イマイチな男性からの猛アタック、アラサー女性は受けるべき?

もしもタイプではないイマイチな男性から猛アタックされたら? 受けるべきか迷うときがありますよね。人間として絶対に無理! という男性でない限り、どうしよう…と返事が出せない女性もいるでしょう。

彼は「いいひと」なんだけど、恋人にするにはしっくりこない。そんな時、アラサー女性はどんなふうに考えればいいのでしょうか。恋愛コラムニストの筆者がアドバイスします。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

男の決死のアプローチ!女性は愛されたほうが幸せ

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

アプローチをしてくれる彼を見て、「うれしいけど……」と内心はニヤついているのではないでしょうか。だって、他人から「好き」と言われるのはうれしいものですよね。

男の恥を捨てて必死にアタックしてくる彼の姿を見てください。それほど気持ちを示してくれるのだから、付き合ったらあなたをきっと幸せにしてくれるはず。女性は愛されたほうが幸せ、ともよくいわれます。

またアラサーになると、出会いはどんどん減っていきます。あなたの魅力に気づいてくれる男性は、あとどれくらいいるでしょうか。もしかしたら、最後の男性かもしれない……なんてふうに考えることもできます。

追いかけるばかりのツライ恋愛、またしたい?

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

実は彼氏が途切れない女性は、タイプではない男性からのアプローチにもOKをしています。彼女たちは「とりあえず付き合ってみるか」と前向きなのです。

逆に「気に入った人と付き合いたい」と思っている女性は、少ししんどいお相手探しになるでしょう。気に入った男性と両想いになれる確率は低いのが現実。好きな人を追いかけるしんどさは、ご存知の通りです。アラサーになれば、理想を追い求めると、驚くほどにハードルは上がっていきます。それよりもそばにある愛情を受け入れたほうが、穏やかになれるのでは。

恋は惚れたほうの負け? 付き合うと主導権が握れる

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

女性よりも男性からの愛が強いカップルは、女性がちょっとワガママでいられるメリットがあります。恋愛は惚れたほうの負け。彼から猛アタックを受けて付き合った後は、主導権はあなたのほうにあります。

彼がタイプでなければ、自分好みに育てればいいのです。痩せてほしいなら、ダイエットをお願いする。素敵なデートをしたかったら、自分からおねだりをしてみる。あなたの望みを叶えるために、彼は一生懸命努力をしてくれるでしょう。

付き合ってみてから考えても遅くはない

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

まだ結論が出ないという人は、とりあえず付き合ってから考えてみてはどうでしょうか。どんな男性でも、付き合ってみなければわかりません。違うと思ったら別れればよし。最初はタイプでなくても、一緒にいるうちにベストパートナーになることも存分にあり得ます。

自分のことを大事にしてくれる男性は、それだけで魅力的です。特にこれまでツライ恋を経験してきた人は、男性に愛される心地よさを味わってみてください。彼のやさしさが、きっと心地いいものになるはずです。

(恋愛コラムニスト・東 香名子)

「愛される女」と「愛を与える女」 アラサー女性が目指すべきは
本音が分かるかも!?彼の結婚願望を確かめる3つの質問
「頑張って」はNGワード!?忙しい彼を癒す最強LINE3つ

愛される人は持っている!運を引き寄せる「3つのたしなみ」
【恋愛心理テスト】この夏あなたの恋愛運がUPするスポット
ドキドキの夏に!12星座で占う「7月の恋愛運」トップ3
【心理テスト】貧乏神を追い払え!金欠から脱却する方法

もう待ちきれない!女性からのプロポーズってあり・なし?

一昔前はプロポーズは男性からと相場が決まっていましたが、今は全くそんなことはありません。しかし女性からは「そんなに積極的だと逆に引かれたりしない?」とか、「プロポーズくらいは男性がビシッと決めてよ」という声も少なくありません。では実際に男性はどんな風に考えているのでしょうか?

