくんでいる

(2)無表情で過ごす時間が長く、頬の筋肉が緊張している

(3)保湿が不十分で潤いが足りていない

(4)肌の弾力を低下させる“AGEs(終末糖化産物)”をつくる食べ物を好む

(5)片側だけで噛むクセがある

(6)横向きで寝ている

(7)頬杖をつく

また、対策としては、後述する“ベロ回し体操”のほか、下記の3つもご紹介しています。

“ほうれい線”撃退法

(1)「え」「お」エクササイズをする・・・小鼻の横に人差し指・中指をあて、「え」「お」の口の形を10回繰り返す

(2)歯ブラシで内側からツボ押し・・・左右の口角の端から指幅一本分外側にあるツボ“地倉(ちそう)”は、口元のたるみやほうれい線の改善に効果的。歯磨きをする際、歯ブラシで内側から刺激したり、指を入れて刺激する

(3)頭皮やフェイスラインをマッサージし、顔のむくみを軽減する

簡単「ベロ回し体操」のやり方と嬉しい相乗効果

過去記事「たった1分で!ほうれい線を撃退“ベロ回し体操”の効果がスゴイ」では、フェイスエクササイズインストラクター伝授の“ベロ回し体操”をご紹介しています。

(1)まず口を閉じたまま、舌先を鼻の真下にある“歯と唇の間の空隙(すきま)”にセット

(2)口の中に大きな円を描くように、ゆっくりと舌を根元から右周りに一周させる

※ 急いで動かすのではなく、内側から頬を押すようにゆっくりと行うのがポイント。

(3)次に左回りも同様にゆっくりと一周させる

(4)左右を1セットとして、3セット行う

可能な方は朝晩3セットずつ行ってみてくださいね。痛みを感じたときは無理をせず、自分のペースで徐々に回数を増やしてください。

ベロ回し体操の嬉しい相乗効果4つ

(1)フェイスラインの“たるみ”や“二重あご”の予防と改善

(2)口臭撃退にも効果的

(3)顔のゆがみも改善

(4)化粧品の効果もアップ

ほうれい線ができる原因と対策をご紹介しました。「まだシワはできていないから大丈夫」と思っている方も、予防が大切です。日頃の習慣を見直したり、顔のエクササイズを取り入れるなど、色々と対策を行ってみてくださいね。

歯科医に聞いた「歯科医vs自宅ホワイトニング」メリット&デメリット

丁寧に歯磨きをしているのに「年を重ねて、歯が黄ばんできた……」と悩む女性もいるでしょう。

なぜ加齢とともに歯が黄ばんでしまうのでしょうか。また、白くするためには、歯科医院で行う“オフィスホワイトニング”と、自宅で行う“ホームホワイトニング”がありますが、それぞれどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

医療法人社団『福寿会』理事長の鷲見隆仁歯科医師に伺いました。

加齢による歯の黄ばみの原因とは

加齢によって歯が黄ばむメカニズムを、鷲見医師はこう説明します。

「歯は、乳白色の“エナメル質”という硬い組織に覆われています。その下に、黄みがかった“象牙質”という部分があります。エナメル質は半透明なので、象牙質が透けて見えています。

象牙質は、その下にある神経組織“歯髄”を守るため、加齢とともに厚みを増していきます。一方でエナメル質は年齢を重ねるごとに磨り減って薄くなります。すると、象牙質の色が次第に目立つようになって、黄ばんで見えるようになるのです」(鷲見隆仁歯科医師・以下「」同)

歯磨きの仕方が間違っているから黄ばんでくる、というわけではないようです。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いって?

笑顔に自信を持つためにも、加齢に負けず白い歯をキープしたいもの。

市販のホワイトニング効果がある歯磨き粉で毎日ケアするだけでは、歯の表面の着色汚れしか防ぐことができません。内側から白くするには、“ホワイトニング”をする必要があります。

では歯科医院で行う“オフィスホワイトニング”と、自宅で行う“ホームホワイトニング”は、どう違うのでしょうか。

「オフィスホワイトニングは、歯に薬剤を塗布したあとライトを照射して白くする方法です。即日で効果が実感でき、芸能人のような“真っ白な歯”も目指せますが、施術に痛みが伴うことも。

