うっとり…2位羽生結弦!女が選ぶ「女より美肌な男性有名人」1位は

一般的には、女性の方が男性よりも肌のキメが細かいもの。また多くの女性が、男性よりもスキンケアに手をかけているでしょう。しかし悔しいことに、女性が嫉妬してしまうほどの美肌をもつ男性がいるのも事実。

そこで『美レンジャー』は、20~40代の女性500名を対象に「女性よりも美肌の持ち主だと思う男性有名人は誰だと思いますか?」というアンケートを実施。若い男性が上位を占めると思いきや、2位に大差をつけたNo.1はアノ人でした……! 今回はアンケート結果とともに、美肌になれるテクもご紹介しましょう。

女性よりも美肌の持ち主だと思う男性芸能人TOP10

1位・・・GACKT(14.8%)

2位・・・羽生結弦(9.6%)

3位・・・ウエンツ瑛士(8.2%)

4位・・・りゅうちぇる(7.8%)

5位・・・千葉雄大(7.2%)

6位・・・岡田将生(6.8%)

7位・・・ディーン・フジオカ(4.4%)

同率8位・・・三浦春馬、福士蒼汰、神木隆之介(4.2%)

なんと1位は、GACKTでした! 推定40代のGACKTですが、男性からも女性からも肌を絶賛され、憧れている人も多いよう。

Twitterでも「画像見てると改めて思うんだけど、GACKTさんってやっぱり肌キレイですね」、「4月から8月暇になるんで何やろうかなって考えてるけど、まずアレだね、美肌になろうGACKT様ばりに」なんてつぶやきが。

2位の羽生結弦選手も、「フィギュアスケートの演技中はファンデーションを塗っているにしても肌がキレイすぎる」、「羽生結弦の肌の透明感なにあれ!」などのつぶやきがありました。スケートリンクは日焼けもせず湿度も高いため、比較的肌が衰えにくいのかもしれません。

生まれ持っての肌質ももちろんでしょうが、やはり紫外線のダメージを受けていない人ほど肌はキレイです。

毛穴もくすみもサヨナラ!美肌に自信をつけるスキンケアテク

いつか彼に「俺の方が肌キレイじゃない?」なんて言われないように、スキンケアを今一度見直しておきたいところ。GACKTや羽生結弦選手に負けない美肌を目指して、次のことを習慣にしましょう。

(1)メイクをきちんと落とす

雑に洗顔していたり、メイクとクレンジングの相性がよくなかったりすると、メイクを落とし切れていないことがあります。石けんで落とせるファンデや、濡れたままでもOKのクレンジングなどがありますが、本当に今のクレンジング法でメイクがきちんと落ちているか、手の甲でよく確かめてみましょう。

(2)古い角質をオフする

古い角質が肌に残っていると、スキンケア成分が肌奥に届きにくいだけでなく、ニキビや吹き出物の原因にもなります。たまにピーリング化粧品などで角質ケアをしましょう。

(3)化粧水たっぷりで満足しない

“化粧水で肌に水分を入れ込む”という意識は変えるべき。というのも、ほとんどが水でできた化粧水は、保湿成分をあまり配合できません。たっぷりと保湿成分が入った美容液や乳液、クリームで肌に潤いを与えて。

また、これらのアイテムには、エイジングや美白などによい美容成分も化粧水よりたくさん配合されています。

(4)パウダータイプの日焼け止めを重ねづけ

日焼け止めや下地、ファンデなどで紫外線はカットできます。でも、皮脂や汗で崩れてくると隙間から紫外線が入り込んでしまう恐れが。塗り直しが大切だといわれる日焼け止めですが、ベースメイクからやり直すのは困難。メイク直しに使うパウダーを日焼け止め効果のあるものにして、上から重ねるようにしましょう。

(5)週に一度はパックを

一週間がんばった肌には、美容成分をたっぷりチャージできるマスクでトリートメントして。毛穴が気になるときは、肌の汚れを吸着して引き締めてくれるクレイパックがおすすめです。

(6)炎症を抑える成分入りのコスメを常備

ニキビや吹き出物ができると、気になって触りがち。でも、潰したり汚れた手で触れたりすると直りが悪くなります。

また、炎症自体が乾燥を招くともいわれるので、肌が荒れ気味のときは炎症を抑えるといわれる成分入りのコスメでケアするとよいでしょう。常に一本常備しておくと安心です。

近年、男性の美意識も高まっているといいます。女のプライドにかけて、美しい肌に整えていきましょうね!

