その不調、鉄不足かも?お肉を食べて貧血・くすみ・クマ知らず

「貧血でクラクラする」「なんだか常にだるくて疲れやすい」「家事をするのもおっくう…」最近こんな体の不調を感じてはいませんか? もしかしたらそれ、鉄分不足が原因かもしれません。お肉を食べて不調を解消しましょう!

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

もしかしたら「隠れ鉄分不足」になっているかも?

現代の女性に多い「隠れ鉄分不足」。20代~40代女性の4人に1人が鉄不足といわれています。ダイエットをしている女性は、特に鉄分不足になりがちです。毎月の月経でもたくさん失われるため、食事でしっかり摂取しなければなりません。

鉄分を摂取するなら断然お肉!

では、鉄分を摂るためには何を食べますか? 一般的に鉄分が多いとされている、「ほうれん草」、「プルーン」、「ひじき」などでしょうか。貧血気味だからといってこれらを毎日食べている人がいますが、ちょっと待った。

女性に不足しがちな鉄分は2つの種類に分けられます。1つは、肉や魚などの動物性食品に含まれる「ヘム鉄」。もう1つは、大豆製品やひじき、ほうれん草、プルーンなどの植物性食品に含まれる「非ヘム鉄」です。吸収率を比較してみると、ヘム鉄は10~30%なのに対し、非ヘム鉄は5%ほど。ほうれん草やプルーンよりも、お肉の方が効率よく鉄分を吸収することができるのです。

お肉を食べてくすみ知らずに

お肉に含まれるヘム鉄は、体内で「ヘモグロビン」の材料になります。ヘモグロビンは酸素を体中に運んでくれる大切な存在。しっかり食べることで健康的なヘモグロビンがたくさん作られ、血行がよくなってくすみ知らずの美肌になれますよ。

もちろん、レバーも◎です。また、お肉と一緒に、野菜やレモンなどのビタミンCと一緒に摂ると吸収率がさらに高まります。焼肉では、タン塩にレモンなんて最高ですね!

ヘム鉄たっぷりのお肉をしっかり食べて、いつまでも輝かしい美肌を目指しましょう!

(肉ダイエットインストラクター・長谷川 香枝)

お肉を食べて半年で15kg減!私がスリムになったワケ
鶏より豚の方がダイエット向き!?豚肉パワーでスリムボディに
痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ

ヨーグルトと一緒に食べると美味しさ&効果UPの野菜3つ
料理家が実践!醤油と酢が格段に美味しくなる簡単テク2つ
これだけは守りたい!ダイエットに必要なたったひとつのこと
ツヤとキラメキを!美髪を作る「生ワカメ」の食べ方

【参考】

鉄と鉄欠乏性貧血 – ニプロ

鉄分 – eo健康(ケイ・オプティコム)

ヘム鉄とは – ILS

※長長谷川 香枝プロデュースの食べて綺麗になれる焼肉店がデビュー!

・『金肉 kin-niku』 住所:港区六本木5-2-6 TKビル3F 電話:03-6804-3729

金肉kin-niku名物ブリしゃぶ(シャトーブリアンしゃぶしゃぶ)が絶品。

・『焼きち すぅーさん』住所:中央区日本橋本町 1-4-15 電話:03-6262-2937
イチロー選手の兄・鈴木一泰さんと共同プロデュース。活気あふれる店内はワイワイと屋台風。肉に合う黒ワインもご用意!

ウサギになって…頭・顔もスッキリ!「百会」を刺激するヨガポーズ

「頭痛がする」、「なんとなく頭が重い」、「顔がむくんでいる」、「目が疲れている」そんな症状があったとき、軽く頭皮や顔をマッサージしても、なんとなくスッキリしない……という方も多いでしょう。実は、自分が思っている以上に疲れが溜まっているかもしれません。

上記の悩みがなかなか解消しないなら、“ウサギのポーズ”を試してみて。今回は、いろいろな症状に効くヨガポーズをヨガ講師の筆者がご紹介します。

百会を床につけてキープ!「ウサギのポーズ」

床に膝をついたまま頭のてっぺんにある“百会(ひゃくえ)”というツボをつけるのが“ウサギのポーズ”。一見難しそうに見えるかもしれませんが、意外と簡単なんですよ。

このポーズを取ると、首の緊張がほぐれて頭の血流がスムーズになり、頭がスッキリ。顔のむくみやくすみが軽減されるたり、肩こりや眼精疲労が和らいだりと、さまざまな嬉しい効果が期待できます。