一方のホームホワイトニングは、薬剤を入れたマウスピースを自宅ではめて、数週間かけて白くしていきます。痛みは少ないものの、手間と時間がかかります」

費用は医院によって異なりますが、オフィスホワイトニングのほうがお高めだそう。

すぐに効果を実感したい人や、歯を“真っ白”にしたい人はオフィスホワイトニング、時間がかかってもいい人や、歯を“自然な白さ”にしたい人はホームホワイトニングがいいかもしれませんね。

「歯の黄ばみが気になりつつも、放置してしまっている……」という人は、一度自分に合ったホワイトニング方法を歯医者で相談してみてはいかがでしょうか。

【取材協力】

鷲見隆仁(すみ たかひと)・・・医療法人社団福寿会『鷲見医院』理事長。歯科医師。

若っ!2位木村佳乃…20代女子が「こんな40代になりたい」芸能人1位は

年齢を重ねていても“おばさん”という印象を受けない、若々しく美しい女性っていますよね。できるなら、そんな女性になりたいものですが……日々、どんなケアをすればいいのでしょうか。

今回『美レンジャー』では、20代の女性121名を対象に「“こんな40代になりたい”と思う女性芸能人」についてアンケート調査を実施。その結果とともに、スキンケアアドバイザーの資格を持つ筆者が、老けて見えてしまう“顔のたるみ”の原因とケア方法をお伝えします。

憧れる…理想の40代女性芸能人ランキング

同率9位・・・YUKI・神崎恵(4.1%)

同率7位・・・井川遥・森高千里(5.8%)

6位・・・永作博美(7.4%)

5位・・・石田ゆり子(8.3%)

同率3位・・・篠原涼子・吉瀬美智子(9.1%)

2位・・・木村佳乃(9.9%)

1位・・・松嶋菜々子(21.5%)

2位の倍という多くの票を集めて1位となったのは、今年10月で44歳になる“松嶋菜々子”でした。ネット上では、「キレイすぎて見とれちゃう」、「昔からビジュアルが変わらない!」、「落ち着きがあって品がよくて魅力的」など、大絶賛する声が多く見受けられました。

2位にランクインした“木村佳乃”についても、「透明感がすごい」、「スタイルがよすぎる」と羨む人多数!

3位の“篠原涼子”・“吉瀬美智子”については、外見を称賛する声とともに、共通して「大人の色気を感じる」とそのセクシーさに惹かれるという意見が多く見受けられました。

プラス5歳!? 老け見えする「顔のたるみ」の原因

年齢を重ねると気になってくるのが“ほうれい線”。そのほうれい線を引き起すのが“たるみ”です。毎日人目に触れる顔にほうれい線ができてしまうと、一気に老けて見えてしまいますよね。

たるみの原因は大きく分けて2つ。皮膚の老化と表情筋の老化です。

基本的に、過去に紫外線を多く浴びた人は、たるみやシワが多くなる傾向にあります。また、筋肉は使わなければ衰えていくので、年齢に伴い表情筋の質が低下し、その衰えた筋肉が直接付着している皮膚にシワをつくってしまいます。

たるみやシワをなるべく増やさないようにするためには、外側からのスキンケアに加え、内側の衰えた筋肉を鍛えてあげることも大切なのです。

ほうれい線も撃退!1分でできる顔のたるみケア

ほうれい線の原因となる、頬含む口周りの筋肉の衰え。それらを鍛える方法をお伝えします。

頬のたるみケア方法

下記の画像は自分が鏡に映った状態と考えましょう。青が右手、赤が左手の位置として考えます。

右手の中指はこめかみ、左手の人差し指は(1)~(4)の位置に置き、同じリズムで同時に矢印の方向へ引き上げていきましょう。

(1)小鼻のすぐ横を上に引き上げる

(2)頬骨付近を上に引き上げる

(3)口のすぐ横を斜め上に引き上げる

(4)口の少し外側を斜め上に引き上げる

引き上げる際、指は皮膚の上を滑らせない(摩擦を与えない)ようにします。各5回行ったら、反対側も同様に行ってくださいね。

口周りのエクササイズ

(1)口いっぱいに空気を溜め、頬を10秒間膨らませたら、その後、10秒間めいっぱいすぼめる

(2)ゆっくりと大きく、筋肉を意識しながら「あ・い・う・え・お」と口を動かすのを複数回行う

(3)上を向いた状態でにっこり微笑み、その状態を20秒間キープする

これらのエクササイズは簡単に感じますが、普段あまり筋肉を使っていない人はすぐに顔の疲れを実感するはず。どこでも気づいたときに手軽にできるので、ぜひ継続的に行ってみてくださいね。

「もう歳だから……」を言い訳にせず、悩みにしっかり向き合って美をキープしましょう!