【画像】

※ getty images

メイクブラシの正しいお手入れ方法と頻度とは?

メイクをする上で大切な道具は、手、パフ、スポンジ、そしてメイクブラシ。そんな大事な「メイクブラシ」のお手入れはどうしていますか?

ブラシが不衛生であったり粉まみれだったりしては、メイクの仕上がりを損ねる他、肌荒れの原因になることも……。そこで今回は、メイクブラシのお手入れ方法を3パターンご紹介します。ブラシの汚れ具合や、ブラシの毛質に合わせて手入れ方法も使い分けしましょう。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン Life & Beauty Report

<毎日>普段のお手入れはこまめなティッシュオフ!

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン Life & Beauty Report

アイシャドウ、チーク、フェイスパウダーを塗った後、メイクブラシをそのまましまっていませんか? ブラシを使ったあとは毎回ティッシュで汚れを落としましょう。

ブラシの両面をティッシュに当て、優しくなぞるようにしていくと、毛に含まれていたパウダーがどんどんティッシュに付着していきます。色が出なくなるまで続けましょう。

天然毛のブラシの場合、使う度に水洗いをしてしまうと毛を痛めてしまうので、普段のお手入れはこまめなティッシュオフのみでOKです。

<毎日~週に1回>気になる汚れはブラシクレンザーでオフ!

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン Life & Beauty Report

ファンデーションやクリームチークなどの液体状のものは、ブラシクリーナーを使って汚れを落とします。様々な種類がありますが、アルコールが多く入っているものは乾きが早く、除菌効果のある製品が多いのでオススメです。

ティッシュにたっぷりとクリーナーを垂らし、その上でブラシを撫でるだけでみるみるうちに汚れが落ちます。また、派手なアイカラーや濃いチークを使った後のブラシは、この方法でお手入れしましょう。次に使う色と混ざってしまう心配がありません。

<毎日~1ヶ月に1回>特別なお手入れは……

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン Life & Beauty Report

特に衛生的に使いたいリップブラシや、汚れが落ちにくくなってきたメイクブラシ全般は、ディープクレンジングをしてあげます。

食器洗い洗剤や、シャンプー、またはブラシ専用のクリーナーを使います。ブラシの接着剤部分にかからない辺り(2~3㎝程度)まで、容器に水を入れます。そこに数滴洗剤を入れ、ブラシでかき混ぜます。ブラシに洗剤が混じったら手のひらや指先を使いながら、髪の毛を洗うように丁寧に洗っていきます。しっかりと水ですすいだら乾かします。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン Life & Beauty Report

タオルを折り返して山を作り、柄を上に、毛先を下向きにして風通しのいいところで干します。こまめに表裏をひっくり返して、湿気がこもらないようにしましょう。

大切なメイク道具であるブラシのお手入れ方法を3パターンご紹介しました。あなたのブラシが1日でも長持ちするように、大切にお手入れしてあげてくださいね。

(美容ライター・森田 玲子)

まるでプロ級仕上がり!美しいリップラインを作るテクニック
マツエクの形別!マツエク愛用者に捧げるまつ毛美容液3選
化粧直し要らず!?10時間以上もつ崩れない・ヨレないファンデ5選

美容家が使って良かった!進化したオーガニックヘアケア材
パーソナルカラー別!“美人の法則”でピンクリップに挑戦

【インタビュー】30代40代からの髪型どうする?ヘアライターに質問!