それでは早速“ウサギのポーズ”を取ってみましょう。

ウサギのポーズ・プロセス

(1)床に正座の姿勢になり、両手を前につく

(2)息を吐きながら額を床につけ、息を吸いながらお尻を持ち上げ頭のてっぺん(百会)を床につけたら体重を乗せる

(3)バランスが取れたら体の後ろで手を組み、腕を天井に向けて伸ばし、鼻呼吸を5回繰り返す

(4)腕を解放して手を床についたら、ゆっくり頭を床から離して起き上がる

「ウサギのポーズ」注意点

“ウサギのポーズ”を安全に取るための注意点です

(1)首を痛める恐れがあるので、額で体重を支えないこと。頭を床についたらあまり動かさないようにしましょう

(2)肩や背中に痛みがある方は、前出のプロセス(2)でキープしましょう

(3)頭のてっぺんに体重をかけすぎないようにする。痛みがあるのは体重をかけすぎている証拠なので、頭を少し持ち上げて行いましょう

以上、頭・顔をスッキリさせるヨガポーズをお伝えしました。朝晩など疲れを感じるときに試してみてくださいね。

つい鬼の形相してない?「口元・眉間・肩のガチガチ」をほぐす方法

気がつくと体のどこかに力が入ってしまっている……なんてことはありませんか? ストレスフルな毎日だと、体が“緊張状態”になりがちですよね。そのまま過ごしていると、体のあちこちがガチガチに凝り固まってしまいます。

とくに力みやすいのが、口元と眉間と肩。ここではヨガインストラクターの筆者が、レッスンの最後にも取り入れている“体の力をスーッと抜く方法”を3つご紹介します。

1:口を開けてあご周りをほぐす

重い物を持ち上げたり、力を入れたりしているわけでもないのに、歯をグーッと食いしばる癖がある方は多いですよね。すると「あご周りが疲れた」と感じることも出てくるでしょう。

「今、歯を食いしばっている」と気づいたら、上下の奥歯を離して隙間をつくりましょう。人目が気にならないところにいるのなら、口を軽く開いてもよいです。それから、下あごを左右に動かすようにして、奥歯近く、あご周りの強張りをほぐしてみてください。

2:深いシワが消えなくなる前に…眉間に手を置く

考え事をしているとき、仕事中……左右の眉を寄せるようにギューッと力が入って、知らずに“鬼の形相”になってしまう方も多いでしょう。しかしこれでは、いつの間にか眉間に深いシワがくっきりと刻まれてしまいます。

そんなときは、顔を上に向け、指を組んで手のひらを返し、指の部分を眉間の上に置いてみてください。手の温度と重さがアイピローの代わりになって、眉間の力みを心地よくほぐしてくれるでしょう。

ただし、腕には力を入れず、“腕の重さ”だけを使うことがポイントです。

3:肩を持ち上げる

最後は肩の力を抜く方法。呼吸とあわせて行いましょう。

【肩の力を抜く・プロセス】

(1)胸の前で合掌し、息を吸いながらその手を上に伸ばす。吐く息に合わせて手を左右に広げながら下げ、再度胸の前で合掌。この動きを3回繰り返す

(2)腕をおろした状態で息を吸いながら肩をグーッと持ち上げ、吐くときにストンと落とす×5回

肩に力が入ってしまう方は、肩が上がりやすい傾向にあります。耳と肩の間に距離を取ることを意識し、肩は下にストンと落とした状態を保つようにしましょう。

「今、力んでいるな」と気づいたら、ぜひ取り入れてみてください。体も心もホワッと和らぎますよ。

今が旬!疲労回復・ダイエットにも◎なアスパラガスの魅力

アスパラガスは6月が旬の初夏の味覚です。季節の変わり目でもあるこの時期は、真夏のように暑い日があったり、冷たい雨が降ったりと天気が変わりやすく体に負担がかかって体調を崩しがち。ちょっと最近お疲れ気味……そんな時は旬のアスパラガスを食事に取り入れてみて!

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

新鮮でおいしいアスパラガスの選び方

20170609kunishi01

新鮮でおいしいアスパラガスを選ぶには、3つのポイントがあります。

【1】穂先をチェック!