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

男性のタイミングを待っているといつになるか分からない!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

まず頭に入れておいて欲しいのは、女性と比べ、男性は結婚へのステップがのんびりしていると感じるのは、結婚までの時間的な意識が薄いからです。
女性は「そろそろ結婚しないと子供ができにくくなる」「結婚後の働き方やキャリアを考えると今がタイミング」など、時間に敏感です。それは、結婚と共に体や仕事にどうしても大きな影響を受けやすいことと、出産のタイミングを思うと、そうそうのんびりしていられないからです。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

ですから、彼が出来ると結婚への流れをシミュレーションしてみたり、タイミングをとても慎重に見計らったりするのですが、男性にとっては、結婚が自分の体や仕事に及ぼす影響はそんなに大きくなかったりしますし、子供を自分が産むわけではないので、どうしてもぼんやりと考えがちです。何を結婚のタイミングとするのか分からない状態なのです。
そのため、男性は転勤や昇進、親御様を亡くしたりなど、仕事や環境に大きな変化があった時に初めてプロポーズを考える人が多いのです。
しかし、この男性のタイミングを待っていてはいつのことになるか分かりません。

女性からのプロポーズは全く問題なし!むしろ歓迎と言う意見も。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

タイミングが図りにくい男性からすると、「今なんだけど」と女性がお知らせしてくれて、その流れに乗せてもらえる方が有り難かったりします。
ですから、現実は女性が積極的に誘導して行く方がスムーズに決まる事も多いのです。
あまり男性の様子ばかり伺っていると、決め時が見つからず、結局お互いに機会を逃してしまいます。

こんなエピソードも…!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

婚活相談に来てくださった女性で「(あなたが私と)結婚する気がないなら残念だけれど他にいきたい。私と結婚してくれませんか」とはっきり伝えた方がいました。すると、男性が「まって、僕から言わせて」とその場でプロポーズしてくれたそうです。
結婚したい気持ちはあってもきっかけがみつからない男性は多いので、相手に委ねず、女性が自らのタイミングで結婚を進めてもいいのではないでしょうか。男性もそれに抵抗が無い時代になりました。

直接的なプロポーズでなくても、自分の人生設計など具体的に話してみるのもひとつです。
自分の生きたいように生きていく、自分の人生は自分で切り開く、そのためにもぜひ女性からも積極的にアプローチしてみましょう。

(ラブライフバランス研究所代表 恋愛結婚カウンセラー・水野 真由美)

【恋愛相談塾 Vol.3】今の彼とこのまま結婚していい?安定と刺激・橋本さんの場合
アレが似ている!?「結婚につながるカップル」4つの共通点
男性がデート中に「結婚を意識する」女性の行動とは?

愛される人は持っている!運を引き寄せる「3つのたしなみ」
【恋愛心理テスト】この夏あなたの恋愛運がUPするスポット
ドキドキの夏に!12星座で占う「7月の恋愛運」トップ3
【心理テスト】貧乏神を追い払え!金欠から脱却する方法

いつかその日が来たときに♡28歳からのウェディングドレス

女性の永遠の憧れ、ウェディングドレス。いざ、着る時になって迷わないように、どんなドレスを着るのかイメージしておくに越したことはありません。なにせドレスは数百着あるうち、実際に着れるのはたった1〜2着ほどなのですから。

そこで今回は大人の女性が選ぶべきウェディングドレス・似合うドレスについてご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

王道のプリンセスラインは上質素材を選ぶ

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

まず、思い描くドレスといえば、王道のプリンセスライン。ウエストがキュッと引き締まり、ボリューミィにふわっと広がるドレスは人生に一度は試してみたいと思う憧れのシルエット。しかし、シルエットが愛らしいプリンセスラインは、大人の女性には少し可愛すぎてしまうのも懸念点の一つです。

そんなプリンセスラインを選ぶ際は、ドレスの素材選びにこだわりましょう。チュールレースやビジューといった飾りがたくさんついているデザインは避けて、シルクサテンでスッキリとしたデザインのものを選ぶと◎。そうすると「可愛い」ではなく「クラシカル」な品格を漂わせることが出来ます。プリンセスラインに憧れるアラサー世代の花嫁さんは、シルクサテン素材を選んでみて。

細身の方は、エンパイアorマーメイド

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

体型によって似合うドレスと浮いてしまいがちなドレスがあります。中でも細身体型の女性はウェディングドレスの選び方に注意! というよりも、せっかくならばその細身を活かしたドレスを選ばれるとより美しさに磨きがかかります。