美肌力で選ぶなら『八丁味噌』がおすすめの理由2つ

発酵食品のよさが見直され、具だくさんのお味噌汁を朝ご飯に選ぶ方も増えてきましたね。お味噌は、大豆を麹菌で発酵させた植物性発酵食品です。植物性発酵食品に含まれる有用菌は、生きて腸までたどり着く可能性が高いといわれています。お味噌には、いくつかの種類がありますが、美肌力で選ぶなら「八丁味噌」がおすすめです。

■美肌力バツグン!「八丁味噌」の美肌成分2つ

(1)大豆イソフラボンで美肌

普通のお味噌や麦味噌は、米麹もしくは麦麹と大豆を発酵させて作られますが、八丁味噌は大豆に麹菌を吹き掛けて発酵させて作られた、原材料が大豆と麹菌のみのお味噌です。そのため、他の味噌に比べ大豆の割合が高くなり、大豆イソフラボンの含有量も多くなります。大豆イソフラボンは、体内で女性ホルモンのような働きをしてお肌を美しく保つ働きがあります。

(2)抗酸化力で美肌

お味噌の茶褐色は、発酵熟成過程で大豆のアミノ酸と糖が反応して起こる変化です。ですから、発酵熟成過程が長いほど色の濃いお味噌になります。この茶褐色の成分には抗酸化力があり、茶褐色化が進んだお味噌ほど抗酸化力が強いのだそうです。
さらに、八丁味噌は大豆の含有量が多いため、大豆由来の抗酸化成分も加わり、他の味噌に比べ抗酸化力の強いお味噌であることがわかっています。紫外線やストレスで常に体内に発生している活性酸素は、お肌の細胞にダメージを与えるだけでなく、細胞の働きが悪くなることから、スムーズにエネルギーを作り出せず疲労の原因にもなるといわれています。ですから八丁味噌は、疲れやすい方にもおすすめです。

■八丁味噌の使い方

八丁味噌は、独特の酸味のあるお味噌です。お味噌汁に使うだけでなく、オリーブオイルと混ぜてドレッシングにしたり、肉や魚の味噌煮込み、トマトソースやカレーの隠し味に入れたりと、調味料としていろいろなお料理に使えます。

美肌力の強い八丁味噌。毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター 岩田まなみ)

お腹スッキリには発酵食品だけじゃ足りない!?セットで食べたい組み合わせ4つ
朝ごはんで食べたい!美肌と元気な体を作るおススメ食材
#私のごきげん習慣 「毎日のお味噌汁&納豆」

ヨーグルトと一緒に食べると美味しさ&効果UPの野菜3つ
料理家が実践!醤油と酢が格段に美味しくなる簡単テク2つ
これだけは守りたい!ダイエットに必要なたったひとつのこと
ツヤとキラメキを!美髪を作る「生ワカメ」の食べ方

【参考】
成分情報 イソフラボン – わかさ生活
豆類の新規な食材としての利用に関する研究(PDF) – 北海道立十勝圏地域食品加工技術センター
味噌の色調と抗酸化性との関係 – 日本食生活学会

大気汚染による肌荒れに!エステのプロが教えるスキンケア予防法

春は花粉や黄砂、PM2.5など目には見えない空気中の汚れから肌が荒れやすくなる季節。お肌が痒い、ガサガサする、吹き出ものが出来る、ピリピリするなどの症状や、鼻水や目の痒みなどのアレルギー症状から肌が荒れることに悩まされる人も多いのではないでしょうか? 

花粉症の症状が出ていなくても、お肌は常に外気にさらされているので、今の季節だからこそ気をつけたいスキンケア予防法をご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

■帰宅後、クレンジング・洗顔は丁寧に

空気中には肌荒れの原因の一つとなる花粉やホコリ、排気ガスなどがあります。避けて通ることはなかなか難しいですよね。帰宅したら必ずクレンジング、洗顔を丁寧に行いましょう。

(1)クレンジング

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

クレンジングにも様々なタイプのものがありますが、筆者がオススメしているのはジェルタイプのもの。

ジェルタイプはオイルタイプに比べて洗い上がりの乾燥感も少なく、お肌にしっかり密着するので、メイク汚れや外気汚れなどお肌に不必要な汚れをしっかり吸着して落とします。肌がとても敏感で荒れやすい人はミルクタイプがオススメです。

クレンジングの量は多めに手に取って。摩擦が起きないように、たっぷりクレンジングを使用して汚れをしっかり浮かせましょう。

(2)洗顔

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

泡が汚れを吸着して洗浄しますので、洗顔料は必ずしっかりと泡立てましょう。泡立てネットを使っても構いません。お顔の上で泡を転がすように優しく洗い、流します。生え際やフェイスラインの洗い残しに気をつけて下さいね。