【画像】

※ getty images

もうムリ…から+2呼吸!「集中力と美脚が育つ」一石二鳥ヨガポーズ

仕事でもプライベートでも、つい自分を甘やかしてしまうシーンってありますよね。例えば、ダイエット中に間食してしまったり、仕事中に集中力が切れたり……。

では、甘えに負けない強い心をつくるにはどうしたらよいのでしょうか。実は、ヨガのポーズの中に、集中力を高め、心を鍛えるのに役立つポーズがあるんです。ヨガインストラクターの筆者が、そのポーズをご紹介します。

心を鍛える「立ち木のポーズ」

片足で地面を踏みしめ、天井に向かって腕を伸ばす“立ち木のポーズ”。グラグラと不安定になりがちな中でも、ポーズをキープし続けることで、集中力が高まり、精神力を養うのに役立つといわれています。

また、精神面だけではなく、脚力のアップや脚のラインを美しくするといった効果も期待できます。

「立ち木のポーズ」の取り方

“立ち木のポーズ”は、バランス力や脚力を必要とするポーズなので、無理のない範囲から慣らしていくとよいでしょう。

【立ち木のポーズ・プロセス】

(1)両脚を揃えて立ち、両手を腰に添える

(2)右手で右足首をつかみ、かかとを脚のつけ根に引き寄せる

(3)胸の前で合掌し、息を吸いながら腕を天井に伸ばして鼻呼吸を繰り返す。全部で7~10呼吸を目安に

(4)右足をおろしたら、反対側も同様に行う

ポーズの途中、「もうやめたい」と思っても、そこから+2呼吸、ポーズをキープするように心がけてみましょう。これが集中力を養うカギですよ。

「立ち木のポーズ」注意点

「グラグラしてポーズが取れない」、「キープが難しい」という方は、下記の5つことに気をつけてみてください。

(1)足裏でしっかりと地面を踏みしめる必要があるので、足元が柔らかかったり、フカフカしているような安定しない場所では行わない

(2)曲げているほうのヒザはしっかりと外に開く

(3)肩の力を抜き、首筋を長くする

(4)グラグラする方は、足の指先を床につけ、かかとを浮かせた状態でキープする、くるぶしをヒザに引っかけた状態でキープする、足の甲を太ももに添えた状態(下記の写真)でキープするなど、安定しやすい形からスタートする

(5)目線は一点集中

“立ち木のポーズ”で、「あと2呼吸!」と踏ん張る精神力を養えば、きっと日常生活でも役立つはず。ぜひ参考になさってくださいね。

座敷でプ~ン…4位は臭い!夏の女性が抱える「足の悩みT0P10」1位は

これからの暑い時期、足元の主役といえば、軽やかで見た目にも涼しいサンダル。しかし、サンダルであらわになる素足に自信を持てない女性も多いようです。

今回『美レンジャー』では、女性500人を対象に「素足になるとき気になる足の悩み」というアンケート調査を実施。そこからわかった女性のリアルな足の悩みについてランキング形式で発表します。

また、夏を迎える前から始めたい“足のケア”についてもあわせてお伝えします。

どうしても気になる!素足の悩みランキングTOP10

女性は足元にどんな悩みを抱えているのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう。

第10位・・・水虫(4.2%)

第9位・・・タコやウオノメ(8.0%)

第8位・・・外反母趾など足の変形(8.2%)

第7位・・・巻き爪(8.4%)

第6位・・・肌が汚い(9.4%)

同率第4位・・・でこぼこするなど爪の変形(10.2%)

第4位・・・ニオイ(10.2%)

第3位・・・足の裏など“かかと”以外の角質(14.0%)

第2位・・・冷え(15.0%)

第1位・・・かかとのカサつき(26.4%)

「私も悩んでる!」と共感するものもあったのではないでしょうか?