穂先が開いておらずキュッとしまっているものが新鮮でおいしいアスパラガスの証拠です。

【2】茎をチェック!

茎部分がキレイな緑色でツヤ・ハリがあるものを。黄色っぽく変色していたり、見るからにズジっぽいものは固くて歯触りが悪いので注意して。

【3】切り口をチェック!

意外と見落としがちなのが切り口。みずみずしい切り口は新鮮な証拠です。乾燥しているものは古い証拠なので注意して。

疲労回復に嬉しいアスパラの栄養とは?

アスパラガスには「アスパラギン酸」と呼ばれるアミノ酸が豊富。これは、疲労物質「乳酸」の代謝をサポートする働きが強いので、身体に疲れが溜まる前に取り除いてくれるんです。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

また、アスパラガスにはビタミンB1やビタミンB2なども豊富。ビタミンB群は脂質や糖質の代謝をサポートする働きがあります。
代謝を促進する栄養素を味方につけて「溜めない・巡りの良いカラダ」を手に入れましょう!

美容に嬉しい栄養も豊富!

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

アスパラガスには、便通をスムーズにしてくれる食物繊維、美肌作りをサポートするビタミン類が豊富です。特に胎内でビタミンAとして働く「βカロテン」や、コラーゲンの生成をサポートするビタミンC、血流改善作用もあるビタミンEなどの抗酸化作用が高いビタミンが揃っています。これらは紫外線ダメージからお肌を守る働きが期待されています。

季節の変わり目の疲労回復や、初夏の紫外線対策に旬のアスパラガスを取り入れ、カラダの中からキレイを磨きましょう!

(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

フォトジェニック&美肌にも◎アウトドアにおすすめフード5選
痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ
下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

ヨーグルトと一緒に食べると美味しさ&効果UPの野菜3つ
料理家が実践!醤油と酢が格段に美味しくなる簡単テク2つ
これだけは守りたい!ダイエットに必要なたったひとつのこと
ツヤとキラメキを!美髪を作る「生ワカメ」の食べ方

【参考】
※吉田企世子・松田早苗/監修(2016年)「あたらしい栄養学」(高橋書店)
※上西一弘/著(2016年)「栄養素の通になる」(女子栄養大学出版部)

※板木利隆/監修(2008年)「からだにおいしい 野菜の便利帳 (便利帳シリーズ)」(高橋書店)

※吉田企世子/監修(2008年)「旬の野菜の栄養辞典」(エクスナレッジ)

※蒲池桂子,川口 由美子/著(2010年)「美肌美人栄養学」(エクスナレッジ)

ドヨ~ン…重いまぶたが瞬時にパッチリ!「目ヂカラUP法」3つ

眠る直前までスマートフォンやパソコン、テレビを見ていたり、読書をしていたり……。目を酷使した翌朝は、まぶたの重さを感じることってありますよね。鏡を見て、「アレ、目がひとまわり小さい!」なんて経験をされた方もいるのではないでしょうか。目ヂカラ弱めの朝は、メイクも映えず、テンションもガクッと下がってしまいます。

そんな朝は、ヨガインストラクターの筆者が、自身が担当する“朝ヨガ”のクラス内で取り入れている下記の“目の疲れ・重さ解消法”を試してみてください。きっと目ヂカラもアップするはずですよ!

1:眉頭の下をプッシュ

眉頭の眉間側にあるくぼみの部分には、目の疲れを改善する効果が期待される“攅竹(さんちく)”というツボがあります。まずはここに親指を曲げたときの第一関節をあて、小刻みに動かしながら軽く揉みほぐしてあげましょう。

次に、攅竹に親指の第一関節を当てたまま、下を向くように頭を下げ、頭の重さを使って親指をグーッと押し込むようにプッシュします(ただし、力は入れすぎないこと)。

そのままゆっくりと5呼吸繰り返したら、親指を離して顔を上げてください。

2:頭のてっぺんをプッシュ

頭のてっぺんにある“百会(ひゃくえ)”というツボは、目の疲れや重さの改善によいとされ、ヨガのポーズでもこのツボを刺激するものがいくつかあります。

百会は、両耳をつないだラインと眉間から頭頂部に向かうラインが交わる場所にあります。そこを指の腹を使ってプッシュしてみてください。徐々に力を加えるように、3~5秒かけて押し、3~5秒かけて離すとよいでしょう。