メイクをしている場合、夜はクレンジングと洗顔を一緒にするようにしましょう。また、寝ている間に皮脂が分泌され、空気中に舞うホコリや見えないダニなどが床に落ちる際に顔にも付着しますので、朝も洗顔を行いましょう。

■スキンケア3ステップ

(1)化粧水

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

化粧水はコットンに500円玉くらいの量を出し、お肌全体になじませます。角質に水分をたっぷり与えることがポイントですので、再度コットンに化粧水を追加してお肌全体に優しくなじませます。

お肌が荒れやすい、荒れるといった状態はお肌のバリア機能が弱くなってしまっていることが原因です。手でいう『さかむけ状態』が肌表面で無数に起きています。このような状態だと化粧水さえもピリピリとしみる場合がありますが、化粧水が悪いのではなく、お肌が乾燥しすぎている状態ですので日々化粧水をたっぷりとなじませましょう。

(2)美容オイル

アルガンオイルやホホバオイルなどの美容オイルを手に取りお顔全体になじませます。お肌が荒れている状態の時は少し多めに塗って手のひらの温度でしっかりなじませましょう。もしくは美容オイルを塗ってから化粧水でも構いません。

(3)乳液

乳液も500円玉くらいの量を手に取り、お顔全体を包み込むようにしっかりなじませます。最後のベタベタ感が気になる方は軽くティッシュオフしても良いです。

■メイク前に気をつけること

(1)メイク前は必ずスキンケア

朝起きたら洗顔をし、化粧水、乳液でお肌を整えます。

(2)UV入りメイクアップベース

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

最初に必ずメイクアップベースを塗りましょう。あまりメイクを濃くしたくない、厚塗りしたくないという方は色付きのメイクアップベースの後にパウダールーセントやパウダーファンデーションを塗りましょう。

お肌が荒れている状態は細かい逆剥けや炎症を起こしている状態なので、紫外線がお肌の奥へと入りやすいのです。お肌を守るためにもUVは必須です。

花粉や黄砂の季節に起こる肌荒れ予防の対策として、朝と夜のスキンケアでしっかりと気をつけるポイントを押さえれば、未然に防ぐことができ、肌荒れが長引くことも減ります。花粉症ではなくても、この時期はお肌のダメージを受けやすいので、ぜひ取り入れてみて下さいね。

(エステサロン プライベートサロン Laule’a 代表・寒川あゆみ)

【あわせて読みたい】

エステティシャンが教える!シートマスクの効果的なつけ方

うっとり脚をキープ!エステ講師が教えるむくみ解消マッサージ
足痩せは体質を知ることから!3つのタイプ別「足痩せ法」
美容賢者はやってない!「むしろ悪影響を与える」シートパックの勘違い使用法4つ

すっきり小顔で印象アップ!たるみフェイスライン改善エクサ
足のむくみとセルライト対策に◎誰でも簡単!麺棒マッサージ
正しい「呼吸」できている?簡単チェックと舌を鍛える顔ヨガ

ただ塗るだけになってない?『オールインワンジェル』活用術

朝の忙しい時間と帰宅が遅くなった夜のスキンケアは特に面倒くさいですよね。そんな時の時短美容アイテムとして大人気のオールインワンジェル。本来はお風呂あがりにサッと塗るだけで使われるアイテムですが、その使い方だけじゃモッタイナイ! ただ塗るだけではなく、他のケア方法としても使えるアイテムなんです。

今回はそんなオールインワンジェルを活用して美肌を作る方法をエステティシャンである筆者がご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

■オールインワンジェルパックとして活用

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

クレンジング、洗顔の後、入浴中にオールインワンジェルをたっぷりのせて5〜10分パックします。お風呂から上がる時はジェルは洗い流し、お風呂あがりにサッともう一度ジェルを塗ることをオススメします。

クレンジング、洗顔の後はお肌の汚れが落ち、毛穴もスッキリした状態ですので、入浴時間を有効に使いながら1日のお肌の疲れやストレスをパックをしながらリセットしましょう。

「お風呂の中では使いたくない……。」という方にオススメなのが、冷蔵庫で冷やしたオールインワンジェルでパックする方法。

お風呂あがりに開いた毛穴を引き締める効果が期待でき、これからの季節は日焼けやニキビなどの炎症を抑える効果も期待できます。パック後は、洗い流すかティッシュで拭き取りましょう。