ネット上では、「足のニオイが気になって素足では座敷の飲食店には行けない」、「昔は気にならなかったのに、いまは冷えが辛くて素足でサンダルは履かなくなった」などの声も挙げられました。

中には、「彼に“カサカサしていておじいちゃんの足に似てる”と言われた……」という言葉を浴び、大きなショックを受けた女性も……。女心が傷つかないためにも、いつでも自信を持って出せる素足を目指したいですね。

いまから始めたい!「カサカサ足」のケア方法

1位の“かかとのカサつき”は、乾燥していたり角質がたまっているのが原因。それらを解消するケアを定期的にしてあげましょう。

ステップ1:ぬるま湯で足浴をする

古い角質がたまっていたり乾燥している場合、まずはお湯で皮膚を柔らかくしてあげましょう。角質の除去をしやすくするだけでなく、毛穴が開くことで後の保湿効果を高めます。

ステップ2:シュガースクラブで角質をオフする

角質のオフには、かかとケア専用のやすりや電動タイプの角質リムーバーを使ってもOKですが、乾燥も気になっている場合にはシュガースクラブがおすすめ。保湿効果も高いので、やさしく角質をオフしながらしっとりと潤います。

ステップ3:クリームで保湿する

足裏には皮脂腺がないので、最後にクリームなどを塗って保湿することが大切。角質をオフしたあとに保湿を忘れてしまうと、乾燥が悪化する場合もあるためです。

かかとの固さが気になる場合には、角質を柔らかくする効果がある尿素配合のクリームがおすすめ。

乾燥が気になっている場合には、クリームを塗ったあと足にラップを巻き、その上から靴下を履いて“ラップパック”を数分すると、より保湿効果を高めることができますよ。

マッサージと洗浄もプラスで悩みの無い足元に

時間がとれるときや、カサカサ以外にも上位にランクインした冷えやニオイが気になる人は、ステップ1~3のケアとあわせて、ひざ下のマッサージや足先の丁寧な洗浄を行うのがおすすめです。

夏でも強い冷房下では、血行が滞って冷えるもの。シュガースクラブを使う際に、つま先からひざあたりまでを下から上へマッサージしましょう。血行を促進するのはもちろん、ひざの黒ずみや肌ケアまでできます。

スクラブを洗い流すときには、特に汚れが溜まりやすい足指や爪の間を意識してしっかり洗浄して。ニオイ対策にもなりますよ。

週に1回を目安に、いまから定期的に足のお手入れを取り入れましょう。悩みのない素足を手に入れたら、夏のファッションもきっと思いっきり楽しめますよ。

睡眠とってる?5位桐谷美玲…男が「汚肌が気になる」女性芸能人1位は

どんなに美人であろうが、スタイルがよかろうが、隠し切れないのが肌のアラ。フルハイビジョンの4倍の画素数と言われる4K、登場予定の8Kともなれば、焦る女性芸能人が続出かも……!?

そこで今回は、『美レンジャー』が男性1000名を対象に、「汚肌が気になる女性芸能人は?」というアンケートを実施。気になる調査結果を参考に、意外に厳し~い男性のホンネを探っていきましょう!

ダニ飼ってる!? 「汚肌が気になる女性芸能人ランキング」1位は…

10位・・・小嶋陽菜(4.4%)

9位・・・辻希美(5.3%)

同率7位・・・押切もえ(5.8%)

7位・・・真木よう子(5.8%)

6位・・・国生さゆり(7.3%)

5位・・・桐谷美玲(8.4%)

4位・・・小泉今日子(8.5%)

3位・・・渡辺直美(9.8%)

2位・・・バービー(16.7%)

1位・・・キンタロー。(20.7%)

1位は今年5月、自身のブログ『キンタロー。の人生はキンキンキラキラや~』にて、ダニに刺されたのが原因でリンパにばい菌が入り、痛々しく腫れあがった腕をUPしたばかりのお笑い芸人・キンタロー。過去のバラエティ番組では、汚部屋住人として足の踏み場もない部屋を放送されたことも。

そのイメージが強烈だったからか、ネット上では「どんなにスキンケアしても、不潔なら意味がないのでは?」などのコメントが見られました。

400万円かけて凹凸レーザー治療…バービー

続いて2位にランクインしたのは、ダイナマイトボディを生かし、セクシー芸人化しつつあるバービー。ネット上では「テレビ越しにでもクッキリとわかる肌の凹凸さ……」などのコメントが見られます。

そんなバービーですが、昨年バラエティー番組『モシモノふたり』(フジテレビ系)に出演した際には、肌の凹凸を解消するレーザー治療のために今まで費やした金額は300~400万円にも上ることを告白。いつかは、ツルツルなゆで玉子肌をお披露目してくれるかもしれません。