おすすめしたいウェディングドレスは、胸下で切り替えのあるエンパイアラインもしくはマーメイドラインのいずれかです。これは華奢で細身な方だからこそ映えるデザインのウェディングドレス。顔立ちが愛らしく柔らかい印象の方は優しさを感じさせるエンパイアラインで。反対に、キリリとした美しさが際立つ方はモードな印象を漂わせるマーメイドラインでゴージャスに取り入れましょう。

カラードレスはスモーキーな色がGOOD!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

お色直しのカラードレスも色やデザインによって様々あって、ウェディングドレス以上に目移りしてしまいますよね。ここはご自身の大好きな色合いのドレスを選ぶのが一番! とはいえ、やっぱり自分の年代ならではの「似合う色」を選ぶということも外せないポイント。

20代後半の大人の女性は、20代前半とは違って、顔立ち・フェイスライン・肌の色も深みを増し、上品さをまとうように美しく変化していきます。そこにあまりにも可愛い色、ポップなデザインを持ってくるのは、余ほどそういったデザインが好きでない場合は控えておく方が良さそうです。

大人の女性にオススメな色はスモーキーな色合い。例えばピンクはピンクでも桜のような愛らしい色よりかは、グレイッシュ(灰みがかった)ピンクを取り入れたり、ネイビーとのツートンカラーで大人っぽく仕上げると似合います。

イメージピッタリのデザインが必ずしも見つかるわけではありませんが、一つの指標としてシックな色・スモーキーなカラーを参考に選ばれると、周りからも評判の良いドレス選びが出来ますよ。

一生に一度のドレス選びは慎重に!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

直感でドレスを選ぶことはとても大切です。しかし、何も考えずにただ「好き」なだけで選んで本当に良いものか、とても悩みどころかと思います。出来れば「好き」なデザイン・色でなおかつ「似合う」ものが一番ですよね。

出来る限り、妥協せずに理想の一着に出逢えるように、ぜひ「好き」だけでなく「大人の女性らしさ」といった観点でドレスを探してみてください。そうすれば、きっと素晴らしい運命の一着に出逢えるはず♡

(ファッションコラムニスト・角 侑子)

アレが似ている!?「結婚につながるカップル」4つの共通点
運命の一着を探せ!体型別スタイルUPドレスの指南書

伊達メガネ大流行中!顔のライン別「似合うメガネのタイプ」6つ

この春買うならコレ!運気アップアイテムがわかる心理テスト
春ファッションは足元から!快適さが鍵の最旬シューズ3つ
素材と色、柄で脚長効果も!最旬「ワイドパンツ」選びのコツ
顔色UPに◎30代40代が取り入れたいビタミンカラー3選

どんなタイミングで始めてる? 彼と「同棲」するきっかけ

大好きな彼との憧れの「同棲生活」。一緒に住むことで、普通の恋人関係から、一歩前進したような感じがしますよね。

ところで世のカップルは、一体いつ同棲を始めるのでしょうか。今回はそのきっかけについて、恋愛コラムニストの筆者が分析します。同棲をしたいけど、彼になかなか提案ができないとモヤモヤしている人も、せひ参考にしてみてください。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

プロポーズのあと、結婚準備のため

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

同棲のきっかけとして、上位を占める理由が「結婚準備」のため。プロポーズをされて、結婚することが決まると、入籍前に住み始めるカップルは多いです。

結婚生活の先取りができるし、お互いの生活パターンがどんなものかを、結婚前に知ることにはメリットがありますね。

結婚生活のトライアルとして

20170325azuma

彼とはなんとなく結婚を考えているけれど、その前にどんな人なのか知っておきたい! と、結婚を考えるための材料にするために、同棲をスタートするカップルもいます。

彼の嫌なところが見えてきたり、自分の性格を指摘されることもあるでしょう。良いところも悪いところもひっくるめて「結婚後、こんなはずじゃなかった」を回避することができますね。

賃貸の更新タイミングで

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

お互いが借りている賃貸の更新のタイミングで、同棲を考えるカップルも多いです。更新したら、もう2年離れて住むのかという理由で、男性も同棲を考えるきっかけになります。