■マッサージに活用する

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

マッサージクリームやオイルに置き換えて、オールインワンジェルでマッサージを行います。

お顔全体に塗った後、フェイスラインのマッサージや年齢の出やすい目元、口元などたった5分マッサージしてあげるだけでも翌日お顔がスッキリしますよ。もちろんボディマッサージにも使えます。

オールインワンジェルが少なかったり、乾いてしまうと滑りが悪くなり、摩擦を起こしてしまうので量はたっぷり使うことがポイントです。

■美顔器と一緒に使う

ホーム美顔器をお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。それ、きちんと活用していますか? 中には専用のジェルを新たに買うのが面倒くさくて使ってないなんて人もちらほら見かけます。

お風呂あがりや洗顔後のお肌がキレイな状態で、オールインワンジェルを塗った上から美顔器を行うのもありです。

ただし、超音波やエレクトロポレーション導入と行った電極のもののみです。美顔器の種類にもよりますが、化粧水をつけてから行う、ジェルをつけて行う行程のものであれば通電するので大丈夫ですよ。

塗るだけではなく、色んなシーンで使えるオールインワンジェル。毎日活用して美肌を作ってみませんか?

※注意点・・・・・・ オールインワンジェルの製品によってはUV成分が含まれている商品もありますので、上記の方法で使用する場合は、化粧水がジェルになったタイプや化粧水、美容液、乳液、クリームが一つで出来るといったものを使用することをオススメします。

(エステサロン プライベートサロン Laule’a 代表・寒川あゆみ)

【あわせて読みたい】

エステティシャンが教える!シートマスクの効果的なつけ方

うっとり脚をキープ!エステ講師が教えるむくみ解消マッサージ
足痩せは体質を知ることから!3つのタイプ別「足痩せ法」
下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

ベッドで3分!春に◎な体を開いて疲れをリリースするポーズ
美脚効果も!春に◎な心も体も楽になるデトックスヨガポーズ
美脚を妨げるNG習慣をチェック!簡単「脚トレ」で美脚に
座り仕事の人に◎姿勢のプロが教える、疲れないイスの座り方

「かわいい」の声を独り占め!今話題の「モザイクずし」って?

フードコーディネーターの國塩亜矢子です。今、インスタグラムなどのSNSでも話題の「モザイクずし」をご存知ですか? おしゃれな見た目で可愛らしく、これからがシーズンのお花見やピクニックのお弁当にもおススメなんです。
そこで今回は、モザイクすじをキレイに仕上げるコツをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

●「モザイクずし」とは?

「モザイクずし」とは、ちらしずしの進化版のひとつ。お重に酢飯を敷き詰めたら、モザイク状に具材を並べていくだけで簡単に作れるので、料理が苦手な方や時短で華やかなお弁当が作りたい時にとても重宝します。

写真のものは、筆者がひな祭りに作ったもの。桜でんぶのピンク、薄焼き卵の黄色、菜の花やきゅうりの緑、スモークサーモンのオレンジでカラフルに仕上げました。我が家には小さな子供がいるので生モノは使いませんでしたが、マグロのお刺身やイクラをトッピングするとより華やかに仕上がります。

●「モザイクずし」をキレイに仕上げるコツ!

【カラフルな食材を揃える】

先ほどご紹介したように、赤やピンク、黄色、緑といった信号カラーを揃えれば華やかに仕上がります。

【直線を意識して盛り付ける】

モザイクずしという名の通り、モザイク状に食材を盛り付けることでグラフィカルでおしゃれな仕上がりに。細く切った焼きのりを格子状にして酢飯の上にのせたり、タコ糸を格子状に並べて食材をのせた後に取り除くと失敗なくキレイに仕上がりますよ。

【型抜きを取り入れて遊び心をプラス】

写真ではスモークサーモンを蝶々や桜の型で抜いてトッピングしています。春らしい型抜きで食材をくり抜きトッピングすることで遊び心がプラスされ、より華やかで完成度の高い仕上がりに。