3:視線を「∞の字」に動かす

視線を動かすと、目の筋肉がほぐれ、血のめぐりがアップ。血流がよくなることで、目の疲れが回復します。

やり方は簡単。眉は動かさず、視線だけを上下左右に動かしたり、∞の字に動かしたりしましょう。

眉が持ち上がったり、額にシワが寄ってしまう方は、人差し指を眉の上に置いて押さえながら行うとよいですよ。

上下左右の動きと、∞の字の動きを左右各20回ほどやってみて。

目の疲れや重さが改善されると、目ヂカラがアップするだけではなく、視界もクリアになったように感じますよね。

朝はもちろん、夕方の疲れ目対策などにもぜひ取り入れてみてくださいね。

朝日に向かって5呼吸!カチコチボディをほぐす「サイドストレッチ」

夜起きると肩や腰がこわばっている……と感じること、よくありませんか? そのまま身支度を済ませて家を出ると、歩きはじめても体がカチカチのまま……なんてことになりかねません。

そんな朝には、ぐーんと体が伸びるヨガの“サイドストレッチ”がオススメ! ヨガインストラクターの筆者がポーズの取り方を解説していきます。

朝日に向かって5呼吸!「サイドストレッチ」の効果

“サイドストレッチ(安楽坐の側屈のポーズ)”は、床にあぐらの姿勢になって側屈をするシンプルなポーズ。腕を上げている側の体側がグーンと伸び、肩こりや腰のこりをほぐしていきます。

また、胴体部分が前後傾しないように維持しながら側屈をするため、丸まっていた背中も姿勢が整い、肩~背中上部までもしっかりと伸びを感じられるはず。胸も開かれて、深い呼吸がしやすくなります。

「サイドストレッチ」のプロセス

心地よくポーズを取れる明るい場所に移動をしたら、早速始めていきましょう。

(1)床にあぐらの姿勢で座る(両手でお尻の肉を持ち上げ、左右の座骨に均等に体重が乗るようにする)

(2)両手指先を体の横につき、息を吸いながら右手を真上に伸ばす

(3)息を吐きながら側屈をする(目線は天井・正面・床どこでもOK。落ち着くところを眺めて、鼻呼吸を5回繰り返す)

(4)息を吸いながら体を起こし、吐きながら右手を下す

(5)反対側も同様に行う

「サイドストレッチ」を行う際の注意点

ポーズを取るときの注意点です。

(1)あぐらの姿勢のときも、側屈に入ったあとも、左右の座骨に均等に体重が乗った状態をキープする。体の軸を保ちながら安全にポーズを取りましょう

(2)床についている手に過重しすぎず、上体は引き上げた状態で行う

(3)首はなだらかなカーブを意識。傾けた首が肩に近づきすぎると痛める恐れがあります

(4)上体が前傾したり後傾したりしないように、真横に側屈する

(5)上げているほうの腕を伸ばしているのが大変な場合は、肘を軽く曲げる

朝にオススメのヨガポーズをお伝えしました。もちろん、夜に行ってもよいポーズですので、ぜひ試してみてくださいね。

日本食で疲労回復効果!? 意識したい食事のポイント 

5月病に代表されるように、5月は新生活の疲れがたまる時期。マッサージや入浴、睡眠などなど……疲れをとるにはいろいろな方法がありますが、毎日食べる食事で疲労回復効果が狙えるのなら試してみたいですよね。

なんと私たちのソウルフードである「日本食」は疲れがとれやすく、また疲れにくい食事という研究結果が出ている模様……!? 今回はそんな疲労回復効果が狙える日本食についてご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

日本食に疲労回復効果が!?

最近、大阪市立大学をはじめとする研究チームが「日本食によるストレス・脳機能の改善」を明らかにする研究をおこなっています。そもそも疲労とは、“細胞の部品の錆びつきや壊れによるもの”で、錆び付いた部品を修復・交換することが、疲労回復のためには必要なのだそうです。

炭水化物、たんぱく質、脂質などの三大栄養素に加え、ビタミンやミネラルなど栄養素を摂取することで、壊れた部品の修復や修理ができエネルギーを効率的に使えるようになると考えられています。

実際に、20~60代の各年代男女100人ずつ約1,000人を対象におこなわれた研究の結果によると、一般的な食事「コントロール食」と抗疲労食を比較した場合、抗疲労日本食には疲労感を軽減する効果が得られる他、安静時の自律神経機能の改善効果や、血液中成分の改善効果も得られることがわかっています。

エネルギーをUPさせ、疲労回復に効く栄養素

では実際に「疲れがとれやすく」かつ「疲れにくい」食事とはどんなものなのでしょうか。
細胞を傷つける活性酸素の発生を抑え、代謝を助ける栄養素をとり、疲労回復システムを修復することが疲労回復のポイントになります。

代表的な栄養素と含まれる食材をご紹介します!