同棲したくでうずうずしている人は、このタイミングを狙うのもいいかもしれませんね。

彼の部屋に通っているうちに転がり込む

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

頻繁にどちらかの家に通ううちに、住み着いてしまうパターン。帰るのが面倒、こちらのほうが職場に近いなど、理由はいろいろあるでしょう。

ただ、なし崩し的に始まった同棲は、結婚が遠のくともいわれます。だらだらと同棲が続いてしまわないように、定期的に将来のことを話し合うのがいいでしょう。

いかがでしたか。既婚者に話を聞くと、結婚前に同棲をしたほうがいいと言う人は多いようです。単に経済的な理由や、一緒にいる時間が増えるだけでなく、しっかりと彼を理解することができます。結婚を考える関係では必要なステップともいえるでしょう。

(恋愛コラムニスト・東 香名子)

「結婚できる同棲」と「付き合いどまり同棲」の決定的違い
本音が分かるかも!?彼の結婚願望を確かめる3つの質問
「頑張って」はNGワード!?忙しい彼を癒す最強LINE3つ

春、あなたに素敵な出会いは訪れる?12星座別「この春の出会い運」
相性バッチリ◎あなたのベストパートナーがわかる心理テスト
恋したい?あなたの今の恋愛モードがわかる心理テスト
【心理テスト】あなたの好きな相手への尽くし度

結婚をしてくれない男性とは別れるべき?迷った時の考え方

なかなか「結婚しよう」と言ってくれない彼氏にヤキモキする女性は少なくありません。このまま付き合い続けて大丈夫か、不安になることもあるでしょう。

そこで今回は、結婚を決断できない彼との付き合いに迷ったときの考え方をご紹介。今さら聞けない、彼に対する悩みを紐解いていきましょう。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

彼の言い分別に「ホンネ」を探る

まずは、彼のホンネを導き出すことが何よりも大切。根本的な解決につなげるには彼の結婚に対する率直な考えを知る必要があります。実は彼の「結婚しない理由」から、隠れた気持ちを推測できます。

「仕事が忙しいから」と茶を濁す

20160304hanawa

「仕事が忙しい」「スケジュールに穴をあけられない」と茶を濁す男性には要注意。彼らには当分結婚する気はありません。
仕事は流動的で、自ら動かなければキリはつけられないはず。彼女がいる自分に満足して「いつか結婚すればいい」とフワッと考えているにすぎません。

同様に、こちらが将来に向けての真剣な話を切り出しているにも関わらず、無言状態だったり、話題を変えてきたりする男性は「決断力」が足りていない可能性大。よくいえば堅実ではありますが、当事者意識があまりにも欠けている彼とはお別れするのが正解かも。

養っていけるか不安

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

一方、家柄を気にしたり、自分の稼ぎを気にしたりする男性は「彼女を養っていく不安」を感じています。彼らは、あなたとの結婚には前向き。時間が解決してくれる可能性もありますが、結婚のタイミングは彼の満足度や自信に大きく左右されるでしょう。

様々な理由づけがありますが、結婚を考えてくれていたとしても彼の決断次第で状況が変動しやすいのが事実。では、彼に任せておけない、すぐにでも結婚したい人はどうすればよいでしょうか。

お互いに「結婚のハードル」を下げよう

ホンネが探れてなお「彼と結婚したい」と考える場合には、彼との話題をシフトしていくと吉。たとえば、友人の結婚式に参加した話や実家からの催促の話などを織り交ぜていきましょう。嫌悪感を示す男性もいるかもしれませんが、少しだけ頑張って続けてみてください。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

彼に対して言葉にすることで、あなた自身の「結婚」に対する考え方もまとまってくるはず。彼にプレッシャーをかけすぎないように気を付けつつ、そういった結婚関連の話ができるようになれば、ゴールは近いといえるでしょう。

結婚はデリケートな話題のため、彼との会話でも避けてしまいがち。しかし、あえて話題にすることで、のちのち日常会話くらいのテンションで会話するようになります。お互いの「結婚」へのハードルを下げることで、結婚をグッと身近に感じることができます。

あまり気負いすぎないことも大切

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

女性と違ってタイムリミットを感じにくい男性は、下手をすれば「結婚は自分とは遠い世界にあるもの」と思っている可能性もあります。彼女からいきなり「結婚したい」と言われても、男性の心は結婚に向けて準備できていないかもしれません。

彼に気持ちが伝わらない! と嘆くだけでなく、お互いラフに話せるくらいになっているか確認してみましょう。ポイントは、彼との会話を大切にすること。そして、気負いすぎないことも心のバランスを保つためにはとても重要です。