1年間歯を磨かない!? 不潔の巣窟…渡辺直美

3位には、インスタの女王として国内1位の人気を集め、今月29日には初の写真集『NAOMI』(ワニブックス)が発売予定の芸人・渡辺直美がランクイン。

「テレビで1年間歯を磨かない、1週間風呂に入らなかったというのを見てからムリ!」、「顔は洗っているのでしょうか……?」、「ニキビができてもケアするというよりは、その場で勢いよく潰してハイ終わりっ! みたいなイメージ」と、こちらもネット上には厳しいコメントが。

「可愛いのに肌が残念……」という声がネット上でよく見られる女優・桐谷美玲は、今回のランキングでは5位に。ドラマに報道番組にとフル稼働でお肌を心配する声があがりました。トップ3のうちキンタロー。と渡辺直美という“不潔キャラ”の2人がランクインしていることを考えると、男性は清潔感がないと「肌も汚いのでは?」と感じてしまうようです。

大人肌に!肌コンディション格上げテク2つ

毎日のバスタイムと洗顔、スキンケア、清潔なリネン類は、美肌のためには最低限のルール。この基本にプラスしてほしい、筆者が「肌コンディションが格段に上がる!」と感じているケアをご紹介します。

(1)週1回は…角質オフを

大人の肌はターンオーバーが乱れがち。ターンオーバーが乱れるとくすみや毛穴詰まりの原因に! 週1回は、ピーリングジェルやクレイマスクなどでケアをしましょう。余分な角質を優しく取り除き、ツルンとした肌を保つことができますよ。やりすぎは肌を傷めてしまうので気をつけてくださいね。

(2)ストレスフルな大人ニキビには…ビタミン点滴

大人ニキビには、睡眠不足が大敵です。ホルモンバランスの乱れを招くだけでなく、身体の免疫力を下げ、自ら肌トラブルを起こしやすくする原因となります。

「疲れが溜まっているな……」と感じたら、ムリをせずにゆっくりと眠る、気分転換をして心地よい時間をつくるなど、心のメンテナンスも重要です。

また皮膚科でのビタミン点滴も効果絶大! 疲労回復だけでなく、肌トラブルの回復を早めてくれるのでオススメですよ。

汚肌なんて言われたくない……! 隠し切れないところだからこそ、念入りなお手入れで、プルプルツヤツヤな美肌を手に入れちゃいましょう。

【画像】

※ getty images

脱いだらスゴイ!? 女性が「実は悩んでいるボディパーツ」1位の解決法

温泉やスパ、スポーツジムにプール……。普段は服で隠れているパーツがあらわになるシーンは少なくありません。さらにこれからの季節、肌の露出度が増えますが、みなさんは自分の身体のどこが気になりますか?

今回は、『美レンジャー』が20~40代の女性500名を対象に行った「服を着ていたら見えないけど、実は悩んでいる身体のパーツ(複数回答可)」というアンケートの結果を、ランキング形式で発表していきます。

1位にランクインしたパーツにアプローチするヨガポーズも紹介しますので、参考にしてくださいね。

女性500名が…実は悩んでいる身体のパーツTOP10

10位・・・お尻のザラつき(12.2%)

9位・・・ヒザに乗った肉(12.8%)

8位・・・かかとの角質(14.8%)

7位・・・背中のニキビ(15.4%)

6位・・・くびれがないウエスト(21.8%)

5位・・・背中のお肉(22.0%)

4位・・・お尻のたるみ(24.4%)

3位・・・二の腕のお肉(24.6%)

2位・・・ムダ毛(31.2%)

1位・・・ぽっこりお腹(39.8%)

やはり、薄着になるこれからの季節には隠し切れないパーツの悩みが上位に入ってきていますね。

なかでも、お腹周りのお肉については多くの女性が悩んでいるようす。そこで、ここからはヨガインストラクターの筆者がオススメする“お腹周りをスッキリさせるヨガポーズ”を3つ紹介します。簡単なポーズなので、ぜひ試してみてくださいね。

くびれゲット!「腰かけねじりのポーズ」

“腰かけねじりのポーズ”は、上半身を前傾させて腹部にしっかりと力を入れた状態で上半身をねじるポーズ。ヨガの世界では、内臓の働きを活発化させて消化吸収を促すだけではなく、脇腹のお肉にもアプローチしてくれると言われています。