●美肌におススメの食材

【サーモン】

良質な脂や抗酸化作用が高いアスタキサンチンなどアンチエイジング効果が高いことで注目されている美容食材。お刺身用のサーモンや、スモークサーモン、どちらでもOK。

【スナップエンドウ】

脂質や糖質の代謝をサポートするビタミンB群が豊富なスナップエンドウ。縦切りにして断面を見れば、おしゃれ度がぐんとアップ!さっと塩ゆでして水気を切ってから盛り付ける。

【菜の花】

コラーゲンの生成をサポートするビタミンCや妊活や妊娠初期に必要な葉酸が豊富。さっと塩ゆでして水気を切ってから約2㎝幅に切り、出汁醤油などで和える。

【マグロ(赤身)】

良質たんぱく質や貧血予防に嬉しい鉄分が豊富なマグロ。約2㎝角に切ってわさび醬油で和える。

【卵】

良質たんぱく質やビタミンAなど栄養豊富な卵。砂糖や醤油を加えて薄焼きにし、約2cm角に切る。

今年のお花見やピクニックには、美容に嬉しい食材をたくさん取り入れたモザイクずしで、おしゃれで美味しいお弁当を楽しんでみて下さいね!

(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

セルライトやたるみはイヤ!むくまない食生活ポイント3つ
朝・昼は腹持ちのいいものを!お腹が空きにくい食事の選び方
光がポイント!インスタの「食べもの写真」を上手に撮るコツ
アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物

アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密

改めて覚えておきたい!美肌にとっての『三大悪』とは

「肌がキレイになって嬉しくない人はいない。」筆者はそう思っています。
忙しくてあまりケアしてこなかったし今更……と思っている方も遅くはありませんよ! 反対に、毎日の習慣といえるほどしっかりお手入れされている方も、改めて基本を見直してみましょう。今のケアに足りていないものが見つかるかもしれません。

今回は化粧品成分スペシャリストである筆者が、肌の美しさを損ねる3大悪とその理由をご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

(1)寒気

「冷えは女性の大敵」とよくいいますが、肌も同じです! 冷えは毛細血管を委縮させ、血液の循環を悪くします。血液の循環が悪くなれば、栄養が行き届かずに肌のターンオーバーが遅れる原因に。顔色が悪くなりくすむため、透明感のある肌からも遠ざかってしまいます。

(2)乾燥

乾燥が肌にとってよくないのは多くの方がご存知のはず。ではどう悪影響を及ぼすのでしょうか?

皮膚の水分を奪って乾燥することで、小じわが出来やすくなります。つまり乾燥した肌は潤った肌よりも「しわが出来やすい」のです。また、水分が少ないと肌を守るバリア機能も弱まるので敏感になりがち。人によってあらわれ方は様々ですが、そこから肌トラブルにつながっていきます。

(3)紫外線

紫外線によるダメージとして印象強いのは「日焼けして黒くなる・シミが出来る」だと思います。それだけじゃないのが紫外線のおそろしいところ。「光老化」といって、紫外線を浴びて肌老化が進むことも。これはしわやたるみの原因にもつながります。さらにダメージを受けたお肌を守ろうとして「角質肥厚(かくしつひこう)」にもなりやすく、この場合毛穴が広がったように見えてしまいます。

これらの3大悪を踏まえて「冷やさない・保湿・日焼け止め」を徹底することで美肌に近づくはずですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね!

(化粧品成分スペシャリスト・松倉 明日香)

美容賢者はやってない!「むしろ悪影響を与える」シートパックの勘違い使用法4つ

老け顔の原因は顔のコリ!?老け見えポイントとコリほぐし法
鏡がタイムマシーンに!自分の「10年後の顔」チェック法
「乳液」使いこなせてる?肌も気持ちも柔らかになる乳液3選
美容研究家おすすめ!冬の肌に潤いをチャージするマスク4つ

え…美肌になれない温泉もある!? みんなやりがち「温泉の誤解」3つ

美肌効果を期待して温泉に出かける女性も多いですよね。しかし、「肌によさそう」と思ってやっていたことが、実はNG入浴法だということも……!

そこで今回は、日本健康開発財団のホームページを参考に、女子がやりがちな“NG入浴法”3つご紹介します。

 

■NG1:何度も繰り返し入浴…は逆効果!

温泉に行ったとき、「美肌効果がありそうだから」といって一日に何度も入浴していませんか?