(恋愛ライター・花輪 えみ)

「付き合っていないのに彼女ヅラ!?」と思われる迷惑LINE
「頑張って」はNGワード!?忙しい彼を癒す最強LINE3つ
女性には絶対言えない!? LINEの返事が遅い彼のホンネ

春、あなたに素敵な出会いは訪れる?12星座別「この春の出会い運」
相性バッチリ◎あなたのベストパートナーがわかる心理テスト
恋したい?あなたの今の恋愛モードがわかる心理テスト
【心理テスト】あなたの好きな相手への尽くし度

自分から告白は無理!? アラサー女性は愛されるまで待つべき?

アラサーになると、結婚までに時間をかけたくないと考える女性がグッと増えます。はやく結婚したい場合、変な探り合いなしに気の合う男性をしぼり込んでサクッとお付き合いしたい……と願うものです。

その中には「やっぱり、彼から選ばれたい」「愛されたい」と思う女性は少なくありません。そこで今回は、アラサー女性が愛されるまで待ち続けることについて解説していきます。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

大切なのは「わかりやすさ」

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

たしかに男性には、古くから「自分が狙ったものを手に入れたい」という、狩人の願望があります。普通の恋愛なら『受け身』な態度もむしろウケることもあるでしょう。

しかし、結婚を見据えたお付き合いなら話は別。お互いアラサーになり、結婚を前提としたお付き合いをしたいのであれば、多少押しが強くても「女性がガツガツしちゃって、みっともない」と言われるリスクはないと言ってよいでしょう。

真剣交際に求められるのは「相手にとってわかりやすい態度」です。こちらの意図を察してくれるまで待つ態度では結婚をつかみ取れません。言葉にすることを意識するだけでも、成功率は上がるはず。

「私は●●だから」宣言は落とし穴

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

恋愛において、彼の方からモーションをかけてもらいたい女性の多くは「私は●●だから」宣言を行います。たとえば「私は洋画派なので」「私はアウトドア苦手だから」といったものが挙げられます。

一見、自分にとっての「NG項目」を先回りして伝えるのは効率よく思えるかもしれません。しかし、男性からは単にいけ好かない女と思われて敬遠されてしまうかも。たとえ「スポーツは得意だから」と気を利かせて言ったつもりでも、えり好みするワガママ女性の印象が強くなってしまう可能性も。

特にネガティブな発言は、何かをする前から断ることで「新しい楽しみは別にいらないです」「私の気が向くことしかやりません!」と受け取られる危険があります。結婚を意識しすぎるあまり「じゃあもういいです」と足切りされる原因になりかねないので注意しましょう。

結論:待ちぼうけではなく、積極的にいくべし

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

男性から誘われるのを待つだけ、告白してもらいたい気持ちを匂わせるだけ……。今まで通用していたテクニックも、アラサーになると途端に効き目が薄れてきます。それは、男性もしっかりと自分のことを想ってくれる女性を選びたいと思っているため。

それでも「女性から告白するなんて……」と、抵抗のある女性もいると思います。そんな時は一世一代の大告白と気負わず「彼の気持ちを確かめる」と思って、言葉にしてみるのが吉。万が一、上手くいかなくても「はやめに知ることができてよかった」と思うことができます。

いったん「女性が選ばれる」という概念を取り払い、あくまでも対等に素直に接するようにしてみて。それだけで彼をゲットできる確率がグーンとアップします。ステキな恋愛を目指し、コツコツ努力していきましょう。

(恋愛ライター・花輪 えみ)

成功率アップ!忙しい彼からも好印象な「お誘いLINE」のコツ
「頑張って」はNGワード!?忙しい彼を癒す最強LINE3つ
彼の「忙しい」はホント?ウソつき男のチェックリスト5つ

春、あなたに素敵な出会いは訪れる?12星座別「この春の出会い運」
相性バッチリ◎あなたのベストパートナーがわかる心理テスト
恋したい?あなたの今の恋愛モードがわかる心理テスト
【心理テスト】あなたの好きな相手への尽くし度

【実録】アナタの彼氏、本当に独身? 既婚を隠して付き合う男の特徴

あなたの彼氏は本当に未婚ですか? こんな恐ろしい質問を、一度は自問自答してほしい時代になっています。「付き合っているんだから、彼は独身で当たり前!」という女性の心理を突いて、既婚であることを隠して付き合っている極悪な男。実は、そう珍しいものではありません。

今回は恋愛コラムニストの筆者が、既婚を隠して付き合っている男の特徴をご紹介。あなたの彼氏は本当に大丈夫かチェックしてみましょう!