・ビタミンB1(代謝をサポート)… 豚ヒレ肉・うなぎ・かつお
・α-リポ酸(代謝をサポート)… ジャガイモ・トマト
・パントテン酸(脂肪の分解を促進)… 豚のレバー
・L-カルニチン(分解物をエネルギー回路に運ぶ)… ラム肉・かつお
・クエン酸(身体を動かすためのエネルギーをつくるシステムであるTCA回路をスムーズに作動)… レモン
・コエンザイムQ10(栄養をエネルギーへと変換)… 牛乳・いわし・ホウレンソウ
・イミダゾールジペプチド(活性酸素を除去)… まぐろ・鶏むね肉

ごはん、お味噌汁、メインとなるおかずに野菜を使った副菜2つ、一汁三菜に代表される日本食を意識し、これら栄養素が含まれた食事、例えば、ごはん・カツオのたたき・ホウレンソウのお浸し、ジャガイモの金平などをメニューに加えてみると無理なく続けられそうですね。

ポイントはたんぱく質!

抗疲労に効く栄養素をご紹介しましたが、単体のみとればOKというワケではありません。栄養は互いがサポートしあって身体にいいパワーをだしてくれるので、バランスのよい食事の中で上記でご紹介した栄養素をとりいれていくといいですね。

肉や大豆などに含まれるたんぱく質は体の構成に欠かすことができない他、代謝に不可欠な酵素や免疫の抗体などの主材料になっています。これから暑くなるので必然的にさっぱりと食べられる素麺やサラダなどが多くなり、肉や魚などのたんぱく質がないメニューも多くなってきますよね。夏は意識してたんぱく質をとるようにするといいですね。

パスタやピザなどの洋風メニューが多いという人は、1日1回の和食を心がけてみてはいかがでしょうか。

(ベジ活アドバイザー/一般社団法人食べてキレイになる協会 理事・生井理恵)

寝起きのむくみとりに!朝食にプラスワンしたい食材3つ
下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方
痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ

ヨーグルトと一緒に食べると美味しさ&効果UPの野菜3つ
料理家が実践!醤油と酢が格段に美味しくなる簡単テク2つ
これだけは守りたい!ダイエットに必要なたったひとつのこと
ツヤとキラメキを!美髪を作る「生ワカメ」の食べ方

【参考】

「日本食」で疲労回復 「疲れがとれやすい食事」は簡単にできる – 糖尿病ネットワーク

食事で疲れをとる – 大阪市立大学健康イノベーションセンター

日本食によるストレス・脳機能の改善 – 大阪市立大学健康イノベーションセンター

あーヤダ!女子が「ダルい時したくないことTOP3」1位のお手軽解決法

「ダルイ」と感じるときって、なかなかいつもと同じようには動けないですよね。今回、『美レンジャー』では、20~40代の女性500名を対象に、「なんだかダル~イと思ったときに、やるのがしんどいことは?(複数回答可)」という調査を実施。気になる結果とその対処法をご紹介しましょう。

「ダル~イ」ときにしんどいと思うことランキング

調査の結果、TOP3には次の行動がランクインしました。

3位・・・化粧をしたりオシャレをしたり、身だしなみを整えること(127票)

2位・・・出かけること(153票)

1位・・・朝、布団の中から出ること(204票)

ダルいときには、「もう起きなきゃいけないのはわかっているのに、ベッドから出られない」という経験を、多くの方がされているようです。

しかし仕事や家事はちょっとダルいくらいでサボるわけにはいきません。スッキリ目覚めて気持ちよく1日をスタートさせたいものですよね。

そこでフェイスエクササイズインストラクターとして、顔のツボについて熟知した筆者が、朝のダルさを撃退する“顔のツボ押し”についてご紹介しましょう。ベッドの中でもできますので、試してみてください。