【腰かけねじりのポーズ・プロセス】

(1)両足を揃えて立ち、胸の前で合掌をする

(2)息を吐きながらヒザ・股関節を曲げて、お尻をうしろに引くようにしながら腰を落とす(このとき、ヒザがつま先よりも前に出ないように注意。腰を痛める原因になります)

(3)息を吸って背筋を伸ばし、息を吐きながら上半身を右にねじる。左ヒジを右ヒザの外側にあてて胸を開き、視線は天井。鼻呼吸を5回繰り返したら(1)に戻り、反対側も同様に行う

ぽっこりお腹に!「Vのポーズ」

続いては、腹部にグッと力を入れた状態でバランスを取り、腹筋にしっかりアプローチする“Vのポーズ”。

【Vのポーズ・プロセス】

(1)床に体育座りをする

(2)両手をお尻のうしろにつき、背筋を伸ばしたら、上半身をうしろに傾ける

(3)両手をもも裏に添えたら、両脚を床から浮かせまっすぐ伸ばす

(4)息を吸いながら、両腕を肩の高さに上げ、鼻呼吸を5回繰り返す

(5)ゆっくりと脚を床に下ろす

腹筋の力が弱い方は無理に完成させようとせず、下の写真のように両手をうしろについた状態でキープしましょう。

腹筋と背筋両方にアプローチ!「ラクダのポーズ」

背中を大きく反らす“ラクダのポーズ”は、腹筋と背筋の両方をトレーニングできます。腹筋ばかり鍛えていては、背筋とのバランスが崩れたり、姿勢が悪くなったりするので、両方とも鍛えてあげましょう。

【ラクダのポーズ・プロセス】

(1)床にヒザ立ちになり、脚は腰幅に開く。つま先は立てても寝かせてもよい

(2)指先を下に向けて、手を腰に添える

(3)息を吐きながら上半身をゆっくりうしろに反らせ、片手でひとつずつかかとをつかんだら、首・頭は脱力。ここで鼻呼吸を5回繰り返す

(4)片方ずつ手をゆっくりかかとから離し、腰に手を添えてサポートしながら上半身を起こす

腰や背中に痛みがある方は、下の写真のように上体を軽く反らせる、もしくは、このポーズは行わないようにしましょう。

薄着の季節になっています! 思わず見せたくなるような美腹を目指して、これらのヨガポーズにチャレンジしてみてくださいね。

40代は枕跡がすぐ消えない!? 顔に「寝ジワ」を作らないコツ3つ

グッスリ眠って気分よく目覚めた朝。いざメイクをしようと鏡を見たとき、顔にクッキリと刻まれた枕やシーツの跡にがく然! しばらく経っても跡が消えず、人に見られて恥ずかしかった……なんて思いをしたことがある方は多いでしょう。

そこで今回は、美容ライターでコスメコンシェルジュの資格を持つ筆者が“額や頬に跡をつけないコツ”をお伝えしていきたいと思います。

1:塩分・アルコールを摂り過ぎないようにする

クッキリとしたシーツの跡がつく原因の一つが、むくみ。前日に塩分やアルコールを摂取し過ぎると、水分や老廃物が溜まって顔がむくみやすくなり、そのむくんだ顔に寝痕が……。

シメのラーメンも、汁は残すと塩分の摂り過ぎを防げます。また、りんごやバナナ、納豆などのカリウムを多く含む食品を摂るのも、むくみ対策に有効です。

2:保湿とアンチエイジングも大事!スキンケアはしっかりと

「若い頃は、跡がついてもすぐに消えていたのに……」と思ったり、そもそも「若い頃は跡がつくことがなかったのに」なんて思っているアラフォー世代も多いかもしれません。

実は加齢と共に肌の弾力が低下するのも、シーツ跡の原因。真皮にあるコラーゲン線維やエラスチン線維といった肌の弾力を支える線維が減少することで、押し返す力が弱まり寝跡がつきやすくなるのです。