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

土日に連絡がとれない

20170529hanawa

既婚がばれる一番のポイントは、週末連絡が取れなくなること。土日は家族と過ごしているので、連絡が取れないのは当然。スマホをチェックすれば、奥さんにもバレてしまう可能性さえあります。

「土日も仕事だから連絡くれても返せない」そんなウソを信じきってはいませんか。「資格試験の勉強で図書館にいるから無理」などの巧妙な嘘にも注意したいものです。

「実家住まい」と言って家に呼ばない

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

付き合っているのに、頑なに家に呼んでくれない。そんな彼の姿勢には疑いの心を持ちましょう。結婚している男はどうにか嘘をついて、あなたを家に来させないようにします。

「実家に住んでいるから」は定番の嘘。「ルームシェア」「シェアハウス」「おじいちゃんと住んでいる」など、判別のつきづらい嘘にも用心しましょう。

プレゼントを家に持って帰らない

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

彼女からの愛のこもったプレゼント。それを家に持って帰れば、もちろん奥さんに問い詰められます。だから、彼らはプレゼントを家に持ち帰りません。

分かりやすいのはマグカップなどの食器類。「会社で使うよ」「君のうちで使いたい」という言葉には、黒より黒い嘘が隠されている場合があります。

夜は終電やタクシーで意地でも帰る

結婚している男性は、そう簡単に外泊はせず、終電には間に合わせるのがほとんど。または、深夜のタクシーで朝を待たずに帰ります。

おそらく家では「仕事熱心な旦那」を演じているのでしょう。恐ろしいですね……。

いかがでしたか。恐ろしいことに、これは筆者が体験した実話です。あなたの彼がすべてに当てはまってしまったら、残念ながらクロ。辛いと思いますが、あなたの時間を無駄にしないように、彼にズバリと聞いたほうが身のためですよ。

(恋愛コラムニスト・東 香名子)

男の“フェイクラブ”に要注意!都合のいい女チェックリスト
分かりやすい!?男性が「本命の女性」だけに見せる4つの行動
「頑張って」はNGワード!?忙しい彼を癒す最強LINE3つ

春、あなたに素敵な出会いは訪れる?12星座別「この春の出会い運」
相性バッチリ◎あなたのベストパートナーがわかる心理テスト
恋したい?あなたの今の恋愛モードがわかる心理テスト
【心理テスト】あなたの好きな相手への尽くし度

それじゃ一生独身!? 婚活迷子なバリキャリ女子の「3つの弱点」克服法

「結婚したい」と焦っていても、なかなかうまくいかず“婚活迷子”になってしまっている方は少なくないかもしれません。迷子になる理由はさまざまでしょうが、今回はバリキャリ女性ならではの“婚活の悩み”3つに焦点をしぼり、マリッジカウンセラーとして活躍する田中睦子さんにアドバイスをうかがってきました。

今回取材した、マリッジカウンセラーの田中睦子さん

悩み1:恋愛している「時間」がない

田中さん曰く、バリキャリタイプの女性から多く出るのが、まず「時間がない」という悩み。

「バリキャリ女性はとにかく仕事の優先度が高く、デートをする時間や、相手との関係性をゆっくり構築する時間がないと話す方が多いですね。

忙しい時間の合間を縫って婚活するには、やはり効率的に行動することが大事。そのためには“結婚願望がある男性”と出会うこと。コンパやパーティーで出会った人と付き合ったけれど、実は相手は“結婚はまだしたくない”人だった……というケースをよく聞きますが、これでは非効率。

貴重な時間を無駄にしないために、友人から結婚願望のある男性を紹介してもらったり、“結婚”という目的が明確な婚活コミュニティーを利用しましょう」(田中さん・以下「」内同)

仕事が忙しい頑張り屋さんは、上記のことに気をつけて婚活時間をつくってみましょう!