同財団によれば、入る回数が多ければいいというわけではないとのこと。

<一日に何度も入浴するのは体に負担がかかって逆効果です。一般的には一日に2~3回が目安です。

入浴の合間には水分補給と休憩を忘れずに。>

温泉に入りまくればいいというものではないようです。

 

■NG2:長風呂もダメ!2~3分が目安

汗をたくさんかくことでキレイになれる気がして長くお湯に浸かりがちですが、これもNG。

<一般的に長湯はのぼせや湯冷めの原因にもなるのでおすすめできません。

お湯の温度によりますが、汗が流れ出たり、顔が真っ赤になったり、動悸(どうき)がするほどの長湯はやめましょう。熱い湯なら長くても2~3分が目安です。>

熱いお湯は2〜3分の入浴が好ましいという点については、知らなかった方も多いのではないでしょうか。のぼせて倒れたり、湯あたりしないように上記を守ってくださいね。

 

■NG3:美肌にはどんな温泉でもOK…は勘違い!

“温泉=肌がツルツルになる”というイメージの方も多いでしょう。しかし、美肌効果を求めて入浴するなら、どんな温泉でもいいというわけではないそう。

<美肌に効果が高いといわれる泉質は、重曹泉と硫黄泉です。

重曹泉は皮膚を軟らかくして汚れを取るので肌がツルツルに、硫黄泉は堅くなった角質を硫黄が軟らかくして溶かすのでニキビや吹き出物にも効果的です。>

重曹泉は、“炭酸水素塩泉”の一種。また、硫黄泉は“湯の花”ができることでも知られています。美肌効果目的で温泉を選ぶなら、泉質に注目しましょう。

 

せっかく温泉に行くなら、正しい入浴法で心地よい時間を過ごしたいですよね。温泉に美肌パワーを求めたい女性は、ぜひ参考にしてください。

 

【おすすめ記事(PR)】

 

【参考】

え…シャワーで効果半減!? 「正しい温泉の入り方」でつるりん美肌に

温泉に行って、心身ともにリラックスするのがストレス解消法という女性も多いでしょう。しかし、“正しい温泉の入り方”をあなたはきちんと知っていますか?

どうせ温泉に入るなら、肌に効果的な入り方を知っておきたいですよね。

そこで今回は、温浴施設の開発・普及、総合健診センターの運営などを行う一般財団法人日本健康開発財団のホームページを参考に、温泉の効果が高まる入浴法を4つご紹介しましょう。

 

■1:まずかけ湯から

温度に体を慣らすため、かけ湯は念入りに。足首~ひざ・腰、手首~腕・肩と、胸から遠い順に10杯程度かけて入浴直後の血圧上昇を防ぎましょう。

 

■2:浴槽に浸かるときは体を慣らす半身浴から

いきなり全身で入浴するより、まずは半身浴で体を慣らしましょう。こうすることで、お湯の温度や水圧による急激な負担が体にかかりません。

また、体を洗うのは湯船で温まってからが効果的です。古い角質がやわらかくなり、毛穴も開いて汚れが浮き出るので洗い流しやすくなります。

ただし、お化粧をしている人はかけ湯の段階で洗顔をしましょう。それは化粧品が邪魔して、体が温まっても毛穴が開かないからです。

 

■3:入浴後にシャワーを浴びると効果軽減の場合も

泉質にもよるのですが、温泉に入った後にシャワーで洗い流すとせっかくの薬効成分の効果が軽減してしまいます。体を拭くのも水滴をぬぐう程度にしましょう。

ただし、肌がかぶれやすい人はよく洗い流した方がいいそうです。また、刺激の強い酸性泉も肌の弱い人は湯ただれを起こす場合がありますのでご注意を。

 

■4:入浴を終えたらしっかり水分補給する

ダイエット目的で温泉に入る人がやりがちなのが、「せっかく温泉でむくみがとれたから、なるべく水分摂取は控えよう」というNG思考。

しかし、温泉に入浴している間に発汗していることから、体内の水分は減っています。お風呂上がりに水分を摂らないと、脱水症状を引き起こしてしまう可能性も。

ダイエットを意識するなら糖分を含む飲料は避け、ミネラルウォーターや白湯などで、しっかり水分チャージをしましょう。

 

温泉に入ってストレス発散したり美に磨きをかけたりする時間は、至福のひとときですよね。せっかく入浴するのであれば、キレイがアップしそうな入浴法を意識したいところ。温泉内にある湯質の説明をよく読むことでも、そのお湯に適した入浴法を学べるでしょう。

 

【おすすめ記事(PR)】

 

【参考】

※ 上手な温泉の入り方 – 日本健康開発財団

調子イイ!2位はお湯だけ…女性500人が「美肌になった洗顔法」1位は

洗顔は、“スキンケアの基本”といわれるほどに重要なお手入れです。雑誌やWebで評判の方法を参考に、試している女性も多いのではないでしょうか?