また、肌が乾燥して水分不足のときも、弾力がなくなるため枕やシーツを押し返す力が弱い状態だといえるでしょう。

毎日のスキンケアでは保湿を入念に。また、肌のバリア機能を壊す原因になる紫外線対策もしっかりして、乾燥対策をすることをオススメします。

3:横向き・うつ伏せで寝ないようにする

顔を横に向けたり、下に向けてうつ伏せになったりする姿勢は、寝痕がつきやすいので要注意。

なるべく顔が枕・シーツに触れない仰向けで眠るようにしましょう。もしくは、横向き・うつ伏せで固定されないように、寝返りを打ちやすい寝具環境を整えることも効果的です。掛け布団が重過ぎないこと、伸縮性・適度なゆとりがあるパジャマを着ることでも寝返りを打ちやすくなるので、試してみてくださいね。

朝になって焦ることがないように、日頃から寝跡対策を意識して過ごしたいものですね。

ファンデの前or後?「コンシーラー」の基本&クマのタイプ別選び方

あると一気に老け顔をもたらす目の下のクマ。コンシーラーで隠したつもりでも、「あれ、あまり変わってない……」なんていうことはないでしょうか。

コンシーラーは、単にクマにのせればよいというわけではありません。正しい使い方をすること、自分のクマにあった色をチョイスすることが大切です。

そこで今回は、美容ライターである筆者が、今さら聞けないコンシーラーの基本テクニックについてお伝えします。

コンシーラーの順番はファンデのタイプで変える

コンシーラーを使う時に注意したいのが肌にのせる順番。ファンデーションのタイプによって、ファンデーションの前と後、どちらにコンシーラーを使うべきかが異なります。より仕上がりを良くするためにも、覚えておきましょう。

パウダーファンデーション

パウダータイプの場合は、コンシーラーはファンデの“前”。下地やコントロールカラーなどをのせてからコンシーラーを使い、その後パウダーファンデーションを塗っていきます。

リキッド&クリームファンデーション

リキッドやクリームタイプは、ファンデの“後”にコンシーラーを。下地やコントロールカラーなどをのせ、ファンデを顔に伸ばしたのち、コンシーラーで気になる個所をカバーしていきましょう。

エマルジョンやクッションタイプの場合も同様に、コンシーラーはファンデの後に使うのがおすすめです。

チェック!あなたのクマはどのタイプ?

クマには基本的に3つのタイプがあります。コンシーラーを使う際には、そのクマに合わせたカラーを選ぶことが大切です。まずは自分のクマがどのタイプか確認してみましょう。

青クマ

目の下を軽く引っ張ると、クマが薄くなるのがこのタイプ。しかし完全には消えません。目の周りの毛細血管の血流が滞ることで、皮膚が薄い目の下が青黒く見えます。血行不良、目の疲れ、寝不足などが主な原因です。

黒クマ

目の下にくぼみができていて、その影がクマに見えるのが黒クマ。上を向くと目立たなくなるのが特徴です。加齢によって目の下の皮膚が薄くなったり、コラーゲンの減少によりたるみが起きてくぼむことが原因。むくみがあるとさらに目立ちます。

茶クマ

茶クマは、目の下を引っ張ったり上を向いてもクマが薄くなりません。原因としては、目をこすったりすることで起こる色素沈着、角質の肥厚があげられます。また、小さなシミが集まることでも茶色く見えます。

クマのタイプ別「選ぶべきコンシーラーカラー」は?

自分のクマタイプがわかったら、最後にコンシーラーのカラーをチョイスしましょう。クマに合わせた適切な色を使うことで、カバー不足や悪目立ちを防ぐことができます。

今回は、『CANMAKE』の『カラースティック モイストラスティングカバー』(全6色 580円<税抜き>)から、各クマに合うカラーをピックアップしてみました。

青クマには・・・[04]アプリコット

青クマカバーに最適なのはオレンジ系。『カラースティック』では、“[04]アプリコット”がおすすめです。

黒クマには・・・[06]ナチュラルオークル

黒クマには、ベージュやオークルを使いましょう。こちらの“[06]ナチュラルオークル”や、“[02]ナチュラルベージュ”のカラーを、肌の色に合わせて選んでみてくださいね。こちらの色味は、ニキビ跡やシミにもオススメですよ。

茶クマには・・・[05]イエローゴールド

茶クマに使うべきはイエロー系。“[05]イエローゴールド”のような色味が良いでしょう。

自分に最適なコンシーラーと正しい使い方でしっかりクマをカバーすれば、老け顔や疲れ顔ともさよならできるはず! ぜひ参考にしてくださいね。