悩み2:婚活でも「仕事モード」になってしまう

「私自身もそうだったんですが、バリバリ仕事をしていると、仕事の重要なシーンでは“男性に負けないぞ”、“女性だからと舐められてはいけない”といった強気な鎧を身にまとってしまうことってありますよね。

そういう状況に慣れ、たくましくなってしまった女性は、婚活で出会った男性にも、無意識に“負けないぞ”という仕事モードで挑んでしまいがち。

婚活の際は、スイッチを切り替えて、“仕事モード”をオフにしましょう。仕事では気になって指摘しまうような相手のミスも、婚活の場では、“そんなマイナス面も人間らしい!”と広い心で受け入れてあげることが大事だと思います」

婚活の場では、男性は“闘う相手”ではありません。仕事のときに装着している鎧を意識して脱いでみましょう。

悩み3:上手に男性に甘えられない

仕事モードの鎧に通じる話ですが、男性と対等に闘っているバリキャリ女性たちの中には、男性に弱みを見せることが苦手で、上手に甘えられず悩んでいる方も多いそう。

「いきなり精神面での弱みを見せるのはハードルが高いでしょう。まずは、重い荷物を持ってもらったり、届かない位置にあるものを取ってもらったりなど……簡単なところから素直に頼ってみては? そのうち、いろいろなことに甘えられるようになるかもしれませんよ」

なんでも一人でこなそうとしたら、男性から「俺がいなくても大丈夫だろう」と思われ、婚活迷子から抜け出せない可能性も。ときには男性に弱みを見せて、甘え上手な女性になりましょう。

婚活迷子なバリキャリ女性の方の中には、「げ、私のことだ……」と思い当たるところもあったのでは? ぜひ今後の婚活の参考にしてみてくださいね。

【取材協力】

※ 田中睦子・・・どこよりも親身によりそう結婚相談所『みらい結婚コンシェル』のマリッジカウンセラー。

婚活パーティーで女性から声をかけるのは、アリ・ナシ?

婚活パーティーで素敵な男性を見つけたら、あなたからアプローチできますか?  自分からは声をかけづらい、引かれたらどうしよう、と不安になる人も多いでしょう。

しかし考えてみて下さい。結婚したいアラサー女性は、一刻一刻が勝負。チャンスを逃してはいけません。女性からも積極的にアタックするべきです。

今回は、パーティーで自分から声をかける女性を男性はどう思うのか、効果的なアプローチ法などを恋愛コラムニストの筆者が解説します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

■実際どう?男性の声を聞いてみた

婚活パーティーで自分から声をかける女性、男性はどう思っているのでしょうか。実際に独身男性に聞いてみると……。

「単純にうれしい。どんな女性なのか興味がわく」(31歳・金融)

「婚活パーティーはそういう場だと思う」(28歳・IT)

「草食タイプなので、自分からは声をかけづらい。女性のほうから声をかけてくれると非常に助かる」(34歳・教育)

と、好感触な意見が多いのです。さらに「男性は、自分を好きな女性はかわいく見える」と昔からいわれており、女性がアタックすることでカップルになる確率は上がります。

■好印象なアタック方法とは?

実際、アタックするときはシンプルにいくのが成功への早道です。「よかったらお話しませんか?」とカジュアルに話しかけて、軽く自己紹介をしましょう。

自己紹介は長いものでなく、名前と職業をシンプルに伝えて。そうすると相手も同じことを返してくるはずです。そこから趣味などの話を広げましょう。

ポイントは、終始笑顔を心がけること。ニコニコしていれば、男性は心を開きやすく、話も弾みます。

■嫌がられる“NG声かけ”に注意

一方で、男性から不評のアタック方法もあります。

自分で声をかけたのだから、そのあとダンマリはNG。トークを相手任せにせず、自分からどんどん質問しましょう。自分のことばかり話すのもNG。相手と自分の話の割合は、5:5が理想です。

また仕事内容や年収など、相手の条件についてばかり聞くのもNG。ステータスの高い男性ほど、そのような女性を嫌います。イケメン男性を「イケメンですね」と言うのも避けて。あくまでも、その人の人柄に惹かれたというテイでアタックをするのがいいでしょう。

■解散後、自分からメールをしよう

気に入った男性がいたら、必ず連絡先を聞くこと。男性から聞いてくるのを待つのではなく、チャンスは自分から切り開いていきましょう。

次につなげるポイントは、当日のうちにメールを送ること。お互いの気持ちが盛り上がっているうちに、次の一手を打ちましょう。

いかがでしたか。婚活パーティーでの出会いは、非常に貴重なものです。積極的にアプローチをすれば、幸せな結婚につながるはず。気合いを入れていきましょう!

