#私のごきげん習慣『笑活や涙活も!楽しみながら内面から美しく』

お金や時間をかけて、一生懸命「美」を追求する……そうでもしないと、キレイになれないって思っていませんか? 自分を追い込んでストイックに美に近づくのも もちろん良いけれど、そこで自分が疲れてしまったら台無しです。

楽しみながら美を磨く、すると自分自身もとってもハッピーだと思いませんか? そもそも「美容は心から」。内面から美しくなるための美容、それが私の考える「#ごきげん習慣」です。今回は私、美容ライター立花ゆうりが普段から心がけていることをご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

■「ながら美容」で楽しく美しく

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

仕事や子育てをしながら時間をかけてケアするのは正直難しい……そんな思いから、時短の「ながら美容」を行っています。

朝起きて、ハミガキをしながら小顔体操。メイク前にスキンケアをしながらリフトアップマッサージ。ハンドクリームを塗った上に手袋をして、食器洗いをしながらハンドケア。夜、お風呂に入りながら頭皮マッサージをして疲れをとる。テレビを見ながら顔パック。空いた時間で少しでも美を意識する気持ちを常に持つことで不思議と磨きがかかるから、無理なく続けられる美容法なのです。

■「笑活」&「涙活」で自分に素直にストレスを溜めない

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

ストレスを溜めてしまうと身体にも肌にもお疲れ感が出てしまうから、なるべく日頃からストレスを溜めないようにしています。我慢をしすぎないように生活していて、食事のバランスには気をつけますが、食事制限や無理なダイエットはしません。

また、心から美しくあるために、大好きなミュージカルに行ったり映画観賞に行ったりして感性を磨きます。お家でもお笑い番組やドラマを観て「笑活」でストレス発散! また、素敵な音楽や切ない音楽を聴いて涙を流す「涙活」もストレスが一緒に流れて疲れがとれるので心のデトックスに。そのすっきりした感覚が心地よくて気に入っている美活です。

■毎日メイクを変えて365日違う表情を楽しむ

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

私にとって「メイクを楽しむこと」も美容法なんです。毎日違うメイクをすることで、マンネリ化していたメイクの時間も楽しくなって、いつもと違う自分に出会える気がします。新しいコスメを買わなくても、使い方やメイク法を変えるだけで違った表情にチェンジ。「ママ会だからナチュラルメイクに」「女子会だからトレンドメイクに」「ディナーパーティだからカラーメイクで差をつけて」と、出かける場所や会う人に合わせて365日それぞれの「テーマ」を決める。なんだかとってもワクワクしてきませんか? そんな楽しい気持ちも表情にあらわれて、美意識も自然と上がります。

いかがでしたか? 少ない時間でも常に美を意識して生活したり、小さなことも「幸せ!」と思えるような素直な毎日を過ごしたりして、楽しみながら美を磨いてみましょう! 自分自身もハッピーになれる無理のない美容法、内面から美しくなれるための美容法をあなたの毎日にも取り入れてみて。

《ライターprofile》
美容ライター/立花ゆうり

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

美容ライター/メイクアドバイザー。多数の美容WEBや雑誌掲載の人気美容ライター。芸能界、航空業界、化粧品開発の経験を経て、独立。メイク法やコスメ紹介等、様々な美容記事執筆活動中。日本化粧品検定1級コスメコンシェルジュ・パーソナルカラー検定取得。インスタフォロワーは約3万人!

メイクの仕上げにやってみて!引き締め小顔シェーディング
むくみや落ちにくいお肉をスッキリ♡優秀美容ローラー2つ
春夏の強い日差しにピッタリ!万能ベースアイテム4選

美容家が使って良かった!進化したオーガニックヘアケア材
パーソナルカラー別!“美人の法則”でピンクリップに挑戦

【インタビュー】30代40代からの髪型どうする?ヘアライターに質問!

#私のごきげん習慣 『Everyday smoothie&oil』

こんにちは! インナービューティー研究家・フードコーディネーターの國塩亜矢子です。いよいよ4月。新生活、新学期、新環境……この季節は何かと変化が多く、街ゆくフレッシャーズの姿を見ては自分も身の引き締まる気持ちになります。

美容アンテナが高いLBR読者のみなさんの中には、春はキレイを磨くための習慣を新たにスタートさせたい! という方が多いのではないでしょうか? そこで今回は、筆者おススメのインナービューティー習慣をご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

■手作りスムージーでビタミン & ミネラルをたっぷりチャージ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

わが家では毎朝、家族全員で手作りスムージーを飲みます。小さな子供がいるので、ベースは栄養バランスが良く甘くて飲みやすいバナナ、カルシウムたっぷりの小松菜、プレーンヨーグルト、牛乳、豆乳。ここにきな粉やハチミツなどの甘みや、イチゴやキウイなど季節の果物をプラスします。

肌荒れが気になる、カラダが疲れ気味、風邪気味……という時にはノンアルコールの甘酒をプラス。甘酒は「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養価が高く、特に代謝をサポートするビタミンB群が豊富で、クセのないやさしい甘みは、大人はモチロン小さい子供も大好きなんです。

■良質オイルをスムージーに必ずプラス!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

そんなわが家の朝スムージーに欠かせない材料のひとつが「良質なオイル」。つい最近までは、モロッコ原産の「アルガンオイル」を使っていましたが、切れてしまったタイミングで、いただいたオーガニックの「亜麻仁オイル」を使っています。こちらはほんのりオレンジが香るオイルなので、フルーティーなスムージーとの相性も抜群!

亜麻仁オイルは「オメガ3」と呼ばれる良質なオイルを豊富に含んでいます。オメガ3は血管や肌細胞のアンチエイジングや免疫力アップに効果が期待されている脂肪酸の一種。「脂肪」や「オイル」と聞くとつい「高カロリーでダイエットの敵!」と思いがちですが、良質な油脂類は女性の美容に欠かせないんです。女性ホルモンの材料や脳を構成するのも実は油脂類。ツヤのあるお肌、爪、髪を作るのにも良質な油脂類は欠かせません。

オメガ3は亜麻仁オイルやエゴマオイルに特に豊富に含まれています。これらのオイルは1日に約ティースプーン1杯ほど摂るのが理想的。好きなテイストのオイルを見つけたら、スムージーに入れたりサラダのドレッシング代わりにしたり、ヨーグルトにかけるなど、ぜひ毎日の食卓に上手に取り入れてみて下さいね!

《ライターprofile》
インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

インナービューティー研究家・フードコーディネーター。 「旬食美人学」主宰。食生活指導士1級、キッズキッチンインストラクター、べジフルビューティーアドバイザー、調味料ジュニアマイスター。「食×美」について各種媒体で発信中。著書「決定版!節約・冷凍レシピ」

【写真付き解説】インスタ映えするフード写真の撮り方コツ3つ
痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ
下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

朝飲んで体の中から温まる!腸活にも◎な特製ドリンク3つ
セルライトやたるみはイヤ!むくまない食生活ポイント3つ
朝・昼は腹持ちのいいものを!お腹が空きにくい食事の選び方
光がポイント!インスタの「食べもの写真」を上手に撮るコツ
アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物