しかし、どんなに世間で話題の洗顔法でも、自分の肌に合うのかは別の話。

そこで『美レンジャー』では20~40代の女性500名に「あなたが自分で試してみて“本当に美肌に効果があった!”と感じた洗顔法を一つ選んでください」と質問をぶつけてみました。その結果を紹介します。

 

■私はコレで美肌になりました!まずは3位まで紹介

まずは3位までの洗顔方法を紹介します。

同率5位:洗顔しながらマッサージを行う・・・6.4%

同率5位:無添加の洗顔料を使う・・・6.4%

4位:ぬるま湯を使う・・・7.8%

3位:冷水を使う・・・8.4%

3位は“冷水”、4位は“ぬるま湯”と対照的な結果になりました。

洗顔の基本は“ぬるま湯”とされています。熱すぎるお湯だと、肌への刺激が強く乾燥を招くためです。

3位の“冷水”は肌が引き締まるともいわれていますよね。

ただし冷水では、油脂肌の人だとしっかり皮脂を落とせません。そのためニキビなどの肌トラブルが起きる可能性も。また、毛穴を引き締める効果も実は洗顔後ほんの少しの間だけともいわれています。自分の肌状態をよく考慮してやるべき洗顔方法かもしれません。

 

■2位:洗顔料を使わないで「水やぬるま湯」で洗う・・・12.4%

2位は俗にいわれている“お湯だけ洗顔”と呼ばれる洗顔法ですね。“洗顔料が必要以上に皮脂を奪ってしまうのでは”という話から、皮脂を落としすぎない洗顔方法として一時期大ブームになりました。

やり方は、朝は水だけで洗顔、メイクはパウダー程度にとどめ、夜は35度くらいのぬるま湯を使って洗い、最後に冷水で洗うという方法が主流のようです。

この“お湯だけ洗顔”で肌の調子がよくなったと感じている女性が少なくないとわかりました。

 

■1位:丁寧な泡立て・・・22.6%

美肌の基本は、洗顔に限らず“いかに肌への刺激を減らすか”がポイント。

洗顔料を丁寧に泡立てて、弾力のあるもっちりとした泡をつくると肌への負担が低下します。

また、泡には汚れをしっかりと吸着する働きがあるので、ゴシゴシとこすらなくても毛穴の奥の汚れまでしっかり落とすことができるのです。

その美肌効果は、今回1位になったことからも明らかかもしれませんね。

 

■洗顔料を使用しない洗顔法の注意点2つ

洗顔法のトレンドも時代によって変化していますが、今の主流は“洗顔料を使わない方法”ともいえそう。ランキングでも“ぬるま湯だけ”など、洗顔料を使用しない方法が複数ランクインする結果となりました。

しかし、洗顔料を使用しないときには注意点もあります。それが以下の2つ。

(1)こすりすぎない

お水やぬるま湯だけで汚れを落とそうとすると、つい指先に力が入ってこすりすぎてしまうことがあります。

刺激を与えてしまえば、肌にトラブルが出やすくなるので、優しいタッチで洗いましょう。

(2)スキンケアも調整する

洗顔料を使わないで洗顔すると、乾燥気味だった肌が改善してくる人もいるかもしれません。

洗顔料を使用していた頃と同じスキンケアコスメだと、油分が多すぎたり保湿力が高すぎて、ベタつく可能性も。

肌の調子をよく見極めスキンケアで使うアイテムも変えましょう。

 

多くの女性が「効果があった!」という洗顔法は、一度は試してみたくなりますよね。あなたが試した洗顔法もランクインしていましたか? 「まだ試したことがない」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【おすすめ記事(PR)】