(恋愛コラムニスト・東 香名子)

男性が「両想いを確信」する4つの瞬間
分かりやすい!?男性が「本命の女性」だけに見せる4つの行動
「頑張って」はNGワード!?忙しい彼を癒す最強LINE3つ

春、あなたに素敵な出会いは訪れる?12星座別「この春の出会い運」
相性バッチリ◎あなたのベストパートナーがわかる心理テスト
恋したい?あなたの今の恋愛モードがわかる心理テスト
【心理テスト】あなたの好きな相手への尽くし度

彼女にはしたいけれど結婚はムリ!「墓場女性」の3大要素

付き合っている中で、男性に「結婚は墓場だ!」という意識を植え付ける「墓場女性」。どんなにモテモテの女性でも、墓場女性に属している限り、結婚を引き寄せることがとても難しいとされています。そこで今回は、彼女たちに共通してみられる3大要素をご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

■嫉妬で束縛する

ヤキモチをやく彼女に好意を抱く男性は少なくありません。しかし、結婚後も嫉妬による束縛が続くことを危惧する男性もまたチラホラみられます。これは、古くから男性に備わっている狩猟本能が原因。男性が女性に家を任せて、安心して外で仕事をこなすためのものです。

注意したいのが、かわいいヤキモチと束縛はまるで別物であること。我慢のしすぎはよくありませんが、怒りや嫉妬の感情を抑えることも時には重要です。

この手のイライラは誰かに聞いてもらうことで、嘘のようにスッと穏やかになる傾向があります。どうしても我慢できない場合は信頼のおける友人にぶっちゃけてしまうのがベター。彼自身にぶつけるよりは安心です。

■精いっぱい彼に尽くす

多くの女性が「男性は尽くされると喜ぶ」と勘違いしがち。たしかに献身的な女性は素敵です。しかし、度を越えた途端に重く捉えられます。そこで、彼の結婚に対する決意が揺らいでしまいます。

つい尽くしすぎる女性は、相手にも同じだけの愛情を求める傾向があります。男性もお付き合いの段階は責任を負わずにすみますが、結婚となると話は別。一生、相手と同じように尽くす必要があると悟った瞬間、彼にはあなたが「墓場女性」に見えてしまうのです。

恋愛を軸にした生活を送ると、お互いに無理がかかります。自分の時間を犠牲にすることが彼に対する愛情の大きさにつながるわけではありません。すべて相手にあわせて、彼中心の生活を送る女性は要注意。

■「結婚=ゴール」と思っている

「◯歳までに結婚したい!」と心の中で叫ぶ、とにかく結婚したいだけの女性になっていませんか。結婚はイベントではなく、生活の始まり。過度な期待を抱いていると、その重さが彼に伝わり敬遠されてしまう可能性が高まります。

そういった決意をもった女性は家事が得意だったり、世話焼きだったりと、彼女ポイントが高いのが特徴。そのため、男性が「付き合いたい」と感じる女性の中には高確率で入れます。しかし、その重さが仇となって結婚が遠のいてしまうのです。

相手の稼ぎに依存しきるのではなく、自分もきちんと働く意思や能力を持ちましょう。彼に頼りきりの女性は、男性からお金だけ吸い取る「墓場女性」と思われてしまいます。

こういった性格を変えるのは、なかなか難しいもの。ましてや、恋愛という相手に本性を見せるような間柄で無理に隠したり、意識したりするのも大変なことです。日々生活する中で、普段の言動をこまめに見直すことが大切です。

(恋愛ライター・花輪 えみ)

本命とは別!?男性が浮気してしまう本当の理由3つ
「頑張って」はNGワード!?忙しい彼を癒す最強LINE3つ
彼の「忙しい」はホント?ウソつき男のチェックリスト5つ

春、あなたに素敵な出会いは訪れる?12星座別「この春の出会い運」
相性バッチリ◎あなたのベストパートナーがわかる心理テスト
恋したい?あなたの今の恋愛モードがわかる心理テスト
【心理テスト】あなたの好きな相手への尽くし度