「顔のツボ」を指圧する前に知っておきたいポイント3つ

(1)ツボの指圧が効果的な理由

ツボには神経や血管が集中しており、適切な指圧を行うことで血液やリンパの流れがよくなります。

美容と健康に効果的なのはもちろん、意識して腹式呼吸をしながら指圧することで副交感神経が優位になり、リラックス効果も期待できます。

(2)指圧は息を吐きながら「イタ気持ちいい」強さで

指圧は気持ちがいいので、ついつい強く押したくなりますよね。しかし急にぎゅっと押してしまうと、皮膚や筋肉を痛めることになりかねません。

指圧するときは、基本的に人差し指の腹を使い、口から「ハーッ」と息を吐きながらじわじわと圧をかけていきます。そして鼻から息を吸いながら、圧をかけたときと同じくらいゆっくりしたスピードで、指圧する指を緩めていきます。

(3)このようなときは避けて!

美容と健康に効果的なツボの指圧ですが、いつでも誰でも行っていいわけではありません。

妊娠中(特に安定期前の方)、感染症や発熱中の方、けがや火傷などの炎症がある方、飲食後30分以内の方は避けてください。

ダル~イ朝もスッキリ!おすすめの顔ツボ3つ

(1)印堂(いんどう)

眉間の中央に位置する、少し陥没した部分が“印堂”。ストレスの緩和、意識の覚醒を促す効果があるとされています。

また頭痛や眼精疲労、眉間のしわ、クマやニキビの改善などにも効果的。

(2)睛明(せいめい)

目頭のやや上に位置する“晴明”。「まぶたが重い……」というときも、ここを押せばスッキリします。頭痛や鼻炎などに効果があるほか、眼精疲労に効果抜群。

パソコンやスマートフォンなどが欠かせない現代女性には、特におすすめのツボです。

(3)攅竹(さんちく)

眉頭にある少し陥没した部分にあるのが“攅竹”。眠気覚ましのほか、頭痛や眼精疲労、まぶたのくすみ、顔全体のむくみ改善にも効果があります。

“ダルイときに起こりがちなこと”についてのランキング結果と、“ベッドでできる顔のツボ押し”をご紹介しました。

「スッキリ目覚めて、一日元気にキレイに過ごしたい!」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「やる気がおきない…」五月病対策に食べるといいものとは?

夏を感じる暑さも少し落ち着き、もうすぐ梅雨……。この時期は「五月病」という言葉があるように、ちょっぴり憂鬱な気分になる人が多い模様。大型連休のあとで、4月からスタートした新生活の疲れが溜まってきている時期ではありますが、できることなら心身ともに健やかにすごしたいもの。

そこで今回は、五月病対策におススメの食材、栄養素をご紹介します。上手に日々の食卓に取り入れてみましょう。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

■自分の体調はしっかり把握しよう!

環境の変化、季節の変わり目の不安定な気候、対人関係……五月病は様々な要因が重なって起こるといわれています。気が張っていると自覚症状が出た頃には「プチ鬱」と呼ばれるような少し重い症状になってしまっていた……なんていうことも少なくありません。まずは毎日の自分の体調をしっかり把握することが大切です。肩こり・頭痛・不眠症状・胸の息苦しさ・不眠症状・やる気の低下……こんな症状が長く続いている人は要注意!

■「トリプトファン」が豊富な食材を摂ろう!

「トリプトファン」とは、脳内で分泌される神経伝達物質「セロトニン」のもとになる栄養素です。ヨーグルトやチーズなどの乳製品、豆腐や豆乳などの大豆製品、バナナ、くるみやアーモンドなどのナッツ類に多く含まれています。

バナナにヨーグルトをかけて砕いたクルミをまぶしたものを朝食に食べる、コーヒーを豆乳で割ってソイラテにするなど、少しの工夫で手軽に「トリプトファン」を取り入れることができます。

■「ビタミンB6」も一緒に!

「ビタミンB6」はたんぱく質の代謝や、「トリプトファン」などの神経伝達物質の生成をサポートする栄養素。マグロやカツオなど赤身のお魚や、レバー、鶏ひき肉、玄米、バナナなどに多く含まれています。バナナはトリプトファンもビタミンB6も両方含んでいるので、自炊が苦手、朝ごはんはあまりたくさん食べられない……という人にピッタリです。

■「カルシウム」もしっかりと!

強い骨格や歯・爪を作るのに欠かせない「カルシウム」。実は他にも、ホルモンの分泌や神経の伝達にも関わっています。小魚や乳製品がカルシウムを多く含んでいますが、特に牛乳のカルシウムは体に吸収されやすいといわれています。
カルシウムは吸収率が低い栄養素なので、吸収をサポートするビタミンD(キノコ類や魚類に多い)ビタミンK(緑黄色野菜に多い)と一緒に摂るのがおススメです。

マッシュルームを牛乳で煮込んでミキサーで攪拌してスープにしたり、タラや旬の鰆(さわら)を牛乳やホワイトソースでミルク煮にすると食べやすいですよ。

いかがでしたか? ご紹介した3つの栄養素を上手に取り入れて、五月病知らずのすこやかな心身をキープしましょう!

(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

小さくても超優秀!春はビタミンたっぷりの「芽キャベツ」を食べよう
痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ
下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

ヨーグルトと一緒に食べると美味しさ&効果UPの野菜3つ
料理家が実践!醤油と酢が格段に美味しくなる簡単テク2つ
これだけは守りたい!ダイエットに必要なたったひとつのこと
ツヤとキラメキを!美髪を作る「生ワカメ」の食べ方

【参考】

※蒲池桂子,川口 由美子/著(2010年)「美肌美人栄養学」(エクスナレッジ)

※吉田企世子・松田早苗/監修(2016年)「あたらしい栄養学」(高橋書店)

※上西一弘/著(2016年)「栄養素の通になる」(女子栄養大学出版部)

疲れた首や肩をじんわりほぐす。手作り『ハーブ湿布』で部分ケア

肩や首、忙しく働く女性の疲れはさまざま。それもそのはず。人間の頭はだいたい3~4kgもあるのですから。下を向く作業が多ければ多いほど、慢性的な疲労を感じてしまいますよね。毎日部分ケアをしてみたら、少しは変わってくるかもしれません。

そこで今回は、疲れた部分を優しく癒やすハーブの活用法をご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

■慢性的な疲労感は「あたため」が効果的

ねんざなどの炎症の時は冷やしてあげるのがベターですが、肩こりや腰痛の原因は、同じ姿勢が長く続くことの筋肉疲労だといわれています。

慢性的な疲労感があるときは部分的にしっかりと温めて、その部分の緊張をほぐしてあげることにより疲労感を緩和できるかもしれません。

■ハーブを使ったおすすめ温湿布

ハーブを使った湿布をつくり、これを首や肩に乗せて温めて疲れを癒やしましょう。肌に直接触れるものなので、今回は肌が弱い人でも使えるジャーマンカモミールを。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

ジャーマンカモミールはキク科の植物です。(キク科アレルギーの方は使用しないで下さい。)

緊張してめぐりが悪化してしまった部分をほぐしてくれる効果が期待できるといわれています。

■温湿布の作り方

<準備するもの>

・ドライハーブ(ジャーマンカモミール)・・・ 4~5g

・水・・・ 500ml

・ガーゼや柔らかいタオル

・鍋

・茶こし

<作り方の手順>

(1)鍋に水を入れて沸騰させます。

(2)沸騰したら火をとめて、ドライハーブ(ジャーマンカモミール)を入れます。

(3)鍋の蓋をしめて、そのまま10分間待ちます。

(4)10分経ったら、茶こしでこします。

(5)ガーゼや柔らかいタオルを入れて、液に浸してから液だれしないように軽く絞ります。

(6)そのまま(5)が冷えてしまわないうちに、肩や腰などの疲れが気になる部分に乗せてあたためてあげましょう。

(5)が冷えてしまったら、ガーゼや柔らかいタオルははずしてください。

ハーブティーとして飲むことも良し、今回のように外用に使うのも良し! なジャーマンカモミールは、常備しておくと便利です。

1日の疲れはその日のうちに取り去って。明日も笑顔を作れるようにがんばりましょう。

(Kupono Beauty代表、クポノライフデザイナー・星有子)

余裕のある日々のために。ハーブティーを生活に取り入れよう
また会いたいと思わせる!世界でひとつだけの手作りフレグランスを作ろう
この時期も冷えは禁物!かんたん手作りバスソルトで温活を/a>

美容家が使って良かった!進化したオーガニックヘアケア材
パーソナルカラー別!“美人の法則”でピンクリップに挑戦

【インタビュー】30代40代からの髪型どうする?ヘアライターに質問!